日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
舞台「BRAVE10」観劇
今月はもう観劇予定は無し~と思っていたのですが、友達から「チケット余ってるから行かない?」とお誘い頂いたので急遽行ってきました「「BRAVE10」。場所は新宿のスペースゼロで漫画が原作みたいですね。・・・すみません私は知らないのですが(^^;)
って調べたら2011年にテレビアニメ化もされてるのね、ちょっとwikiったら声優さんが超豪華だよ~!!

とりあえず、何の知識も無く見るのもなんなので公式サイトとか色々見たら、これって「真田十勇士」のお話なのね、なんか去年の9月に新国立劇場で観た「真田十勇士」と色々被るなぁ(笑)

キャストさん。

霧隠才蔵……中村優一
伊佐那海……磯部花凜
真田幸村……伊万里有
海野六郎……宮城紘大
アナスタシア……護あさな
由利鎌之介……櫻井圭登
猿飛佐助……北川尚弥
筧十蔵……鷲尾修斗
三好清海……新井將
弁丸……篠原立
根津甚八……小波津亜廉
石川五右衛門……立道梨緒奈
伊達政宗……小坂涼太郎
服部半蔵……遊馬晃祐

もう最近の2.5次元の役者さんは解らないんですが、それでもちらほら知ったお名前が・・・。中村くんは元ナペプロでDボーイズで電王に出てたよね。確か腰痛が悪化して一時芸能界引退してたと思ったけど無事復活したようで良かった。あと「ハイキュー!」に出てた子もちらほら。。。

伊万里くん分する幸村が良かったなぁ、みんなよりちょっと上の設定だからおっさんぽくて飄々とした感じが良く出てた。
殺陣はみんながんばってたんだけどね、2次元が原作だと武器も普通じゃ考えられない、ありえないような大きさの武器だったりするからそれを操るのが大変そうでしたね。でかい刀持って機敏に動くのはかなりつらいかと・・・(^^;)あと、2.5次元は再現率が半端ないので鬘ももちろん原作(この場合はアニメ?)に合わせるわけで、やっぱり赤や青の髪の色はちょっと微妙だったのと前髪が顔にかかるキャラが多くてせっかくのイケメンなのに顔が半分隠れちゃうのがもったいないな~と思いました。

ヒロインの女の子も可愛かったけど、アナスタシア役の女性が背も高くてナイスバディでした。テニミュやハイキューは女子キャラ排除だけどちゃんとヒロイン居る舞台も良いねぇ。友達は「あまり面白くない舞台でごめんね」と言ってたけど(でも友人は推しが出てるので全通・笑)いやいや、それなりに面白かったよ~!お誘い頂きありがとうございましたv

追記
この舞台観たあと、気になったのでアニメを見ました!
ほんと声優さんが豪華だったよ、幸村が森川さんで才蔵が小野D。小野Dが私の好きなタイプの声でやっててちょっと良かったわ~。そして政宗様が子安だったよ、カッコ良い~!ってんで、舞台誘ってくれた友人に「小坂くんの政宗様も背が高くて悪くは無かったけどアニメを見ちゃうとやっぱ押し出しが弱かったね」ってメールしたら「小坂くんまだ20歳だからね、子安政宗様と比べちゃ可哀想よ」と言われてしまいました。うん、そりゃそうだ!ごめんね(笑)
スポンサーサイト
page top
雪組「幕末太陽傳」観劇
先週までフランス革命下のパリとロンドンだった宝塚劇場も1週間で日本の幕末に。スカピン終わって寂しい~と思う間もなく今度は雪組公演が始まりましたよ。今回は雪組トップコンビ早霧せいなさんと咲妃みゆちゃんの退団公演。当たり前だけどプラチナチケットと化してる今回の公演ですが、友人のおかげで早々に観劇する事ができました。しかも1階3列目、センターよりの席!ってすごくない???いや、すごいんですよ、本当にありがとうございますm(_ _)m

という事で「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」観劇。
「幕末太陽傳」はいくつかの古典落語を纏めて1本のお話にしたもので、60年前には映画にもなった作品らしいです。時代は幕末、品川の遊郭「相模屋」を舞台に起こる様々な人間模様を軽妙なタッチで描いた作品。

居残り佐平次    早霧 せいな
女郎おそめ     咲妃 みゆ
高杉晋作       望海 風斗

正直、また雪で日本物か~と思ったりもしたのですが、雪の日本物はみんな慣れてるからお化粧も所作も綺麗で安心して観られます。そしてちぎさん@早霧さんは日本物が映えますね~。青天でも美しい。そして飄々とした仕草や言動がこれまたよく似合う。ちょっとした仕草や台詞に何度もくすっと笑わせて頂きました。
そして相手役の咲妃ちゃん。勝ち気な女郎役がこれまたよくお似合いで。同じく退団する星乃あんりちゃん演じる女郎とライバル関係で、途中でものすごい喧嘩をするんですが娘役同志なのにすごい迫力でした。娘役さんでこういうシーンがあるのは良いなぁ。あんりちゃんもたくさん見せ場をもらって良かった~!

相模屋の若旦那を3番手の彩風くんが演じたんですが、へたれっぷりが良くてカコ可愛かったです。そして、彩風くんの相手役が次期娘役トップに決定している真彩希帆ちゃんだったんですがこの二人の身長差がすごいんですよ!(笑)おかげで?彩風くんが希帆ちゃんの隣りに立ってお芝居する時、膝を曲げて顔を寄せてお芝居してるんですよ、すごい!背の高い娘役さんが男役さんに寄り添うときにささっと膝を曲げて低く見せるのはよく見かけるけど、あまりに身長差があると逆に男役さんの方が膝かがめるんだ~、とちょっとびっくりというか何気にツボりましたvvv
内容は人情劇らしく、早霧さん演じる佐平次が実は胸の病を患っててこれはもしかして・・・と思うのを払拭するような明るい終わり方だったのも良かったなぁ、サヨナラだけどしんみりはしたくなかったのでこういうラストは大歓迎です。一緒に退団する大ちゃん@鳳翔大ちゃんにも見せ場があって良かったです(^^)

ショーは「Dramatic “S”!」
え~と、可も無く不可もなく・・・雪の下級生がもう解らなくなってきたので若手が出ると誰????状態だったんですが(^^;)とても宝塚らしいショーだったかと。トップコンビが踊り2番手の歌上手だいもん@望海 風斗さんが歌い、退団者にも見せ場があり~と、退屈はしませんでした(笑)
やっぱり後半の「絆」のシーン、組子が舞台にずら~っと並びその前をちぎさんがゆっくりと歩いて行くのは感動しますね。トップの退団は素直に寂しい。ただ、2番手が側に居るからちゃんと次代を託すことができて良かったなと思います。舞台上でちぎさんとだいもんさんが腕をとんって重ね合っていたのが胸熱でした。

ちぎさんの退団公演、幕があがったばかりですが最後まで怪我なく無事に幕が下り宝塚人生を全うできる事を願っております。7月にもう1度観劇予定なのでラストをしっかり見届けたいと思います。だって一路さんの、壮さんの居た雪組ですもの~♪
page top
「CLUB SEVEN ZERO」観劇
シアタークリエにて「CLUB SEVEN ZERO」観劇。
玉野さんのオリジナルミュージカルシリーズの「CLUB SEVEN」。今までに10thまで上演されて私は7thあたりから参加してるかな。
メンバーを入れ替えて続いてきた「CLUB SEVEN」が今回は初回メンバー4名(玉野さん、西村さん、吉野さん、東山さん)が集まり原点に戻っての上演だとか。それに初出演の蘭ちゃんが加わってもうメンバーだけでどきどきわくわくです≧▽≦

玉野和紀
吉野圭吾
東山義久
西村直人

原田優一
蘭乃はな
香寿たつき

オープニングはお馴染「CLUB SEVENのテーマ」、7人がロングコート着て激しく踊ります。もうねぇ、蘭ちゃんのダンスが切れっ切れで観ていて気持ちが良い。やっぱり彼女はダンサーだよね、ぶっちゃけエリザより全然良かった!そして何気にこの激しいダンスを一緒に踊ってるタータンさんがすごいな、と。え~と・・・おいくつなんだろう(^^;) 途中の、いつものアドリブ無茶ぶりのシーンでタータンさん、玉野さんに「宝塚っぽく!中でも星組っぽく台詞を言って!!」と言われ、それっぽく台詞を言ったんだけどその時に「男役から足を洗って14年もたつのに~~~~!!」と叫んでいたので・・・思わず脳内で年齢計算しちゃったよね(^^;) いや、それなのにOPで華麗にダブルターンとか決めてすごかったな、と。。。

内容は、いつものとおりショートストーリーだったりスケッチだったり踊りだったり歌だったり色々・・・。
もちろん無茶振りアドリブコーナーもあったりで笑わせて頂きました。玉野さん曰く、今回のキャストは「過去1番、平均年齢が高いです」って、そりゃそうでしょうとも!(笑)その分、どのシーンでも何振られても大丈夫だよね~、という安心感がありましたよね。お互いが失敗するとぼそっと突っ込み合ってるしwwwそう、東山リーダーの関西弁が最高でねぇ。「なんで俺こんなんしとるんや」とか関西弁でぼそっと愚痴るのが面白かった(笑)あと吉野さんのモンキーマジックも久しぶりにみたよ、やっぱり大笑いしたvvv

恒例の50音メドレーでは「今回は観客にあわせて昭和の曲から多数用意しました」と言ってて確かに知ってる曲が多くてより楽しめました!ノンストップで30分以上歌って踊るんだもんね、ほんとすごいです。そして50音メドレーラストはやっぱりおきまりのRENTから「Season of Love」。良い曲だよね~。みんな歌えるからハーモニーも美しかった。
最高級の舞台、エンターテイメントを魅せて頂きました、ありがとうございます。

DCg0IESVoAAtiRD_2017061910015417b.jpg

今日の観劇は久しぶりの友人とだったので、そのまま銀座のライオンで飲み会。明るいうちからビール飲める幸せ~。そして更に銀座三越に入っているラデュレでお茶、とちょっと散在してきてしまいました(^^;) でも楽しい1日だったよ\(^^)/
page top
星組千秋楽ライブビューイング
今日は星組の前々トップだった礼音さんのお誕生日なんですよね、おめでとうございます~☆☆☆
そんな今日は星組20代目トップスター・紅さんのお披露目公演スカピンの千秋楽。こちらもおめでとうございます≧▽≦大好きな作品なので終わってしまうのは寂しいですが3月のムラ大劇場から3ヶ月、色々と堪能させて頂きました。ありがとうございます&お疲れ様です。

そんなんで私も千秋楽を見届ける為、某オンリーイベントから移動して新宿のTOHOへ。
最近はトップさんの退団公演以外にもライブビューイングしてくれるからありがたいですね、スクリーン越しとはいえリアルタイムで千秋楽を拝めるのですから。これでもう少しチケット代が安ければ文句ないんだけどね・・・(^^;) ちなみに今、東京宝塚劇場はS席8,800円、A席5,500円、B3,500円に対してライビュは4,700円だったかと・・・高いよね~!!!いやまぁ、それでも本当にありがたいけどねっっっっ・・・ちょっと複雑な心境。

最近の映像技術はすごいので映像はそりゃ綺麗で音響も良く、また椅子も座り心地がよくてライビュ自体には大満足です。またカメラマンさんも良く解っているのか、そうそう、そこ映して欲しかった~!ってアングル映してくれたりで心の中で何度もGJ!と叫んでおりました(笑)
紅さんのパーシーはほんと素敵だったな~。もう見納めと思うと寂しい限りです。アドリブでも「寂しい~!」みたいな事言ってたけど、でもプレッシャーも半端なかったと思われ。。。ラストの結婚式が本当に幸せそうでやりきった感に溢れていたように見えました。
いつものお衣装のアドリブでは、次作の「オーム・シャンテ・オーム」のアドリブで、ショーブラン@礼くんがすげー嫌そうにやる気なさそうに歌い、マルグリット@綺咲ちゃんが1オクターブ高い声で、でも微妙に音程無視で歌うのがツボでした。ふたりとも自由な紅さんにがんばって笑わずに(ここ重要)ついてったよね、偉い(笑)

千秋楽の挨拶は、紅さんってば噛み噛み(笑)ご本人様も「本舞台では噛まなかったのに~!」とおっしゃってましたが、やっぱり色々と解放されたんでしょうか。3回カーテンコールがあったかな、最後は泣いてました。挨拶も相変わらず支えてくれたみんなへの感謝を述べてらして本当に飾らない人だなぁ、と。
舞台が終わった後、ライビュ会場では本編終了後にスペシャル映像として紅さんからのメッセージが流れました。これって、ライビュでは必ずあるのかな?いや、礼音さんの退団公演以来ヅカはライビュしてないからさ、勝手がわからない。どちらにしろ今回は紅さんのメッセージが流れてこれは嬉しいよね、ちょっとしたお得感(^^)こちらでも感謝と又お会いしましょう(大意)とおっしゃっておりました。
次の公演は大阪で「オーム・シャンテ・オーム」。これは観に行く予定はないので次に紅さんと星組を見るのは12月かな。遠いな~。
トップになったら後は辞めるだけで、既にカウントダウンが入ってるような状態だったりするんですが、勝手に短命と思っていた所にまさかの来年秋の台湾公演に主演で行く事が発表された紅さん。つまりはとりあえず再来年の春までは星組トップの紅さんを堪能できるという事でちょっと嬉しいですね。それまで悔いないようまったり応援したいと思います♪
とにかくスカピン、お疲れ様でした☆
page top
トリシシ記念日!
6月11日は非公式だけどほとんど公式設定でトリシシ記念日!という事でトリシシオンリーイベント行ってきました!
テニプリのトリシシに嵌まって軽く10年は立つかしら???一度嵌まるとしつこい性格です。。。とはいえ、まぁトリシシはほんと沼が深くて自分で妄想、創作する必要の無いくらい溢れているので読み専ですし、ここ数年は私もDの方に重きをおいてまったり静観だったのですがね(^^;)未だに公式から萌え投下があったり色々とすごいジャンルだよねー。

最近はオンリーのあり方も変わってきて基本、大きいイベントの中でプチを開催という方法がとられ個人主催のイベントが減る中、今日は個人主催のオンリーが都内某会場でありました。すごいね、主催者様は何年も前から今日6月11日が日曜に当たる日を狙っていて会場抑えていたそうですよwwwそんな主催者様の熱い想いに答えて30越えるサークル様が参加されてのトリシシカプオンリー。最近トリシシに嵌まったお友達と行ってきました(^m^)

オンリーで何が嬉しいって、引退した作家さんが復帰してくれた事。すごい素敵な小説を書く作家さんが居たのですが、他ジャンルに移動とかではなく、単純にトリシシを含め同人活動を引退するとおっしゃられてた方がカプオンリーイベントなら、と3年ぶりに復活して新刊出してくれたのがすごい嬉しかったです。ここ数年でトリシシ作家さんも良い感じで世代交代した感があり存じ上げない作家さんが多々居る中で、今回は久しぶりにお見かけする作家さんも多々いらして嬉しかったです。
イベントも個人主催ならではの趣向をこらしたイベントで・・・いやなんかもう、ほんと色々とすごかったです。これに費やした諸々を考えると主催者様には感謝の念と、本当に大変だったでしょう。。。という労りの言葉しかございません、本当にありがとうございました。
そういやBINGO大会があったのですが、私当たったよ~!!
今年の会社の新年会での肉といい、今年はちょびっとだけ運がよいようです。いや普段はまったくその手の運が無い人間なので素直にうれしい≧▽≦景品はクッキー!でもなにやら手違いで会場に着かなかったらしく後日郵送して下さるそうです。いやその・・・郵送代だってかかるでしょうに・・・本当に何からなにまで申し訳ないwww
会場来てお目当ての物買ったら終了~・・・ではなく、せっかく会場まで来たのだから色々楽しんでってね♪って思える企画が沢山あり一般参加でもとても楽しいイベントでしたよ。更にお楽しみタイムと銘打つ上映会があったようですが残念ながら私は別件があったのでここで退場。。。
久しぶりにどっぷりトリシシに嵌まって楽しかったです。

そして私はダッシュでスカピン千秋楽のライビュ会場へと向かったのでした…(笑)
page top
星組「スカーレットピンパーネル」観劇⑥
スカピン千秋楽は来週の11日(日)だけど、今日が私のマイ楽でした。いや、一応、千秋楽のライビュは行きますけど(最近はライビュしてくれるからありがたい~vvv)生観劇がラストという事で。
このスカピン、友人のおかげでありがたくもS席4回、A席2回で観劇する事ができたんですが、ラストの今日はS席2階2列目のど真ん中!!!もうねぇ、銀橋に立つ紅さんと目が合うのですよ!(嬉しい錯覚。ファンとはそういうものですwww)フィナーレの男役総踊りの階段下りもぶれなくまっすぐ階段下りする男役さん達を正面から観る事ができてもうホントありがと~!!な感じでした。友人Iには足向けて寝られないわ・・・・m(_ _)m

幕開き、ドゥ・トゥルネー伯爵夫人たちを荷車に乗せ汚い格好で銀橋を渡っていたのが一転してパリの町をロングコート姿で颯爽と「ひとかけらの勇気」を歌い再び銀橋を渡る紅さんパーシー。ほんと立派なトップさんになったなぁとしみじみ感動しました。
パーシーの飄々としたおちゃらけた部分と貴族の奉仕精神でもって果敢にフランス貴族と王太子を救い出そうと仲間に語る紅さんの口調が全然違うのですよね。一瞬で使い分けているのがすごいです。
個人的に好きなのは「ピンパーネルは誰?」とパーシーのサロンで星の娘役さんたちが可愛く噂話をしている所に帰ってきたパーシー@紅さんが一緒になって端っこで踊ってるシーンと、その後で娘役さんに囲まれてお茶を飲みながら楽しそうに噂話をしているけど、時折切なそうに離れて歌うマルグリットを見つめるシーン。この時のパーシー@紅さんの演技が大好きです。ここはいっつもオペラグラスでガン観しちゃう(笑)
マルグリットのあーちゃん@綺咲愛里もホント可愛い。いや、何度もいうけど彼女のファーストインパクトがほんとひどくて(笑)あの棒読みの台詞と歌は違う意味で忘れられないwwwなので彼女が紅さんの相手役と決まった時は正直微妙でしたよ、久しぶりに歌が下手なコンビが生まれてしまう~!!と・・・(^^;) でも、お二人ともすごい努力をしたんだろうな。(本人比だけど)とても上手くなったし、なにより二人の歌は心に響く。あーちゃんが切々と歌う「あなたを見つめると」とか「忘れましょう」を聞いた後であーちゃんの歌う「ひとかけらの勇気」を聞くと「誤解が解けて良かったね」って思うし、それと同じでパーシー@紅さんの「目の前の君」も誤解が解けて「120%で君を愛してる!」って気持がすごい伝わってきて毎回感動しておりましたよ、やっぱり二人は芝居の人だな。歌でもすごいお芝居してると思います。おまけにビジュアルも良くて最高のトップコンビだと思いますよ、ほんと星組最高(^^)

ショーブランの礼真琴くん。女役を何度もさせられちゃうくらい、基本は可愛いお顔なんだけど今回は黒いメイクに眉間にシワ寄せて気むずかしいショーブランを熱演しておりました。なんつーか、あの低い声で囁くように「…ボンソワール、マダム・ブレイクニー」とか言われちゃうとゾクゾクしちゃいますよね、ものすごい粘着質を感じるというか(^^;)まだまだマルグリットを諦めてないんだな、という感じがして上手いなぁ、と。でもいつもあと1歩の所でピンパーネルにやられちゃう所がなんとも可愛いよね、ショーブランwww(笑)
歌とダンスはもう言う事無いくらい上手くて、名実ともに星組2番手の礼くん。恐るべし95期の中でも一番早くに2番手昇格してるのかな、紅さんとの衣装でのアドリブは本当に毎回がんばっているようで(礼くんもアドリブ苦手さんなのね・笑)たまに目が泳いじゃったりもしてるけど(笑)礼くんの歌う「鷹のように」は迫力あるし何より安心して聞ける。トップと2番手ががっちり組んで絡むお芝居も大好きなのでこれからも紅さんとの絡みを期待します。

あとは・・・毎回、ピンパーネル団が出てくる図書室のシーンやお洒落のシーンは目が足りないくらい楽しいし、ロベスピエール役の七海ひろきくんもビジュアル最強のロベスピエールを熱演していてほんとこの役を演る為に星に来てくれたのですね、と勝手に解釈しちゃうほど素敵。今ちょっと微妙というか別枠な立ち位置だけどお茶会の人数聞いちゃうと劇団も色々と無視できないんじゃないかな~。
今の星組の勢いを感じて、美味しい物がぎゅぎゅっと詰まったスカピン、あと1週間で終わってしまうのが本当にもったいない。この作品でお披露目できた事が紅さんファンの私もめちゃくちゃ嬉しいです。

ラストの階段下りからのパレード、トップさんしか背負えない大羽根、トップさんしか観られない景色・・・千秋楽のご挨拶で紅さんが何を語ってくれるのか楽しみです。ライビュなのでスクリーン越しだけどラストまで応援して見守りたいと思います(^^)
page top
聖地巡礼・赤城~♪
今年4月に千本桜を見にお邪魔した赤城にそう時間がたつ前にまたお邪魔する事ができました!
という事で今年2回目の群馬、2回目の赤城≧▽≦今回は9時に前橋集合という事で大宮から高崎まで新幹線でお邪魔。お天気も良いしプチ旅行日和です。

DBWlfjcVoAAEXaX.jpg

ぐんまちゃんが出迎えてくれましたよ、可愛いねv
今回もイニDファンのお友達4人で行動、いつもお誘い頂きありがとうございますm(_ _)m 
全員集合となった所でまずは敷島公園にお邪魔してきました。敷島公園は群馬県が管理・運営しているようでなんと入場無料!!!その公園内にバラ園がありまして600種7,000本のバラが丁度見頃で咲いておりました。

DBXJ8LXV0AAOGCf.jpg
DBXKAf6V0AIsiUj.jpg

やっぱりバラは華やかで綺麗ですね~。珍しいバラや海外のバラ、群馬で開発されたバラ(「あかぎの輝き」というバラがありました)などなど沢山のバラが咲いておりました。こちらは今が丁度見頃という感じでしょうか、非常に目の保養でした。広い敷地に沢山のバラ、人もそんなに多くなくゆったり自分のペースで見る事ができしかも無料!ここすごい良いですよ、お花で癒やされるしお薦めです。

その後は敷島公園近くの素敵なお店でお茶をして、赤城神社近くのおそば屋さんに移動して昼食を取りいざ赤城神社へ~。

DBYIStKUwAESA3a.jpg

DBYIWdbU0AA3-Rc.jpg

2ヶ月前に来たときはまだ雪が残り水面も氷に覆われていましたが、さすがにこの時期になると氷も溶けておりました。天気もすこぶる良い天気~・・・と写真では見えますが、実は風がすごかったですwwwまぁ、だから雲も吹き飛ばしてくれて青空が広がっているとも言えるのですが、とにかく風が強く気温が11度とめちゃ寒かったです。やっぱり下界と山とじゃかなり温度差ありますね(^^;)薄着で来たら痛い目合います。。。
いやでもやっぱりここは何度来ても良いな~。色々と妄想もはかどります(^m^)
この後はお土産屋さん覗いたりして赤城を満喫して、下界に降りて夜の8時過ぎまで延々と語り合い。なかなかお会いできない方達なので久しぶりにゆっくり声にだして色々話しましたよね、楽しかった~!!
今度はまた温泉にゆっくり浸かりに来たいです。温泉大好き、癒やされたい~vvv
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG