日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
黄金週間
今日は「昭和の日」でお休み。みどりの日になったり昭和の日になったり忙しいなwww
とりあえずカレンダー通りのお休みなので昨日も明日も会社ですが、週の中にお休みがぽんっとあるのもなかなか嬉しいものですね。あと2日行けばまたお休み。今度は5連休で嬉しいです。いやあんまり予定ないけど(笑)

今日は、高尾にあるお墓に行ってきました。お彼岸に行けず、その後に予定した日も雨だったりでやっと今日行ってきました、ご先祖様ごめんなさい(^^;)
高尾は新緑がすごい綺麗でしたね、天気も良かったのでちょっと力入れてお墓磨いてきましたよvそんなんで午前中に終わり、その後、高幡不動によって不動明王様を拝んできました。
またお城めぐりとか神社仏閣に行きたい病が出そうです・・・・(笑)
スポンサーサイト
page top
星組「黒豹の如く」「Dear DIAMONDO」2回目
日比谷には東京宝塚劇場の他にもシアタークリエや日生劇場、帝国劇場があるので好きな舞台が重なると毎週のように日比谷に行くことになるのですが、4月がまさにそれで・・・(^^;) 今日も元気に日比谷詣で。その中でも今日は本命、星組さん。2回目の観劇です。

え~と・・・もうね、どんなに駄作でも(爆)トップ様の退団公演、それも好きな人の退団作品と思うと全てが愛しくて全力で楽しめます。ファンってすごい。。。
それでも色々と突っ込みたい「黒豹の如く」。もうさ、アラルコン侯爵@紅さんが変な人、ってのは前回観て納得したんですが、今日はなんか良い人に思えてきましたよ。だって、カテリーナ@ねねちゃんの夫を毒殺した、って結果としてアントニオ@礼音さんとカテリーナ2人の障害を取り除いてあげただけじゃないの???・・・とかとか(笑)いっそカテリーナを愛してるから夫を毒殺し、そんな彼女とよりを戻そうとしたアントニオが邪魔で殺そうとした・・・とかの方が話の筋が通ると思うのだけれどね、う~ん・・・。でもね、そんな変なアラルコンを本当に紅さんはがんばって演じておりました。なんというか2番手オーラが出てきた感じ?今までは正式2番手という感じでは無かったし、オーシャンズのベネディクトは正直礼音さんの敵役としては弱かったけど、今回は礼音さんと堂々と渡り合っていたように思います。最後にがっつり礼音さんと敵役として組めて良かったねー、と思いました。

ついでに紅さんについて。
この東京公演の前に礼音さんのディナーショーに出た紅さん。みな様のレポ等で礼音さんが紅さんのお化粧についてダメだしをした、というのを聞いたんですが。聞いた話によると、ヅカでは上級生がお化粧の仕方なども教えてあげるそうですが、やはり顔だちの似た人に教わるそうです。そういう意味では礼音さんと紅さんは顔だちが似てないので、教える事は無かったそうなんですが、紅さんのお化粧が気になってた礼音さん(笑)DSを機会に色々教えたみたいで・・・その成果か!?本当に最近紅さんのお化粧がすご~く良くなった気がします。いや、この方、素がお綺麗なので逆にお化粧映えがしないのだろう、と思っているのですがね、お化粧の仕方で随分変わるのですねぇvvvで、何が変わったんだろう?と考えて。紅さんって基本、ブルー系のシャドウをあまり使わない印象があったんですがブルー系を使うようになった・・・のかな。今日もばっちり濃いブルーのアイシャドウが入っておりまして、うん、やっぱり星組はこれでないと!(笑)と思ったり。
個人的に星はブルーやパープルのアイシャドウを使うのが伝統、と思っておりますのでvvv今の黒髪にブルーのシャドウが映えて紅さん綺麗でしたー!!

ショーはなんかもう、礼音さん祭りだけどそれが楽しい!!
このショーの中で礼音さんが出てないのって、紅さんのドラキュラのシーンとラインダンスくらい?それくらい、礼音さん出ずっぱり。でもどのシーンも笑顔全開、かつカッコ良くて観ていて本当に気持ちの良いトップさんです。基本、私、日向さんやワタルくんのような陽性なトップさんが好きなのでv(シメさんは特別です・笑)
で、今日はA席2階席での観劇だったので前回では観えなかった礼音さんの2階客席降りが観れました!!すごいよね、客席降りはよくある事だけど、トップ様自らが2階席に降臨するなんて前代未聞、初めての試みかと思います。
でもね、やっぱりファンのマナーとか色々あるようで(>_<) 聞いた噂によりますと、みんな席から身を乗り出したり手を伸ばしたり・・・はまだ解るんだけど、席を立って礼音さんの通る通路まで出てきちゃったり通路を塞いじゃったり・・・かなり痛いファンもいたらしく、いつ客席降りが中止になるかと思っておりました。そして今日もどんなひどい事になるだろう、と戦々恐々として見守っていたのですが、あら、そんな噂は何だったの?ってくらいみな様お行儀よく。おかしな人もいなくて礼音さん、2階の通路をなんと往復して去って行きましたよ、うわ~、思いのほか近くで拝めて最高でした!!!
でもね、よくよく見たら礼音さんが2階席にくる直前で劇場のスタッフの人たちがこそこそって来て階段の通路に座って、お客さんが客席から立ち上がっても移動できないようストッパーかけてました。うん、それ正しい判断だと思います。これなら通歩く事できないものねー。そんなふうに劇場側に協力して頂いてまで、2階客席降りを貫いて下さる礼音さん、本当にありがたいです。
今回の2階客席降りにしたって、2階に座って観たら舞台が遠かったから自分がみんなの近くに行きたい、って劇団側に無理言ってお願いしたらしく・・・本当にファンの事を思ってくれるトップさんだな~、と思いました。
他、白い3組デュエットのドルチェビータでお客様を煽ったり、階段を1段抜かしでかけ登っていったり、黒燕尾の男役総踊りが震えがくるくらい美しかったり・・・なんかもうほんと感無量でした。
まだあと2週間。応援しております≧▽≦
page top
映画コナンくん「業火の向日葵」鑑賞
毎年恒例、竹馬の友とコナンくんの映画「業火の向日葵」見てきました。コナンくんの映画も今回で19作目ですよ、すごいね。。。18日に公開されたばっかで、最初のレディースデーとあって新宿ピカデリーの580席はほぼ満員でしたよvvv

以下、そんなネタバレはしないけど公開したばかりだし、少しもネタバレ嫌な方はお気を付け下さい。




今回のメインはキッド様。なので平ちゃんの出番はまったくありませんでした・・・くすんっ。もちろんコナンくん大活躍なんだけど、敵がキッドなのでいつも出てくる佐藤刑事や高木刑事も今回は出番なし。大画面で佐藤刑事のRXー7が活躍するの見たかったんだけどな~、残念。その代わりに中森刑事とか鈴木財閥の次郎吉さんが出てきて活躍しておりました。
内容は・・・うん、面白かったですよ、こういうのはやっぱり映画館の大画面で見ると楽しいな~、と思いました。しかし、鈴木財閥ってどれくらい大金持ちなんだろ???ゴッホの絵を3億ドルで落札したり100億円の身代金を立て替えたり、鍾乳洞を保有しててそこに自然の超近代的な美術館作ったり・・・まさに無尽蔵、羨ましいです(笑)
なんだかんだで毎年、コナンくんの映画楽しませて頂いておりますv

そして盛大なネタバレ。
来年もちゃんとコナン第20弾の映画、あります!その宣伝で黒の組織の声がしたので来年の内容は黒の組織の話になるのかなーーーー。原作は終わりが見えないけど(^^;)黒の組織の決着、いい加減付けて欲しいと思います-。
page top
「DETH NOTE」観劇
今月は毎週のように日比谷へ通っておりますよ、なぜに重なる時って重なるのかしら(笑)今日も東京宝塚劇場の前を通って日生劇場へ行ってまいりました。
え~と、これを今流行りの2.5次元ミュージカルと言ってよいのか・・・少年ジャンプで連載されていた「DETH NOTE」を観劇してきました。舞台に優劣を付ける気はないけど、今まで私が観てきた2.5次元ミュージカルと違うのは由緒ある日生劇場で、音楽があのワイルドホーンさんで、主演始め主要キャストが元劇団四季だったり、既に充分実績・実力のある俳優さんを使っている完成度の高い舞台、という所でしょうか。(テニミュとかは未完成の所から始まってみんなが育てている感じ、俳優さんが確実に成長していく姿を見られるのが良い所かと)

「DETH NOTE」の原作は読んでます。すごい面白くてそれなりに嵌ったかな。現実にはありえない死神リュークとかレムとか舞台でどう表現するのか、また長い話をどう舞台の限られた時間で纏めるのかなどなどネタばれ一切見ずに行っての観劇でしたが、すごい良かったですよー。

CAST
夜神月   浦井健治 
L       小池徹平
弥 海砂  唯月ふうか
死神レム 濱田めぐみ
死神リューク 吉田鋼太郎
夜神総一郎鹿賀丈史

背景に画像を使ったり、ヅカ劇場並みに銀橋っぽいのがあったり、周り盆を上手く使って表現したり、そんなに凝ったセットじゃないのに上手く空間を演出しておりました。
幕開きは高校の授業で先生が「法における正義」とかについて語ってるシーンから。浦井くんがね、高校生役ですよ(笑)なのに全く違和感がないのがすごい!たしか実年齢で30越えてるはずなんですけど・・・(笑)浦井くんと先生(安崎求さん)と生徒たちの歌が始まるんだけど、みんな上手くて耳に優しいv
そこから場面が変わって銀橋にリュークとレムが登場。原作では飛べるリュークはもちろん、舞台では飛べないんですがこのリュークの吉田さんがすごく良い!まさしく彼からこの話が始まった、って感じ。「退屈だ~!」と床に寝ころんで足ばたばたさせたり、ライトとLの会話に突っ込みや茶々入れたりトラブルメーカーな死神でしたよ、でもなんか憎めない。この舞台、リュークの力量がかなり問われる舞台かと思うのですが、吉田さん、最高でしたvvv
レムの濱めぐさんはもう、実力は四季で証明済み。昔彼女の「美女と野獣」のベルを観て、歌上手いな~!と思ってましたが、レムも良かったですよ、リュークと対照的に落ち着いた、クレバーな感じがまた良い。ミサミサを守る感じも彼女との身長差もあってすごい情け深い感じが出てて良かった。そう、濱めぐさん、小柄なイメージがあったんですが、調べたら身長165cmとあり、ヒールのある靴を履いてたせいで確実に徹平くんよりでかかったですよ(笑)一緒に観劇した友人などは「あのレム役の人、元ヅカの人?」と言っておりましたが(笑)お二人とも、この世には存在しない死神感を上手く出しておりました。

浦井くんは前観たボンベイドリームより良かったですよ、やっぱり私は彼のダークな役が好きなようで(笑)切れた演技とか高笑いとか最高です。
L役の小池徹平くんはテレビドラマの演技しかしらず、ミュージカルってどうなのかしら???と思ったんですが、彼も歌上手い!!!浦井くんとの掛け合いとか全然負けてませんよ、うわ~、すごい。今回、このL役を演るにあたって6キロ?ほど減量もしたそうで、あのL独特の猫背、カップの持ち方、椅子の座り方などなどかなり忠実にLを再現しておりました。
ミサミサ役のふうかちゃんは、以前観た「女海賊ビアンカ」で主役を演った子ですが、その時も「この子上手い!!」と絶賛しましたが、今回も上手かった。ミサミサって可愛いアイドルの役だから、顔で選ぶと歌が・・・って事になりがちだけど、ふうかちゃんは可愛くて歌も上手い、って最強じゃないですか???(笑)ミサミサのソロがあったりレムとのデュエットがあったり、この舞台でかなりキーパーソンな役でした。

そんな感じでとにかくみんな歌が上手くて感動。ワイルドホーンさんの楽曲も美しく好きな感じ。
話も原作読んでたからか解りやすく、良かったんですが・・・やっぱりラストがねwww あの長い原作を2時間半の舞台でどうするのかな~・・・と思ったら、ラストはかなり強引に終わらせました。
え~と、原作のLが死んだ所から後を全てすっ飛ばし、最後のライトが死ぬ所を無理矢理もってきてくっつけた感じ。。。かなり強引(^^;) でもその幕引きの仕方がリュークの「飽きた」の一言だったので、始まりが彼の「退屈だ」から始まったので、これはこれでありかな、と。。。原作とはちょっと違うけど、そう違くも無いちゃんとした「DETH NOTE」の世界を表現してくれたと思います。
まったくの新作ミュージカルでしたが、見ごたえあって私は楽しかったです。初演という事で豪華キャストも揃ってますしね。このキャストでまた再演があったら是非行きたい舞台です。
page top
星組「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!」観劇
やーーーっと星組本公演、言わずと知れた、星組トップコンビ柚希礼音さん、夢咲ねねちゃんの退団公演「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!~101カラットの永遠の輝き~」観劇です。

「黒豹~」は柴田先生原作、謝先生演出のオリジナルストーリー。新人公演観て、なんか色々疑問に思ったので本公演観たら解るかな-、と思ったんだけどすみません、なんかやっぱり訳わからん作品でした(爆)
何が解らないって、大実業家のアラルコン侯爵がなぜに黒豹殿にあんなに固執するのか解らないwww とある国に黒豹・アントニオを引き抜く橋渡しを頼まれた、ってのは解るんだけど断られたんだからそこで終了、のはずなのに。。。地位も名誉も金もあるのに、彼に固執したのは断られたというプライドの為?黒豹の元彼女のカテリーナが昔から好きでそのライバル心から・・・とかいうのならまだ解るんだけど、そうでもないらしい。その割にはカテリーナの夫を毒殺してあげたり何なのこの人???
でもファンの欲目か(^^;) そんな訳のわからんアラルコン侯爵ですが紅さんが演じるとなんか説得力がある。「あ、単におかしい、ぷっつんした人だ」って。いや、そういう納得の仕方もどうよ、と思うけどこれが本役さんの力技とでも言うのかな、どんな形(意味)であれとりあえず私の中で「アラルコン侯爵ってのは変な人」と納得できたのが良かったです。だって紅さんの演技、ほんとうに嫌な人満載で良かったんですもの。口元ゆがめて笑ったり、こういうお芝居ホント上手いわこの人www
礼音さんは軍服姿がカコ良かったですよ、元組長・英真さんとの絡みも良かったねー。上演前から話題の「ああ・・・こいつめ!」は正直、照れて良いのか笑って良いのか悩みましたが、礼音さんがやったらやっぱり様になるからすごいよ、そしてその台詞を受けるねねちゃんもとっても綺麗。6年間、礼音さんの相手役を務めた彼女。この人の相手役、というのは色々と大変だったかと思うのですが・・・それを乗り越えての今回のラストのお芝居に2人の6年間の強い絆が見えた気がしました。
しかし、なんというか・・・どんなに駄作でも(←・・・)やっぱり退団公演っていうのは特別ですね。そこかしこが退団仕様になっててね。。。礼音さんと同期のまさこ@十輝さんの役セバスチャンが敵かと思わせて実はアラルコンを内偵していてラストにアントニオ@礼音さんに「さすが俺の同期!」と舞台上で行って貰ったり、ラストでアントニオ@礼音さんが去る時に「俺が居ない間、この国を頼む」って台詞がもう「国=組」と重なって泣けてきたり。。。ヅカってのはホントこういう所を狙って突いてくるからずるいわwww(笑)

でもお芝居なんてまだまだ。ショー「Dear DIAMOND!!」はもっと礼音さん退団仕様でした。
幕開きから1人礼音さんが銀橋に座ってのちょんぱから始まるショー。この銀橋での振り~リベルタンゴはヤンさん@安寿ミラさん担当だそうで、銀橋での礼音さんの座ってとってるポーズがめちゃくちゃカコ良いんですが、このポーズもヤンさんが考えてくれたそうで。ほんとヤンさんって男役のカコ良い姿、振りをよく解っていらっしゃるよね。銀を基調にした衣装でみんなで踊るリベルタンゴもほんとカッコ良いvvv途中のカップルでのタンゴはみんな違う踊りをしているそうで(全てのカップルに別々に振り付けしたヤンさん、すごい!)目がいくらあってもたりません。
しかし・・・バックにはREONの電飾がひかりオープニングの曲では「REON」連呼。まるで「REONⅢ」観ているよう(^^;)・・・これって・・・星組のショー、っていうより星組トップ・礼音さんの為のショー、という感じ。それくらい礼音さんオンステージ!なショーでした。
でもそれに答えるように礼音さんのサービス精神がすごくてですねvvv
トップさんが本公演のショーで2階席に降臨なんて、ありえないですよ。今日は私は1階席に座ったので観えなかったんですが衣装もこのシーンの為だけのものを着ていてそれは2階席の人だけしか観られないそうですよ。他、神輿に乗ったり(すみません、これはちょっと・・・・私的には微妙です・・・・)大階段を駆け上がるトップさんも初めてかも。1段1段噛みしめるように昇るトップさんは居たけど、礼音さんは駆け上るんですよ、もうすげー、としか(>_<)
そして何度でも言いたいし誇りたい。178cmのまさこさん、175cmの真風くん、173cmの紅さん、172cmの礼音さんが並ぶとそりゃもう、壮観≧▽≦そこに164cmのねねちゃんが加わればものすごいゴージャス感vこれぞ星組です~!と本当に誇りたい。それが・・・礼音さんとねねちゃんが退団して、真風くんが宙へ移動。紅さんと真風くんと2人の銀橋でのシーンを観て、「ああ、せめて真風くんが残ってくれたら・・・」と何度思ったか解らない事を改めて思いました。さ・・・寂しい!!!

中詰め後半の3組デュエットはみんな白いお衣装ですごい素敵。なのにオラオラ感がすごいのが星組(笑)しか~し!礼音さんとねねちゃん、真風くんと綺咲 愛里ちゃん、とコンビできたら、紅さんの相手は次トップ娘役に決まっている妃海 風 ちゃんなのでは???なぜそこに礼真琴くんが入るーーーー???
ラストの男役の黒燕尾の総踊りは、礼音さんも何の飾りもないみんなと同じシンプルな黒燕尾。
礼音さんが最初1人で登場し、その後、私達に背中を向け階段を見上げれば紅さん、真風くんを先頭に三角形を作りながら男役さんが降りてくる演出が本当にもう、「これが私が6年かけて築き上げた星組ですよー!」と礼音さんの背中が言ってるようで感無量vvv

まだまだ言いたい事あるけど、とりあえずあと2回観劇予定+ラストデーの中継が取れたので、また追々感想あげていきます。
page top
礼音さんお茶会
宝塚星組トップスター柚希礼音さんのラストお茶会に行ってきました。
5月10日の千秋楽で退団を決めている礼音さんのラストお茶会。非会員の私はラストはもう参加できないと思っていたのですが無事行けましたよ!!中に入れてくれたスタッフさんに感謝~。というかですね、今までのトップさんのラストお茶会というと、聞いた話によると結構お断りする会が多かったように思うのですが礼音さんの会はもう全員OKにしたようで・・・人数がどえらい事になっておりましたよwww正確な所は解りませんが多分、W大台に余裕でいっていたかと・・・。最後までレジェンドを作り続ける人だと思いました(笑)

そんなんで始まったお茶会。
「90分を90分以上のものにしてみせる!」と最初にご本人様から宣言?があったとおり(これって確か黒豹に出てくる台詞のアレンジですよねwww)色んな話をたくさんして下さいました。

6年間という長い間、トップを走り続けた礼音さん。
下級生の頃からスター街道を歩み、なるべくしてトップになったけれどそれまでに色んな事があったと思われ。でもそんな苦労を表に出さずいつも最高の舞台を魅せて下さり本当に最高のトップさんでした。星組ファンとしてもこのような方が星のトップになって下さり、誇らしい限りです。
もうお茶会が無いのが寂しい、と礼音さんもおっしゃってましたが、なんの、退団後もトウコさん@安蘭けいさんは定期的にお茶会開催して変わらずファンと楽しい時間を過ごしてらっしゃいますよ!退団しても礼音さんも是非またお茶会開いて下さい、待ってますーーーー!!!
とりあえず退団まであと1ヶ月。頑張って下さい(^^)
page top
「CLUB SEVEN 10th stage」観劇
シアタークリエで上演中の玉野和紀演出出演の「「CLUB SEVEN 10th stage」に行ってきました。
10thとあるように、このシリーズも10回目。7回目から毎回観てますけど毎回キャストさんたちの才能にびっくりしますー。

今回の出演

玉野和紀      
東山義久
西村直人        
中河内雅貴
相葉裕樹        
佐々木喜英
大山真志
白羽ゆり       
蒼乃夕妃

毎回、多少のキャストの入れ回をしつつ続いてきた「CLUB SEVEN」。ものすっごいきつい舞台(と思われる)ので1回しか出ないで消えたキャストさんは、出演を断ったりしたのかしら・・・とか思ったりして(笑)そんな中、10回全部出演の西村さんに、4回目の東山さん、3回目の中河内くんと相葉くん、2回目の佐々木君、初参加の大山くんと白羽ゆりちゃんと蒼乃夕妃ちゃん。8th、9thとメンズオンリーだったけど、やっぱり女性キャストが入るとまた華やかで良いですねー。それでも彼らの女装はちゃんとあるし(笑)相変わらず楽しい舞台でした。

オープニングはいつものクラブセブンのテーマで全員で踊ります。相変わらずロングコート翻して踊る姿がみんな超カッコ良い!≧▽≦
み~んなダンス超上手いメンバー揃ってるから(敢えて言えば、ゆりちゃんがちょっと苦手か・・・・)指先、足のつま先まで伸びてるし、高いジャンプしながらびしっと決めるポーズが死ぬほどカッコ良い。ダンス好きにはたまらんですvvv
そっからのショートコントの嵐(笑)
もうねぇ、今回吉野圭吾くんが出てないから吉野くんのポジションをリーダー東山さんが担ってる感じで超笑った。リーダー、黙っていればあんなに素敵でカコ良いのに・・・口開くとばりばりの関西弁なんだよねー(大笑)7thだか8thのステージで西村さんが「もうこの歳になるとカコ良い役は若手に取られてお笑い担当になっちゃうんだよね・・・」と自虐ネタ?を言ってましたが、東山さんも今回は確実にお笑い担当になっておりましたよwwwやっぱり自虐ネタ?で「昔は若手イケメンだったのに今じゃお笑い担当・・・」って。いやいや。リーダー、黙ってさえいれば・・・・(笑)

そんなリーダーですが、やっぱりダンスは圧巻。ダンサー蒼乃夕妃ちゃんとの「赤い靴」をテーマにしたダンスは本当にすごかったです。蒼乃さんもヅカを退団した後NYへダンス留学したらしくその踊りにますます磨きがかかっておりましてね、見ごたえありました。
玉野さんお得意の無茶ぶりももちろんありましたよー。もう肩震わせて笑わせて頂きました!アドリブ苦手なゆりちゃんもがんばってて(トレンディドラマをお相撲さんテイストの漫才風味で演じる、という物(^^;))玉野さんに「今まで(の無茶ぶりアドリブ)で一番良かった!」と誉められて?いました。
2幕は、近未来のアンドロイドと人間の恋を描いたショートドラマ。うん、みんなシリアスな役もちゃんとできるんだよー!
そして最後は45分ノンストップ・クラブセブン名物50音順メドレー。
みんなこの前にアキレス腱伸ばしたり肩回したり準備運動するのが良いよね(笑)
今回は、アナ雪の曲が多かったかな。あと妖怪ウオッチ。妖怪体操をみんなで踊ってくれたよ、おお!「も」のモンキーマジックでは、いつもは吉野圭吾くんが出て歌ってたから、なんか過去の映像が出てきたりなんでもありーな感じが楽しすぎるwwwそしてラスト近くのEXSILEの「ライジング・ザ・サン」を踊る頃にはみんなもう体力の限界か・・・。中河内くんがもう、やけくそのようにジャンプして踊り狂ってるのがほんと、すごいかった(笑)
ラストはお約束のRENTからの「Season of Love」~クラブセブンのテーマで終了。。。
終わってみれば休憩入れて3時間20分のステージ。演じる方も大変でしょうが観る方もなかなか体力いる舞台でした。いやでも本当~に楽しくてですね。劇場出る時、自然と笑顔になってる、これぞ最高のエンターテイメントだと思いました。
オリジナルミュージカルを上演するのは色々と大変でしょうけど、そしてキャストさんの負担が半端無い舞台ですが、これからもこの舞台、続けて欲しいと思いました。


【自分メモ】
7th  2011年4月
8th  2012年8月
9th  2013年12月
page top
星組新人公演「黒豹の如く」観劇
前の日記で書いたとおり、星組本公演のチケットが取れず未だ観劇できてないのに、なぜか新人公演のチケットが手に入ったので行ってきましたー。これだって充分プラチナチケットなのにね。ありがたやありがたやvvvという事で星組新人公演「黒豹の如く」観劇。

主要キャストは以下。()の中は本役さんね。

アントニオ・デ・オダリス伯爵   礼 真琴 (柚希 礼音)
カテリーナ・デ・ラミレス       綺咲 愛里 (夢咲 ねね)
ビクトル・デ・アラルコン      麻央 侑希 (紅 ゆずる)
ラファエル・デ・ビスタシオ    天華 えま ( 真風 涼帆)

考えてみたら星組の新公ってものすご~く久しぶり。多分、最後に見たのは礼音さんが新公をやった2005年の「長崎しぐれ坂」以来とかじゃないかしらwww なので星組ファンの私だけど、実は星の下級生はあんまり詳しくなかったりして(^^;)

で、感想。
そうか、「黒豹~」ってこういう話だったのかーーーー!!!というのはまぁ、置いといて。
主役は今をときめく星の御曹司・礼真琴くん。
とにかく歌が上手い!ロミジュリで「愛」を演ったくらいなので身体能力もあると思われダンスも上手い!以前観た時よりも顔のラインがシャープになってメイクも上手くなりすごい男役っぽくなっておりました。
ただ・・・惜しいのが背・・・かなぁ。168cmと男役としてはOKだけど、今の星ってトップ以下170cm代が当たり前なメンバーがそろっているから、その中でこの身長はちょっときついかもしれないwww隣りに175cmの麻央くんが並ぶとやっぱり惜しいな・・・と思う。去年の全ツではスカーレットを演じ、次の本公演「ガイズ&ドールズ」でも娘役を演じる礼くん。多分、本人は男役でずっとやっていきたと思ってると思うんだけど・・・劇団側は礼くんの扱いをどうするのかなー、と余計な事を思いました。。。
そんで背は高い麻央くん。え~と・・・滑舌が悪くて台詞が所々聞き取りづらかったです。が・・・がんばれー!そういう意味では綺咲さんも台詞がちょっと・・・。なんというかお人形さんみたいに可愛いんだけど、お人形さんみたいに感情が無い、というか見えないというか・・・。いやそれでも私が初めて彼女を認識した(と思われる)ダンサ・セレナータの令嬢役よりは断然上手くなったかな。あの時は棒読みでびっくらしたので(^^;) それに比べたら確実に上達してると思うし、あの可愛ゆさはヒロインとしてはすごい強みだと思うので、彼女もがんばれーと思いました。
他は・・・ほんと、星の下級生は解らなくてねぇ(^^;)
でも歌が弱いと思ってる星組ですが歌える子、歌上手な子がちらほらいて頼もしく思ったよ、次期トップに決まってる妃海 風ちゃんは郡舞で出ていたけどやっぱり目が行きます。トップオーラが出ている感じでした。

長の挨拶は麻央くん。94期はこれが最後の新人公演という事で、感謝を述べるとともにちょっと泣くの我慢して言葉詰まってましたね、7年間お疲れ様。そして主演の礼くんのご挨拶。ご本人様も「もう泣くと解っていたけど、やっぱりどうしても伝えたい」と本役・柚希さんへの感謝を述べておりましたよ「柚希さんの最後のお役をさせて頂いて私は本当に幸せです」って。したら、客席に居た柚希さんからまさかの「私もしあわせー!!」って言葉が飛んで、もう礼くんの涙腺崩壊しておりました・・・(笑)礼音さんの1文字を自分の芸名に入れるくらい礼音さんファンの礼くん。星に配属され礼音さんの下で一緒に舞台にたて、新公でご本人様の役を演れて本当に良かったねー。

そんな新人公演でしたが・・・個人的には黒豹の内容がなんつーか・・・突っ込み所満載でねぇwww
一番わからないのは、アラルコンがなぜあんなにも黒豹さんに固執したか。・・・・本公演の本役さんで観ればまた感じ方も変わってくるのでしょうか・・・。とりあえず来週観る予定なので、そこらへんを楽しみにしたいと思います。
page top
紅さんお茶会
先月末から星組公演が始まっているのですが・・・。まぁ、覚悟はしておりましたが、さすがトップコンビ柚希礼音さんと夢咲ねねちゃんの退団公演。チケットが全然取れない~~~~~~~(>_<)
という事で私、未だに観れておりません。。。そんな中、紅さんのお茶会に行って参りました。ええ、舞台の知識は歌劇とCSで流れた映像だけですよーwww

某ホテルの宴会場はファンで一杯!確実にファンを増やしているみたいで嬉しいですねー、多分、今までで一番の人数だと思います。だからね、もう握手とかはいらないと思うんですけど。。。2公演こなしてちょっとお疲れ気味な紅さん。それでも相変わらずトークは軽妙で面白くて最高。もうこのトークが紅さんのお茶会の醍醐味だと思うので、この人数になったら次回から握手はいらないです。。。それよりはもっともっと紅さんのトークを聞きたいですよvvv

トークは今上演中の「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!」についてはもちろん、前に行われた礼音さんのディナーショーの事から次回上演の「CATCH ME IF YOU CAN」についてなどなど。。。
礼音さんや真風くん(彼女もこの公演で宙組へ組代えだよ~・涙)のお名前もたくさん出て、本当にお二人が居なくなるのが寂しいのがこちらにもひしひしと伝わってきましたよ(>_<)
「黒豹~」の舞台ではもう客席がみんな「礼音さん」を見つめているのが解って、「え、ここ泣く場面じゃないでしょ?」って所でもみなさん泣いてらして「礼音さんが舞台に立つだけで泣けてくるんでしょうねぇ。はい、その気持ちすごい解ります」とおっしゃって、ムラの千秋楽では紅さんも泣かないようにずーっと舌を噛んで泣くのを我慢してたそうです。なので、公演が終わった後は口内炎ができて辛かったとか。でも東京もムラ以上に舌噛んで泣くの我慢します、口から血が出るかもしれない・・・っておっしゃってて・・・なんかもう・・・紅さん、頑張って下さい(涙)
そんな礼音さんとの出会いというか印象に残るエピも話して下さって。。。
礼音さんも紅さんも生粋の☆組っ子。初舞台の時の新公で紅さんは礼音さんにめちゃくちゃ怒られたそうで、その時に「この人とだけは絶対仲良くはなれない!」と思ったそう(^^;)でも今考えたら、それはとても貴重な体験だったと。怒る、ってのはすごい勇気や体力色んなものが必要で大変な事なのにそれを惜しむ事なく怒ってくれた礼音さんに今では本当に感謝してる、と。だからその礼音さんの残してくれた物を今度は自分がしっかり下級生に伝えます、と言ってましたよ。司会の方が「星組背負っていって下さいね」って言ったら「はい」って・・・うわ~、もう泣けるわwww なぜ次トップが紅さんじゃないのかしら・・・いやまぁ・・・うん・・・・

そんなんであっという間の1時間ちょっと。楽しい、時間を過ごさせて頂きました。しかし間近で見た紅さんは本当にお綺麗でしたよ、足長いし麗人、って感じ。なのに口を開けば楽しい関西弁で・・・こういうギャップのある人に私は弱いのかもしれない・・・・(笑)

最後、会場から退出する直前に伝え忘れた事があったのか急に扉の前で振り返り、「握手の時、受験生の方が何人かいらしたんですが…願えば叶うから!!がんばれー!!」と叫んで退場されました。
最後まで、あったかい人でしたvvv

hotel.jpg
ホテルのロビーのお花が綺麗だったので、おもわずパチリ☆
page top
B'Z LIVE GYM2015 「EPIC NIGHT」
B'ZのLIVE GYM 2015 「EPIC NIGHT」in 横浜アリーナに参加してきました。
B'Zのライブは2年前、2013年9月の横浜の日産スタジアム以来約2年ぶり。アリーナクラスのライブではなんと2011年11月のさいたまスーパーアリーナ以来ですよー≧▽≦
今回は3月に出たアルバム「EPIC DAY」をひっさげてのツアー。このアリーナツアーの後には6月にドームツアー(東京は味の素スタジアム)を開催と、今年は国内で大がかりなツアーを組んでくれて嬉しいですv
そんな今回の横浜アリーナ。私、SS席が当たりましてね!!!もうねぇ、今年のチケット運は先月のTMと今回のB'Zで使い果たしました(爆)そんくらい、今回の席良かったです。
ちなみに・・・SS席はファンクラブでしか取り扱っておらず、チケットにはばっちり住所氏名が印字されてます。入場もSS席専用の入り口から入り、入場時には写真付き身分証明証提示が必須。チケットは普通のチケットと違ってリストバンドになっていて入り口で係の人に直接手首に巻いてもらい、外したら無効になります。そんな、もう何から何までプレミアムなSS席。この入場時の注意のお知らせがなんと、当日までに5回も来ましたよ!!よほど入場時にトラブルがあったのか?1週間前にメールで「このお知らせを送るのは5回目になりますが・・・」って来た時には入場時に私が理解してない何かがあるのか???って逆に不安になっちゃいましたよ(^^;) なので、免許証提示してすんなり入れた時は、よ・・・良かった~~~、と安堵のため息ついちゃいましたよ、いやまじで(笑)

そんなSS席でのライブ。堪能致しました!!もうねぇ、肉眼でお二人拝めちゃってもう何がなんだかwww細かい動作や表情まで解るってすごい!そして稲葉さんも松本さんも齢50を越えてるとはとても思えない圧倒的なパフォーマンスを見せつけて下さいまして・・・ほんともう、化け物ですねwww←褒めてます。

以下、まだツアー始まったばかりですし多少のネタバレがあると思うので、ちょっと下げますね。ネタバレ嫌な方はご注意くださいませ☆





SEが流れる中、サポメンがゆる~く登場。ドラムのシェーンとキーボードの増田さんはお馴染みvってか増田さんがまだサポートしてくれるのが嬉しい。そしてまず上手から松本さんが登場。ワンテンポ遅れて下手から稲葉さん登場。う~ん、カコ良いv1曲目は「有頂天」で幕開け。新譜からの曲を一気に4曲たたみかけます。
もちろん「B'ZのLIVE GYMにようこそ~!」も変わりませんよvvv つい先日TMのライブを見たばっかのせいか、MCがあるのが新鮮(笑)稲葉さんの「最高を更に越える夜にしましょう!!」にこちらも大歓声で答えますよんv
途中、懐かしい曲「Baby,you’re my home」を歌う前に稲葉さんが「懐かしい曲を歌います。みんなで歌って下さい。知らない人は・・・新曲と思って聞いて下さい」ってwww コレ確かアルバム「RUN」に入ってる曲だよね、この頃のB'Zのアルバムは本当に最高なので、ここら辺を知らない人は是非聞いて欲しいーーー!
あと今回のアルバム「EPIC DAY」についても色々語ってくれたんだけど、それだけ語ったら次の曲はアルバムタイトル「EPIC DAY」を歌うだろう!と思ったら「ultra soul」歌ってくれちゃったり・・・こういう意外性、というよりお茶目?な感じもB'Zらしくて好きですよー。
ラストからアンコールまではもう、ノリというか勢いで走り抜けた感じ。本当に最高のライブ、最高の「EPIC NIGHT」でしたv

銀テープ、今回も無事キャッチしました!ただの銀テープだったらいらないけどね、ちゃんとツアータイトルとロゴが印字されてるので、記念にお持ち帰り。

epic.jpg

ロビーにはもちろん、お花のスタンドがずらりと並べられていたんですが、その中でみんなが写真撮ってるので見てみたら、なんと広島東洋カープの黒田投手からのお花でした。なので私もぱちり。

kuroda.jpg

20億円をけって4億円で日本のプロ野球界に9年ぶりに復帰した黒田投手。ホームでの黒田投手の登場時のテーマ曲をB'Zが書き下ろしプレゼントした縁で贈られたと思うのですが、そのテーマ曲、是非聞いてみたいv ホームのマツダスタジアムでしか聞けないのが残念ですっっっ。

本日のセトリ
私のあやふやな記憶なので、多少間違ってるかも。いや多分、歌った曲は合ってると思うんですが順番が自信ない(^^;)最初の5曲くらいとラストの5曲くらいは合ってるはず。あとは・・・まぁ自分メモなのでwww

1.有頂天
2.NO EXCUSE
3.アマリニモ
4.Exit To The Sun
5.Black Coffee
6.TIME
7.love me,I love you
8.HEAT
9.Classmate
10.Man Of The Match
11.熱き鼓動の果て
12.Baby,you’re my home
13.BE THERE
14.ultra soul
15.スイマーよ!!
16. BURN -フメツノフェイス
17.Las Vegas
18.EPIC DAY
-アンコール-
19.イチブトゼンブ
20.愛のバクダン

※・セトリをあげてた方がいたので、参考にさせて頂きましたー。
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG