日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
予防接種受けれなかったー!
生まれてこのかたインフルエンザにかかった事がありません。基本、健康優良児、丈夫です。
それでも今までかかった事ないからといって、これからもかからない保証はないのでインフルエンザの予防摂取はここ数年欠かさず受けてますv私の場合、自分の為というのはもちろんなんですが、結構お芝居やライブに行ったり役者さんたちと握手したりする機会があるので(ファンイベントとかね)その方たちやファンの人たちに染しちゃいけない、迷惑かけちゃいけないって思っているので自分なりに予防してるんんですが・・・。
今年も近所のお医者さんに注射打ってもらおうと行ったんですが。。。なんと先生が体調不良でお休みでした・・・(^^;)せっかく行ったのに~。でもまぁ、先生も生身の人間なのでこればっかりはしょうがない。都内でもインフルがはやってきたとニュースで言ってたのでなるべくはやくリベンジしたいんですけど。。。基本医者には土日しかいけないし来週は予定あるし・・・で今年は受けれるかちょっと心配。どこかで時間作ってなるべく早く受けたいですー。
スポンサーサイト
page top
ボリショイバレエ「白鳥の湖」観劇
芸術の秋、という事でたまには高尚な芸術鑑賞。文化村のオーチャードホールへボリショイバレエ団の「白鳥の湖」を観てきました。
クラシックバレエ、実は好きです。昔・・・年齢が一桁だった頃(笑)に習ってた事もあり昔は結構観に行ってましたね。マヤ・プリセツカヤさんの「瀕死の白鳥」は生で観ました。ドルジュ・ドンの「ボレロ」はチケット持ってたんですが、ご本人様が病気で来日されませんでした・・・そんなこんなでここ数年はめっきりご無沙汰だったんですが。やっぱり芸術ってすばらしい!!!

オデット/オディール  スヴェトラーナ・ザハーロワ
ズークフリート王子   デニス・ロヂキン
悪魔ロットバルト     ウラディスラフ・ラントラートフ

最近のスターさんをめっきり存じ上げないのですが、オデットを踊ったザハーロワという方が有名なプリマらしく彼女が主演の演目は全て完売。今日の白鳥も満員御礼立ち見無し、と出ておりました。

白鳥は何度も観た事あるのですが何度観ても良いですね~。やっぱりモダンよりクラシック、古典が好きです。チャイコフスキーの音楽も良いし全幕すごい堪能しました。とにかく出演者皆様の身体能力がすごい。あの跳躍!飛んでぴたっと止まるのが感動。そして噂のザハーロフ。本当にすごかった。。。素人目にもすごいと解るのがすごいといいますか・・・。とにかくこの方、足音が一切しないのですよ。堅いトウシューズを履いているにもかかわらず、ジャンプしてもパドブレしても足音がしない。もうそれだけでもびっくりなんですが、手足が長くとってもしなやか。白鳥の手の動きが優雅、なのに黒鳥では32回転をぴたっと決める。もうオケも音楽止めて敬意を払います。はぅ~~~、ほんとうにすごかったです。
ボリショイ版はラスト、ロットバルトの勝利でアンハッピーで終わるのですが、美しい物を観た、って満足感で一杯でした。
カーテンコールでは何度もカーテン前に出てきてくれてラストは客席もスタンディングオベーション。日本もこういう事照れる事なく自然にするようになりましたねー。

このような超一流を観るとまた行きたくなるんですけどね・・・本当煩悩が多すぎて(笑)なかなか手がまわりません。でも心がとってもリッチになった気がして帰りはちょっくら白ワインで乾杯(何にでしょう・・・笑)して帰ってきました。
多分こういう飲み代削ったら良いんじゃ・・・・・・(^^;)
page top
「REON in BUDOKAN~LEGENT~」
柚希礼音スーパーリサイタル「REON in BUDOKAN~LEGENT~」に行ってきました。
場所はなんと日本武道館!ヅカがこの場所を使う日が来るなんて!なんて。14年前に真矢みきさんが武道館公演を現役時代にやっているのですが、それ以降は誰も使用していないので礼音さんは14年ぶり、2人めの武道館でライブをやったジェンヌさんという事になりますね。まさにLEGEND!!

reon_201411232339546d0.jpg

今回は昨日と今日の2日間で3公演しかない公演で、もう1公演が貴重ですよ。そんな中、今日の5時公演、千秋楽に参加してきました。
1階西の4列目。舞台を左サイドから斜めに観る感じでしたがその分舞台に近いし途中、礼音さんがゴンドラで館内を1周してくれた時などはすごい近くてなかなか良いお席でした(^^)

この公演は星組精鋭メンバー13名と礼音さんだけの少人数のライブ。演出は稲葉先生だけど、総合プロデュースはなんとTRFのSAMさんですよ。そのせいか?ヅカらしくない(^^;)バックのLEDの画像を多様したり風船や紙テープが舞ったりする本格的なライブスタイルのステージでした。
礼音さんの最初の登場はポップアップで。もうねぇ、ダンスがめちゃカッコ良い。なんかもう、約2時間ノンストップの中で内容ぎゅぎゅっと詰め込まれてて全てが感動、感無量なんですが・・・個人的には礼音さんが今まで演じてきた役をみんながそれぞれ扮装して小芝居したのが面白かったな。音花ゆりちゃんは「ナポレオン」の扮装してあくびしながら出てきて「眠らせない男、小池修一郎が居るんだよ・・・」って。客席にイケコ、観にきてたらしいです(笑)まさこさんはチエちゃんの扮装したりねねちゃんはボサノバのソールで「武道館でこんな事するなんて~♪」って歌ってましたよ、なんかもうみんな良い意味でやりたい放題。真風くんは「愛と青春の旅立ち」のフォーリー軍曹役。新公でこれやってたよね、色んな意味で懐かしかったです。
そっからオーシャンズ→ショーブラン→恋はアンフェア→太王四神記→ボサノバとメドレーしてくれました。すっごい良かったんですが・・・サヨナラショーの練習みたいでちょっと切なくなった(>_<)
礼音さんは本当にショーブランの曲が好きなんだな~。まぁこれでかなり演技にも自信がついた?ターニングポイントのような役だったものね。個人的には「ハプスブルクの宝剣」でリーヴァイ先生が作って下さった「魂のキャンドル(だっけ?)」も歌って欲しかった。
でも太王四神記の「希望の瞳」でねねちゃんがフィナーレの白虎のデュエットダンスで着たドレスを着て登場して礼音さんと踊ってくれたのが良かった~。2人のデュエットダンスが好きなので・・・。どうかどうか退団公演では普通に白のデュエットダンスがありますように!!!あ、他の衣装ではねねちゃん、相変わらず美しい脚線美を披露して下さいましたよ。いやもう、眼福ですvvv
あとは、みんなで「明日へのエナジー」をハモったんですが・・・これめちゃくちゃハードル高いと思われ(^^;) ま・・・まぁ、みんながんばって歌いましたが・・・でもこれも良い曲ですよね。姿月さん時代の歌ですが名曲だと思います。宙時代はたきちゃん@出雲綾ちゃんが歌った女性パートのスーパーハイトーンパートはやっぱりこのメンバーでは音花ゆりちゃんが歌ってましたよ、さすが!
他、アンジェラアキさんの手紙を歌ってる時にバックにカコの公演映像が流れたりして懐かしかったなぁ。とーこちゃん@安蘭けいさんやカナメさん@凰稀かなめさんが画面に映ったりね。礼音さんが作曲した歌の時には礼音さんの音楽性時代の写真が写って同期の一花ちゃんとかいたりして。礼音さんが宝塚で過ごした18年間が詰まったライブでした。
最後は礼音さんが作詞した曲「For Good」。みんなでペンライトを白に合わせて振って武道館がすごい綺麗だったな~。相変わらず「本当にありがとうございました!」を連発してた礼音さんですが(^^;) 「REON」の時のようにぐだぐだにならず、綺麗に纏めて締めて下さいました。
礼音さん、最高でしたー!お疲れ様☆

reon2.jpg
page top
ドリライinさいたまスーパーアリーナ
芸術の秋~という事で今日からの3連休、毎日ライブと観劇?観賞が入っておりますよ。参加する身としてはもう少しばらけて上演して欲しいんですが、ライブだと日にちが限られちゃうからしょうがないよね~、という事で1日目。テニミュ2ndの集大成、「DREAM LIVE 2014」inさいたまスーパーアリーナに行ってきました!
この公演が2ndステージのラスト公演だそうで、つまりは卒業公演。
正直、1stで結構燃え尽きたので2ndはキャストさんの名前も覚えてなく・・・(^^;) 小越くんと氷帝キャストがなんとかやっと、という感じですが、そんな彼らも今日で見治めなのですねー。既に3rdの上演予定とキャストが出てしまい(なぜこのタイミングで出す~???)ごめん、さすがにもう3rdを追いかけるかどうかは微妙なので(でも氷帝だけは別格かな~(^^;))これでテニミュは見納め~くらいの気持ちで行ってきたんですが・・・めちゃくちゃ楽しかったです!!

やっぱりテニミュは良い曲が多いですねー。
懐かしい曲とか、2ndでは歌わなかった1stの歌を歌ってくれるとすごい盛り上がって楽しいですよ、ドリライ!
今回は、青学、氷帝、六角、立海、四天宝寺が勢ぞろい、あとはライバルズで不動峰とかルドルフから選抜が1~2人、というメンバーだったんですが、これだけキャストが多いとなかなかお気に入りのキャストさんを探すのに苦労致します。。。(^^;) もうね、氷帝だけでドリライとかやってほしい!!← ・・・
幕開きはDo Your Best?The Top?どっちだっけ。どっちも好きな曲なのでやってくれて嬉しいです。Do Your Bestなんてめちゃ人気の曲なのに2nd本編ではやってくれなくてねー、私含め周りではすごい不評だったのですが、ドリライでは必ず歌ってくれるので・・・きっと不満に思ってた人が多数いたのでしょうwww

氷帝はやっぱりカコ良いな~。
「酔いしれろ、ボレロ」(曲名はちょっといい加減ですよ、すみません。。。)なんてもうリアルホスト集団!(大笑)9人がポーズ決めたら、その場所がセリ上がって回ったりして、なんだこれ。。。カコ良いぞ!衣装もね、昔のドリライは、下はユニフォームの上に上着を羽織っただけ~、とか簡素だったんですがだんだん進化してって今日なんてみんなちゃんとホストっぽい格好してましたよ。
他の学校も、立海は教会の映像をバックにみんな貴族のような衣装きたり、リョーマくんは「サムライ」でジャニーズみたいな格好したり・・・目でも色々楽しませてくれましたv その「サムライ」では真田も武士のような格好して、真剣で殺陣やったりしてもう既にテニスは離れてるんだけど楽しかったです。

初代の桃城役の森山栄治さんが今回は南次郎役で出ていてWキャストの山本さんとのトークコーナーがあったんですが、森山さん曰く、ここまでテニミュが続くとは思っていなかったそう。ドリライも最初は10年前で初代の青学メンバー12人と不動峰の伊武(小西くんだよねー)の13人だけでやったのに今ではこんな大きな規模でやるようになって感無量みたいな事言ってました。なんてったて今回でドリライ10回目!ですからねー。初代桃ちゃんの映像も映ったりしてね、色々と懐かしい!

あとは・・・長太郎@白州くんが今回もブレイクダンスを披露してくれたり、長太郎@白州くんと宍戸さん@桑野くんがひっついてきゃっきゃしてるのをロックオンして観たり。。。「青学の柱になれ」ではなぜかまた歴代手塚の映像が流れプチ手塚祭りになったり。。。あっという間の3時間でした。
あ、ペンライトもちゃんと振りましたよ!
以前はみんな自分の好きな学校の色のペンライトだけ持ってて色んな色が溢れてたけど、今は7色とか10色に変わるペンライトが主流だからみんなちゃんと舞台に上がってる学校の色に合わせてくれるから会場全体が一色に統一されてすごい綺麗でした。
帰ってから加藤くんのblod見たら、なんと歴代の跡部様がみんなこの日に観劇されてたようで!!舞台に立った青木くんと小沼くんと、観劇に来た加藤くんと久保田くん4人の写真がblogにアップされてて感動~!すごい跡部様祭り!加藤くんが「やっぱりテニミュは俺の原点」と書いてくれててテニミュを黒歴史にしてないのが嬉しいです。

ところで。
今日の夜10時8分頃に長野で震度6の地震があったようです。長野方面にお住まいのみな様大丈夫でしょうか。
私はドリライ終了後、友人と北与野駅で飲んでおりました。10時過ぎにお店を出て、駅へと歩いてたら急に私と友人の携帯が「緊急警報」を鳴らし始め「???」と見たらどうやら地震が起きたらしいと。。。でも歩いてたからかまったく揺れを感じず、そのまま駅についたら埼京線が事故の影響で止まってました。で、ネットで調べたら震度6の地震が起きたと・・・。最近また地震多いですね。今地球が活動期に入ってる、と何かで読みましたが何事も無い事を願います。
埼京線はその後すぐ普及してくれたので12時前には家に帰れましたけど特に外出時や観劇時には地震は勘弁ですね(^^;)
page top
ペンライト
最近のライブにかかせないもの、それはペンライト~。
基本、私の行くライブ「B’Z」や「TMN」ではペンライトは無いんですが、ジャニーズやドリライには必需品になってきましたよね。しかも、前は1色だけで、ドリライの時などは自分の好きな学校の色だけ1本持ってれば良かったのに、最近は7色とか10色とかにチェンジできるペンライトなども登場してもうなにがなんだか・・・(^^;)

そんなペンライトがなんと宝塚でも登場しましたよ!!!
いやもちろん、基本舞台ではペンライトは無用の物ですが我らが星組のトップスター礼音さんが「REON」「REONⅡ」とライブリサイタルをやりまして、その時にペンライトが登場したんですが・・・その時はまだ1色のただのペンライトでした。それが今度、武道館ライブをやる事になり(ジェンヌさんでは2人め!ちなみに初めて武道館でやったのは14年前の真矢みきサンです☆)公式グッズにペンライトがあって、ああ、またね~・・・と思ったんですが今回は7色に変化するペンライトになってて、とうとうヅカでもこれを出したか~・・・と違う意味で感無量になりました(笑)
しかし、普段ペンライトなんぞ持ったことが無い層や妙齢なご婦人方には7色に変わるペンライトを持ちながらのライブ参加はちょっとハードルが高いような気がするんですがね・・・・(^^;)
で、このペンライト。買うかどうか迷っておりました。
そしたら友人から「公式でペンライトが出てるんだから買わないと!そして武道館が光の渦で埋まってる光景を礼音さんに見せてあげないと!」と背中を押され。更にダメ押しで「7色のペンライトならドリライにも使えるよ!」という言葉に休日の今日、わざわざ日比谷のキャトルレーヴまで行って買ってきましたー。
なんかね、ペンライト、品薄状態らしく買えるかどきどきしたんですが午前中に行ったら無事ゲットできました。でもすごいよ、見てる側からがんがん売れてってる。頼まれたのか?お一人で6本買ってってる方もいましたよ。いや私も友達の分と2本買ったけど(笑)すごいわーーー。
という事で、これ持ってドリライと(思い切り礼音さんの「R」の文字が入ってるんだけどwww)武道館と参戦したいと思います。

ちなみにペンライトの遍歴?(笑)
penlight.jpg
左から礼音さん武道館ライブ用ペンライト。
壮さんサヨナラショー用ペンライト
伊織直加サヨナラショー用ペンライト
紫苑ゆうサヨナラショー用ペンライト
時代を感じますね~~~(笑)
page top
花組「エリザベート」観劇(2回目)
先の日記で花組エリザは1回しか観ない-、と書いたんですが友達のご厚意でもう1回観る事ができました!しかもすっっっごい良席。なんと1階4列目で端っこだけど真横が花道ですよっ!!!あざーーーーっす!!

という事で、再び花組「エリザベート」観劇。
舞台が近いのでオペラグラスをほとんど使わず観られるのが嬉しいですよね。オペラグラス使うとどうしても視野が狭くなって、お気に入りのジェンヌさんや主役クラスしか目が行かないんだけど、肉眼で観える距離だと端っこのジェンヌさんにまで目が届いて思わぬ発見があったりして楽しいです。今回特に花道の横だったので、「ミルク」のシーンなんて下級生たちがずらーって並んで、思わず真ん中のみりお君じゃなくて側のジェンヌさんガン観しちゃいました(笑)
花組組長グリュンネ伯爵@高翔みず希さんとかバチャーニー@瀬戸かずや氏とかね、渋くて良い演技してました。高翔さん、きりっとカッコ良い側近なのに結構お茶目な小芝居してたり(マダム・ヴォルフのシーンでは女の子2人を相手に鼻の下伸ばしてましたよ・笑)ハンガリーで「エーヤン!エリザベート!」と叫ぶシーンではバチャーニ瀬戸氏が花道で眉間にシワ寄せて苦悩する様がなんともカッコ良かったり。
柚カレーくんのジュラも良かったですよ、やっぱこの子はヴィジュアルが最強だなぁ。何気に中年になった髭姿の柚カレーがすごい色気のある中年だわ~、と思ったりしてvvv

ルドルフは役代わりで芹香斗亜くん。元星組っ子ですよー!!
彼女のルドルフは観られないと思っていたので観られて良かったです。が!・・・・やっぱでかいね(^^;)
星組時代はそんなに思わなかったんだけど、花に居るとでかい。なのでみりお君トート様との「闇が広がる」がヴィジュアル的にちょっときつい(^^;) トート閣下が後からルドルフを抱きしめる振りがあるんだけど、キキちゃんの方が身長高いのでみりお君、完全にキキちゃんの後に隠れてるよ-、キキちゃんもっと膝曲げてあげて~!とかとか心の中で叫んでおりました。でも歌は上手くなったよね。みりおくんとも綺麗にハモっておりました。ただ・・・なんとなくキキちゃんのルドルフは革命失敗しても何度でも這い上がってきそうな感じ。ヴィジュアルとルドルフの孤独感、悲壮感は柚カレーくんのが良かったかなぁ。う~ん・・・友達は柚カレーくんのヴィジュアルで、影ソロをキキちゃんで!と言ってましたが、ほんとそんな感じ。
今回のフィナーレ観ると、みりお君、北翔さん、だいもん、きき、という並びだけど、北翔さんは専科なので次回から抜け、だいもんも雪へ組替え、となるとキキちゃんが2番手になるのかな???・・・・でもここ最近の花組のショーとか観るとみりおくんと柚カレーくんとセットでよく使われているので、劇団はこの二人のセットを押したいのかな~、と邪推。そうなるとキキちゃんの居場所がなくなるので・・・是非、星組に帰ってきて欲しいな~とか・・・むむむ・・・

他、やっぱだいもんの歌は上手くて聴いてて気持ちが良いです。
2幕最初のキッチュのシーン。今日は有名人が来てなかったらしく「ポッキーの日」ネタでしたよ。「みんな今日は何の日か知ってる~???」とドヤ顔で言うだいもん、可愛い!そして客席のお嬢さんを「は~い、笑って笑って~vvv」と煽るちゃらいだいもん!!あー、ほんと花から移動は寂しいけど雪でもがんばって欲しいですv多分栄転!・・・だよね???

今回、役代わりがキキちゃんだったんでメインキャストがみんな歌上手さんになっており・・・そうなるとやっぱり違う意味で目立ってしまうエトワール花乃さん(^^;) 今日はちょっとお声が掠れていたよ、がんばれー。
どうしても彼女の評価が辛くなってしまうのは、96期だったり他の組からの落下傘トップだったり劇団の事情が見え隠れしたり・・・という感情的な物が働くのでしょうがない。。。でも彼女もそういうのひっくるめてトップになる覚悟を決めたと思うので頑張って下さい☆
page top
酉の市
ここ数年、なんとなく欠かさず行っております酉の市。
今年は二の酉までしか無いんですよね。で、二の酉の日は予定があるので、一の酉である今日会社帰りに新宿の花園神社に行ってきました。別に家が商売をしているわけでは無いので熊手を買い求めたりはしませんが、お参りしてふらっと境内の熊手を眺めるだけでも楽しいです。
が、近年、花園神社もすごい混みようで(^^;) ゆっくり立ち止まって熊手を眺めたいんだけど、人混みに押されてゆっくり写真撮る事もできない~(>_<)
ま、良い事ありますように、となんでも神頼み。

酉の市による前に御苑近くのイタ飯屋さんにお邪魔したんだけど、がらがら・・・(^^;)お店の人も「今日はお客さんが全部向こう(酉の市のほう)に行っちゃっていつもに比べて通りも空いてる」って言ってましたね。穴場といえば穴場だけど、やっぱりお店はある程度混んでて賑やかな方が楽しい。
page top
「SONG OF SOULS」観劇
KAAT神奈川芸術劇場ホールにて「SONG OF SOULS~慶長幻魔戦記~」を観劇。
え~と上島雪夫先生演出のオリエンタルロックミュージカルシリーズ第3弾、という事でいつのまにか3部作になってて今回が最終章らしいですけど、前の舞台と内容は全く繋がって無くてこれ単体で観ても全然OK的な舞台です。あ、でも出演者はかなり重なってるかな。
過去の舞台の感想はここら辺にあるので、興味ある人は漁って下さい(笑)←超不親切

☆ King of the Blue  2010年1月観劇
☆ 陰陽師 〜Light and Shadow〜   2011年4月観劇

内容とキャストはこんな感じ。

時は西暦1615年。日本全国を襲った慶長の大地震直後の江戸時代・初期。
大地震により結界が破られ、封印より解き放たれた、恐ろしい摩多羅神と人間たちの、壮絶な戦いと悲劇を描く渾身の江戸歌劇。平和を求め、愛を叫ぶ、魂の歌声が響き渡る!

竹千代   泉見洋平
天海     加藤和樹
衣笠丸   新垣里沙
猿若勘三郎 東山光明(Honey L Days)
風魔   佐々木喜英
摩多羅神    貴水博之
阿国(お福)   紫吹淳ほか

以下、ネタばれありますので、これから観劇する方、ネタばれ一切嫌な方はお気を付けくださいませm(_ _)m



このシリーズ、毎回思うんだけど脚本がちょっと残念なのとロックミュージカル、と謳ってるわりには歌が少ない。これだけ歌える人を揃えているんだからもっと歌う曲を前面に押し出してくれても良いのだけれど・・・。登場人物が多いせいもあってみんながみんな、ちょっとつづ消化不良というか欲求不満(^^;)もっと加藤くんの歌もヒロの歌も泉見くんの歌も聴きたかったよ~。
しかし加藤くんはさすが帝劇でヒロインの相手役を務めただけあって堂々とした天界様でした。袈裟姿も似合う!特に紫吹さんとのデュエット、ヒロとのデュエットがすごい良かったです。ってかこの3人が濃すぎて。。。(笑)主人公の泉見くんとヒロインの新垣さんがすっごく薄かったです(^^;) 正直ね、この二人のシーンになるとちょっと退屈・・・。
風魔の佐々木くんも、美味しい役ではあったんですが、彼も歌えるしダンスもできる子なのでもうちょっと活躍シーンがほしかった。東山くんは今回も狂言回し的な役で合ってました。一番、がんばってた役かな。
内容はまぁ、先も言ったとおり色々微妙。
加藤くんの役が「天界」と知った時からうすうす「え~と・・・明智光秀?」と思い、そうなると悪霊である摩多羅神ってもしかして信長???と思ったらやっぱりその通りで「・・・どこのBASARAですか???」とか思ってしまいましたよ、こういうパターン人気なのでしょうか。
でもでもラスト、摩多羅神のヒロと天界の加藤くんの闘うシーンで二人がデュエットするんですが、それがすごく迫力あって良かったです。ヒロは今回悪役という事で、すごいがんばって低い声で台詞を言ってるんですが歌になるとやっぱりハイトーンヴォイスを響かせてくれ、加藤くんとのデュエットでも加藤くんが下のパートを歌ってヒロが上をとってましたよ、あ、やっぱり歌は高音パートなんだ、と思ってちょっと可笑しかったです。このシーンは本当に最高でしたので、ここだけは何度も観たいと思うのですが・・・・正直、この舞台を何度もリピートするのは辛いかな。
でもこの舞台、色々とアフターイベントとかリピートチケットで何回か回数みると色々と特典がついたりとなかなか営業努力がすごいので・・・ファンの皆様どうぞ頑張って下さいませ☆

観劇後は、すぐ近くが横浜中華街だったので中華街で飲茶してきましたー。
友達が色々と調べてきてくれたんですが、行きたいお店は1時間待ち、とかね・・・人気のお店はやっぱりそれなりに混んでます。それでも無事、行きたかったお店で飲茶してきました。中華は大勢で行ってたくさんの料理を取り分けるのが楽しいけど二人とかだとね、飲茶の方が種類食べれて嬉しいです。
とりあえず「加藤くんに乾杯」してきました。
写真はあまりにお腹すきすぎて(笑)すごい勢いで食べてしまったので・・・忘れましたwww
page top
徒然
急に秋から冬になって寒くなってきました。寒いのが超苦手なので今からもう早く春来ないかな~などと思っておりますよ。
今週はなんか会社と家の往復で終わってしまいました。会社の税務署の監査がありまして、資料集めに奔走して終わった感じですよ。もうねぇ、上司から付箋の貼られたファイルをどさっと渡され「これコピーして」だの「去年の○○の資料だして」だのと、それが仕事と解ってはいますが税務署の人たちもよくもまぁ、こんな細かい所までチェックするなぁ・・・とコピー取りながら感心しておりました。

今年も綺麗に庭の皇帝ダリアが咲いたので記念にパチリ。
今日は曇りだったので空の色がどんより暗いですが綺麗に咲いております。このダリア、「皇帝」と名前がついてるだけあってすごい立派。私の身長より高いんですよー。なので見上げながらの撮影ですv

empelar.jpg
page top
お☆様オンリー
東京流通センター、略してTRCでお☆様のオンリー「パラダイス銀河ⅨⅩ」があったので行ってきました。あ、もちろん一般参加ですよ。
いつものごとくスタジオY〇Uさま企画のオンリー、今回はなんと募集400スペースに対して、拡大して456ペースでの開催ですよ、すげ~!これも映画効果でしょうか????というか・・・つくづく星矢ってすごいジャンルだな~。
11時開場だったので、友達と浜松町の駅に10時半に待ち合わせしたんですが、すごい人人人でなんか浜松町から既にカオスな感じ。会場着いたら長蛇の列!すごいわ~。それでもそんなに待つ事もなくすんなり中に入れました。中に入ったら友達とは別行動(笑)いや、私達趣味、というか押しカプ全然違うんで~。
Y〇Uは事前にネットでカタログのサークルカットを公開してくれるので、前日にチェックしようとPC開いたんだけどね、もうサークル数多すぎてチェックしきれないー・・・ってんで今日はほとんど事前チェックなしの行き当たりばったりのお買い物です。まぁ、基本、私が買うのは紫龍関係と、今回はちょっと映画のLoS本があれば欲しいな~・・・って感じで回ったんですが。う~ん・・・映画LoS本は思ったよりは無かったなぁ。もうちょっと盛り上がってるかと思ったんだけど(^^;) それでも何冊かはゲットできたんでまぁいいか。映画の青銅5人はホント可愛い♪他、やっぱり黄金は人気ある、っていうか派手で目立つよね。なんとなく絵が上手い人も揃ってるイメージ。聖衣が黄金なんできらきら目立つ、ってのもあるのかもだけど(笑)
そんなんで無事欲しい物手に入れて友達と合流、会場を後にして後はまぁひたすら萌えトークな女子会ですよ(^^)
本当はね、行きたいお店があったんですよ。六本木にある某ギリシア料理店。ここの店長が名物?で店長のTwitter覗くと、星矢と弱ペダのファンらしく(^^;) お料理に小宇宙入れて作ってます、とかなかなか面白いTL流してるので是非、行こうと目論んでいたんですが。。。先週、予約しようと電話かけたら今日、3日は貸切が入っているので一般客はお断り~と言われちゃって、残念、又の機会という事で今日は浜松町あたりで遊んできたんですが。帰ってそのお店のTL見たら、どうやらパラ銀に行ってた人たちが貸切でパーティーしてた模様・・・思わず、友達と笑っちゃいました。考える事はみな同じなのね~~~~って!
このお店、次こそ(過去2回振られてる)リベンジしたいですv

星矢はなんか新春にまた新作アニメが作られるそうで(しかも黄金ですよ、黄金!!)どこまでも踊らせてくれますよ。主役は黄金でもきっと青銅も出てくる!と信じてお財布握りしめて、追加情報待ってます!
page top
花組「エリザベート」観劇
宝塚で5年ぶり8回目の上演、花組「エリザベート」を観劇してきました。
明日海りお花組トップお披露目公演でもありますね。今をきらめくみりお君、人気がすごくてね~、この公演のチケットもプラチナと化して取るのがなかなか大変です。という事で、私的にも最初で最後の花エリザ。前評判もすごく良かったんですが、なるほど、噂通りビジュアル最強、歌上手さんも揃った破綻のないエリザでした。というか・・・ここ数年の東宝エリザの劣化が本当~にひどいので(>_<) 久しぶりに良いエリザを観た印象です。

トート    明日海 りお
エリザベート   蘭乃 はな
フランツ・ヨーゼフ   北翔 海莉
ルイジ・ルキーニ   望海 風斗
ルドルフ   柚香 光
ゾフィー    桜 一花


このキャスト!ほとんどみんな歌に定評のある人たちばかりなので、もう耳に優しい!(笑)
一番心配だったのはタイトルロールのエリザ@蘭ちゃんだったんですが、蘭ちゃんも歌がすっごい向上してました!!今までは何だったの???ってくらい上手くなっておりましたよ、前半の「ぱぱぁ!」のシーンもとっても可愛いくて、「私だけに」も綺麗に歌いあげておりました。
そうなると一番歌がちょっと・・・だったのはルドルフとエトワール(次期娘トップの花乃さん)だったかと・・・・(^^;)

全体的にビジュアルは本当に美しかったです。みりおトートは能面な感じなんですがそれがシシィと出あって人間らしい感情が芽生えてくる変化が良かったです。
歌も上手いし、人気出るの解りますー。しかし、久しぶりにエリザを観たせいか・・・トートってこんなに何度もシシィにアタックして振られる役だっけ???とちょっと笑ってしまいました。そのたんびに感情を表に出して落ち込むトート閣下、なんか随分人間らしいトート閣下だな、と思いました。
柚カレーとの「闇が広がる」は眼福(笑)ただ、とにかく柚カレーの歌が弱い(>_<) でもでもまだ新公学年なのでまだまだこれから、がんばれー!ちなみに、ルドルフがカフェで「父上は説得に応じてくれなかったよ・・・」と言った後で場面が転換してカフェのセットがセリ下がり、そのセリ下がるカフェの天井に黒天使が乗っかって下りてくる演出がものすごい好きですvvv
フランツ@みっちゃんはさすがの貫禄。相変わらず歌も上手い~。ただ演技がちょっと過剰。お見合いのシーンの小芝居とかさすが、なんだけどやりすぎな感も(^^;) シシィを気遣って「大丈夫か?顔色が悪い!」って駆け寄るのもな~んか過剰芝居で・・・すみません、笑いたくなります。。。オーシャンズみたいなお芝居なら良いんだけどね、ちょっと浮いちゃってる感じ~。でも扉を開けて、とか夜のボートとか苦悩する演技はさすが。

ルキーニ@だいもんはもう自由(笑)こういう狂気をまとったちゃらいイタリア人、似合うわ~。2幕のアドリブもそつなくこなすイメージ。この作品を最後に雪に移動しちゃうのが残念だけど、この歌の上手さは雪には必要だと思うので(笑)雪で存分に花男の魅力を発揮してほしいです。

ゾフィ@一花はこの公演で退団。この人も真飛さん時代から花をずーっと支えてくれてた娘役さん(礼音さんと同期なだよね)なので退団は非常に惜しいですが、最後に彼女のゾフィを観られて良かったです。小さいけど(^^;) 迫力あるゾフィでした。
他は・・・私個人的に水美 舞斗くん(マイティ)を応援しているんですが。。。黒天使でまぁ妥当ね、と思ったらそれプラス、なんとマデレーネ役ですよ。えええ、男役のマイティがマデレーネ???という事でびっくりしつつ怖いもの見たさ(笑)で観たんですが・・・どなたかが「すごいボリューム感!」とおっしゃってましたが、なるほどすごいボリューム感(笑)太股とか上腕とかね・・・こう・・・隠しきれない男役の筋肉が・・・。おまけにトウシューズのトウでたつとでかい!!マイティ好きだけど・・・好きだけど・・・微妙でした。
なんかね~、ただでさえ役の少ないエリザベート。その中でも娘役の役って本当に少ない。そこになんというか、劇団の思惑だとか色々な要素が絡み合ってね、本来娘役がやった方が良さげな役を男役が演じるのは微妙だな、と。このマデレーネもそうだけど、マダム・ヴォルフもそう。今回で退団する大河凛ちゃんが演じてて、もしかして退団ご祝儀なのかもしれないけど・・・彼女はずっと男役に拘ってたみたいで、今回マダム・ヴォルフでも最後の階段降りはマダム・ヴォルフじゃなくて男役の格好で下りてきた。きっと最後の舞台も男役で〆たかったのかな~・・・と思ったり。おかげで花ってただでさえ娘役さん豊富なのにみ~んな女官役とかに回されて可愛そう。(おまけに娘役トップが2代つづけて落下傘。ちょっと地道に花でがんばってた娘たちが不憫ですwww)ここらへん、もうちょっと上手く配役できなかったのかな~・・・・。

とりあえず本編は満足な公演でした。
しかしフィナーレが・・・・どうしてこうなった感が・・・・orz
幕が下りて、みっちゃんの「愛と死の輪舞」で銀橋渡り。そっからのロケット・・・とお約束通りなんですがその後の曲がね・・・。私、カコのエリザで宙のエリザのフィナーレが一番苦手なんですが(優雅なウィーン宮廷から一気にNYのジャズにトリップして何これ・・・と思った覚えが)今回もそのパターンに近かったですね。「私が踊る時」をアレンジしてるんですが、そのアレンジがなんつーか・・・スパニッシュ?何?何なの??という感じで・・・。ついでに「闇が広がる」の男役総踊りの衣装も前の青い軍服風衣装が好きなんですが今回は金の燕尾のついた衣装でとっても安っぽいwww 花男が決めて踊っているのにものすごい残念感。う~ん。。。普通で良いのだけどな、普通で。。。最初で最後のみりおくんと蘭ちゃんのデュエットダンスもリフトが無いのが残念~。
それでも階段降りてくるみりお君には感動。月組で準トップとかよく解らない地位につけられファンも色々と大変そうだったけど無事、花でトップ就任できて本当におめでとう!
これから一番若いトップとして香港公演とか色々と大変だろうけどがんばってくださいv
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG