日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
再び神宮球場へ
また神宮での横浜vsヤクルト戦のチケットが手に入ったので行ってきました。
試合はナイター。6時プレイボールだったんですが。
今日は、朝から蒸し暑い!そして3時過ぎからものすごい雷雨が降ってきましたよ。一瞬で地面が水浸しwww雷もすごかったので、下手したら、私鉄が止まる???と思ったんですが1時間もすると雨がやんで青空も見えてきたので、これは行けるな・・・と勇んで行って参りました!

しかし・・・今日は対ヤクルト3連戦の3試合め。そして今回もまた先に2試合勝っているのですよね。更に投手が再び三浦。おお!なんかデジャブるぞ!!!
でも・・・・さすがに今回はもう3連勝はないよね・・・・などと弱気な応援していたら、なんと!1回から横浜が3点入れたよ、すげ~。その後もこつこつ点を取り気がつけば10対1で横浜の勝利!これで対ヤクルト戦9連勝だそうですよ、すごいっっっ。三浦投手もがんばったー。このまま完封・完投いくかな???と思ったんですが残念、9回で変えられちゃったんですが、それでも今回も勝利投手のヒーローインタビューでした。やっぱ野球は勝った試合の方が面白いですね~。そりゃビールも美味い、ってもんです。
広い球場も気持ち良い。敵地神宮だけど、横浜ファンも結構入ってましたv 花火も打ち上げてくれたし(グランドにつば九郎とつば美が座って花火眺めているのが可愛いかったv)横浜勝ったしで最高。これで横浜、がんばってAクラスまで進撃して欲しい(笑)
スポンサーサイト
page top
映画「リトル・ダンサー」
会社の福利厚生の一つに会社の視聴覚室を使って、仕事が終わった後でビールを飲みながら映画を見る、という会が月1くらいであります。
管轄が私が所属する総務なのとビールがただで飲める、というので(笑)私も参加しているのですが、今日見た映画がすごい良かったです!というか、私はあまり映画を見ないので(今年が異常・笑)上映する映画全てが新しくて興味深いのですが(笑)

今日見た映画は2000年に公開された「リトル・ダンサー」。色々と賞を取ったり話題になった映画らしいので、今日参加した人たちの中にも知ってる人結構いましたね。私は初めて見たのですが、主役の男の子がすごい可愛かったです。そしてお父さんが泣ける!こういう家族愛って良いなぁ。
内容はサッチャー政権の1984年のイギリス。田舎の炭鉱で働く父親を持つ11歳の少年ビリーがバレエに興味をもち、才能を開花させ、最後はロイヤル・バレエ団のオーデションに受かる、というお話。
ダンスを踊るビリー少年がすごい楽しそうで良い表情しておりました。
そして個人的に、おお!っと思ったのがラストの5分。バレエ学校に受かった後、一気に14年後の25歳のビリーが出てくるわけですが・・・。
どうやら無事大成したビリーが大きな舞台で主役をするらしく、父と兄が舞台を見に来るんですがBGMが白鳥だったので、ロイヤルバレエ団のプリンシパルになって、王子様役で出てくるのかな~、と思ったら。なんと25歳のビルをアダム・クーパーが演じており、演目も白鳥は白鳥でも「マシュー・ボーンの白鳥の湖」でしたよ、うわー、ビリー、そっちに行ったか!(笑)と。しかしほんの5分の出演でしたがアダム・クーパーの筋肉が美しい!背中で演技してましたよ、ダンサーの肉体って本当に綺麗。あ、アダム・クーパーとは本当のロイヤルバレエ団のプリンシパルで実際に「マシュー・ボーンの白鳥」を踊った人です。
ちなみに私、このマシューの白鳥はDVDで見てるんですが・・・斬新でしたね。ダンサーの踊りはそりゃすばらしかったんですが深読みすると・・・・ホモ???みたいな演出でちょっと微妙でした。。。でもこの作品と今日見た映画のビリー少年がリンクしていてちょっと感動致しました。
映画もねー、こういう機会があれば見るの全然楽しいし良いのですが・・・・なかなか時間が無いのです(笑)

page top
徒然
昨日は大暑。やっと梅雨が明け夏本番!という感じです。
暑いのでいっそ会社に居る方が楽かもですよwww

週末の映画のスケジュールが出たので見たらやっぱりお☆様はほとんどの劇場で明日、25日で公開終了みたいです。そんな中で、新宿バルトではまだ上映してる!えらいっっっ!!と思って時間を見て見たら、夜10時10分からの上映・・・終了12時近くですよ。え~と終電は間に合うけどさすがにそれは・・・・ってんで諦めました。。。ってか夜ちょっと用事もあるので・・・。残念だけどしょうがない。もうこれは少しも早くブルーレイを出してほしいですけど・・・今年中には出るかなぁ・・・。

そんなんでここ1カ月ほどサンクチュアリに引きこもって久しぶりに下界に降りたら浦島太郎状態!というのは大げさですが。色々とチケットを取り損ねて居た事に気が付きました(^^;)
8月で壮さん退団なのに手元に1枚しかチケットないし、なにより、この私が星組公演のチケットを1公演しか取ってないなんてありえない~~~!!!という事で今日、慌ててぴあの先行、入力しました。後は友達に縋るっっっ!(笑)そんなんでちょっと周りを見渡して他に取りこぼし(チケット取り損ね)が無いか確認したんですが・・・。サンクチュアリからでてきても来月はもう峠へ行っちゃうんですよね(笑)めったにない映画公開に色々踊らされております。でもそれが楽しい。
page top
三連休
今日から三連休~。
といっても特に予定もなく・・・(笑)
お☆様の映画が公開されてから約1カ月。そろそろ公開終了する映画館も出てきましたが、新宿ではまだ上映してるので、行ってきました。来週までやってたらまた来週の土曜か日曜に行きたいけど、平日はもう見られる時間に上映はしてないので、もしかしたら今日がラストかも・・・という事で心して見ましたよ~。やっぱ大画面でみるフルCGの映画は迫力ありますね~。早くブルーレイが欲しいvvv
しかし・・・今日も結構お客様いらっしゃっててまだまだ需要はありそう。
そして男性客が多い!!今日の客席7~8割は男性だったような・・・・ってか、私、前後左右男性に囲まれましたからね~。ちょっと辛かった。。。でもまぁ、男性女性両方に人気のある作品、という事で。星矢愛されてるな~、と思いましたv

その後はちょっくらヨドバシへ。
ペンタブ買いましたよ。いやまぁ・・・色々と必要になってきたので(笑)
前と同じWA○OMだけど、なんかすごいスタイリッシュで安くなったね~。使い勝手は・・・まだろくに使ってないからわからないけど・・・。まぁ絵を描いたりするわけではないので、こんなもんかな。満足です。
あとは適当~に新宿ぶらぶらして帰りました。世間はセールで非常に賑わっておりました(^^)
page top
野球「横浜vsヤクルト」in神宮
久しぶりに神宮球場へ横浜vsヤクルトの試合を観てきました。あ、私、横浜ファンです、あしからずvvv

ちなみに今日現在、横浜が5位、ヤクルトが6位で熾烈な5位争いをしておりますよ(^^;) で、今回の3連戦、既に横浜が2連勝してるので、さすがに3連勝はないだろう・・・という気持ちで観に行ったのですが!!!なんと8-4で横浜が勝ちましたよ、ヤクルトに3連勝です!!!しかも勝ち投手が三浦でヒーローインタビューも三浦!うわ~~~~~!!なんか感動です。

しかし・・・結果としては8-4でしたが、なかなかはらはらした試合でしたよ。
途中6-1で勝ってたのに、あっという間に3点入れられて6-4。今の横浜じゃ2点差なんて全然安心材料にもなりゃしない。どうしてこうゆっくりビールを飲ませてくれないのかwww でも8回9回と細かく点を刻んで結果8-4!うわ~、こんなに点を取った試合も、勝った試合も始めて見た気がしますよ。いや、もともと観戦する数が少ないんでそんな試合に当たる確率も低いんですが(笑)
勝ち投手の三浦は、今日が今季初勝利。でもこれで22年連続勝利投手だそうですよ、すごい!これからも投げれる限りがんばって浜の番長で居て下さいーーー。
しかしほんと、数年前と違って横浜ファン側の外野も埋まっているし、(前は本当に外野席に座ると半径5m誰も居なかったwww)応援も熱くて楽しかったです。
優勝、とは言わないから、目指せAクラス!!!で後半戦もがんばって欲しいですvvv
page top
テニミュ「全国大会 青学vs立海」
テニミュ2nd シーズンもやっとここまできました、Fainalの全国大会「青学vs立海」です。
今日が初日、という事で行ってきました。いや、ものすごく力が入って行ったわけではなく(^^;) この公演、平日だと6時からで会社帰りだと間に合わないので土日で取ったら初日の12時公演が取れたので、じゃ、初日に行くか、と。しかし・・・平日が6時から、という事である程度覚悟はしておりましたが・・・なんと今回の公演、2回の休憩はさんで公演時間が3時間40分ですよ!!えええ・・・・しかも場所がTOKYO DOME CITY HALL。え~と・・・椅子が可動式なのでパイプ椅子に近い座り心地なんですよね。。。。お尻と腰がもつかしら・・・。
確かに1stの時はこの全国大会の青学vs立海戦は前後編、と2回に分けての公演で、それを今回1回に纏めたんでそれなりに長くはなるとは思っておりましたが・・・・。3時間40分はちょっと・・・・すごくない???(^^;)
1日2回公演もあるので、キャストさんも大変だけど観る方も辛いわっっっっ

初日なのでネタバレは基本無し・・・と思いつつ既に1stで上演されてる試合なので・・・ついつい比べて感想書いちゃったりしたら、もうネタばれになっちゃうと思うので・・・・少しもネタばれ嫌な方はお気を付けください。


基本、1stと内容や演出は変わってない・・・と思います。
ただ私も1stの青学vs立海あたりはもう通ってなかったので・・・あまり記憶が(^^;)
新曲が結構あった気がしますが・・・なんかどれもこれも難しい曲だな~、という印象。やたらとハモりが入ってたり音程が取りづらそうな曲だったり・・・。正直、キャストさんたちにそれほど歌上手さんがいないので、ここまで難しい曲を歌わせなくても・・・と思いました。あ、あと字余りな曲が多くて歌詞が聞き取れなかったりね。それよりは単純なメロディラインで、終わった後も口ずさめるような曲の方が印象に残って良い気がしますよwww なので、途中、1stの「油断せずにいこう」とか流れると妙~にテンションあがります。やっぱり1stの曲が好きだーーーー!!

今回は3幕という事で。
60分、45分、90分・・・・だったかな。しかしライバルズが延々出てこないです。四天宝寺も思ったほど出番がなく・・・。長い割にはこう・・・・もうちょっと上手く短くまとめられなかったのかな???とか思ったり。
そんな中で座長の小越くんはさすが。とうとう2ndシリーズ全公演の越前リョーマをやり抜きましたね。歌もダンスも安定していて、彼がリョーマでホントに良かった!
何度か客席下りがあり、特にラスト、客席に1人下りてぐるって2階や3階までも客席を見回すシーンがあったんですが・・・友達が「ここは満員の景色を見せてあげたいよね。だから小越クラスタは全力で席を埋めないとっっっt」と言っておりましたが、確かに。ラスト、満員の客席を見て笑顔で卒業できると良いね~、と思いました。いやまぁ、多分ドリライが待っているとは思いますが。。。

あ、跡部様も後出しで出演決定されましたね。最初は、「えええ、跡部様出ないのか~」と思いつつライダーに出てるから青木くんは無理よね・・・と思ってたら新人くんを連れてきましたよ。う~ん・・・・ちょっと笑いすぎ?いやもうちょっとクールな方が跡部様っぽいかと。どっちかっていうと下町の王子様、って感じに見えたので・・・がんばれ!!

これから全国各地を回って9月の凱旋公演までにどれだけみんながレベルアップされてるか、楽しみです。長時間公演の長期間公演、キャストもファンもみんながんばれー!
page top
映画「聖闘士星矢~Legend of Sanctuary~」
公開されて半月以上たつのでそろそろネタばれ感想書いてもよいかしら。
とりあえず、私は踊りまくっておりますよ。二桁はまだ見られてないけど、こんなに映画行ったの初めて~。カコ3年分くらいの映画を☆矢だけで見た感じ(笑)おかげで映画のチケットの買い方覚えましたよ。え~とネットでの買い方、とかそのチケットの発券の仕方、とか前売り券を当日券に変える方法、とかね。人間日々成長~です。

今回は原作の十二宮編をやる、という事で、あのストーリーをどう95分にまとめるんだろ???と思ったんですが、なるほど上手く取捨選択して更にオリジナルをまじえてまとめたな~、と思いました。ただ、それによってかなり割を食った人がいたり・・・。

とりあえずキャラごとに感想まとめます。

星矢
もう文句なく可愛い!そして今回は正当派のヒーローでちゃんとした主人公でしたvvv
登場の仕方からしてカッコ良い!(いや青銅みんなカコ良いんだけどねv) 
一番、顔の表情も豊かで絵柄だけ見るとスタイリッシュな感じだけど、ちゃんと熱血で小宇宙燃やしてくれてた!小さい頃沙織さんとも出会ってた、ってエピソードも良いよね。沙織さんの小宇宙の力を素直に「すげ~!」と言える素直さ。ほんと良い子。そしてサジタリウスの聖衣まとった星矢ちゃんはめちゃくちゃカッコ良い。あのスクリーン一杯にアップされた表情、すごい好きですよ。やっぱ翼のある聖衣は映えますね。

紫龍
ああ、紫龍の私服姿が無かったのが残念~。登場の時、私服から聖衣まとう時一瞬、写るらしいですが何度見てもわからない~~~。でも1週目の入場者特典でもらった大辞典にミリタリージャケット着てる紫龍が描かれておりましたよ、カッコよい!・・・・けどチャイナ服じゃないんだwww
しかし映画の紫龍・・・声優の赤羽根くんが言ってたように本当にこう・・・・空気読めない子になってましたね。なぜ???(笑)いやでも、そんな紫龍が愛おしいです。ちゃんとデスマスク戦では聖衣脱いでくれたし、背中の龍も拝ませてくれたので文句なし!

氷河
原作やアニメでは氷河は個人的にはあまり引っかからなかったんだけど、映画の氷河は好きです。バイクに乗って登場とかすごいよね(笑)アニメだと氷河がボケ役っぽいけど、映画ではむしろ突っ込み役?映画ラストの「いや痛いだろ」って紫龍に突っ込む氷河が最高v 黄金との闘いは色々とオリジナル入ってたけど、氷河vsカミュはほぼ原作どおりにやってくれたので満足。ってかずるい!(笑)


女々しくなかった!いや、映画では原作での舜の見せ場全部カットなので(^^;) あまり強さが伝わらなかったんですが、それでもアニメ初期の頃のような女々しさがない。普通の男の子、って感じで好感もてました。

一輝
他の青銅4人との距離感が良い!
一輝も活躍シーンほとんど無いんですが(^^;) 舜との距離も適度なブラコンで良いのではないでしょーか。私が好きなシーンは瀕死の星矢に沙織さんが手をかざして治してあげようとして、その手に紫龍、氷河、舜、と重ねるんだけど一輝だけは重ねない。でもちゃんと側に居て背中を向けつつ「そいつは~・・・」って星矢の事心配している所。この距離感がたまりません。いいよね~。ちなみに映画では舜と一輝の歳の差は4歳。(原作では2歳)そりゃ、4歳も下の奴らとは群れないよね(笑)

沙織さん
いや~、声優さんがももクロの子と聞いて、どうなる事かと思いましたが案外良かったですよ。今回の沙織さんは16歳の誕生日まで自分が「アテナ」という事を知らずに育ってきてるので、ただのおっとりしたお嬢様、って感じだったのがももクロの子と合ったのかもしれない。まだまだ威厳の無いアテナだったので良かったのかと。守りたくなるようなヒロインだけど、ちゃんと強い心も持っててこの沙織さんは好きです。

とにかく、もう青銅5人がみんな可愛い。
映画のラスト、アテナと自覚した沙織さんですがどうやら普通に日本で学校生活を送るようなので、青銅5人は沙織さんを守る、という名目で是非一緒に学校に通って欲しいです。そしたら学園☆矢ができる~~~!!そんでしょっちゅう、サンクチュアリから黄金がご機嫌伺いに城戸邸を訪れる、って・・・・あら、それなんていう同人???でもそんなきゃっきゃしてる青銅たちが見たいです。誰か描いて~~~!!!

ムウ
メガネキャラで知的度がアップされたように思います。クリスタルウォールも披露して下さり感激。今回のムウは解説者も担ってて良い仕事してると思います。さらりと紫龍と顔見知り、とか老師はライブラの聖闘士で~と情報落としてくれました。しかし白羊宮、派手っすね。

アルデバラン
ここらへんは原作通りでアルデバランの出番も多かったね。星矢に「おっさん」言われて「オレはおっさんじゃないっ!」って反論してるのが可愛かったv 

サガ
え~と、双児宮、さくっっっとスルーでしたね(^^;)
今回、勧善懲悪っぽく全ての元凶をサガ1人のせい、みたいにしちゃってました。カノンの存在はまぁ良いとして二重人格な所も全てスルーだったのが残念。あの悪と善の間で揺れ動くのがサガなのに、二面性がないので本当に単なる嫉妬心から反乱しただけの人になってしまった。。。でも、1本の映画の中での役割としては妥当なのかな。アンシンメトリーな聖衣がカッコ良かったけど、美術スタッフさん泣かせだったらしいですよ。うん、あのアンシンメトリーな聖衣描くの、めちゃ大変だと思いますーーー。瞳の色も左右違ってたり、なかなか細かい所にスタッフの拘りを見ます。素顔のサガ様は大変お美しかったです。

デスマスク
今回、多分一番目立ってた人かと。。。
まさか歌まで歌うとはねwww このシーンだけ某ディ○ニー映画を彷彿させました。ってか、あの歌、耳に残りますよね(^^;) 気がつくと頭の中をぐるぐる回ってます(笑) 春麗ちゃんが出てこないので、紫龍の逆鱗に触れたのは「沙織さんを侮辱する」言葉に変更。解りやすい悪役で良かったけどちょっと出張りすぎ、かな。その分、アフロに回してほしかった!!

アイオリア
最後まで聖衣のメットを外してくれなかったので、イマイチお顔が解らず~~~。そういや獅子宮も派手でした。黄金みんな趣味微妙~(笑) 「それは命乞いなのか?」って言い方が好き。そして「兄の信念と自分の目で見た物を信じます!」って教皇に言い放つリア、めちゃカッコ良い。星矢ちゃんとのバトルも良かったな~。

シャカ
原作と違ってちゃんと教皇は偽物、と見抜いてた人。おお!すごいよシャカが馬鹿じゃないっっっ、とシャカファンの友達は喜んでおりました。が、処女宮での一輝とのバトルはすっぱりカット。その代わりにわざわざ獅子宮までご降臨あそばして、星矢を助けてあげてました(笑)リアを洗脳から目覚めさすために瞳を開く所がめちゃ好きです。
ただ、この方もずーーーっと聖衣を纏ったままメットも外してくれなかったのでお顔はイマイチ解らずwww ってか聖衣がごつすぎないか??

老師
うわ~んwwww 天秤宮も綺麗さっぱりカットでした。氷河の氷漬けのシーンがカットなのでライブラの聖衣の出番もなし。映画最初の城戸邸のリビングで紫龍が雑誌を読んでるんですが、その雑誌が「五老峰」という雑誌でその表紙に老師が出てるそうなんですが・・・小さすぎて解らないよっ!!

ミロ
多分・・・・アフロの次に可哀想な人・・・いや、個人的にはこのミロも良い、ってか好きなんですが。。。ミロファンはショックだろうな。。。え~と・・・原作ではあんなにカコ良いのに映画では女性になっておりましたよ、ミロwww 女性キャラが欲しかったのかもしれないけど、なぜにミロ???だったらアフロでも良かったんじゃ。。。でも強かった!!対戦相手は氷河ではなく星矢になってたんですが。しかもなぜか自分の宮から次の人馬宮まで吹っ飛ばしてそこでバトルという。。。みんな自分の宮は壊したくないのかしら????(笑)。熱い星矢ちゃんに「そういう男は嫌いじゃない」とかすごいクールでした。

アイオロス
映画初っぱなから大活躍。森川さんの声がめちゃ良くてですねー。彼の声で「少年達よ、君たちにアテナを託す」って台詞聞けただけで感動。ヒマラヤ山脈で光政さんがアテナを見つけるんですが、そのアテナをサジタリウスのもげた片翼が覆うようにして守ってるんですよね。そういう細かい所が好きですよ。ロス、本当に命がけでアテナ守ったんだねvvv

シュラ
今回、一番のちゃっかりさんかと。。。(笑)彼もわざわざ自分の宮から人馬宮まで下りてきて舜と一輝と闘うんですが、めちゃくちゃ強かったですね。だから紫龍と一緒に宇宙に行ったりしない=死なないwwwなので最後までアテナの聖闘士として生き残りますよ。友達に言わせると、ラスト、落下する巨大な石像を単にエクスカリバーで(スタッフが)ぶった切りたかっただけなんじゃないの???と言ってましたが・・・(^^;)でも確かにそのシーンは迫力あって綺麗だったけど、それにしてもね~。映画冒頭でシュラはアイオロスはもちろん、サガも一緒に殺した事になってるんですが、全然悩んでない所がほんとにもうwww 逆賊(と思ってた)ロスを殺したのはまぁ、納得するとして一緒に討伐しにいったサガを巻き添えで殺しちゃったんだからもう少し苦悩しようよ!!いや~、今回の一番のちゃっかりキャラはシュラです。(きっぱり)

カミュ
すげービジュアルでした。。。(笑)他が色々とオリジナルになってるのにこのカミュvs氷河のシーンだけは割と原作に忠実にやってくれましたね。できれば浪川さんの声で「絶対零度とは!」な台詞も欲しかった所ですが。このシーンのアフレコはとても大変だった、と賢章くんが語ってたんですが確かに「オーロラエクスキューション」とか叫ぶの大変そう。しかし原作でも思ったんだけどカミュの死はなんかもったいないなぁ。。。

アフロディーテ
もう涙・・・・・。最速上映会の時に黄金声優さんがずらり~と並び、その中にもちろんアフロ声優様もいらっしゃり、「どんな(トーンの)声にしようか悩んだ」的なトークをしたと思うのですが。。。これ、ほとんど悩む必要ないくらい出番ないじゃないですか!!!!なんかねぇ・・・・アフロもアフロファンも不憫すぎる。。。せめてもうちょっと活躍させてあげたかった。ビジュアルもなかなか素敵だったので(笑)もう少しじっくり拝みたかったです。

ざーーーっとこんなもんかしら。
黄金は明暗分かれた感じですが、映画の中でのバランスとしたらよくまとまってて良いのでは無いかと思います。
この興行成績如何によっては次のポセイドン編、ハーデス編へと繋がる可能性も無くはないらしく。。。サガが登場するシーンで蝶々が飛んでるんですよね。そしてサガが無くなるときも蝶々が飛んでいる。なんかこの蝶々も次の布石っぽいですよ。え~とハーデスあたりと絡めてる???こういう伏線が無駄にならないよう、2~3年後でも良いからまた星矢の映画を作成して欲しいです。

さて、まだ前売り券が手元にあるので、上映が終了しないうちに行かないと!!!
page top
マイナス30度の世界+色々
今週もお☆様のコラボで色々。
横浜のみなとみらいにある「コスモワールド」でお☆様とのコラボをやってるというので、行ってきました!
このコスモワールド内に「アイスワールド」というアトラクションがあるのですが、マイナスの世界を体感できる、というアトラクションのようで。なんとその中に氷河のキグナスのパンドラボックスを置いたので観に来てね、というコラボ。もうねぇ、踊らされてます!!でも、これはやっぱり観に行きたい!!!!ってんで、お☆様ファンの友達と行ってきました。

先に行った方のTLとか読むと、本当に寒いので防寒対策をしっかり~・・・とかありましたが、もうマイナス30度じゃ防寒も何も無いんじゃない???ってんで一応手袋だけ持って中へ。一番不安だったのは、マイナス30度の世界で携帯がちゃんと機能してくれるのか???という事。せっかく来たのに写真撮れなかったら哀しいwww
と思ったんですが、無事携帯、働いてくれました!!!

box.jpg

永久氷壁・・・・の中では無かったですが、氷の世界に眠るキグナスのパンドラボックスですvいや~~~、なんかテンションあがりましたね。
しかし・・・・本当~に寒かった!-30度ってこんな感じなのねwww しかし他にも展示物が色々あったんですが、なんかこのパンドラボックスの前だけがめちゃ寒い!!どこからか風も吹いていて、友達と「寒いー寒いー!」と叫びながら写真撮ってました(^^;) 騒いですみませんwww でもなんか感動~!本当に寒くて滞在時間5分も居なかったと思うんですが、満足です。ってか、ヲタクはこの5分弱の為に1時間以上も時間と電車賃をかけて見にいくんです。←それもどうよ・・・・

その後は友達とお昼を食べて、友達はそのまま某ライブに行きました。
私は新宿に戻り、再びお☆様の映画観賞~。もう何回目とか数えたくもない(笑)あ、でもまだ2ケタは行ってませんよーーーーー!
なんか映画はねぇ、見れば見るほど新しい発見があってずぶずぶと嵌る感じ。本当に星矢ちゃんと紫龍と青銅5人が愛おしいです。黄金もカコ良いよ~!!
カミュvs氷河のシーンでは、「ああ、-30度の世界で闘っているのね。。。」と思ったり。
周りの反応も面白い。
初めて見た子が連れてきてもらった子に「原作も読んで見たい!」と言ってて、言われた子が「え~と・・・原作は映画みたいにこんなスタイリッシュじゃないよwww」とか言ってて内心、笑ったり、男性ファンもたくさんいて、ああ、お☆様愛されてる~~~、と思いましたv

映画の後は、東中野に移動して違う友人と焼肉食べてきましたー!
友達はお☆様ファンでも何でもないんだけどね(^^;) 色々語っちゃった、ごめん(笑)
う~ん・・・・映画、あと何回見られるかな☆
page top
宙組「ベルサイユのばら」新人公演
宙組「ベルサイユのばら」新人公演を観劇してきました。
宙の新公観劇は2つ前の「モンテクリスト伯爵」以来。その時は愛月ひかる君や蒼羽りく君が主要キャストでしたが、今回はそこらへんの学年がごそっと新公卒業したので、私的には全く未知な子たちの新人公演でした(^^;)

オスカル:和希 そら
ロザリー :伶美 うらら
アンドレ:実羚 淳
ジェローデル:桜木 みなと
アラン:留依 蒔世

う~ん・・・・うららちゃんと桜木みなと君しか解らないwww
ベルばら新公は1幕2幕を編集して休憩なしに約1時間55分で上演されたんですが、まぁ、フィナーレと退屈なジャルジェ家や幕前の会話をなくせば充分2時間でいけるんじゃないかと。。。(笑)

そして幕が開いたら本当に最初を潔くぶった切ってオスカルが絵の中から登場~からの俺たち衛兵隊~♪のシーンでした。おお、オスカルが生まれる前のジャルジェ家の井戸端会議20分が綺麗さっぱり無くなってる!!!
和希そら君は、すみません、まったく知らない子で(^^;) 今日初めて認識致しました。調べたらモンテの新公でルイジ・バンパを演っているのですね。・・・・覚えてない。。。
女々しくなく男らしいオスカルだったと思います。ただバスティーユのシーンはちょっと迫力不足。これは経験の差なのかな~。
そしてバスティーユがおちて「フランス万歳・・・」で幕。え~と・・・まぁ本編もガラスの馬車は無いんですが、さすが新公、一幕ラストのペガサスが飛ぶシーンもオスカルが死んだ後の1人で天国でふわふわ踊るシーンも全てカットでした。
何度か噛んだけど和希くんのオスカル、良かったと思います。
後のキャストの子たちも新公!って感じで良かったと思いますよvいや1回しか観てないし、何かを語れるほど彼女たちを知らないので・・・。あ、でもアンドレの実羚 淳くん。髪型もう少しなんとかならないのかな~、と思ったり。な~んかもっさりしてたのでももう少しすっきり短くても良いのでは。。。と思いました。
あ、あとうらら!歌がんばって~~~~!!!(>_<) 途中、歌がかすれちゃって「うわ、がんばれっっっ」と思いました。あと彼女は大人っぽい役が似合うと思うのでロザリーはちょっとなぁ。。。アントワネット様とかならさぞかし美しく貫禄あるお芝居をしてくれるんじゃないでしょうか。。。このまま埋もれるのはもったいないwww 

和希くんの挨拶は途中、言葉につまっちゃったけどやり遂げた!って感じの爽やか系挨拶でとても好感もてました。

そんでその後、友達数人と「ヅカの今後について~」などとだらだらと話していたら帰宅が午前様になってしまいました(^^;)お酒も飲んでないのにね~(笑)でもなんか色々とネタもらったりして楽しかったですよんv
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG