FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
函館旅行1日目
〇十年ぶりの北海道~!!!!
「久しぶりに城攻めしたい!」「北海道新幹線に乗りたい!」と前々から考えていたのですがなかなか行動に移せず、一緒に行く人もいなくて・・・と思ったら身近なRさんが「行く!」と賛同して下さったので行ってきました、北海道は函館!
北海道は昔、女満別に飛行機で飛んでそっから摩周湖とか阿寒湖とか富良野を通って札幌までバスで移動して新千歳から帰る、というものだったので今回は行った事の無い函館へ、しかも行きは新幹線、帰りは飛行機というJTBさんのフリープランを使って行ってきました≧▽≦

実は9月4日に大型の台風があり関西方面かなりダメージを受けた所の9月6日に北海道で震度7,M6.7という大地震がおき北海道の観光が大変な事になっているそうです。そのため、政府が北海道旅行をする人に特別割引を適用する制度を発表したり、JALやANAが格安航空券を発行すると発表したりしたんですけどね。私たちが旅行を決めたのは7月なので全く適用されず・・・(^^;) まぁね、復興の手助けに少しでもなるなら良いですよ、ええ、お土産も沢山買いましょう、という事で行ってきました。

1日目
大宮駅8時44分発「はやぶさ5号」にて一路函館へ。北海道新幹線の終着駅「新函館北斗」駅に着くのは12時22分、約4時間弱で北海道に新幹線で来られるのですね、すごい~~~~!!
時間短縮の為、大宮駅で駅弁を買って新幹線の中で食べようという事で私は秋限定の「栗おこわ弁当」を買いました。写真撮り忘れたけど美味でした(^^)
青函トンネルに入る前と抜ける時は車掌さんがわざわざ「今から青函トンネルに入ります」とかアナウンスしてくれましたよ、親切!まぁ、ぶっちゃけただのトンネルなんですが・・・今海の下通ってる・・・と思うとどきどきわくわくしましたよvそして無事、トンネルを抜けたら函館でした!!!
函館はイカとGLAY推し(笑)JR函館駅には「函館へようこそ!」というGLAYのポスターがでかでかと貼ってあったし、市電の乗ったりすると「イカ」という単語を何度も聞きました。

Dp11EI6VsAA72Qh.jpg DpOZe7uU0AI7sSr.jpg

とりあえずホテルに荷物を預けて函館市内観光。
ホテルは「ホテルリソル函館」さん。函館駅のすぐ側と立地が良くツインのお部屋もそこそこ広くて快適でした。

市電に乗って洋館街を散策、旧イギリス領事館でお茶をして金森倉庫レンガ街へ。

DpOZfyaU0AEE38z.jpg Dp11BjwU8AA4xAJ.jpg

海の見える場所は似るのか、レンガ街は横浜っぽかったですね。そこでぶらぶら買い物しがてら時間調整して4時45分にラビスタ函館ベイホテルから定期夜景観光バス「函館夜景号」に乗って函館山へ。この時期、ロープウェイが休止中で(地震の影響と思ったら毎年この時期は定期点検で休止らしいw)バスで行くしか手段がなく、どうせだったら観光バスで行こうと手配したのですが大正解!
函館山は混むので夜の5時から10時(確か・・・違ってたらすみませんー)まで一般の車は通行禁止、バスやタクシーなど限られた車両しか通れないらしく、上の駐車場も狭いため30分しか滞在できないそうです。そして駐車場に入るためにものすごい長い列がwwwでも定期観光バスは優遇されているそうでそんな長い列を横目に駐車場へ入る事ができました。
頂上の展望台はそれなりに混んでいましたが、ガイドさんによるとこれでもすごい空いてるそうですよ、やっぱり地震の影響があるのかしらね。夜景はものすごく綺麗に見えました!!!この夜景も霧がでたり雲が出たりでなかなか綺麗に観るのは難しいそうで・・・この日も実は雨が降っていて私達が帰る頃には霧がでてきてもう1時間も遅かったら観られなかっただろうといわれ、大変ラッキーだったみたいです。

   DpOZgyzUUAUIPwe.jpg

夜景を堪能して無事に下に降りて解散。ちなみに函館山への道は狭く、バスとバスがすれ違うのもぎりぎり。。。運転手さんの力量が問われそうな山道でしたよ、ありがとうございましたー!!

そこから歩いて洋食の老舗「五島軒」へ。洋食とカレーのセットと白ワイン。

   DpOZh0DU4AA4AqE.jpg

北海道といったら海鮮だけど洋食も美味しいよね。
デザートもチーズケーキで非常に美味でしたvvv そこでまったりしてゆっくり市電を使って函館駅まで戻り駅にあるお土産屋さんで色々物色してホテルへ。無事1日目終了~。
スポンサーサイト
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG