日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
花組ミーマイAパターン
花組の「ミーアンドマイガール」、役代わり公演で先日Bパターンを見てきたので今日はAパターンを観劇。

主演のビルとサリーは替わらず、以下変更のキャストさん。

ジョン・トレメイン卿            芹香 斗亜
ディーン・マリア公爵夫人        桜咲 彩花
ジェラルド・ボリングボーク       水美 舞斗
ジャクリーン・カーストン(ジャッキー) 柚香 光
セドリック・パーチェスター        鳳 真由
ランベス・キング              瀬戸 かずや
ランベス・クイーン             鳳月 杏


個人的にお気に入りのマイティこと水美 舞斗くん。彼女も95期なんだよね、そんで柚かれーくんより成績は良いのだけれど上手いだけではどうにもならないヅカの世界。気づけば同期の彼女に押され気味・・・。それでもなんとか最後の新公で主演を掴み一応スター街道を進んでいる・・・と思いたいんだけどなかなか本公演では目立つことができず(>_<) そんな中で巡ってきた役代わりのジェラルド。うん、へたれ具合がものすごく良かったです!そしてなんだかんだで柚かれーくんと同期の絆でお互いがとても楽しそうに演じてたのが観ていて微笑ましかったです。
柚かれーくんも、おかまじゃなかったよ!・・・結構男役が女役やると大事故になる時があるんだよね(^^;) 正直、昔の月組のミーマイ、真琴つばささんのジャッキーは怖かったよ(笑)それに比べたらやっぱり柚かれーくんは綺麗だなぁ。お歌もなんとかがんばってた!!ラストの二人はほんとにこにこ楽しそうで幸せそうで良かったです。

ききちゃん@芹香 斗亜 のジョン卿とべーちゃん@桜咲 彩花 のマリアはやっぱり若かった(^^;)
べーちゃんはがんばって威厳だしてて悪くはないし、ききも髭付けて割とスマートなおじ様演じてたんだけどね、やっぱりラストの「30年も密かに愛し合ってた」の30年の重みが感じられないwwwでもべーちゃん歌上手いし花組の娘役はほんと色々と不憫なのでこうして大きな役をもらって良かったね~、と素直に思ったり。
みりおくんは相変わらず、ちょこちょこ小さい失敗があるんだけど、それをアドリブで上手く切り抜ける技がたけててすごいです。。。サリーと普通に「あ、引っかかっちゃった。取って」って会話したりして、それが自然でおかしくない。花乃さんのサリーも可愛かったよ、もっと早くこういう役をやってたら良かったのに~vvvv

ちょっとミーマイは・・・と思ってたけど面白かったよ、大満足。

終演後は友人とお茶したんだけど、その後友人はブリミュ観劇で渋谷に行ってしまったので(笑)私は大人しく帰りました。さすがに1日に2本観劇する気力というか体力が無くなってきた今日この頃です。。。(笑)

スポンサーサイト
page top
東宝「エリザベート」千秋楽観劇
今年の東宝エリザの東京公演は1ヶ月。先日幕があがったと思ったらもう千秋楽ですよ、早いな~。
千秋楽は1時半公演だったので会社を半休とって行ってきました。

ところで東宝版エリザはまったく映像に残ってないのですよね。調べたらカコ、山口さんトートと一路さんエリザでCDは発売されてるようですが映像は無し。どうやらエリザは版権が煩いらしく、世界でもウィーン版くらいしか映像化はされてないよう。。。じゃ宝塚は?と思ったらこちらはなんか有耶無耶?日本のエリザ成功は宝塚のおかげだから宝塚に関しては緩いとかどうとか・・・いえ、本当かどうかは知りませんが(^^;)でもその宝塚でもスカステでは1年に1回放映するかどうかなので、多分本当に版権が厳しいんだろうな、と推察され・・・。それでもファンは地道にアンケートを書き続け、前回のエリザで無事(変な抱き合わせだけど)CDが発売されたので、次はDVDを!と願った所、ファンの声が東宝さんに届いたのかとうとう『空前絶後のご熱望にお応えして』DVD発売が決定されました~~~ぱちぱちぱちvvv・・・しかし空前絶後、ってすごいね。どんだけすごい要望が行ったのか(笑)
ちなみにこのニュースが流れた時、私はちょうど姫路城攻略中でして数人の友人から「エリザ映像化決定だって!!」という熱いLINEやメールを頂きましたよ、ありがとう(笑)帰宅後に詳細みたら相変わらず、なんつーか蘭はなちゃんはボーナス扱いのジャニーズの大我くんは抹消のと、とっても微妙な感じですがとりあえず変な抱き合わせ商法ではなくしろたんVerと井上くんVerを出してくれるので素直に嬉しいです。うん、我らの勝利!ですね。

という事で、無事会社を離脱して劇場へ。千秋楽の文字が眩しい≧▽≦
CoQ0oPVUAAAGX5d.jpg

劇場内でDVD予約をしていたのでさくっを予約をしていざ観劇です。
今日のキャストはこんな感じ。

CoQ1CzDUEAEgLrv.jpg

約1年ぶりの城田トート。とにかくビジュアルは最強、こういう時ハーフは強いですね(笑)金髪長髪が違和感ないってすごい。そしてなんつーかすごい進化しておりました。より異形の者感が半端なく・・・あのビスクドールのようなお顔で無表情に迫られたら怖いな、とwww 
人間をおもちゃ、というか興味の対象にしか観てない感じで子ルドルフを見つめる時も「おもしろい物を観察してる」って感じで首傾げてじーっと見つめたり、カフェで人間に話しかける前に首をかくかくって動かして、人間に見える準備?をするような仕草をしたりと演技が非常に細かい。そして手の動きもとても妖しく艶っぽいです。またしろたん、手がでかいからあの手の平や甲で頬なでられたらぞわってするだろうな~。「最後のダンス」でしろたんトートが片手でエリザの首に手を掛ける仕草があったんですが、片手で充分な余裕のでかさであの手で捕まれたらお花様の細い首なんて簡単にへし折られそうと思いましたwwwあと、子ルドルフの頬に触れた後にその触れた手の平を自分の唇に持って行くのがすごいセクシュアルで、その同じ動作を大人になったルドルフにもやるのですよ、観ていてぞくぞくしました。ほんと手の使い方が上手いな~。
あと、しろたんでかいからwww(笑)お花様エリザとの体格差に萌えました。あの腕の中にすっぽり収まる感が良いですねv
ついでに京本くんルドルフ。彼との身長差も良かった!
去年も観て「あ、良いルドルフだ」と思っていたのですが今年は更に歌も上手くなりやっぱり良いルドルフでした。金髪も似合ってビジュアルも良いのですが表情が良い!なんというか、とても神経質っぽいのが出ててね、トート閣下に迫られた時のあの怯え方やトートに唆されてハンガリー王を夢見ちゃう表情とかが秀逸でした。
トートが床を這ってルドルフに迫る所なんて本気で怯えてたよね(笑)ルドルフの死の演出はやっぱり今回のはあまり好きじゃないんだけど(なんでルドルフの方からトートにキスしにいくのだwww)京本くんのルドルフ観られて良かったです。

今回お初のルキーニ@成河さん。う~ん・・・ごめん、私的にはちょっと苦手。何がだめなんだろう・・・と思ってとりあえず声質とキーかな、と。この方とにかくキーが高い。なのでルキーニの歌も台詞も全部高い(^^;) その声質でめちゃくちゃテンション高いルキーニやられるとどっと疲れるというかなんというか・・・。ルキーニがテンション高いのは良いのだけれど声はもうちょい低めが良いと思いました。まぁ、こういうのは個人の好みがあるのでね・・・しょうがない。
お花様はもう、安定のお花様で書く事がない(笑)さすが「日本エリザベート協会」理事長!です。

今日は帝劇千秋楽だったのでカーテンコールで皆様の挨拶があったのですが、フランツの佐藤くんへの拍手がやたらとすごいと思ったら、佐藤くんはこの帝劇で1人先に抜けるのですね。この後の博多・大坂・名古屋は万里生くんがシングルキャストでがんばるんだね、知らなかった-。なので最後に佐藤くんのフランツも観られて良かった!彼は声が良いよね。挨拶で「この後はシングルでがんばる万里生くんを応援して下さい!」って言ってマイク通さない生声でオペラ風に「ありがとうございました~♪」と挨拶してくれました。そして成河くんに「でも遊びには来るでしょ?」と聞かれ「来たいですね!その時は暖かく迎えてくれますか?」というのに無表情の無言で顔を横に振るしろたんwww仲良いよね~(笑)
しろたんの挨拶は相変わらず「トートへのプレッシャー半端ないので僕も佐藤くんと一緒にここで千秋楽を迎えたかった」的な事を言っておりました。未だに悪夢見て胃薬飲んでるのかな(^^;) でもあなたのトートを観たい人が沢山いるのでどうぞ名古屋大千秋楽まで頑張って下さい~!
あと大我くんの挨拶は泣けた~。「今年の僕のルドルフのテーマはみんなの記憶に残るルドルフを演じる事」と言っていて、映像に残らないのが解っているからか「みんな、僕のルドルフ忘れないでくださいね」って・・・なんかもう・・・いくら事務所の縛りがあるからってほんとどうにかならなかったのかしらジャ〇ーさん~~~!(>_<)本当に良いルドルフだったのでそれが残念です。

飽きたとか言ってごめんなさい、な今年の東宝エリザ。やっぱり楽しかった!というかしろたんがすごすぎたwww
う~ん、やっぱり名古屋公演取れば良かったかな~・・・と思いつつ身体は一つしか無いので(笑)DVDを楽しみにしたいと思います。・・・・の前に博多があった!
page top
京都~姫路旅行
久しぶりに友達4人で関西へ。ちょっと自分へのご褒美もこめてリッチな旅行をしてきました。

朝9時東京発ののぞみに乗り一路京都へ。11時17分に到着しそこから烏丸御池のホテルで荷物を預かって貰い、四条河原町の高島屋で「鴨なんばん」を食し一路、下鴨神社へ。
この日、東京はめっちゃ寒くて長袖欲しいくらいで「京都が暑い」と言われてもぴんと来なかったんですが、京都、暑かったです(笑)なんつーか日射しが強い。下鴨神社も緑が濃くて風が吹くと気持ち良いし日陰もそこそこ涼しいんですが何も遮る物がない場所はとても暑かったです。。。そこでお参りをして、わらび餅が有名な和菓子の「茶寮・宝泉」さんへ。ひっそり住宅街に構えてるお店なんですが結構混んでいて15分くらい待たされました。ただ、お店の中で待たせてくれたので別に苦ではなかったですね(笑)中はゆったり贅沢な空間。広い庭園を見ながら頂く「わらび餅」はとても美味しかったです。

CoB3bs5VMAAmjEj.jpg

こちらでお土産を買い、有名な「ようじや」によりつついったんホテルへ。そこでチェックインして部屋で一休みした後本日のメインイベント、鴨川の川床に行ってきました。身分的に(笑)そうそう気軽に行ける場所ではないので数年に1回お邪魔しておりまして今回で3回目、今回はお天気もよく(最初の時はどじゃぶりで川床は無理で室内になったというwww)鴨川の上を気持ちの良い風が吹いて風情もありとても良かったですよvvv
CoDqlYzUAAAR4vP.jpg

お料理も京都名物「鱧(はも)」はもちろん「くじら」や「すっぽん」「京なす」などなど多彩な食材と美しいお料理が出て美味しかった~≧▽≦ 美味しい物を食べると幸せな気持になるよね(笑)
帰りは酔いを覚ましながらホテルまでぶらぶら歩いたんですが、京都は先週祇園祭だったんですが2年ほどまえから「後祭」というのを復活させたそうで、今日も山車が路地にいくつか飾られて夜になると提灯に灯りが灯りとても綺麗でした。

CoDqoz4VUAAdddY.jpg

翌日の朝食はホテルの近くに「伊右衛門サロン」があったので朝8時から行ってきました。7時45分頃に行ったんですが既に人が並んでいて、私たちの後にもあっという間に列ができてかなり人気のようでした。みんな情報すごいな~。でも無事入れて久しぶりに卵かけご飯食べましたv
再びホテルに戻り荷物を持って9時前にチェックアウトして外に出たらなんと昨日の山車が動いていて丁度烏丸御池の大通りに大集合している所でして、プチ祇園祭が見られて得した気分。山車が10基ほどずらーっと大通りに並ぶ様は壮観でした。多分、これから大通りを練り歩くんでしょうね。さすがにそこまでは見てられないので離れて京都駅へ。
今日のメインイベントは城攻めです。ええ、地道に100名城スタンプ集めておりますよ-。

9時45分の特別快速にのり明石へ。そこで明石城へ・・・と言っても此処は城跡と櫓があるくらいで周りは広大は公園になっておりました。そんななので、まぁさくっとスタンプ押して巽櫓を見学して正味1時間ほどで姫路へ移動。

CoHMQJdUEAAKOiG.jpg

姫路の目的はもちろん姫路城。2年前に平成の大修理をして真っ白にお化粧直しした別名白鷺城。白すぎる、というご意見もあったそうですが、所謂壁は野ざらしのためこの白さが保たれるのも2年くらいと言われていたので、どうせなら真っ白いうちに!と行ってきました。
駅前から大きい道路が1本まっすぐにお城へ延びていて駅前から白鷺城が見えるんですがなかなかにでかいお城ですね。お城に行くまでにちょっとした屋台っぽいお店で簡単にお昼を食べ(なんか上手くお食事処が見つからなかったのですwww)1時過ぎに大手門をくぐりました。

CoHMKW1UsAAZoCH.jpg

まずは100名城スタンプを押して、いざ中へ。
夏休み突入だし、混んでる時は2~30分並ぶ、と聞いていたのでこの暑さの中で並ぶのはちょっと・・・と思いましたが人が大勢いたけど待つことなく中に入れました。広いのでそれなりの人数捌けるみたいですね。多分、この人数が松本城に居たら1時間待ちとかだと思います。。。(笑)
姫路城は天守閣まで登る事ができ、靴を脱いで延々6階まで登りましたよー。大きいお城なのでそんなに階段も急ではなく(いや、それでも手すり持ってないと怖いほどには角度ありましたけど)中もそこそこの込み具合で自分のペースでゆっくり見学する事ができました。
今回は、姫路城公認のアプリをDLしていってスマホ片手に探索したりしてね、なかなか楽しかったです(^^)
お城だけで1時間半ほどかかりますので、行く人は時間に余裕もって行くのが良いかと。。。

とりあえず目的のスタンプと天守閣に行けたので、あとはまったり「お菊の井戸」を見たり庭園みたりしながらお城を後にしました。
その後はせっかく明石にきたのに「明石焼き食べてないよ!」って事で新幹線で食べようと明石焼きを買ったりお土産買ったり~・・・で17時59分初の姫路に止まるのぞみに乗って無事東京に帰りました。
2日間で約50,000歩歩いたので若干筋肉痛ですが久しぶりの京都、楽しかったです。
page top
花組「ME AND MY GIRL」観劇
花組「ME AND MY GIRL」を観劇してきました。
もう宝塚で何度も再演を繰り返してきた人気作品を人気の花組で再演、それも役代わりもあり~となっちゃチケット取れないな、と思っていたんですがゆる~く応援中のマイティ@水美 舞斗くんが今回役代わりでジェラルドを演じるのでやっぱり観たい!と(完全に劇団に踊らされてる-)チケット取って行ってきました。

とりあえず今日はBパターン。

ウイリアム・スナイブスン(ビル)    明日海 りお
サリー・スミス               花乃 まりあ

ジョン・トレメイン卿            瀬戸 かずや
ジャクリーン・カーストン(ジャッキー) 鳳月 杏
ジェラルド・ボリングボーク        芹香 斗亜
セドリック・パーチェスター        柚香 光
ディーン・マリア公爵夫人        仙名 彩世
ランベス・キング             鳳 真由
ランベス・クィーン            水美 舞斗

みりおくん@明日海りおのビルは、下町育ちで粗暴だけど品は隠せない、って感じで良かったです。しかもお笑いというかギャグやアドリブもいけるのね、と新たなみりおくんを観た感じで(いや、そんなに彼女詳しくないので・汗)楽しかったです。個人的には初代の剣さん・こだまさんコンビと真飛さのビルが好きなんだけど、そこにみりおくんのビルも加わりました(笑)
サリーの花乃さんも可愛かった-、というかやっと彼女に合った役が来たという感じ?カリスタといい源氏といい、正直彼女の演技ときんきん声が苦手で、花乃さん自身も苦手だったんですがサリーは可愛かったです(^^)
しかし今回の一番はやっぱり柚かれーくんのパーチェスターかな。
初代の未沙のえるさんのパーチェスターが良すぎて、代々その系統(3枚目が3枚目をやる、的な)できたパーチェスターだけど柚かれーくんはそれとは違う手法できましたよ。つまりものすごいイケメンが全力で3枚目をやるという。いやそれがもう最高でねぇ。。。ミーマイの幕が開いてすぐに柚かれーくんのパーチェスター最高の声を耳にしていたので楽しみだったんですが、なるほど納得。彼女のパーチェスター良いです。柚カレーくんも新境地開拓じゃないかな~。ランベスウォークなんて、ノリノリで踊ってメガネ外した時にきら~ん☆なんて効果音が聞こえたよ(笑)
そんな柚かれーくん、今日は書斎の酔っ払いのシーンで大きく手を広げて歌いだそうとして、その手がみりおくんの顔にヒット!演奏は続いているけど歌う事もできずに柚かれーくん、おろおろ恐縮しちゃってでもみりおくんは「酔っ払ったらよく有ること~」と酔っ払いの演技を続け、そこに侯爵夫人@仙名さんが普段なら「もうよろしい!」ってばっさり切る所を「もうよろしいですか?」とあきれたように言うのが最高の流れでした(笑)
ご贔屓マイティ@水美舞斗くんはBパターンではランベスクィーン。めっちゃ綺麗だった。けどめちゃでかくてエリザのマデレーネの時みたいにすごいボリューム感がありました(笑)なんつーか足がね、太いのよ(笑)いや、鍛えてる足だな~、と。そんなマイティくん、幕開けではジャッキーが「跡取りが見つかった~♪」と歌ってるシーンの後で金髪に髭を付けてダンディな紳士を演じておりますよ、要チェックです。

侯爵夫人の仙名さんとジョン卿の瀬戸さんも良いコンビ。
仙名さんは歌も上手いし、色々と細かい失敗やアクシデントにも動じずしっかりと自分のペースで芝居を貫いていて頼もしかったです、ビルの友達のアマリア(だっけ?うろ覚え)を足でげしっと踏みにじり、そこまでは歴代の公爵夫人もやってたけど仙名さんはついでに蹴っ飛ばしたからね、すごいわ~vvv
瀬戸さんのジョン卿もいぶし銀の渋さがあってカコ良かったですよ。
しかし、こうしてみると花組はほんと人材豊富だな~。豊富すぎて、ピラミッドが曖昧でこれからどうなるの?と余計な心配したくなるくらいすごい詰まってる~。
役代わりがあるからとはいえ、階段下りもなんか微妙に色々ごまかしてる感が否めない。みりおくん長期政権とは思うけどちゃんと2番手を育てて欲しいなー。
そんなこんなで作品も楽しいミーマイ、とりあえず来週Aパターン観劇予定です。
page top
テニミュ3rd氷帝戦
久しぶりにテニミュ観劇。
気がつけばテニミュももう3rd。さすがに2ndで私も卒業して3rdは観てなかったんですがやっぱり「氷帝戦」は別格、どんな子が跡部様を、そしてトリシシを演じるのか興味があったので行ってきました。
という事で「テニスの王子様 3rdシーズン 青学vs氷帝」in TOKYO DOME CITY HALL。今はfeat山吹とかつかないのね。でもゲスト校は山吹、今日の席はアリーナ7列センターブロックちょい上手という事で非常に見やすかったです。

もう3rdのキャストさんは全然解らないけど、一応これくらいは。

越前リョーマ 古田一紀
手塚国光  財木琢磨

跡部景吾  三浦宏規
宍戸亮  小早川俊輔
鳳長太郎  渡辺碧斗

以下、ネタばれあるのでこれから観る方はお気を付け下さいませm(_ _)m


2ndですでにあの名曲「Do Your BEST!」が使われなかったので今回も使われないだろうな~・・・と思ったらやっぱりOPは新曲でした。というか、今回の氷帝では新曲が11曲あると事前に出てまして・・・もうそれ、私の知ってる氷帝戦じゃないな~と思ったんですが、音楽が佐橋さんなのは変わらないのでやっぱりOP曲からテンションあがりますねvvvすごい良い感じのOPでした。8代目青学は初めて観るんですがみんなダンスが上手い!いや2代目から見始めてるけどね、最初はほんとツーステップなダンス踊ってたからそれから比べるとみんなすごいできる子に見える(笑)
手塚がしゅっとして歌も上手くて良い感じ。
3人トリオも踊ります。そしてここの歌は変わって無かった!いやアレンジ凄かったけど。。。

そして氷帝の登場ですよ。登場シーンは変わらず。
跡部さまは歴代跡部様に比べてちょっと幼い感じ。いや、リアル中3と考えれば良いのか・・・なんというか、めちゃくちゃ品のあるお坊ちゃまでした。跡部役の三浦君、5歳からクラシックバレエをやってて特技・バレエを書くだけあってとにかく動きが優雅。足先も伸びてるしなんかピルエットもしてるよwwwでもそんな跡部様も有りだな、と思わせるすごさがありました。あ、歌も文句なく上手かった!友人が「新感覚な跡部様」と言ってたけどなんか納得(笑)

宍戸さんはなんかやたらと男らしかった(笑)小早川くん、綺麗、というか整ったお顔してるんだけどなんかメイク?眉の書き方が男らしすぎるのかな、もうちょっとソフトな感じでも・・・。その点、鳳役は初代から基本ぶれない感じ。だいたいみんな似たような子を当ててきてそれが嵌ってる。そしてトリシシはやっぱりトリシシでした!信頼関係はもうちょいだけど、端々に「宍戸さん~!」って尻尾振る長太郎がいて「ああ、トリシシぶれないなぁ」と嬉しく思いました。なんといっても今回、初めてトリシシソングができたのですよ!苦節何年?舞台上でお互いの事を歌い合うトリシシ、良いな~。
榊監督の前で髪切って土下座のシーンもちゃんとあったよ、やっぱり宍戸さんの土下座は男らしくて長太郎の土下座は可愛かった(笑)そして多分、榊監督の声が初代・跡部様の加藤くんと思いますー。加藤くんファンの友人も言ってたから多分そう!!帝劇主演するくらい有名になってもテニミュを黒歴史にしない加藤君、良いです(^^)

「俺様の美技」の歌は初代はブギで2代目がタンゴ。今回はどうするんかな~、と思ったらワルツでした(爆)いや、ワルツといっても三拍子なだけで曲そのものは激しいけどね、毎回色々考えるな~と。そういや今回初めて氷帝学園の門が出てきました(笑)まるでドラキュラ屋敷!?というセットに真ん中にある門が観音開きになってそこから氷帝メンバーが登場、というシーンがあるのですが校舎に雷鳴が響いてるようなセットでなんつーか・・・すごかったです。テニミュって今まで5,600円だったんですが、今回から6000円にチケット代が値上がりしたんですよ。思わず値上がった400円はこの氷帝のセット代だ!と思いました・・・(笑)

手塚と跡部の「一騎討ち」もありましたー。今回はお二人とも歌が上手かったのですごい聞きごたえのある「一騎討ち」でしたよ、やっぱり歌が上手いと耳に優しくて良いですねー。
ほとんどが新曲でしたが、大石の「夢を繋げ」と「3人でダブルス」はまんま使っておりました。やっぱり1stの曲が歌われると単純に嬉しいしテンションあがります。
そして、まさかの「あいつこそがテニスの王子様」が使われたことにびっくり。この曲は1stの時のリョーマ・柳が動けなかったからみんなでサポートする形で「行け越前~♪」と青学・氷帝みんなが歌いつなぐ曲なんだけど、動けるリョーマが居る以上、もうこの曲は使われないかなと思ったんですが2ndに次いで3rdでも歌ってくれるとは・・・感無量です。ってかこの曲好きなんだ~。今回使われた1stの曲全部好きなんでこれを取捨選択してくれたスタッフさんに感謝ですvそして本編はなんと「Do Your BEST!」で締め。2ndの時、この曲がまったく使われなくて周りみんな文句言ってたのでクレーム相当きたのかな?と勝手に邪推しつつ、氷帝戦といえばこの曲!ってくらいには1stが染みついてるのでこの曲で幕~な流れ良かったです。

アンコールの客席降りでは、割りと通路から遠い席に座ってたんでキャストさんとハイタッチは出来なかったんだけど、近くに手塚くんが来てくれてほんと綺麗な整ったお顔だな~、と。
やっぱり観ると楽しいテニミュ・氷帝戦。9月に凱旋公演行きます(^^)
page top
聖地巡礼!
日帰りで聖地巡礼旅行、群馬に行ってきました!
ずーっと晴れだったのに今日はあいにくの天気www いや、今年は深刻な水不足っぽいので雨は本来ありがたいのですが、こういう日はちょっと残念ね。。。でも気を取り直してGO!
今日ご一緒してくれたのは涼啓でお知り合いになったF様。なんと黄色いFDのオーナーさんです(^^) 女性がスポーツカー乗り回す、ってカコよいですよね。
9時半に高崎で待ち合わせ、そこで拾って頂き憧れの(!)FDでいざ赤城に出発ですよん。
しかし天気が・・・(笑)朱い鳥居をくぐるくらいまでは良かったんですが、涼介と京一が会った例のお店(笑)を過ぎた当たりから白い悪魔(霧)が出始めて。。。

Cm5EnjXUcAAxwQM.jpg

5199aa0cfa8701540c00e4249b4b6dab.jpg

エネルギー資料館の前はこんな感じ。霧で周りの景色が何にも見えません。(でもFDさん、カコ良いよね~≧▽≦)
そして赤城神社へ渡る桟橋はこんな感じ。

Cm5Eow0VIAAIfxF.jpg

なんか異世界へ通じる道というか・・・私達、何かアニキの逆鱗に触れましたか????ってくらいこの時の天気はすごかったwww霧に加え雨と横風吹いてましたから(^^;) おかげで土曜だというのにエネルギー資料館も赤城神社のお土産屋さんも誰も居ない(笑)そこでコーヒーと群馬名物焼きまんじゅうを食べたのですがお店のおばちゃんもやさしくて、冷えた身体に暖かかったです(笑)

と、そこで今日の一番の目的、渋川のプリン屋さんで前回買えなかった「啓介のプリン」を買う!というのを思い出してまんじゅう食べながらお店に電話したのですよ。事前に電話でお取り置きが可能かどうか問い合わせたら「大丈夫ですよ」とお返事頂いてたので同じ過ちは犯さないぜ-、とばかりに電話したら・・・今回はまさかの「涼介のプリン」が売り切れ・・・orz なんてこったいwwwこれもまたアニキの呪いなのでしょーか(^^;)とりあえず啓介のプリンだけお取り置きをお願いして、赤城を下って渋川へ。
FDの助手席に座って赤城のダウンヒル経験しちゃいました-、イニDファン冥利に尽きますm(_ _)m

下界に降りたらまた視界が開けてきたんですが相変わらず雨は降ったり止んだり。
せっかく伊香保まで来たのだからと「伊香保 おもちゃと人形自動車博物館」に。テディベアの人形が置いてあったり昭和の人形やアイドルの写真が飾ってあったり・・・となかなか見る物ありますが、まぁ、そこはさっくり通って一番のお目当て、どど~んとイニDコーナーですよ≧▽≦

Cm5duBiVMAAJaW0.jpg

一角にハチロクと藤原豆腐店を再現したコーナーがあるのです。更にそこに最近、原作者様が初代オーナーだったという黄色のFDが展示されるようになりましてイニDファンにはたまらんスポットです。というか、以前この黄色いFD、某オークションで1000万単位で出されていたのを見かけたんですが、この博物館のオーナー様はそれをお買い上げになったのでしょうか・・・。他にもフェラーリF40とかすごい車がずらりと並んでおりこれだけ並べられるオーナーただ者じゃない、と思ったりして(^^;)
さて目的も達成したし出ようか・・・と思った所で入り口でもらった裸のキューピー人形に自由に色を塗れるコーナーが最後にありせっかくだから塗っていこう、とやり始めたら思いのほか熱中してしまった!というF様力作の高橋兄弟キューピー(笑)

Cm55vxSVIAAeYjT.jpg

なんかすごい観光らしいことしてるー。
そして3時半過ぎに目的のD`z-garageさんへ。以前お邪魔した時はオープンしたてで人がごちゃごちゃ居ましたが、今日は人も少なくハチロクカレーを食べながらまったり~。
Cm55uemUsAAbp4K.jpg

外にはこれまたオーナーさん所有のハチロクやFDが飾られてるのですが、たまたまオーナーさんとお話する事ができ、前回は啓介プリンが、そして今回は涼介プリンが買えなかったと訴え(笑)、今後は高橋兄弟のコラボメニュー出して下さいとお願いしてきました。ファンの需要、多いと思いますのでどうぞよろしくですm(_ _)m

そして最後に向かったのが榛名ですよ、その頃にはずーっと見え無かった青空とかもちらほら見え始めてアニキは冷たかったけど拓海は優しい、とか良いながら榛名の峠をこれまたFDで行く事ができて感無量。。。もちろん、バトルのスタート地点に止めて写真とりましたよ、ここで兄弟が~!とか・・・うん、聖地巡礼なんてそんなもん。
榛名の展望台ではこんな綺麗な景色も見る事ができました!

Cm6b7GVUEAAyWHe.jpg

写真じゃイマイチですが山の裾野に雲が広がって空中に浮いているよう。もうね、最初の赤城の天気はなんだったんだ・・・ってくらい綺麗で幻想的な風景でした。
そんなこんなで聖地を堪能して高崎まで送って頂き、本日のプチ旅行終了。非常に楽しい1日でした。

余談
翌日ね、朝起きたら、身体がばきばきで全身痛い(^^;)
私なんて昨日は助手席に座ってただけで何もしてないのにね。どうやら憧れの車の助手席に乗った、という事で無意識にきんちょーして身体に力が入ってたみたい(笑)もう無理は利かないですわ~。でも楽しかった!!
page top
宝塚巴里祭2016
パレスホテル東京で行われた宝塚巴里祭2016に行ってきました。人生初ディナーショーですよ!!
出演は星の次期トップ紅さん≧▽≦
先日、星組公演「こうもり」が終わった翌日6月20日に正式に発表があったのですよ、「次期星組トップは紅さんに決定!」と。やった~!!!礼音さんの退団前に全ツ「風と供に去りぬ」で主演したので、このまま素直に礼音さんから譲り受けると思っていたトップにまさかの足止めをくらい(壮さんと同じで立て続けにやられてかなりショックだったよ・・・orz)このままトップにならずに退団かな~、いやいや・・・ここまできたら・・・でも正式発表されるまでは!などとぐるぐるしてたんですが、無事発表になりましてホント良かったです。欲をいえば相手役がちょっと・・・・(^^;) ええまぁ、例の96期なんですけどね。まぁ、そこは追々・・・。

とりあえず今日の巴里祭ですよ。
6時から7時半までがディナー時間という事で、会社を定時速攻であがり会場へ。パレスホテル東京にお邪魔するのは初めて。お堀の側に建っていて眺めもよく雰囲気も良いホテルですね。
そこにどど~んと紅さんのポスターが。

Cmq8mLiVMAA3WqP.jpg

無事に席に案内していただき友人とまずはフリードリンクのシャンパンで乾杯してお料理を堪能。巴里祭という事で?フランス料理のフルコースがでましたが美味でした。
そしていよいよ巴里祭開催。
紅さんばっかり注目してたんですが、良くみると周りのメンバーもすごい。

七海ひろき、天寿光希、音波みのり、愛水せれ奈、夢妃杏瑠、十碧れいや、天華えま、小桜ほのか

自己紹介の時に紅さんが「ただするだけじゃつまらないので、英語と日本語織り交ぜ上手に言ってください!」と変な注文を(笑)するとトップバッターのかいちゃん@七海さんが「one、two、three・・・・seven!seven seas ひろきです!」って、思わず「上手い!」と思いました。他のみんなも「heven congraturtion 光希です」「aound waveみのりです」と繋げラストの紅さんが「deep redゆずる」って言ってたかな。自己紹介だけでも面白く巴里祭でこんなにトークあるとは思ってなかったので、他にもたくさんトークしてくれて楽しかったです。ちなみに時間が限られてるのでトークタイムになると紅さん、ストップウォッチを首から提げてタイマーセットしておりましたwww

歌の方はパリをモチーフにした主題歌、(パルファンド・パリも歌って下さいましたよ!!!)ベルばらメドレー、岩谷時子さん作詞の曲メドレーなどなど盛りだくさん。
ベルばらでは紅さんはオスカル様でご登場かな?と思ったら意外にもフェルゼンで登場。いや、別に芝居をしたわけではなく登場というか、フェルゼンの「愛の面影」を歌ったという事なんですが・・・意外とこれが紅さんに似合ってましてねwww紅さんの「王妃様~!」って叫ぶシーンとか想像してしまいました。考えてみれば幸いな事に星組は本公演ではわたるさん@湖月さんのベルばら以来、そして全ツでもとうこさん@安蘭さんの外伝アラン編以来、ベルばらに当たってないんですねーーーー。正直ベルばらは食傷気味なのでどうかこのままあたりませんように、他の組でも上演されませんように・・・と思ったりして(^^;) でも良い歌は多々あるのでこういうガラコンみたいに歌だけ聴くのは良いかもしれないです(^^)

あと、印象的だったのが「傷だらけのローラ」フランス語バージョン(笑)演出の石田先生に「紅、ローラ歌ってくれへんか」と言われ歌ったそうで、本家の西條秀樹さんもフランスでフランス語でこの曲歌った事があるらしく紅さんも勉強したけど「まぁ、本当のフランス人が聞いたらひどいと思います」って(笑)いやでもめちゃくちゃ濃くで良かったです。ちなみにこの曲の時は客席を歩きながら歌ってたんですが、私の友人が「ローラ」の歌詞の所で紅さんにロックオンされ(笑)おかげで私も間近で紅さんのお美しい顔を拝む事ができました、あざーっす!!

アンコールも含めて1時間半、至福の時でした(^^)
page top
東宝エリザベート観劇
去年、帝劇で3ヶ月のロングラン公演をしたエリザベートがほぼキャストそのままで再び帰ってきましたよ。しかも今度は博多、大坂、名古屋と全国公演つきで。でもその分、東京は1ヶ月しか公演期間がなく、去年の人気も相まってチケットが取れないwwwちょっと甘くみてましたね、ここまで取れないとは(^^;)
まぁエリザのチケットが発売になった頃の私は絶賛「1789」祭り状態で(笑)ちょっとエリザも飽きてきたしエリザより1789がもっと観たいよ~などと思っていたので(いや、今でも1789は観たいですよ)エリザ取れなきゃもういいよ!と思っていたのですが友人のおかげでなんとか東京2公演と地方(博多ね)1公演押さえる事ができました、多謝vvv

という事でエリザベート。(写真クリックしたらでかくなりますよv)

558690_2219015494_125large.jpg

う~ん、やっぱりしろたんのトート閣下のビジュアルが美しいvvvと言いつつ今回のキャストはこんな感じ。

558690_2219015159_225large.jpg

演出などは前回と変わりなく・・というか前回にキャストをはじめ演出をがらりと変えたので今回はほぼそのままかと。それでも細かい所でマイナーーチェンジしてるみたい。ヘレネのドレスとヘアースタイルが更に悪趣味になったとか(笑)あとは・・・前回がどうだったか覚えてないんですが、精神病院慰問のシーン、私は患者がぼろぼろの扇を持っていてエリザの綺麗な扇と交換する演出が好きなんですが今回は扇も傘も持ってなかったですねー残念。
あとルドルフが死ぬシーン、これも毎公演微妙に変わってる気がするんですが今回のが一番納得いかなかったなー。なんでルドルフの方からトートにキスしにいくの~?そしてトートと離れた場所でピストル自殺。いやいや、あくまでトートが死の接吻をしながらそっとピストルに手を添えて誘導しトートの腕の中で自殺して果てる・・・という演出の方がシンプルで解りやすくて好きだったんですが、前回今回の演出は私には微妙でしたwww

お花さまはもう安定のエリザ様で(笑)いつ観ても安定していて、少女次第から最後の初老のエリザまで全て無理なくこなしてるのがすごいですよね。実年齢考えると少女時代とかほんと怖いんですけど(笑)この方、可愛さに磨きがかかってる・・・・恐ろしや。
そして最初で最後の井上くんトート閣下。
線が細いのでトートはどうかな、と素の井上君を観ると思うのですがやはり舞台の上では大きく見えるから不思議。歌も上手いしさすがミュージカル界のプリンス様だな、とwww ただ、ご本人様もおっしゃってましたが素が和なお顔をしているのでもっとお化粧して顔を作っても良いんじゃ無いかな~。ヅカメイクとまでは言わないけどもうちょっと・・・と思いました。他のキャストさんも初めての人は居なくてみんなクオリティ高くて耳にも優しく素敵でしたv
1789とキャストがそこそこ被ってるんですが、1789では革命家だった古川くんが 皇太子だったり貴族だった広瀬くんがテロリストだったり、こういうのも面白いですねー。
小ルドルフは事前発表がなく、どの小ルドルフに当たるかは当日行って見ないとわからないんですが、今日は憲史郎くん(加藤清史郎くんの弟ですね)に当たりラッキーでした。兄の清史郎くんの小ルドルフも観たけど兄弟揃って舞台俳優さんになるのも良いかと。憲史郎くん、上手かったですよ、是非将来ミュージカル俳優になって活躍して欲しいですね~!

今日の公演、ラストにちょっとお花様のスペシャルトークがついてたのですが「黄泉の国に帰る所を引き寄せられた~」と井上くんも出てきてくれて二人でエリザトーク炸裂。井上くんは体操室のシーンとかでお花様にうんざりされるのがちょっと哀しいらしい(笑)「もうちょっとこう・・・会えた!みたいなの無いんですか?」というのにお花様容赦なく「だって本当にうんざりしてるんだもの。日々うんざり度に磨きがかかるの」とおっしゃってて、さすが!と思いました。

今年のエリザは10月23日まで続くんですよね、皆様体調にお気を付けて頑張って下さいませ!!
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG