日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
映画「聖闘士星矢~Legend of Sanctuary~」
公開されて半月以上たつのでそろそろネタばれ感想書いてもよいかしら。
とりあえず、私は踊りまくっておりますよ。二桁はまだ見られてないけど、こんなに映画行ったの初めて~。カコ3年分くらいの映画を☆矢だけで見た感じ(笑)おかげで映画のチケットの買い方覚えましたよ。え~とネットでの買い方、とかそのチケットの発券の仕方、とか前売り券を当日券に変える方法、とかね。人間日々成長~です。

今回は原作の十二宮編をやる、という事で、あのストーリーをどう95分にまとめるんだろ???と思ったんですが、なるほど上手く取捨選択して更にオリジナルをまじえてまとめたな~、と思いました。ただ、それによってかなり割を食った人がいたり・・・。

とりあえずキャラごとに感想まとめます。

星矢
もう文句なく可愛い!そして今回は正当派のヒーローでちゃんとした主人公でしたvvv
登場の仕方からしてカッコ良い!(いや青銅みんなカコ良いんだけどねv) 
一番、顔の表情も豊かで絵柄だけ見るとスタイリッシュな感じだけど、ちゃんと熱血で小宇宙燃やしてくれてた!小さい頃沙織さんとも出会ってた、ってエピソードも良いよね。沙織さんの小宇宙の力を素直に「すげ~!」と言える素直さ。ほんと良い子。そしてサジタリウスの聖衣まとった星矢ちゃんはめちゃくちゃカッコ良い。あのスクリーン一杯にアップされた表情、すごい好きですよ。やっぱ翼のある聖衣は映えますね。

紫龍
ああ、紫龍の私服姿が無かったのが残念~。登場の時、私服から聖衣まとう時一瞬、写るらしいですが何度見てもわからない~~~。でも1週目の入場者特典でもらった大辞典にミリタリージャケット着てる紫龍が描かれておりましたよ、カッコよい!・・・・けどチャイナ服じゃないんだwww
しかし映画の紫龍・・・声優の赤羽根くんが言ってたように本当にこう・・・・空気読めない子になってましたね。なぜ???(笑)いやでも、そんな紫龍が愛おしいです。ちゃんとデスマスク戦では聖衣脱いでくれたし、背中の龍も拝ませてくれたので文句なし!

氷河
原作やアニメでは氷河は個人的にはあまり引っかからなかったんだけど、映画の氷河は好きです。バイクに乗って登場とかすごいよね(笑)アニメだと氷河がボケ役っぽいけど、映画ではむしろ突っ込み役?映画ラストの「いや痛いだろ」って紫龍に突っ込む氷河が最高v 黄金との闘いは色々とオリジナル入ってたけど、氷河vsカミュはほぼ原作どおりにやってくれたので満足。ってかずるい!(笑)


女々しくなかった!いや、映画では原作での舜の見せ場全部カットなので(^^;) あまり強さが伝わらなかったんですが、それでもアニメ初期の頃のような女々しさがない。普通の男の子、って感じで好感もてました。

一輝
他の青銅4人との距離感が良い!
一輝も活躍シーンほとんど無いんですが(^^;) 舜との距離も適度なブラコンで良いのではないでしょーか。私が好きなシーンは瀕死の星矢に沙織さんが手をかざして治してあげようとして、その手に紫龍、氷河、舜、と重ねるんだけど一輝だけは重ねない。でもちゃんと側に居て背中を向けつつ「そいつは~・・・」って星矢の事心配している所。この距離感がたまりません。いいよね~。ちなみに映画では舜と一輝の歳の差は4歳。(原作では2歳)そりゃ、4歳も下の奴らとは群れないよね(笑)

沙織さん
いや~、声優さんがももクロの子と聞いて、どうなる事かと思いましたが案外良かったですよ。今回の沙織さんは16歳の誕生日まで自分が「アテナ」という事を知らずに育ってきてるので、ただのおっとりしたお嬢様、って感じだったのがももクロの子と合ったのかもしれない。まだまだ威厳の無いアテナだったので良かったのかと。守りたくなるようなヒロインだけど、ちゃんと強い心も持っててこの沙織さんは好きです。

とにかく、もう青銅5人がみんな可愛い。
映画のラスト、アテナと自覚した沙織さんですがどうやら普通に日本で学校生活を送るようなので、青銅5人は沙織さんを守る、という名目で是非一緒に学校に通って欲しいです。そしたら学園☆矢ができる~~~!!そんでしょっちゅう、サンクチュアリから黄金がご機嫌伺いに城戸邸を訪れる、って・・・・あら、それなんていう同人???でもそんなきゃっきゃしてる青銅たちが見たいです。誰か描いて~~~!!!

ムウ
メガネキャラで知的度がアップされたように思います。クリスタルウォールも披露して下さり感激。今回のムウは解説者も担ってて良い仕事してると思います。さらりと紫龍と顔見知り、とか老師はライブラの聖闘士で~と情報落としてくれました。しかし白羊宮、派手っすね。

アルデバラン
ここらへんは原作通りでアルデバランの出番も多かったね。星矢に「おっさん」言われて「オレはおっさんじゃないっ!」って反論してるのが可愛かったv 

サガ
え~と、双児宮、さくっっっとスルーでしたね(^^;)
今回、勧善懲悪っぽく全ての元凶をサガ1人のせい、みたいにしちゃってました。カノンの存在はまぁ良いとして二重人格な所も全てスルーだったのが残念。あの悪と善の間で揺れ動くのがサガなのに、二面性がないので本当に単なる嫉妬心から反乱しただけの人になってしまった。。。でも、1本の映画の中での役割としては妥当なのかな。アンシンメトリーな聖衣がカッコ良かったけど、美術スタッフさん泣かせだったらしいですよ。うん、あのアンシンメトリーな聖衣描くの、めちゃ大変だと思いますーーー。瞳の色も左右違ってたり、なかなか細かい所にスタッフの拘りを見ます。素顔のサガ様は大変お美しかったです。

デスマスク
今回、多分一番目立ってた人かと。。。
まさか歌まで歌うとはねwww このシーンだけ某ディ○ニー映画を彷彿させました。ってか、あの歌、耳に残りますよね(^^;) 気がつくと頭の中をぐるぐる回ってます(笑) 春麗ちゃんが出てこないので、紫龍の逆鱗に触れたのは「沙織さんを侮辱する」言葉に変更。解りやすい悪役で良かったけどちょっと出張りすぎ、かな。その分、アフロに回してほしかった!!

アイオリア
最後まで聖衣のメットを外してくれなかったので、イマイチお顔が解らず~~~。そういや獅子宮も派手でした。黄金みんな趣味微妙~(笑) 「それは命乞いなのか?」って言い方が好き。そして「兄の信念と自分の目で見た物を信じます!」って教皇に言い放つリア、めちゃカッコ良い。星矢ちゃんとのバトルも良かったな~。

シャカ
原作と違ってちゃんと教皇は偽物、と見抜いてた人。おお!すごいよシャカが馬鹿じゃないっっっ、とシャカファンの友達は喜んでおりました。が、処女宮での一輝とのバトルはすっぱりカット。その代わりにわざわざ獅子宮までご降臨あそばして、星矢を助けてあげてました(笑)リアを洗脳から目覚めさすために瞳を開く所がめちゃ好きです。
ただ、この方もずーーーっと聖衣を纏ったままメットも外してくれなかったのでお顔はイマイチ解らずwww ってか聖衣がごつすぎないか??

老師
うわ~んwwww 天秤宮も綺麗さっぱりカットでした。氷河の氷漬けのシーンがカットなのでライブラの聖衣の出番もなし。映画最初の城戸邸のリビングで紫龍が雑誌を読んでるんですが、その雑誌が「五老峰」という雑誌でその表紙に老師が出てるそうなんですが・・・小さすぎて解らないよっ!!

ミロ
多分・・・・アフロの次に可哀想な人・・・いや、個人的にはこのミロも良い、ってか好きなんですが。。。ミロファンはショックだろうな。。。え~と・・・原作ではあんなにカコ良いのに映画では女性になっておりましたよ、ミロwww 女性キャラが欲しかったのかもしれないけど、なぜにミロ???だったらアフロでも良かったんじゃ。。。でも強かった!!対戦相手は氷河ではなく星矢になってたんですが。しかもなぜか自分の宮から次の人馬宮まで吹っ飛ばしてそこでバトルという。。。みんな自分の宮は壊したくないのかしら????(笑)。熱い星矢ちゃんに「そういう男は嫌いじゃない」とかすごいクールでした。

アイオロス
映画初っぱなから大活躍。森川さんの声がめちゃ良くてですねー。彼の声で「少年達よ、君たちにアテナを託す」って台詞聞けただけで感動。ヒマラヤ山脈で光政さんがアテナを見つけるんですが、そのアテナをサジタリウスのもげた片翼が覆うようにして守ってるんですよね。そういう細かい所が好きですよ。ロス、本当に命がけでアテナ守ったんだねvvv

シュラ
今回、一番のちゃっかりさんかと。。。(笑)彼もわざわざ自分の宮から人馬宮まで下りてきて舜と一輝と闘うんですが、めちゃくちゃ強かったですね。だから紫龍と一緒に宇宙に行ったりしない=死なないwwwなので最後までアテナの聖闘士として生き残りますよ。友達に言わせると、ラスト、落下する巨大な石像を単にエクスカリバーで(スタッフが)ぶった切りたかっただけなんじゃないの???と言ってましたが・・・(^^;)でも確かにそのシーンは迫力あって綺麗だったけど、それにしてもね~。映画冒頭でシュラはアイオロスはもちろん、サガも一緒に殺した事になってるんですが、全然悩んでない所がほんとにもうwww 逆賊(と思ってた)ロスを殺したのはまぁ、納得するとして一緒に討伐しにいったサガを巻き添えで殺しちゃったんだからもう少し苦悩しようよ!!いや~、今回の一番のちゃっかりキャラはシュラです。(きっぱり)

カミュ
すげービジュアルでした。。。(笑)他が色々とオリジナルになってるのにこのカミュvs氷河のシーンだけは割と原作に忠実にやってくれましたね。できれば浪川さんの声で「絶対零度とは!」な台詞も欲しかった所ですが。このシーンのアフレコはとても大変だった、と賢章くんが語ってたんですが確かに「オーロラエクスキューション」とか叫ぶの大変そう。しかし原作でも思ったんだけどカミュの死はなんかもったいないなぁ。。。

アフロディーテ
もう涙・・・・・。最速上映会の時に黄金声優さんがずらり~と並び、その中にもちろんアフロ声優様もいらっしゃり、「どんな(トーンの)声にしようか悩んだ」的なトークをしたと思うのですが。。。これ、ほとんど悩む必要ないくらい出番ないじゃないですか!!!!なんかねぇ・・・・アフロもアフロファンも不憫すぎる。。。せめてもうちょっと活躍させてあげたかった。ビジュアルもなかなか素敵だったので(笑)もう少しじっくり拝みたかったです。

ざーーーっとこんなもんかしら。
黄金は明暗分かれた感じですが、映画の中でのバランスとしたらよくまとまってて良いのでは無いかと思います。
この興行成績如何によっては次のポセイドン編、ハーデス編へと繋がる可能性も無くはないらしく。。。サガが登場するシーンで蝶々が飛んでるんですよね。そしてサガが無くなるときも蝶々が飛んでいる。なんかこの蝶々も次の布石っぽいですよ。え~とハーデスあたりと絡めてる???こういう伏線が無駄にならないよう、2~3年後でも良いからまた星矢の映画を作成して欲しいです。

さて、まだ前売り券が手元にあるので、上映が終了しないうちに行かないと!!!
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

今晩は〜。
私は今日マイ楽してきましたー。
直さんの感想拝読して、殆ど同じ感想で〜す。全くそう思いました。

うん、最速上映会の日は頭真っ白になり、終盤の流れから笑えるオマケ映像まで 記憶にございません。
ただただショックで、泣きながら運転して帰宅しました。

あんなのサガじゃなーーーーいっっっ!!!!!と怒り狂ってた人は何処へ 笑。
結局11回通いましたよ。
そしてあの御仁にも惚れてしまいましたですよwww
新しい境地に立てました…、私。

元々リアル時代にサガが登場するまでは氷河ファンだったんです。
LoS氷河、素敵でした♡もう今となってはカッコ良いっていう感想よりも、可愛くてヨカッタって感じですけど。
歳取ると、こうなるんですねぇw

原作やアニメでは掠りもしなかったLoSリアにメロメロです。
もう大人の色気ムンムンで、カッコいい〜(≧∇≦)LoSでは一番好みなキャラだったな。

続編実現の足しにもなればいいな〜とリピしまくりましたが、実際どうなんでしょうね?!
実写化の話もあるとかないとか…。
実写だけは勘弁してくれ〜と願ってます。
碧海 | URL | 2014/07/11/Fri 22:13 [EDIT]
Re: タイトルなし
☆碧海さま
都内もどんどん上映時間が厳しくなり、私ももう1回見られれば良いかなぁ・・・という感じになってきました。
最速上映会の時はね、黄金の扱いの差は何?とか紫龍の性格がちょっと・・・とか思う事もありましたが、今ではこの映画が大好きですvvv
碧海さんもサガ様ショックから立ち直られて、新境地に立てたようで・・・。
どうしても95分の中で十二宮を描くとなると、サガみたいな解りやすい悪キャラが必要だったのでしょうかね。

そうそう、私も星矢ちゃんや紫龍の事をカッコ良い!と思うと同時に、すごい可愛い~!!って思っちゃってwww
多分、歳のせいだと思います・・・(笑)青銅まとめてみんな可愛いですよねv
黄金は私もロス、リア兄弟がLoSの中では一番好きです。ほんと大人の色気、ありますよね~!!

ほんと、来年とかすぐじゃなくて良いので、またじっくり構想練って是非ポセイドン編やハーデス編をやって欲しいですよね。
動くポセイドンやジェネラル達を見たいです。
ただ・・・・私も実写化だけは勘弁、と思っておりますよ。某ミュージカルとか本当にひどかったらしいのでwww
直(なお) | URL | 2014/07/14/Mon 14:22 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG