日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
花組「ポーの一族」3回目
ポーの一族観劇3回目、私的にマイ楽だったりします。
星組とエリザベート以外で宝塚といえど同じ演目を2回以上観るのってすごい久しぶりじゃないかしらwww それくらい良かった今回のポー。チケット難だったけどお友達のおかげと珍しく自分でもがんばった結果3回行けました、感謝m(_ _)m

今回は、宝塚のライトファンで始めてじゃないけどそれほどヅカは観ない、というお友達と一緒だったんですが終演後「やっぱり宝塚は良いね~」と言ってくれたのが嬉しかったです。いや、宝塚ってやっぱり特殊なので好き嫌いというかまぁ、感想は色々と思うので(^^;)

さすがに3回観ると主題歌や色んな歌が頭に入り見終わった後もぐるぐると頭の中を回りますね。今回は主題歌はじめ要所要所で歌われる歌も覚えやすい、かつ美しい旋律で良かったです。劇場出た時になんとなく曲を口ずさめるのって良いですよね。
みりおくんは相変わらず安定の美しさ・・・なんだけど最近ちょっと痩せすぎかなぁ。痩せたというか・・・やつれた???頬の線がもう少しふっくらしてる方がより美しいと思うんですけど。。。それでも実年齢考えると(いえ、タカラジェンヌはフェアリーだから歳の話は御法度だけどwww)永遠の少年エドガーを遜色なく演じたみりおくんはただただすごいな、と思いました。フリルとかベルベッドの衣装とかが普通に似合うんだもんね、ほんと美しい≧▽≦
フィナーレでは多分、舞台中はエドガーの巻き毛の鬘を被っているので脱いでリーゼントを作る暇がなにのか、トップさんとしては珍しい前髪を下ろしてのナチュラルヘアで登場、その髪型のままデュエットダンスを踊ったりもしてなんつーか・・・あざといくらいカコ可愛いです(笑)
トップとしてはそれほど背が高くないのもより少年っぽく見えたのかな、とにかくこの作品を花組で、みりおくんで上演できた奇跡に感謝です。

そして今回は本当に仙名さんが良かった!
最初、ポーを上演と聞いてやっぱり娘役トップはメリーベルだよねぇ・・・と思いつつ仙名さんはメリーベルという感じではなくどうするんだろ???と思ったらシーラ。これまた、娘役トップをシーラにしてどうするんだろ?と思ったんですが、もうシーラは仙名さん以外考えられません~!!というくらい素敵なシーラを演じてくれました。エドガーとの絡みもちゃんと盛り込みつつポーツネル男爵@瀬戸かずやくんに永遠の愛を誓っているという、妖艶で素敵な女性を演じてくれました。歌も上手いしラストにかけてのクリフォードを襲う所から大怪我をして瀕死の状態でホテルを脱出する所など手の先まで細かい演技をしていて仙名さん、良いな~と思いました。
あとはもう個人的推しのマイティ@水美くんガン観(笑)どうせ映像になったら写らないだろうとみりおくんや柚カレーくんは我慢して(笑)マイティ観てました。うん、やっぱり踊るマイティくん良いなぁ。花男オーラばしばしで惚れますv

ところでこの公演、やっぱり少女漫画が原作なせいかこの版権元の小〇館の漫画家さんたちも多数観劇しているようでTwitterなどに感想があがっているのを多々お見かけするのですが、みんな一様に「すばらしい」と大絶賛。今度、宙組で篠原千絵原作の「天は赤い河のほとり」を上演するのですが、こちらも演出・小柳先生で期待大。ポーを観ちゃったらみんな天河ももちろん期待するだろうし、他の漫画家さんたちも自分の作品を是非宝塚で~~~~!と思うんじゃ無いかなと思いました。
だって今、、2.5次元舞台全盛期だし、それでもやっぱり2.5は少年漫画向きのような気がしてイケメン多数、美しいのが基本の少女漫画は宝塚の方があってると思うのですよね。なんせ元祖2.5次元舞台「ベルばら」を上演した劇団ですものvvv
宝塚がこうして本気で2.5次元舞台を始めたら・・・ちょっと外の舞台は太刀打ちできないだろうな。衣装の豪華さとか人数とかで。でもやっぱりトップさんをはじめとした当て書きで作られたオリジナル作品も期待したいし・・・ファンというのは色々と貪欲です(笑)
スポンサーサイト
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG