日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
星矢スペシャルイベント
もうすぐ星矢の映画が公開。その前に公式、何かあるかな~???と思ってたら。ここに来て公式が色々と怒濤のコラボを仕掛けてきましたよ。横浜のコスモワールドにバズドラにロッテリアに一番くじ。。。。。え~と・・・・
ま・・・まぁ、とりあえずできる範囲で踊ろうと思っているんですが。
そんな中、映画の前売り特典のクリアファイルについてるシニアルナンバーで応募できる「前売り券購入特典スペシャルイベント」の詳細が発表になりましてね。。。こ・・・これは行きたい!と思ったんですが参加人数100名の抽選・・・という事であきらめておりましたよ、私。ええ、くじ運全くないので!!!
それでもとりあえず、持ってるシニアルナンバー突っ込むか・・・と思っていたら、友達が「イベントがある日は某アーティストの追っかけで北海道に行ってるから、私のシニアルナンバーあげる」と言ってくれて(ありがたや~~~~vvv)全部で6口申し込んだら無事当たりました!!!!
どのナンバーで当たったのかわからないけど、友人に感謝~~~~m(_ _)m

という事で行ってきました、スペシャルイベント。場所は都内の某所!(笑)
出演は青銅の石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児 の5人。
イニDの新劇場版の新キャスト、マモや小野D、ゆーきゃんはまだ私でも解るけど、さすがにこの5人は私も賢章くん以外は全く知らない声優さんたちですよwww でも友人が「みんな主役級を努めた事のある、かなり豪華な配役」と言ってたので、なるほろ、きっと今をときめく旬な声優さんたちなのでしょう。。。

会場に付き、受付をしたら席は自由だったので、適当に真ん中あたりに座ったんですが・・・多分9割女性でしたね。そして始まるまで延々と「ペガサス幻想」がBGMに流れておりましたよ。途中でいい加減「永遠ブルー」でも流してくれないかしら。。。と思ったのは秘密v

ほぼ定刻通りにイベント開始。
まずは既に映画館などで流れてる映画のPV映像を流し、青銅の5人が登場。おお、みんな若い!そしていまどきの若手声優さん、みんな爽やかで良い子たちね~vvv(←)
等身大のキャラのパネルが舞台上に並べられており、それぞれの役の前に立ってくれたんですが、瞬役の岡本くんや氷河役の賢章くんはタイバニやテニミュ、黒子でイベント慣れしてるのか?パネルと同じポーズを取ってくれたり、なかなかファンサービスがすごかったです。
それに比べて?主役の石川君。なんかすごい緊張してた???聞けばまだ20歳のようで。いや~、熱い人ですね(笑)そんな彼が星矢ちゃんで良かったよ☆とあるシーンを説明するにも擬音ばっかで周りは???で「ああ、俺説明下手だ~!」と凹んだり。いや星矢ちゃんらしくって良かったです。
今回、このイベントの為に初出し映像を流してくれたんですが・・・・とにかく絵がめちゃくちゃ綺麗。いまどきのアニメ、というかCGの技術はここまであがったのか・・・・と感心感動しておりました。ただ、聖衣がぶつかった時の効果音?がなんつーか・・・鍋を叩くような音で私的には微妙~・・・なんだがみんなは「あの音のカッコ良いよね!」とおっしゃっておりましたよ、ううむ・・・。
紫龍役の赤羽根くん曰く、紫龍は「あ、浮いてる・・・」ってキャラだそうで。なんじゃそれ???(^^;)
自分の紹介の時も「紫龍より空気は読めると思います」って。え、紫龍ってそういうキャラだったっけ??? でも、相変わらず聖衣は脱ぐそうです(笑)監督さんからも「紫龍は脱いでからが本番」と言われたそうで。監督さん、解ってるな~(笑)
あと、氷河のバトルシーンがほぼ流れました(笑)え~と、ダイアモンドダストとオーロラエクスキューション。
賢章くんが「え、俺の出番全部。。。」とちょっと絶句してたのが可愛かった。そして個人的には浪川さんの声が聞けて満足です。そう、カミュの声、浪川さんなんですよね~。
賢章くんが「師匠と対決の所は浪川さんと2人、息が続かなくなって・・・」と言ってましたが。台詞が長く、オーロラ~と叫ぶ時には息が2人してあがっちゃって何度も撮り直したそう。それくらいがんばったから見て欲しいと。うん、ここの映像も流れたけど、迫力あったよ~!

なんかあっという間の1時間、ものすごい楽しいイベントでした。
そしてこのイベントのおかげで映画への期待MAX!!はやく映画が見たくなりました≧▽≦ 6月はいよいよ☆矢の月~!!!色々がんばらねば(笑)
スポンサーサイト
page top
「太陽王」3回目
自分的マイ楽の「太陽王」。今日は端っこだけど1階席最前列という神席でした。あざーすっ!!
ちなみにこのチケットはオーブのオンラインチケットで取ったんですが、やっぱり興行元はそれなりに良い席握ってるのですかね。とりあえず、美味しい席でした(^^)

3回目ともなると、曲も覚えて口ずさめるくらいにはなるんですが・・・じわじわときてます「太陽王」。やっぱりねぇ、私、フランス版ロミジュリといいフランス・ミュージカルの曲が合うみたいです。聞けば聞くほど好きになってくる。これ、エリザやロミジュリみたいに外部で歌の上手い俳優さん集めて上演しても良いんじゃないでしょうか。演出、イケコ(小池先生)じゃなくて石田先生だけどwww元々海外ミュージカルだし、できると思うのだけれど~。

とりあえず今は星組です。
オペラグラスを使わなくても生徒さんたちの表情まで観える席ってのは本当にありがたいですね。下級生までみんなが全力でお芝居してるのが伝わってくる。しゅうくんや蓮くんも目の前で演技してくれて、うわ、目が合ったよね!という幸せな勘違いをしてきましたvvv そういや、ベルサイユ完成の歌の所で紅さん以下宮廷の子たちがずら~っと舞台に並んで舞台から手を差し出してくれるのですが、目の前の子が差し出してくれたので思わず私も差し出したらぎゅっと握ってくれました。・・・・でも誰だか解らない~~~~~~・・・・ごめんね(^^;)

あと目の前に立ってくれたコルベール@十碧れいあくんが良かったですよ。感情を面に出さない鉄面皮な顔が役とあってたかな。硬質な感じで淡々と意見を述べるの。めっちゃ綺麗な顔してるだけに迫力あります。今回歌が無かったのも良かったかもね(^^;)
紅さんは・・・微妙に派手になっていくような・・・・髪飾りとか前回観たときと明らかにちがってますよね???(笑)ジェンヌさんのそういう細かいこだわり好きです。そして本当に紅さんのムッシューが良い味だしてきてvvv 紅さんが出てくるシーンはどこも楽しい。どんなシリアスなシーンを展開してても、一瞬でそれを覆す陽気さと華やかさを持ってますよね、紅さん。ただ・・・・なんかとても想定内な役なので・・・(REONの紅子さんと通じる役だよね。。。)いっそ真風くんと役が逆でも良かったのでは???と思いました。まぁ、役のバランス?比重とかあるのかもしれませんが・・・ふと、真風くんのああいう突き抜けた明るいお芝居を観てみたくなった。真風くんってロミジュリの「死」とかシリアスなイメージの方が強くてコメディってあんま浮かばない。真風くんならどんなムッシューを演じてくれたのか・・・ちょっと観てみたかったな~。もちろん、紅さんのボーフォール侯は文句ないと思いますよ。基本紅さんはお芝居の人!と思っておりますので。あ、なんかすごいこの配役で観たくなった!!(笑)

シリアスなシーンといえば、王妃マリ-・テレーズとフランソワーズのシーン。
本公演じゃまずありえないこの組み合わせ。優香りこちゃんと妃海風ちゃんの掛け合いの歌。これがもう、歌上手さん2人の歌なので聞いてて感動。場面的にも歌詞的にも感動できるんだけど、なにより歌の上手い娘役さん2人にこんだけ見せ場があるのが嬉しい。この流れからのマリー・テレーズが亡くなって、フランソワーズ@風ちゃんがルイ@礼音くんの求愛を受けるまでの流れはちょっと感動もの。風ちゃんってすごい包容力のある娘役さんだな~と思いました。どこかで将来娘役トップさんになれると良いね~vvv

フィナーレは大階段は無いけど、ちゃんと黒燕尾の男役総踊りがあります。
紅さんの早変わりも相変わらず。礼音さんがお茶会で「久しぶりのフィナーレが燕尾で嬉しい」とおっしゃっておりましたが、確かに最近の星の総踊りって変わり燕尾だったり全然違う衣装だったりしましたもんねー、観るこっちも新鮮です。そしてラストのデュエットダンスはどうしても綺咲 愛里ちゃんと風ちゃんが未来の嫁候補として礼音くんを取り合ってるようにしか見えなくて笑えますwww 
次の公演では、トップ娘役ねねちゃんが居る訳ですが・・・退団発表あるかな?
ねねちゃんもちえねねコンビも大好きなんですが・・・さすがに5年も居ると色々と微妙。数少ない娘役トップの席、そろそろ後輩に譲ってあげないと星の娘役が可哀想な事になりそうで・・・次の公演の集合日がちょっとどきどきです。
とりあえず「太陽王」は終了~・・・・・だけどまだ紅さんのお茶会が残ってる!もうちょっと「太陽王」引きずります。
page top
徒然
今日は某ホテルで礼音さんのお茶会。
その前に時間があったので、やーーーーっと新宿の映画館に寄って頭文字Dの前売りを買ってきました。もちろん、特典の超特大AKINAのステッカー付き!だったんですが・・・特典はその場で「要りません」って断っちゃった(笑)正直、ステッカーとかって使い道に困るし、収集癖も無いのであっても邪魔(←)だなぁ、と。まぁこれが「Red Suns」だったら素直にもらってたと思うんですけどね、そこはまぁ熱の入れ方が違う、という事で、邪魔な物をわざわざもらうのも何だし、なによりこれから出かける場所にあのでかいステッカー持って行くのも何なので・・・・ごめん、しちゃいました(笑)

イニD声優さん総取っ替えはまぁ色々と物議を醸し出しておりますねー。そしてそれと同時に、もう10年以上前のお☆様の声優さん事件?を思い出される人が結構いらっしゃって、そんな昔の事(笑)を知ってるイニDファンの方がいらっしゃる事に違う意味でびっくりした私ですwww
うん、当時は色々とすごかったですよ、なにせ作者=神の一声でまだシリーズ途中で声優さんが総取っ替えになりましたからね、ファンとしては余計裏切られた感がすごくてですねぇ・・・不買運動とかに発展したような・・・。今思ってもあれはタイミングが悪かった。なぜシリーズ途中で交代させるwww イニDで言うなら5thから総取っ替え、みたいな感じ?そりゃファンも怒ります。
それに比べたら、一応finalまでオリジナル声優さんで創ってくれたイニDはまだ良心的なのかしら・・・とか、みなさまの色んな意見?を読むうちにかなり前向きになってきた私です。
とりあえず作画に期待ですv

そんなんでカバンにDの前売りを忍ばせて、礼音さんのお茶会に行ってきたんですが。

星組ファンとしては公演期間中はなにかと忙しいんですが、次回の星組公演が9月なんですよね。え~と・・・Dのオンリーがある月ですよ。さらに9月ってテニミュもしろたんの「ファントム」もあるんですよね。うわ・・・・どうしましょ。。。
でも冷静に考えたら、9月はもう入稿終わってるはずだから暇・・・???最後にあがいてコピー誌とか作らなけりゃ普通に土日は暇なんじゃない???とか思ってるんですけど、どうなんでしょう(^^;)
page top
「太陽王」2回目+お茶会
今日もシアターオーブにて星組「太陽王」観劇。
うん、やっぱり2回目の方が色々と知識も入ってるし細かい所も見れたりして楽しい。が!・・・やっぱり1曲が長いよ。。。どうしても真風さんと十輝さんの歌になるとこう・・・(^^;) ってか、星組はビジュアルは文句なく良いのだから、歌唱力あげようよ!!今回は星組全員がそろった公演ではないけど、トップの礼音さんを覗いてフロントにたつメンバーがみんな歌が微妙なのって海外ミュージカルだとかなりきつい。
いや、それでも紅さんは本人比で上手くなったよな~・・・・とはファンの欲目かもしれませんが(^^;)
とにかくみんな、歌、頑張ってくださいっっっっ

そんな中、礼音さんが一人歌ではがんばってる感があるんですが。
4人目のヒロイン、風ちゃんが良いですよvvvさすがナポレオン新公ヒロイン!とにかく歌が上手いvvv ビジュアルも前に比べお化粧が上手くなったのか?ルイが風ちゃん@フランソワーズにプロポーズした時に「私より長生きしてくださいね。今までお別ればかりしてきたから・・・」って言う風ちゃんがめちゃくちゃ可愛いかったし礼音さんとのデュエットもすごい美しかったですv
歌上手さん、といえば個人的に夏樹れいくんがお気に入りなんですが。今回彼女はなんと女役で出演(笑)ラ・ヴォワザンという黒魔術を行う魔女?を演じておりますよ。それがもう妖しいwww ただ、せっかくの美声なのに1曲しか歌わなくて残念~。いやでも、ラ・ヴォワザンというものすごい目立つ、見せ場をもらえて良かったのかな。どうせなら、歌でももっと活躍して欲しかったけど。。。
そういや、ラ・ヴォワザン役の夏樹くんとモンテスパン夫人の壱城くんは普段は男役だけど今回は女役で、しかもちょっと特殊メイク?してるせいかフィナーレには出てませんでしたね。さすがにそのお化粧で黒燕尾は着られないか。
逆に紅さんは特殊メイクのまんま黒燕尾で踊っておりましたよ、それはそれでちょっと見てて楽しい(笑)
礼音さんはもう、ダンスがすごいですねー。すっとあげた足が頭の横にあったり2回転ターンなんて当たり前、って感じで踊ってらっしゃる。インタビューによると、今回のダンス、かなりきついらしいんですが、そう見えない(見せない)所がすごいです。
まぁなんだかんだで、2回目満喫してきました。

観劇後は汐月しゅうくんのお茶会へ。
予定が合わなくて2公演くらい飛ばしちゃったんで久しぶりのしゅうくんのお茶会、いや~、まったり癒しの空間でしたv
しゅうくんはマシンガントークなタイプじゃないんだけどね、一つ一つじっくり考えて、あげく一言でばっさり切るのが良いですよ(笑)
今回の「太陽王」では髪型が面白くて、舞台上ですごい見つけやすいんですが・・・あれは「ジョジョの奇妙な冒険」のジョリーンからヒントを得たそうですよ~。

さて、明日も星組デー。礼音さんのお茶会に行ってきます☆
page top
TM Network ライブ
今年はTM Networkのデビュー30周年という事で、「 30th~1984 the beginning of the end」ツアー、オーラスの東京国際フォーラムに行ってきました。TMのライブは2012年4月の武道館以来。
その間にウツがすい臓腫瘤なんて病気になっちゃったり、それでも無事ソロで復活してくれたけど、ソロはソロでもUーWAVEだったからソロライブスルーしちゃったり、で本当に久しぶりのTMとウツだったりします。

2年前の武道館ライブの時から「To Be Continure」だったんで覚悟はしておりましたが、今回もMC、アンコール一切無し。サポートメンバーの紹介もなく相変わらず映像で宇宙空間や宇宙船が出てくるなど武道館の続きのようなライブでした。20周年の時はアンコールにB’Zの松本さんやAXSの大ちゃん呼んで派手にやったのにね。今回は本当にシンプル。とは言ってもそこはTM。映像とレーザー光線と特効は相変わらずすごかったです。

セトリはこんな感じ。
Opening
LOUD
Come On Let's Dance
Kiss you
永遠のパスポート
金曜日のライオン
RAINBOW RAINBOW
Be Together
CUBE
I am
JUST ONE VICTORY
TK キーボードSOLO
GET WILD
Self Control
BEYONT THE TIME
Ending

セトリを見ても・・・地味だよね(笑)
もっとシングル曲をばんばんやってくれるのかと思った。そしてTMN時代の曲が1曲も無い~。これも彼らのこだわりなのかしら。。。

オープニングは映像から。
パンフ買ってないから詳しいコンセプトは解らないけど、多分、武道館の続きで宇宙船が降りてきて中から人が降りてきて~的な。うん、Fanks時代のバトンとか(解る人には解る)もちゃんと出てきたよ。
ウツはとても病気してたとは思えないほど声が綺麗に出てて良かったです。綺麗にターンもしてくれて(さすがにダンスは・・・笑)ああ、やっぱりウツ最高。。。と思わずによによしてしまった。。。「Kiss You」で観客にサービスしてくれたしねv(この曲はウツが観客にサービスする曲、と昔ファンの方が言っておりましたwww)
曲も選曲は地味でも(笑)音は派手。もうねぇ、前奏だけだと何の曲か解りませんよ、アレンジされまくってて。そしてライブ全体の比率としてはウツの歌6に対して小室センセーのキーボードソロが4くらいかと。。。まぁ、小室センセーのソロも好きだしすごいんですけどね。1曲1曲の前奏とか間奏とかエンディングとかが長いです!(爆)色々と事情があるのかもしれませんが(ウツの体力とか体力とか体力とか・・・)ラスト、メロディが終わっても延々とリズム隊が残ってリズム刻んでるのがちょっと・・・。もうさっさとカットして次の曲にいってくれ~、と何度か思いました。
キーボードソロもね、「Seven Days Wor」や「Time To Count Down」のイントロだけ弾いてくれて・・・ううむ、どうせならちゃんと歌って欲しかったです。
あ、「GET WILD」でキーボードを壊すのはもうお約束ですね。今回は破壊まではしてなかったけど(^^;) 壊すと同時に火花と火柱があがっておりました。そっからの「Self~」「BEYOND~」の流れはファンとしてはもう涙ものでしょうか。
Endingで再び映像が流れ・・・・多分3人は宇宙に帰った・・・んだと思います(^^;)

ただ、その後すぐスクリーンに「NEXT TM NETWORK WILL BE WINTER 2014 」という文字が映し出されたので、すぐ地球に来るのでしょうwww ってか、また冬にツアーやるんですねv ラストの「Thanks! FANKS!!」の文字も映し出されてファン大喜び(笑)
冬のツアーが楽しみです~♪
page top
星組「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」観劇
星組特別東京公演「太陽王~ル・ロワ・ソレイユ~」を渋谷の東急シアターオーブにて観劇。

「太陽王」はフランス・ミュージカルで日本初演。なんか星組ってこういうの多いね、フランス版ロミジュリも梅芸で初演だったし~。という事でかなり話題になっていたんですが。。。
ううむ・・・フランスミュージカ、という事でロミジュリテイストに溢れる、舞台でした。衣装もめちゃくちゃ豪華だったしセットも凝ってて良かったんですが・・・ちょっと自分が思ってたような舞台ではなかったかな。

ルイ14世、といえばクラシックバレエを確立した人なので、ダンサー礼音さんが踊りまくって、そこらへんをフューチャーしていく舞台かと勝手に思っていたのですが・・・1,000人は居た、とされるルイ14世の愛人の中の4人をピックアップしてルイの恋愛遍歴を綴っていくお話でした。
まぁ・・・今回相手役のねねちゃんが出てないので、ヒロインを固定できないのでこういう作りになったと思うのですが、なんつーか、ねねちゃんが退団した後の礼音さんの嫁選び舞台?とも思えなくてちょっと笑いました。

音楽はフレンチ・ロックとポップ?な感じで割と私の好きな感じ。
ただ!1曲が長い!!!
ものすごく長くて、これもう少し短くできないのかしら???とか思ったりして。特に、こう・・・歌上手でない役者さん(真風さんとか十輝さんとか・・・汗)に延々歌われると、睡魔が・・・(爆)まぁ、海外ミュージカルなんでこちらの都合で勝手に曲を短くしたりできない事情があるのかもしれませんが、もう少し1曲の長さを場面によって調整して欲しいと思いました。
衣装はとにかくカラフルで豪華!
髪型もみんな工夫してて、男役さんもメッシュ入り~の盛り~ので、観てるだけで楽しい。やっぱ日本初演!ってお金かけてもらって良いねぇ!!!

内容は先にも言ったようにルイ14世の恋愛事情(笑)
正直、つぎはぎ感は否めないかな。この子との恋が破局して、じゃ次、みたいな(^^;) でもその合間にマゼランとかアンヌ王妃とかコルベールとかでてきて、まぁ歴女的には勝手に物語を脳内補完して楽しんでおりました。

太陽王ルイ14世の礼音さんはやっぱり真ん中が似合うトップさんだな~。何度も衣装替えしてファンとしてはそれだけでも眼福。思ったより踊ってるようには見えなかったんだけど、今回のダンスはクラシックバレエの要素が取り入れられて、飛んだり回ったり、が多いので普段のダンスより大変、とNowOnでおっしゃっておりました。確かに礼音さんの身体能力は相変わらずすごかったvvv
そんな礼音くんの相手役は初恋の人マリー@綺咲 愛里ちゃん。正妻(王妃)まりー・テレーズ@優香 りこちゃん。愛人モンテスパン婦人@壱城あずさくん(男役来た-!)。最後の妻・マントの婦人フランソワーズ@妃海 風ちゃんが担っておりました。個人的には風ちゃんが良かったかな~。歌上手いしねvvv

紅さんは・・・微妙。いや道化役っぽくて紅さんにものすごく合ってる役でした。レインボーカラーの長髪のカツラを被り、爪先までレインボーに塗り、ど派手な衣装を着てシリアスに展開してる中で場の雰囲気をがらっと変える、道化のような役割。うん、紅さんの多分得意分野だと思います。でもねーーーーーー。思ったより登場場面少ないし、ファンとしてはもう少しシリアスな役が観たかったな、というのも本音な感じ。いや、こういう紅さんも好きですけどね。

フィナーレはみんなの早変わりがすごいな、と。
特に紅さん。あの道化(のような)衣装から速攻でリーゼントつくって黒燕尾で登場、ってまじすごい。他の子たちもみんな早変わりがすごくてねぇ、そっちに感動しておりました(笑)
そして礼音さんのデュエットダンスのお相手は愛里ちゃんと風ちゃんが勤めておりました、これがもう、「ああ、礼音さんの嫁選びかー」って感じで可笑しかったです。まぁ劇団も色々と大変よね。。。

まだ2日目なのでこれからもっと洗礼されていくのかもしれない「太陽王」。どう変わっていくか楽しみです。うん、あと2回観劇予定です。そんでその合間にお茶会が3回・・・・。星組上演期間はファンも忙しい(笑)
page top
専科特別公演「第二章」観劇
トップオブトップであらせられる専科の轟悠様主演の特別公演「第二章」を日本青年館に観劇~。
2時半頃に千駄ヶ谷駅に着いたのですが、駅前から青年館までの道がすごい、人、人、人・・・。なにかと思ったら、青年館のすぐ側の国立競技場でポール・マッカートニーが来日公演をするのですね。その入り待ちをしてる方たちのようで。。。道路の両側にびっしり。ヅカの入り待ちよりすごい???ってくらいすごかったです。
その波をなんとか抜けて青年館に到着~。

この公演はニール・サイモンの戯曲を轟様と専科の英真なおきさん、そして星組トップ娘役のねねちゃんと早乙女わかばちゃんの4人だけで演じるストレートプレイ。ちょっと大人の内容でしかもニール・サイモンなのでぴりっと男女のスパイスもきいてて極上のコメディで楽しかったです。こういうお芝居も宝塚はできるのよね~、さすがだわ。

ねねちゃんがバツイチのアラサーの女性、轟様が妻に先立たれた42歳の男性。この二人が恋において、でもまぁ色々あって・・・なお芝居。なかなか感想が難しいんだけど(^^;)楽しかったです。
4人の会話の応酬とか絶妙の間とかね、轟さまもねねちゃんも英真さんもお芝居の上手いジェンヌさんなので安心して観られました。わかばちゃんも、このメンバーで最年少、色々と大変だったと思うけどがんばってました!うん、こんなにちゃんとわかばちゃんのお芝居を観たのは初めてだけど良かったです。
お芝居中は歌は全くないのだけれどフィナーレは宝塚なのでちゃんとありました。
すごいきらきらの衣装で英真さんとわかばちゃんが谷村新司を熱唱し(大笑)ねねちゃんが明菜の「2/1の神話」を熱唱し、轟様も歌いました!(題名がわかりません~)

今日が千秋楽で、カーテンコールもあったんですが、この公演を最後に明日から月組へ移動になるわかばちゃん、「これからは月組で宝塚人生の第二章を始めます」って上手い事言った!!
また小さい箱でこういう極上のお芝居魅せて欲しいです。

幕が下りた後、青年館を後にして駅に向かってたらなんかポールの公演会場の周りでスタッフさんらしき人がビラ?をくばってたので、友達がついもらってしまい、一緒にそのビラを見たら・・・。なんと今日のポールの公演はポールの急病の為中止になったとか!
うわ~~~~・・・・急性ウィルス炎症だそうで。。。振り替え公演があるらしいですが。。。今日しかダメな人もいると思われ・・・ファンはつらいだろうな~。
page top
イニD関連
同人活動はスラダンを最後にずーっと読み専門だったんですが・・・そしてそのままそっと同人生活からはフェードアウトしていく予定だったのですが。人生何が起こるか解らない???数年ぶりに去年、イニDに出戻ってしまい(笑)サイトを作って、これが多分本当に最後の同人活動、踊りたいだけ踊ろう!と決めてWEB上のみこっそり活動してたんですが。。。
9月にイニDのオンリーがある!ってんで期間限定でオフ活動をする事にしました。やっぱり踊れる時に踊っておかないとねvvv
これを当時の友人に報告したら「おかえり~!」と言ってくれたと同時に爆笑されましたwww ・・・うんまぁね、結局こういうお祭り?が好きなんだと思います。

で、とりあえずオンリーにサークル参加しようとサークル申し込みをしてみました。
しかし・・・イベントにはスラダン時代に小さいオンリーからでかいミケちゃんまで出まくってたのでイベントに参加する事自体に抵抗はないのですがイベントの参加条件、といえばあれですよ!そのジャンルの同人本もしくはグッズを1種は出してる事!・・・オフ活動を全くしてない私は、まず本作りから始めなくてはならなく・・・。
いっそヲトメ組を再結成して(懐かしい!!)副長を呼び戻してやろうか、とも思ったんですが(笑)副長、今、BASARAとうたプリだからな~。頼めば売り子さんくらいはしてくれると思うけどwww

しかし一人で本を作るのは自信が無い、というか色々と解らない事だらけで・・・(ものすごいアナログ人間です)
イニDサイトを作ってからお知り合いになった方たちにご相談をさせて頂いた所、みな様快いお返事いただけまして、涼啓ファンのみなさまと涼啓本を発行する予定です。
色々と乗り越えなくてはならない壁がありますが、(なんせデータ入稿なんぞしたことが無い!)無事オンリー当日が迎えられるようがんばりますv
そして今のPCにはフォトショを入れておらず、もう絵を描く事もあるまい・・・とペンタブも甥っ子にあげてしまったんですがオフ活動に備え再びフォトショをPCに入れました!(A様、ありがとうございますvvv)こうなるとまたペンタブが欲しくなっちゃうよね~。買っちゃおうかな~。・・・やっぱり同人からは足を洗えません。。。(笑)

そんなんで楽しいイニDライフを送っていたんですが・・・。
8月の映画の情報がなかなか落ちてこず、声優さんどうなんだ?もしかして・・・・などと危惧してたら・・・恐れていた事が現実になりましたよ。え~と・・・・声優さん総とっかえですって・・・・orz
今日の6時ごろに情報が流れたんですが、いや~TLがすごかった!はっきりいって荒れましたね。いや私も荒れた一人だけど(笑)

藤原拓海:三木眞一郎 → 宮野真守
高橋啓介:関智一 → 中村悠一
茂木なつき:川澄綾子 → 内田真礼
武内樹:岩田光央 → 白石稔
藤原文太:石塚運昇 → 平田広明
高橋涼介:子安武人 → 小野大輔

なんかね~・・・
なぜここに来て声優さんを代える必要があったのかしら。5th stageまでずーっと同じ声優さんでやってきたのだから、映画もオリジナル声優さんでやって欲しかったです。引退された、とか明らかに昔のような声が出ない、とかなら納得できますけどみなさま、まだまだ現役の第一線でご活躍してる方ばかりなのに~!!!(>_<)
ってか、拓海がマモ~!!!!???
いや・・・・マモって・・・私的にはテニミュのイメージが強いんですけど。あと最近ではうたプリのトキヤさん?なんか拓海のイメージが・・・。そしてゆーきゃんの啓介もどうなのさwww
声優さん個人に恨みはないけど・・・やっぱ拓海は三木眞さんで啓介は関智さんなんだよな~。・・・・ってか新しいキャストさんてば今人気の声優さんばかりで、若いお嬢さんや新規ファン獲得を目指して決めた配役かしら・??とか思ったりして。でも古いファンはそんなの望んでないんだけどな~。関智さんの「アニキ~」を大劇場でも見たかったです。。。(涙)
なんかねぇ、正直ちょっと萎えちゃいまして・・・・(^^;)
あんなに映画楽しみで通う気満々だったのにね、どうしようかしら。。。。

この脱力感はお☆様の声優総とっかえの時と似ているなー。あの時もショックでね~。新キャストになったOVAハーデス冥界編を見れるまでに軽く10年は必要だった気がする。今でこそ普通に観られるけどね。でもやっぱり未だに森田さんの☆矢ちゃんの声は違和感だけどなwww
今度の映画はもう、荒木さん絵じゃないCGばしばしの絵で声優さんも総とっかえで・・・ってここまで違うと別物として見る事が出来るんだけど…イニDはな~。なまじ絵が綺麗なだけに・・・・なんとも複雑です。
それでもまぁ、見に行くんだけどね。問題は回数です・・・・(笑)
page top
徒然
ちょっと久しぶりにPCと格闘中。
なんで、拡張子って色々種類あるんでしょ。。。みんな同じファイルでどれもこれも簡単に開ければ良いのに~!!という事であれこれやってたら、地雷踏んじゃってやべっっっ・・・ってなってなんかもう他人様まで巻き込んで、あたふた。ちょっと泣きそうになりました(^^;)

とりあえず一休み。

母が趣味で育ててる庭のジャーマンアイリスがとても綺麗です。

airisu3.png

airisu.png

花って和むというか、癒やされますね~。
しかしピントがイマイチ・・・。なにせ私ガラケーですから(^^;)でも良いの、今のガラケー気に入ってるから(特に色。黄色ではないけれど(笑))
あ、黄色のジャーマンアイリスも綺麗に咲いてます。>ピンぼけっっっ(>_<)

airisu2.png
page top
花組観劇
黄金週間最終日。一昨日とはうって変わって寒いですwww 初夏の陽気から一気に3月末くらいまでさかのぼった感じ。この温度差がたまりませんねぇ。。。これで体調崩す人多そうですよね。ついでに昨日は明け方5時くらいに久しぶりに東京震度5弱の地震が起きたりして(私の所は3くらいでしたが、それでも揺れたwww)なんとなく不穏。どうかこのまま何事も起きませんように。

で、最終日は再び宝塚劇場に足を運び、花組「ラスト・タイクーン」「宝塚・夢眩」を観劇。私的、花組マイ楽です。つまり蘭とむさんの見納め~~~~(>_<)
今日の公演は某カード会社の貸切り公演だった為、最初に組長・高翔みずきさん、最後に蘭寿とむさんのご挨拶がありました。こういうのってちょっと得した気分ですv

お芝居のほうは2度目なので、ストーリーも頭に入ってるしで蘭とむさんを中心にちょっと端っこにも目をやったり。劇団押しの柚かれーくんは本公演でもかなり良い位置にあがってきたな、とかそんな柚かれーくんと同期のまいてぃ@水美舞斗くんが私はお気に入りなのでがんばれ~、と思ったり。
だいもん@望海風斗くんのDV男も相変わらず切れ具合が良いな~。毎回机ひっくり返すの、楽しそうだよね(笑)
しかし、改めて見ると細かいあらすじが微妙に気になります。芝居ラストの山場?でモンロー@蘭とむさんの率いるユニットがモンローを裏切って造反し、もう映画が作れない??となったけど、ちょっと説得したらすぐ元に戻って・・・ってなんだこの主体性のないユニットのメンバーは!!!この間、ほんの10分くらいですよ。これ、演じる役者さんたちも気持ちの持って行き方が難しかったんじゃ無いかしら・・・。あまりに短絡すぎて見てるこっちがおいおい。。。って思いましたよ(^^;)
まぁ・・・退団公演だからね、と押し切る力業がすごいです。
お芝居ラストはモンローが「後悔ばかり、悔いばかりだ!」って独白するんだけど・・・。トップの退団は色々と名台詞を残してくれますね。逆に「悔いはござらん!」って台詞で幕を閉じた某トップさんも居るしね。蘭とむさんは個人的にはもう少し、大人な女性とコンビを組ませてあげたかったな。蘭はなちゃんもがんばっているし、最近は貫禄もついてきたけど(そりゃ~もうトップ4年?だものね)やっぱりこう・・・まぁ残念です(^^;)

ショーは2回目の今日の方が楽しめました。免疫ついたからかな?(笑)まぁ相変わらずサイトー君色が強いんですが。
ディアマンテのシーンでは、貸切り公演ならではの、なんと髭祭りでした~。うわ~、これが噂の!!!
いや、月ではよく貸切りで「アフロ祭り」をやる、とかなんか聞いてたんですが多分、長いヅカ観劇人生で初めて当たったような気が致しますよ、いや忘れてるだけかもしれないけどwww
友達に報告したら「うわ~、羨ましい。良かったですね!」ってメールが来たんですが・・・うん、まぁ確かにレアだったんですが。ディアマンテのシーンはみんな帽子も被っているので、帽子に顎髭だともう誰が誰だか???(笑)みりお君のせっかくの美貌も髭に埋もれちゃっててちょっと残念でしたわ。。。

黒燕尾の総踊りは相変わらず鳥肌もの。
両側にみりおくんとだいもんを従え踊る蘭とむさん、美しかったです。
これで私的には生の蘭とむさんは見納めだけど、あと1週間!がんばってください。お疲れ様でした!
蘭とむさんが卒業されても、花は見続けますよ~!!!
page top
黄金週間
今年の黄金週間は飛び石連休。会社はカレンダー通りなのでそんな大型にはならず・・・。3日(木)~6日(火)までの4連休、まったり過ごしております。衣替えをしたり、部屋の大掃除をしたり・・・(^^;)
そんな中、今日は東京ビックサイトのSCCに遊びに行ってきました。

SCCは2日間開催で昨日がアニメやゲーム(今ならうたプリとかタイバニ、Free!とか)で今日がジャンプ系や漫画系。去年は友達のサークルさんのお手伝いで行ったけど友達が今回はタイバニだったので、今日は久し振りに一般で参加してきました。うわ~・・・一般参加なんて何年振り????記憶にないくらい昔な気がする・・・。でもまぁ、大手サークルさんに並ぶわけでもなしまったり参加です。え~と10時開場だったんですが、国際展示場駅に着いたのが11時とか。。。(^^;)でもおかげで並ぶ事なくすんなり中に入る事ができました。
そうそう、赤豚さんも増税などもあり色々考えたようで、今回のイベントからパンフを買うか、入場料だけを払うか、を選べるようになっておりましたよ。パンフ込みなら1,200円。入場料だけなら1,000円。事前にサイトでパンフをWEB公開もしてくれてるので、私みたいに局地的に用があるような人間には入場料だけ、というのは良いと思います。以前から資源がもったいないな~、と思ってたし200円でも安いのはありがたいですv

そんなんで11時過ぎには中に入れたんですが、とりあえず友達に頼まれた黒子スペースへ。やっぱり旬???なのかそれなりににぎわっておりましたね~。黒子には実は好きな絵師さんのサークルさんもあったのでついでに覗いてみたのですが。。。う~ん・・・やっぱりカプが苦手・・・なのでおとなしく撤退。やっぱり私は「作家追い」は無理なようです。
その後、テニプリサークルさんへ。トリシシもここ数年ですっかり変わりましたね。10年やってたサークルさんがこぞって撤退した代わりに、新しいサークルさんが出てきた感じ。まだまだ熱いです。10月にはトリシシプチもあるそうで、無事チラシをゲットし、欲しい本も買えました。
そして最後にイニDサークルさんへ。
あらら・・・せっかくのイベントなのに涼啓サークルさんがいくつか欠席でとても残念でした。でもちょろっと参加サークルさんとお話もでき、会いたい人にも会い、買いたい物も買い、そしてイニDオンリーのチラシも無事ゲットできたので満足。やっぱイベントは楽しい~!!!
相変わらずビックサイトは大ぜいの人で賑わっておりまして・・・・ああ、人の数だけ萌えってあるのね~vvvとか感動しておりました。

その後は友達と合流して新宿でひたすら萌え語り。
こういうアフター含めてイベントって楽しいですね!ちなみに友達とはジャンルは全く!違うんですが(笑)萌えトークはジャンル関係なく盛り上がります。

そして夕方には撤収~。
柏餅を買って帰りました!餡子美味しいvvv
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG