FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
ミュージカル「刀剣乱舞」観劇
渋谷のアイア 2.5 シアタートーキョーにてミュージカル「刀剣乱舞~阿津賀志山異聞~」観劇。
なんと!今話題、というか旬、というかプラチナチケットの刀剣乱舞ですよwwwブラウザゲームで無料でできるってんで(笑)私も登録して無課金でちまちまやってます。でも基本、ゲーム脳では無いので全然刀剣育っておりません、揃ってないキャラも多々居ます。。。って感じでゆる~いファン?なのですが、トライアル公演を観た友人が「観てない人に観て欲しい!」と余ってるチケットを回して下さり行ってきました。感謝vvv

しかし・・・ゲームって内容ほとんど無いんだよね。RPGみたいに壮大な物語があるわけではなく、刀を擬人化したイケメンキャラがひたすら敵を倒すという・・・育成ゲームともちょっと違うような・・・。むしろファンが個々の刀の由来などを調べて独自で萌えてる感のあるとうらぶ。。。どう舞台化したのか興味津々ではありました。
で、とりあえず舞台。あ、ちなみにとうらぶはミュージカルと歌のないストレートプレイの舞台と2種類あるんですよね。登場人物重なってたりしても役者さんは違うという・・・なかなか面白い試みだと思います。

今回の登場人物

三日月宗近 - 黒羽麻璃央
小狐丸 - 北園涼
石切丸 - 崎山つばさ
岩融 - 佐伯大地
今剣 - 大平峻也
加州清光 - 佐藤流司

一応、私の本丸にも全部揃ってる刀で良かった~(笑)ちなみに黒羽くんはテニミュ2nd7代目の菊丸で大平くんは2ndのカチローで佐藤くんは2ndの財前君だったらしいよ・・・ごめん、あんまり覚えてない-。他のキャストさんも2.5次元で色々とご活躍のようですがすみません、私は多分お初な方たちばかりかと。。。

舞台は2部構成。
1部がお芝居で2部がライブ・・・ってなんかどこの宝塚?って感じの構成ですね、舞台上に大階段もあるし~(笑)
1部のお芝居は副題に「阿津賀志山異聞」とついてるように、鎌倉時代の源義経のお話。『歴史修正主義者』がこの時代の歴史を変えようとしてるので、刀剣達がタイプスリップしてそれを阻止する、という話なんですが・・・ものすごく良くまとまってましたよ、脚本すばらしかったー。ラストちょっとうるっと来たよvvvいや、まじで。
今剣が義経の短剣、岩融 が弁慶の槍なので、その二人を話の核にしつつ隊長の加州清光を中心に全体の話を動かすという感じで、みんなの性格も、よくもまぁあのゲームの少ない台詞の中からこれだけ特徴だしてきたな~、ってくらいよく違いを出してきて良かったです。
歌はちょっと・・・かなりがんばれ~~~!な子もいたけどね(^^;) なんか初めてテニミュを観た時のような驚きと感動を頂きました。

2部のライブはまさしくライブ。席を立っちゃいけないんだけど公式でペンライト売ってるくらいなのでそりゃもうみんなペンライト振って応援しますよね(笑)
私はペンラ持ってなかったんですが、友人が貸してくれました(爆)いや、友人曰く「いつも予備のキンブレと2本持ち歩いてますから」という事らしく・・・いや~ありがとうございます。その友人が小狐丸のファンだったので私も黄色で応援してきました。

今日は初日という事でしたが、すごい良い舞台でしたよ。友人曰く、トライアル公演より数段パワーアップして曲数も増えたそうですし、まだまだ進化していくんでしょうね。
先日のハイキューのライビュといい、久しぶりに2.5次元のおもしろさを思い出して、また沼にずぶずぶ嵌まりそうでやばいです。いやでも、そう簡単にチケット取れないから大丈夫かな(^^;)
スポンサーサイト
page top
白くま~≧▽≦
鹿児島の有名なかき氷「白くま」。ずーっと食べたいと思いつつ都内じゃなかなか機会も無く。
でも日比谷にある鹿児島物産館の2階のお店で食べられると解って、食べてきましたよ白くま~~~≧▽≦

CjN0mPZUkAEvH3G.jpg

どどんっとサムネイル画像ではなくそのまんまの画像でお送り致します、白くまですよ、すごい迫力!
実は今回、3度目の正直で食べられました、白くまくん。1度目はこちらで食べられると知らず、後から知って次は絶対!と思って2度目の時に注文したら完売してて、今回やっとのご対面。その前に豚しゃぶを食べてるのですが、白くま注文する時にお店の方に「大丈夫ですか?」と心配?されてしまった。。。いやでも3人で食べるから大丈夫ーと思ったんだけど、やっぱり食べ応えありましたね。もちろんちゃんと間食しましたけどwww
ちなみに「子くま」という小さいバージョンもあるのですが「子くま」で普通のかき氷の量と言われました。。。
練乳がたっぷりかかってて底には餡が入ってて美味しかったです!

日比谷で白くま食べたーと呟いたら、某友人に「直さん、観劇以外でも日比谷に通ってる!」と突っ込まれました。うん、本当に日比谷通ってるわ!(笑)
page top
星組「こうもり」観劇
久しぶりの星組観劇~!
礼音さんが退団してからもう1年たつのですねぇ・・・そんな5月にご贔屓の星組公演みられて嬉しいです。
今回はヨハン・シュトラウスのオペレッタ「こうもり」とショー「THE ENTERTAINER!」の2本立て。北翔さん希望のオペレッタらしいですがトップコンビが歌えるからこそできる演目ですよね。・・・紅さんにはちょっと辛い演目ですがwww(笑)
「こうもり」のあらすじを知らないのでささっとwikiで調べたら、本来の主役はアイゼンシュタイン侯爵らしいんですが、あえてこの役を紅さんに当てファルケ博士をトップに据えたのが面白い。ファルケ博士がいかにアイゼンシュタイン侯爵に愉快な復讐をするか、というのが物語の主旨になってて適材適所な配役という感じで良かったです。

という事で主要キャスト。

ファルケ博士(貴族であり物理学者)    北翔 海莉
アデーレ(アイゼンシュタイン侯爵家の侍女)   妃海 風
ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン侯爵    紅 ゆずる

前作のガイズはスーツものだったけど、今回はお貴族ものなのでシンプルはコスチューム物っぽくて目の保養。やっぱり紅さんはすらっとオーラがあって良いなぁ。本人比で歌も上手くなったよ、うん・・・ちょっと歌詞が聴き取りにくいのが残念、がんばれー!北翔さんと風ちゃんのコンビはほんと耳に至福。二人の為の演目だよね。
宮廷でのシーンが多くて歌が豊富、下級生も出番が多くコーラスもあって良いかもしれないけど、中堅ドコロがちょっと可哀想かな。礼くん(礼真琴)もカイちゃん(七海ひろき)も見せ場はあったけど・・・ちょっと出番が少なくてもったいない。アイゼンシュタイン侯爵夫人・ロザリンデ役の夢妃 杏瑠 ちゃんが目立って良かったかな。やっぱりこういう演目は歌える子は強い!
専科からマギーさん(星条海斗)が出演だけど、お芝居ではちょっともったいない使い方だったな~。その分、ショーでは目立って良かったけど。というか、月の本公演をほとんど観てないので(^^;)マギーさんを久しぶりにみたよ、背が高くてまさこさん(十輝いりす)と並ぶとゴージャス。

ショーは大劇場デビューの演出家野口先生のショー「「THE ENTERTAINER!」。なんかね、初めてのショーなんでやりたいことたくさん詰めました!って感じの王道のショーで楽しかったです。幕開きがシルクハットにケーンを持って男女が交代で銀橋を渡り歌い繫いでいくのですが、これがもう、あの伝説の(笑)ショー「ザ・フラッシュ」の幕開きにそっくりで、こういう幕開き大好きなのでテンションあがりました。「ザ・フラッシュ」ではこの時の銀橋メンバーほぼ全員トップになってたけど星ではどうかなwww他にも所々草野先生っぽい感じのシーンがあって、野口先生は草野先生好きだったのかな、とか勝手に思ったりしてwww

お芝居でもショーでも、紅さんがちゃんと2番手扱いなのが嬉しかったです。
ただ2番手の宿命なのか?男役の黒燕尾の前のシーンに出てたり、男役総踊りの前にも娘役侍らせて歌ってたりでことごとく美味しいシーンに出てなかったのが残念www せめて男役総踊りのシーンには出させてあげてよ-、と思ったり。
まさこさんとマギーがダルマで出てきたのはすごかったー。マギーの脚線美まじまじと観てしまった。。。(笑)そしてお二人で英語の歌をうたったんですがすごい良かったよ、もっと英語で歌わせてあげれば良いのに~。あと何気にお気に入りの夏樹れいくん。スパニッシュの場面で女役で1曲ソロもらってましたよ、使ってもらえるのは嬉しいvvvそんな夏樹くんに銀橋でちょっかいかける十碧れいあくん、こちらも目の保養でした。
しかし~~~。星の中堅が本当に歌えなくて痛たたた・・・。
ショーの若手11人で歌い踊るStarsのシーン。瀬尾っちから始まり、十碧くん、麻央くん、天寿くん、壱城さん。。。と歌い繫いでいくんですけどね、え~と・・・みんながんばれ~~~!!(>_<) その後にラスボス的に出てきた礼くんの歌が本当に耳に優しかったよ、星はもう少し歌を強化して欲しいなぁ。

まぁ、それでも紅さんを堪能できたんで満足です。
次は来月ね(^^) っと、その前に紅さんのお茶会行ってきます♪
page top
劇団四季「リトルマーメイド」観劇
久しぶりに劇団四季観劇~。大井町にある四季の専用劇場「夏」にて「リトルマーメイド」を観劇してきました。
昔は四季も大好きで色々行ってたんですが、ここ数年はご無沙汰かな、最後に観た記憶は汐留の海劇場で観た「マンマ・ミーア」かと・・・。

Cid6VcWUgAEy-DE.jpg

「リトルマーメイド」、数年前に映画も見ておりますがその時はラストがハッピーエンドと知らないで「ああ、こんなに王子様とらぶらぶなのに最後は泡になって消えちゃうんだー」と思いながら見てたら最後、まさかのハッピーエンドでびっくりした覚えがありますよ。でも今回はラストも解っているので安心して見てられるという(笑)

夏劇場は初めて行ったんですが、2階席もあるけどこじんまりしていて良い感じの劇場。私は1階前方上手で見たのですが見やすかったです。
横幅はあまり広くはないのですが天井が高く、海の中という設定を活かすのに良い劇場かと。泳ぐシーンはキャストさんがほぼ宙づり状態なんですが、高さがあるので海底から地上へと泳いでいく感じがとても良かったですし、人魚の足(ヒレ)も綺麗な布をはためかせて泳ぐので布がひらひらと舞ってそれがとても美しい。人魚以外の魚やエイや藻などもすごい工夫がされていてさすがディズニーといいますか、とにかく視覚的にも美しく楽しかったです。

本日のキャストさん

アリエル 松元恵美
エリック 竹内一樹
アースラ 鈴木釉佳之
トリトン 村 俊英
セバスチャン 飯野おさみ
スカットル 荒川 務
グリムスビー 佐々木 誠
フランダー 玉井晴章
フロットサム 有賀光一
ジェットサム 中村智志
シェフ・ルイ/リーワード 白瀬英典

う~ん・・・正直、知らない人ばかり・・・の中でカニのセバスチャンを演じた飯野さんは知ってる-!Catsでミストフェリーズ演じてた人だよね。セバスチャンもコミカルに演じてて良かったですよ。
あとアリエル役の子もすごい良かった!え~と・・・四季は正直実力はあるんだけどビジュアルが・・・という事が多々あるのだけれど(ヅカはこの逆があるよねwww)今日観た松元さんはお歌はもちろん上手く、すごい可愛らしいアリエルでした。初めて足で歩く所とか細かい演技も可愛くてアリエルっぽかったですv王子様はディズニーアニメっぽい王子様だったよ!←褒めてます
アースラもアニメでのあの蛸をどう表現するんだろうと思いましたが、上手く黒子を使ってあの八足を操ってました。

海中がメインのお話なので、アリエルや王様など宙に浮いたまま歌うシーンが多々あるのですが、歌って足を地に着けてお腹に力入れて歌う物なので、足が浮いた状態で歌うのはとても大変だと思われ・・・なのにあの声量!キャストさん、ほんとすごいです。
内容はわかりやすいし歌も良いし、みんなに薦められるミュージカルかと(^^)久しぶりに四季熱が出てきたので、アラジンも行きたいな~・・・と思ったりしてwww
page top
「1789」観劇(3回目)
ちょうど1年前の今日、星組のトップコンビ礼音さんとねねちゃんが退団したんですが、そんな記念日に帝劇で「1789」を観てきました。オランプはもちろんねねちゃんv退団1年後の今日にねねちゃん拝めるなんて最高(^^)

ロナンももちろん加藤君で、アントワネット様は今回お初のお花さま(花總まり)。
もうねぇ、新旧の女帝(笑)お二人が並ぶとそりゃぁもう、豪華でオーラと華がありましたよ、ねねちゃんお花さますごい!!
お花さまのアントワネット様は本当に無邪気な可愛い王妃さま、という感じでした。ほんとこういう役上手いよね、生まれながらの姫役者だと思います。かなめさんだとちょっと不安定で聞きづらかった、フェルゼンとの逢い引きの難しい歌もさすがお花様は綺麗に歌いこなしてて、そつが無いな、と。言ってもしょうがないけど、ほんとこの人のヅカ退団してからの5年間が勿体なかったよね~。
ねねちゃんのオランプは芯の強さがあってロナンは好きだけど王室は裏切れないみたいな葛藤が出てて良いな、と。そしてやっぱり加藤くんとの絵面が綺麗だなと思いました。
加藤君は毎回熱演で、ほんと良い舞台の主演頂いたよね(^^)

終演後に加藤くんとねねちゃんからご挨拶があったんですが、ねねちゃんはそつなく「残り少ない公演、心を込めて演じます(大意)」といって綺麗に娘役のお辞儀をしてました。ふんわりスカートの中に埋もれる感じのお辞儀ね。
加藤くんも「がんばります」的な事をもちろん言ったんですが「組み合わせもたくさんあるんですが、花總さんと組むのは今日が最後で」と言った途端、お花様が「あまり絡みはないんだけどね」という突っ込みが!お花様、ヅカ在団時はこんな面白い人とは思わなかったんだけどなー(笑)そして「でも今日、たくさん泣いたからね!」というので、私、ロナンが死ぬところでお花様は舞台裏で一緒になって泣いてるのかな???と思ったら「ああ、あの煩いマダムだな!ってとこね」って加藤君が言ったので、それがフェルゼンとの逢い引きでお別れするシーンだと解って。。。うん、確かにあのシーン、お花様、駄々っ子のように泣いてたねwwwお花様初見だったからすごいな、と思ってたら今日は特別だったみたいです(笑)
あと、お辞儀といえば加藤くんも本当に丁寧にお辞儀をする子で。。。最後、ねねちゃんとお花様を見送って一人幕に入る直前に客席を向いた加藤くん、180度、それこそ膝に額がくっつくくらい丁寧にお辞儀してて本当に真面目な子だな~、と思いました。

本当に良い作品なので、また再演してくれると良いですねー。できればキャストも変わらずに!
とりあえず私はこのミュージカルのCDが欲しいですwww 東宝はエリザといいなぜにこうもCDやDVDを出し惜しみするんでしょう。宝塚版はあるけど、私は加藤くんの声で「声なき叫び」や「肌にきざみこまれたもの」を聞きたいし、なにより岡幸二郎さんのあの艶っぽい低い声で「国王陛下の名の下に」が聞きたいです!!!

CiFOeAuUYAQbau0.jpg
page top
萩尾さん展とハイキュー!!ライビュ
黄金週間最終日も予定がてんこ盛り。
夏日のように良い天気の中、吉祥寺で開催中の「萩尾望都 SF原画展」に行ってきました。
いや、その前にお洒落~な町・吉祥寺でランチもしてきたんですけどねvvv 吉祥寺は最近はめっきりご無沙汰なんで新鮮。ちょっと調べるとお洒落なランチやカフェができるお店もてんこ盛りで目が迷いますね~。そんな中、サラダランチを食し(写真は撮り忘れた!)武蔵野美術館へ。

Ch6K2oCVEAEhTH4.jpg
Ch6LEXnUYAA5Ogl.jpg

萩尾さんの原画展がやっていたのですが、すごい見応えがあって良かったですよー。これで入場料100円とはwwwすばらしすぎる≧▽≦
10年くらい前に池袋の西武でやはり萩尾さんの原画展を見た時も感動ものでしたが、今回ももちろん感動。もうねぇ、昔の原稿とかトーンの無い時代に全てペンで背景とか点描とかベタフラとか描いてるんですよっっっ。懐かしい作品の原稿とかもあって、しばし時を忘れて魅入ってしまいました。。。

その後は新宿に移動して、「ハイキュー!!」千秋楽のライブビューイングを見てきました。
ハイキューはジャンプのバレーボールマンガ。原作が普通に面白くてアニメのできも良くて普通に読んでます。舞台はさほど興味無かったんですが、周りがごろごろ墜ちていくのと(笑)元々テニミュで2.5次元に対し興味はあるので行こうかな、と思ったらチケットが全然とれずwww相変わらず人気の作品の公演はプラチナチケットのようですよ(^^;) まぁ、最近はライビュやってくれるので、ライトなファンにはありがたい、ってんで新宿のバルト9のライビュに参加してきたんですが・・・すごいね、満員御礼だよ、周り若いお嬢さんばっかり~~~~(笑)
ライビュもヅカで見てるから抵抗は無いんだけど、1度も見た事の無いステージをライビュで見るのはどうかな?と思ったけど、最近は映像も綺麗だしアングルもファン心理わかってるようなアングルで撮ってくれるのでハイキューも問題無く、楽しんで見る事ができました。
話がバレーボールというのもあると思うけど、とにかく熱い!(笑)(まぁジャンプだし・・・笑)
主人公の日向@須賀健太くん、出ずっぱりの動きっぱなし。しかもこの舞台、八百屋舞台なんですよねwwwそれだけでもすごいのにあの運動量・・・若くないとできないわ(^^;)
そして景山役の木村達成くんがまた良かったよ。彼、2ndテニミュの海堂を演ってたらしんだけど・・・すみません、あまり印象になく(^^;) 景山の方が合ってる感じがしました。「日向、このぼけ~!!」って叫ぶのが良かったよ≧▽≦
この舞台はミュージカルではないので(だからハイミュではなく、ハイステと言うんだよねー)歌ったり踊ったりはしないんですが、所々「あ、歌いそう・・・」とか「テニミュならここで1曲だよね」とか思いながら見てました。あと「ハイパープロジェクション演劇」と銘打ってるように、プロジェクションマッピングを多用して、背景に台詞の吹き出しいれたりしてて新鮮でした。
なんかねぇ、久しぶりに2.5次元の楽しさを思い出しました。
千秋楽だったので全員が挨拶をして、泣いちゃうキャストくんもいたりして、青春だよね~(笑)
ライビュの中継が終わった後に、スペシャル映像が5分ほど流れたんですがハイステのバックステージ映像で、これまた「ああ、テニミュもこういうのあったよね」と懐かしく思いながら見てたら、最後の最後に「2016年 秋に音駒戦上演決定」の文字がスクリーンに出た途端・・・ものすごい歓声があがり、さすが旬のジャンルだな~と思いました。う・・・羨ましくなんかないよっっっ(笑)

主役の2人がとても良かったので、このまま続投なら次の舞台も観てみたいな~と思ったので、普通の努力はして(先行申し込みとかね)それが無理ならまたライビュに行こうと思いますー☆
page top
プチ宴会
今日は高校時代の友人宅に友人2人で遊びに行きプチ宴会をしてきました。
彼女のお家には定期的にお邪魔してるんですがお料理が上手くて、しかも変わった物を色々出して下さるのですよね~。
今日も美味しそうな料理が並んでてすごい~≧▽≦ いや、私、お料理しないからね(^^;)

Ch2G8LgUYAAnEPI.jpg

豆腐とクルミのディップ、皮付きフライドポテト、アボカドの明太子マヨ焼き、人参と水菜のサラダ、豚ロースと舞茸のローズマリー風味焼きバルサミコソースかけ。
写真だとイマイチですが・・・orz 本当にどれも美味しかった~!!
そして食後のデザートも豪華。
リクエんストで私は果物を持参したんですがその他にも甘い物は別腹、という事でケーキが並んだよ。

Ch2G95nUoAAvN-B.jpg

堂島ロールのストロベリーロールケーキ(季節限定)とチーズガーデンの「しらさぎ」チーズケーキ。 この「しらさぎ」がめちゃくちゃ美味しかった!なんでも桐箱に入って売ってるような品物らしく・・・ひぇ~~~なんつー高級品。ありがとうございます。
人生の半分以上付き合ってる友人とは色々気兼ねなく話しできて楽しいね。次はゴーヤの季節にでも、我が家の庭でできたゴーヤを持って伺いたいです。
page top
SCC
久しぶりのイベント参加~。とは言っても私個人がサークル取ったわけでは無いのですけれどwww

今年のSCCは3日と4日。
3日はジャンプ・アニメ系で4日が青年FCとゲーム系。最初は行く予定も無かったんですが、イニD関係の関西在住の知人が用事があって来れなくなったので、じゃ私が代わりに・・・と雇われ店長?として参加してきました。人様のサークルに売り子としてお手伝いに入るならまだしも、まるまるサークル預かる事になって責任重大!でもまぁ、旬なジャンルではないので・・・まったりがんばります、という事で行ってきたんですが。。。前日夜から天候が荒れに荒れてねぇ・・・(^^;)
前日の夜には赤ブーさんから、サークル入場の入り口が強風のため通常と変更になりますってお知らせが来たり、一般待機の人は傘は禁止で雨合羽着用とあったり・・・強風の影響で前日から波乱の予感。。。
で、迎えた当日。やっぱり大荒れの天気、というかとにかく風が強くて(>_<) 都内の電車も遅れまくり~の止まった路線もあったりしてみんな大変だったんじゃないかなー。
私も国際展示場駅まではまぁ予定通りに着いたんですが、そっからサークル入場が大変だった!
予告通り?いつもの入場口が強風の為使えず、1階から入場になったんだけどそのアナウンスがイマイチ解らない!スタッフさんに確認しようにも肝心なスタッフさんも居ない!みんな解らず、とりあえずできた列に並んでみようか・・・な感じで右往左往。私たちも訳解らず、とりあえずここに並んでみる???って感じでいたんですが、ご一緒したN様が「ちょっとあっち見てきます!」と機転を利かせて偵察に行ってすぐに「こっちから入れそうです!」とメールくれたのでささっと移動してなんとか中に。すごい頼もしかった!ほんと天候だけはどうしようもないけど、やっぱりイベントは晴れてるのが良いですねぇ。

無事、中に入ってそっからサークルの準備。
事前の打ち合わせ通りに荷物受け取って中身確認して・・・ってもうね、中にテーブルクロスからガムテから付箋、ペン…何でも入っててイベント慣れしてる方は違うなぁ、と。。。(笑)そんなんで無事9時半過ぎには準備できたかな。でもやっぱり周りのサークルさん、来てない所も多くて館内放送で異例?の「開場時間を30分遅らします」のアナウンス。今日はシャッターも全て下ろしてて風がどんだけ強いか解るってもんですよね。開始まで余裕ができたので、電車が遅延している他の知人サークルさんの荷物を代わりに受け取ってあげたり・・・なんかもう開始前がばたばたしてましたが無事始まってしまえばのんびりまったり。
普段会えない方と会えたり、隣りの方とお話ししたり軽率に涼啓薦めたり(笑)
そういや、買いに来て下さった方に「私FC乗ってるんです」とおっしゃった方がいらして、俄然食い付かせて頂きましたよwww黄色いFDは乗ったことありますけど、私、FCは乗ったことはおろか間近できちんと見た事も無いんですよ。なので持ってる方が羨ましい。どうぞこれからも大切に乗って下さいね、なんて(^^;)

周りに合わせて3時過ぎには撤収。
側に居合わせたA様つかまえて撤収作業手伝って頂いたり、相変わらず皆様のやさしさで生きております、どうもありがとうございますm(_ _)m
開場出たら朝の荒れ模様が嘘のような良い天気!!暑い~~~~!
ってんで涼啓クラスタ様たち4人と近くのカフェで延々萌え話。イベント後のテンション高めの会話はすごいね、色々と新しい発見とか目ウロコな話とか聞けて非常に楽しかったです。
みんなお疲れ様でしたーーーーーー☆
page top
飛び石連休中
先に書いたように今年は飛び石連休なので、都内をうろうろ遊んでおります。

今日は夕方から身内で渋谷の某イタ飯屋さんで食事してきました。
甥っ子が5月生まれなのでちょっと早い誕生日?いやまぁ、理由がなくてもたまにはみんなで美味しい物食べましょうという事で、レストラン予約して行ってきました。渋谷はあまり好きな街では無いのですが(^^;)そして駅近くのお店は狭くて煩いイメージしか無いのですが、駅からちょっと離れて(と言っても10分くらい)ちょっとお値段のはるお店になるとゆったり広くて静かで素敵なお店が多々ありますよね。その内の一つのイタ飯屋さんにお邪魔したのですが、適度に空間に余裕があってスタッフさんも良くお料理も美味しかったです。

ChiDKSTU8AAVthn.jpg

ChiDLduUoAEej6k.jpg

ワインも美味しくて白も赤も飲んじゃいました≧▽≦
page top
「1789」観劇2回目
今年の黄金週間は飛び石で、3日休んで1日出社して3日休んでまた1日出社して2日休みという。。。間の日を休めば10連休になるんですけどね、まぁ、仕事柄無理というか、むしろ月末月初は忙しくて心に闇抱えそうなんですが(^^;)
とりあえず無事月末乗りきって帝劇へ「1789」を観てきましたv

今日は、主演の加藤くんファンのRさんとご一緒vそしてお席も彼女が加藤君のファンクラブで取って下さったんですが、なんと!C列(3列目)のセンターですよ!
舞台がめちゃくちゃ近いよ、さすがS席13,500円!(笑)加藤君、ありがとう≧▽≦

という事でプレビュー以来の観劇です。
今日はロナン・加藤君、アントワネット様・かなめさんは変わらないのですが、オランプがねねちゃんではなく神田沙也加ちゃんでした。さやかちゃんは生で観る(聞く)のは初めてです。映画アナ雪で歌が上手いのは知ってたしレミゼとか舞台も踏んでるので、不安は無かったのですが歌も上手く可愛かったです(^^)

プレビューの時は音程が微妙だった人たちもみんなすごい進化していてすごかったー。特にアントワネット様のかなめさん。プレビューの時は退団から短期間ですごい綺麗な女優さんになったよな~、と感心しつつでもちょっと動きが堅いなぁ、歌ももういちょい頑張れ~!!などと思っていたのですが、今日はもう本当に女優さんでした。動きもしなやかで、陛下がギロチンの説明をしてる所とか退屈そうに欠伸したりちょっとした小芝居が可愛いvvv 王太子を亡くしてからは革命に向かって凛とした強さを見せたり、なんかもうほんと王妃様~って感じでドレスや髪飾りも相まって本当にゴージャスな美人でした。。。
加藤くんもすごい声も出てたし良かったですよ、帝劇の真ん中に堂々と立っておりました。というか、もうね、カコ良い(笑)
今回、舞台の真正面で観劇だったので本当に目の前で加藤くんが歌い踊るのですよ(笑)加藤くんの熱演がこちらにひしひしと伝わってきて、いや~、あれはやばいです。。。苦手と言われてたダンスもがんばって、生き生きとロナンを生きておりました。さやかちゃんとの相性も良さそうで・・・といいつつ、ファンの欲目で身長差とかはねねちゃんとの方がしっくりくるかな~、とか思いながら観てたんですが・・・こればっかりはしょうがない、星組っ子なので。。。

とにかく肉眼で観られる距離にみんなが歌い踊るので目が足りない。
岡さんのペイロールもドS全開でめちゃ良かったですよ。あの低い声で冷徹に「国王に歯向かうものは死刑」って歌うのですよ。。。ぞくぞくします。来年、あのロミジュリが再々演するのですが、新キャストで岡さん、ジュリエットのエロパパに決まっているのですよねvvv あの携帯の演出が有る限り、観に行く気はないのですが岡さんのエロパパはちょっと観たいかも・・・と今回のペイロール観て思いました。
あとは。。。やっぱり古川くんかな。テニミュ時代は何とも思わなかったんだけど、5年前エリザでルドルフを演じた時、あまりのひどさと声量の無さに「・・・ごめん、無理っっっ」となり「古川くんにはお金を出したくない」とまで当時言ってた私ですが・・・彼も成長したねぇ・・・しみじみ・・・
相変わらず声量はちょっと・・・もう少しがんばれ!なんだけど、でもでも今回のロベスピエールすごい良いです。彼もルドルフからCLUB SEVENやレディベスを経て色々と経験積んだんだね。。。という感じでラストに人権宣言を読み上げる所など力強く、そしてなにより彼の得意のダンス。これがすごい今回いかされてて、これまた目の前で踊られると、おお!と目を奪われます。今まで古川くんを「お、ちょっと良いぞ」と思った事はあったけど(レディベスのフィリプ2世とかね)ときめいたのは初めてかもしれない(笑)そんくらい今回の古川くん良いです。
渡辺大ちゃんもプレビューは緊張してたのか声がたまにが・・・がんばれ!!だったけど今日は綺麗に出てたし、彼もすっごい踊ってたよ、がんばってる(>_<) なんかもう、そんな彼らを観てると舞台の物語とも相まってほんとラスト感動しました。
ラスト、一人上から(舞台を観てれば意味が解るかと)出て歌う加藤くんみてうるっと来たのは私だけではないはず。。。

カーテンコールでは、加藤くん、すっごい良い笑顔でしたよ。そして2回目のカテコではさやかちゃんとかなめさんを両手でエスコートして両手に花状態で退場したんですが、3回目のカテコではさやかちゃんとかなめさんが手を繋いで駆けていき加藤くん置いてけぼり・・・。ちょっと肩をすくめるような小芝居もできるくらいの余裕ができたようで、ほんと良い笑顔でした。

やっぱりフレンチ・ミュージカル好きだな~、という事で本当は今日で見納めのつもりだったのですがプレビュー観た後でもう1枚チケット増やしてしまいまして(^^;) 来週、お花様のアントワネット様で観劇してきます。
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG