日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
テニミュ「青学vs四天宝寺」観劇
12月以来、2ヶ月ぶりのテニミュ「青学vs四天宝寺」凱旋公演をTDCホールで観劇。
残りあと5公演くらい?
地方公演を経て戻ってきた舞台はやっぱり2ヶ月前とは別物!ものすごい進化をしておりましたよ、こういうのがテニミュの醍醐味、というかたまらん所ですよね。そしてなんというか、キャストのテンションもめちゃ高い!もうすぐ終わっちゃうしね~・・・・と思ったら。
なんと今日は原作者のコノミンがご観劇でした。
うん、VIP席?1バル真っ正面に座ってらっしゃいました。ついでにKimeru様も一緒にご観劇だったそうで・・・そりゃキャストのみんな、力入るよねっ!(大笑)

1stの四天宝寺戦が好きで、かなり観てたから今の2ndが正直慣れません。慣れるほど観てないしね(^^;)だからやっぱりOPや四天宝寺の歌は1stのが良かったなぁ、とか思ってしまうのですがキャストさんの歌とダンスは文句ないですよ。特にリョーマ役の小超くんと金ちゃん役の松岡広大くん。松岡くんは滑舌がイマイチ・・・大声でしゃべる台詞が多いからどうしても聞きづらくなっちゃうんだけどね、二人のダンスはすごかった。きびきびしててびしっと決まる。観ていて気持ちが良いダンスをしておりました。
ってかもう、小超くんは安心安定のリョーマさんだよね。歴代リョーマの中で、私、柳、ショーゴに次いで好きかもv
そして今回から新登場の四天宝寺監督オサムちゃん。
いや~、彼良い味だしてるわvvv
一人新キャラが、というか大人が入るとがらっと場が締まる、というか変わる。いや、オサムちゃん自身がそうまぢめなキャラじゃないのでね(^^;) シリアスになる、とかいうわけじゃないんだけど。でもユニフォームきた(設定は)中学生のキャストがわらわら舞台上に居る中に一人大人が居るのがなんか面白い。しっかりキャストの後ろやベンチで色々小ネタ披露してるしね。
みんながまじめに試合してる横のベンチで、オサムちゃんのこけしをみんなが押しつけあってる細かい演技に私は笑いましたよvvv
そして圧巻は幕間のオサムちゃんタイム。2ヶ月前観た時は、ここを彼一人で仕切ってて、これずーっと一人でやってくの大変だろうな。。。と思ったら、さすがに今回は助手が居ました(笑)四天宝寺の部員、謙也、銀さん、金ちゃん、白石の4人に突っ込み講座を開くというもので。数日前はボケ講座もあったらしい。でもこのコーナー、ほんとめちゃくちゃ楽しかったですよ。みんなほんと色々考えてくるよね、日替わりネタ、本当にご苦労様です。

本編終了後には青学バラードを歌ってくれるのですが。
前回観た時は、私は単純に懐かしい~!と思ったのと、好きな曲だったので聞けたのが嬉しかったのですが・・・青学4代目ファンの友人には大不評でしたwww
やっぱり青学バラードはその代の為の曲なので、他の人に歌って欲しくは無かったそうで。。。なるほど。色んな想いがあるのね、と思った次第。確かに氷帝の「SEASON」をドリライなどで他校に歌われた時は私も微妙な気持ちになったものね・・・・。ファン心理とは複雑です。

この後、テニミュは春の大運動会、サポーターズイベント、と続くんだけど、さすがにここらへんは私はスルー。なので次はドリライかfinal machか・・・。もうキャストの名前も多すぎて覚えられませんが、まったり応援だけはしていきたいです(^^)

スポンサーサイト
page top
仙台
22日~23日の土日を使って仙台に行ってきました。
仙台は2年ぶり~・・・ってかここ数年は友達の影響?もあって数年おきに仙台に行ってる気がしますが旅行も温泉も好きなので気にしません(笑)

仙台市内はあまり雪の降らない土地らしいですが、やはり先週の大雪の影響で仙台も何十年ぶりかで大雪が降った、という事でかなり重装備で挑んだのですが・・・。お天気も良く、市内は綺麗に雪掻きされてて歩くのが大変、とかいうのは無かったです。

11時頃に仙台に着き、地下鉄に乗り「青葉神社」へ。
さすがに市内を離れると雪が歩道に積まれて歩きにくい所をありましたね~。
そして神社。

senndai2.jpg

ちょっと遠目で解りにくいかしら。
階段が雪で覆われております。もうねぇ、階段が滑り台状態。絶対普通じゃ上れません。が、左端に人一人通れるくらいの道が雪掻きしてあって、境内もそんな感じで一人分の道は確保されておりましたのでなんとか中に入ることができました。
そしてお参りして、神社を後にしようとして・・・ふと観たこの風景。

senndai3.jpg

え~と・・・青葉神社の大鳥居です。
震災で倒壊して未だに修復されてないそうです。話が前後しますが、私が前回仙台を訪れたのは3年前、2011年の6月。そう震災のすぐ後でした。その時は市内、ブルーシートのかかった家や瓦礫の山があったりしたのですが、今回、市内にそのような場所ばまったく見えず。むしろ市内は高層マンションの建設ラッシュらしく新しいマンションや建設中の建物が多々ありました。なので震災の影響をうっかり見落としそうになりますが、ちょっと市内を離れるとまだまだ復興できてない場所が多々あるんだな~、と思いました。
前回も思いましたが、せめて観光する事で地元の活性化に少しでも貢献できたらと思います。
という事で、青葉神社を後にして市内に戻り、ずんだを食しましたv

そして2時に仙台駅前から今回お世話になるお宿の送迎バスに乗り、揺られる事40分!いざ温泉へ~。
今回お世話になったのはこちら!

sendai1.jpg

どどんっっっ!秋保温泉「伝承 千年の宿 佐勘」様ですよん。
読めますかね。「伊達政宗公ゆかりの湯」と書いてあるのを。一緒に行った友人がBASARAファンの政宗ファンなので、友達のリクエストによりここに宿泊となりました(笑)政宗ファンには白石の「不忘閣」と共に聖地的なお宿らしいですよ。(ちなみにこの友人と「不忘閣」も4年くらい前に連れてかれております・・・・笑)
まぁ、私も多少歴女の気があるので(笑)こういう歴史のある宿、好きです。

宿ではもうのんびりまったり温泉三昧。
大浴場や露天風呂など全ての温泉を網羅し、美味しい食事をビールと日本酒で乾杯。
関内に伊達家ゆかりの書などを飾ってあるギャラリーなどもあって、そりゃもう政宗ファンにはたまらんだろう、って感じで翌日チェックアウトぎりぎりまで満喫致しました。

宿を出たあとは再び送迎バスで仙台駅まで送って頂き、るーぷるに乗って「仙台市博物館」へ。
仙台市の歴史がよく解ります。そして支倉長常ゆかりの物があったりなかなか見応え有りました。こういう歴史が解る場所も大好きです。説明文とか結構じっくり読むタイプです。

あとはもう、欲張らずに仙台駅に戻りずんだを食べ(今回はずんだを結構食べました~)お土産を買い(笹かまぼこ、萩の月は外せませんよv)仙台にさよなら。
帰りの新幹線の中で「現実が戻ってくるね~」と話しながら、東京に戻って参りました。
友達と色々話した事で萌えチャージもできたし、また今週もがんばります(^^)
page top
星組「ナポレオン」観劇
今年初めての星組観劇。ル・スペクタクル・ミュージカル「眠らない男・ナポレオン~愛と栄光の涯に~」を観てきました。
作・演出:小池修一郎、作曲:ジェラール・プレスギュルビック、というロミジュリコンビでの宝塚100周年最初の演目の世界初のミュージカルですよ!
という事で。
すっごい豪華な舞台でした。セットも衣装もなにもかも。本当にスペクタクル~。
そして曲も良かったです。ロミジュリも1回観ただけで、すとん、と嵌まってしまったんですが今回も良い曲が多くて主題歌が未だに頭を巡ってます。私、プレスギュルビックさんの曲、わりと好みのようです。
が!
え~と・・・ナポレオンの生涯を2時間半弱でみせるのは色々と無理があるようで。
なんというか・・・・内容が無いよー的な(^^;) ナポレオンの人生のハイライトを見せて貰ったような感じでした。
ってか、最近フランス物多すぎー。正直、食傷気味ですよ。ベルばらとかベルばらとか(笑)愛と革命の詩とかジャン・ルイ・ファージョンとか、そんで次の星も太陽王ルイ14世とかね、どんだけフランスもん演るんだ、って感じです(^^;)

そんな中、礼音さんはさすがの演技で堂々とナポレオンを演じておりましたよ。ちょっと歴史上のナポレオンに比べてカッコ良すぎない?ってくらいカッコ良かったです。
ジョセフィーヌを一目見て恋に落ちて、押せ押せの一手で手に入れて~・・・って前半のナポレオンの心情はまだ解るんですが、後半がよく解らない。いやじっくり見せる時間が無いのでじょうがないんですが、人生駆け抜けていってあっという間にジョセフィーヌと離婚して、ロシア遠征に失敗して、マルモンの裏切りでパリを占領されて失脚して~~~~、ってここ、歴史詳しくないとちょっと置いてきぼりくらうかもです。エルバ島から脱出して100日天下の所はばっさり割愛ですし・・・。そんなつぎはぎだらけのナポレオンの人生を礼音くんはよく見せてくれたよな~、と思います。
そんな後半のジョセフィーヌと離婚してからのナポレオンは、彼女のこと、忘れちゃってるよね~、って感じだったんですが(礼音くんの演技がどうの、ではなく多分脚本の問題かと)逆に、後半のジョセフィーヌはあんなに嫌ってたナポレオンを愛してるーってのが溢れ出てて良かったですよ。とにかくねねちゃんが綺麗!妖艶な年上の元人妻感を出しておりました。そりゃもう、初心なナポレオンもあの色香にやられちゃうよ、的な美しさでした。

そして今回、この舞台を支えてくれた専科の方達。
さすが歌上手さんたちをずらっと揃えただけの事はありますよ。北翔さんに美穂圭子さんに樹千尋さんに英真さん・・・・新作(しかもギュルビックさん作曲)だけあって歌える専科さんを揃えたな、って感じでした。そしてその期待に違わずみなさん、歌の場面があってそれがまた良かったですよ。美穂さんの声美しい~。ちなみに美穂さんはナポレオンのお母さん。強い母、って感じでしたよ(笑)
そして北翔さんのタレーラン!いや~妖しいです。実は私、北翔さんが居た時代の月も宙もあまり見ておらず、彼女の印象があまり無いのです。歌上手さんでバウ主演が最多、とかの情報はありますが彼女の人気がわからず・・・。(すみません。。。)でも今回の作品で納得ですよ。いや、すごい~~~。いかにも企んでる、って感じの雰囲気が良い!長髪やメイクも良いし全てが上手い。
北翔さんのタレーラン、美稀 千種さんのフーシェ、美城 れんさんのシェイエスの3重奏とかもう鳥肌もんでした。耳に優しい、ってすごいストレスフリー!

他は、ナポレオン2世の天寿くんがすら、っとしてて美しかったです。舞台上ではストーリーテーラーとして出番も多かったけど、歌が無かったのが残念かな。彼女も歌上手さんだと思うので。礼くんや音花ゆりちゃん、夏樹れいくんにちょっとでも歌の見せ場があったのは良かった。しゅうくんは今回は黒髪!なんか金髪のイメージが強いので新鮮でした。

紅さんは相変わらず微妙な位置だ・・・。真風くんがほんと後ろにぴたっと張り付いてる感じ(笑)私としては二人ともちゃんと星組でトップになって欲しいんだけどね~。でもイケコ作品お約束の、本編終了後の下手からせり上がり~の銀橋ソロはやっぱり紅さんでしたよ、うんうん。ファンのひいき目と言われようとも絶対的に歌も上手くなったしこのままがっちり正式2番手を固めて欲しいです。
ラインダンスはもうお衣装に笑いました。だって、ナポレオンの「荒鷲」を表現してるんでしょうが・・・み~んな黄金の羽を背負っているんだもん。なんつーかそれがもう、某黄金聖衣にしか見えない~wwww いや、普通の方には解らないでしょうネタです(笑)
ついでに。
台詞の中でジャコバン党が~というのを聞いて「愛と革命の詩」のみりお君を思い出し、「イギリス海軍だけは敗れない~」の台詞で祐飛くんの「トラファルガー」を思いだしておりました。時代が被ってるからね、勝手にリンクさせてにやけておりました。

パレード最後の挨拶で、久しぶりに礼音さんがナイアガラばさ~~~っをやってくれました!
やっぱりこれやってくれると、星組だーーーって思います(^^) 世界初のミュージカル、という事でムラ初日はすごい殺伐としていたそうですが、東京に来て少しは余裕ができたのでしょうか。見てる方もなんか力入りましたが、見た目には(内容無いけど)豪華で楽しい舞台でした。
page top
雪・雪・雪~
今年は雪が多いな~。
先週も雪が降りましたが、まさかの2週連続ですよ、しかも先週よりもひどいwww

昨日は世間で言う所のバレンタインデーだったんですが、見事にホワイト・バレンタインデーでしたね。
うちの会社はまだまだ、義理チョコ、という悪しき習慣が残っておりまして・・・会社帰りに同僚と某デパートの催事場に先週買いに行ったんですが、デパートもすごいですね。ここぞとばかりに「○○限定」とか仕掛けてくる。そこにまた群がる女性たちがすごい!いやまぁ、その中の一人に私たちもなってたんですがね・・・。なんかもう、あんなに種類があるとだんだん訳わからなくなってきて、値段と相談しつつ試食して美味しかったチョコを買いました。あ、もう本当に人がすごくて自分チョコなんて買う余裕は無かったです。いやもう、輸入された高級チョコより明治の板チョコのが美味しいよ!!!・・・きっと(笑)
ちなみに催事会場があまりに暑くてですね。無事に買い終わった後、同僚が「ちょっとビール1杯飲んで帰ろう!」と言うので、そのまま飲んで帰りました。・・・チョコよりビールです・・・(^^;)

昨日は昨日で実は飲み会の予定が入っていたんですが、さすがに交通機関がやばいだろう、と思って中止。会社からまっすぐ帰宅したんですが、普段は1時間かからない時間が倍近くかかって帰りつきましたよ。ほんと、都会は雪に弱いですwww
そしてそのまま明け方4時まで起きて、生でスケート男子フィギュアフリーを見ておりました。
羽生くん、金メダルおめでとう!高橋大輔くんも町田くんもすごい良かったよ!!見ていて胸熱でした。前日のプルシェンコ様は見ていて切なかったです・・・。
そんなんでその後、お昼まで寝たおしてお昼に起きて家の前みたらものすごい雪だったので雪かきしましたよ、もう筋肉痛と腰痛は必至です。普段雪なんて降らないからね~。ほんと雪国のみなさまの苦労を垣間見た思いです。。。

ちなみにこれは今朝午前3時頃の我が家の庭の写真。

niwa.jpg

スケート見てて、眠くなったので眠気覚ましに庭に出る窓を開けたらすごくて思わずぱしゃり。一応、都内23区内のはず・・・なんだけどどこの雪国???って感じですよね(笑)
とりあえず今日は大人しく引きこもりですv
page top
トップとは切ないなぁ・・・
つい先日まで雪組を観劇してて「壮さん素敵~」などと夢の世界を漂っておりましたが・・・今日突然、壮さんの退団発表がありましたよ・・・・orz
トップになれば後は辞めるだけ、と誰かが言っておりました。ヅカに永遠に居ることは基本できないので(いやまぁ、例外もありますけど)トップになる=平均3年くらいで退団する、という図式は嫌でも浮かびます。なので有る程度覚悟はしてたんですよ。前から次の「前田慶次」で退団、という噂も前々からありましたしね。でもその一方でここに来て人気がでてきたので(ベルばらもShall We~も東宝はチケット完売)延命の噂もでてきたので、私もそちらに望みをかけていたのですが・・・公式に発表されちゃいました。
今の雪がすごい好きなんですけどね。
CSで先日の公演千秋楽の模様をみたんですけど、もう挨拶からなにから壮さん、ほんと雪組みんなの事をみていて、みんなからも本当に好かれる良いトップさんだと思います。ショーもすごい組子を引っ張るパワーとオーラを感じたんですが・・・今思えば既に退団オーラが出ていたのかもしれませんね。
しかし蘭とむさんに次いで壮さんまで・・・ほんと寂しいです。
でも壮さんの事だから最後まで飄々と笑って去っていきそうですね。

というか!
壮さんの退団公演が8月なんですよね。
8月・・・・・・・イニDの映画と後半もろかぶりなんですけどっっっっ。。。ほんと壮さんドSだよね!最後まで愛を試されてる気が致します。。。(笑)
page top
大雪の中、雪組観劇~v
いよいよ、ソチで冬季オリンピックが始まりましたよ~!
そんな日、東京は大雪!こんなに降ったのは去年の成人式の日以来で、更にその時の上をいく10年ぶりの大雪だそうですよ。夜の段階で既に積雪20cm越えてます。
テレビでも「無用の外出はなるべく避けて下さい」と言っておりましたが。そんな中、雪組「Shall We ダンス!?」「CONGRATULATIONS 宝塚」を観劇してきました。いやだって、チケットがあるから・・・(笑)ふと思い出すに、去年大雪の降った成人式の日。この日も私、星組を観に劇場に行ってたんですよね。で、劇場出たら一面銀世界でびっくりした、という・・・。1年たってもやってる事、行く所は変わってないという・・・(^^;)

そんなんでいつもより早めに家を出て無事、11時公演を観劇してきました。
今日は2階席だったけど2列め、ど真ん中ですっごい良かったですよ。やっぱり真正面から舞台を観る、というのは死角がなく隅々まで観られて良いですねvvv
お芝居は約1カ月の間に色々と進化、というかパワーアップしておりました。ともみんのドニーが相変わらず良い!そして壮さんのヘイリーさんも受け身のお芝居が進化しているように感じました。なんというか、ダンスが下手でつい目線を下げてしまうへたれぶり、とか腰が引けてしまう所、とかね。トップさんなのにこのへたれ演技!でも普通にスーツ姿がカコ良い!!色んな意味で壮さん、すごいと思いました。
壮さんのお茶会で色々と裏話?も聞いていたので銀橋でもドニー@ともみんとヘイリー@壮さんのガチンコ芝居にああ、ここ確かにすごい、と思ったり、でもドニーとヘイリーが同期入社には見えないなぁ、とかまぁ色々面白かったです。エラのチギちゃんも硬質な感じが良いですねー。これはやっぱりあゆっちにはできない役だわ。。。
あと、外が雪のせいかところどころで「雪が降ってる」ネタが織り込まれてました。アドリブで「雪~やこんこん~♪」ってドニーが歌ったりあゆっちが「明日雪でもミキサー買いにいこっ!」って行ったり・・・アドリブすごくて笑いました。いや~、みんなすごいわvvv

ショー「CONGRATULATIONS 宝塚」は本当に100周年おめでとう!をひたすら連呼してますが楽しいショーです。だって壮さんが本当に楽しそうに踊ってるんですものv舞台の上であんなに楽しそうに踊って歌われたら、観てる方も嫌でも盛り上がって楽しくなります。いや~、壮さんの笑顔良いなぁ。彼女も陽性ですよね。
お芝居では女役だったちぎちゃん@早霧さんもショーではばりばりの男役でやっぱり男役なちぎちゃんが良いなぁ、と思ったり。ちぎちゃんは前作がオスカルで今回が女役エラさん、次が全ツでオスカル再び。その次が前田慶次で日本物・・・と1年以上、宝塚の正統派な男役を演れないのはこの時期ちょっときついかな~、とも思うのですが。その分、ショーでは男役全開で客席を釣っておりましたよ。ロックシンガーSAGIRIもカコ良かったですvvv
そしてショーの本当の中詰め。(いや、今回のショーは中詰めだらけなので・・・笑)
オープニングと同じ白いコートを着て、壮さんが舞台中央にたち、その後ろの大階段にみんなで「100」の人文字を付くって立っているんですが・・・・なんつーか感動しました。ものすっごいシンプルなんですけどね。100周年の重みを感じるというかなんというか・・・。いや私なんて、100周年のうち20年くらいしか関わっていないんですけどね、雪組生みんなで描いた「100」の文字とその前にトップとして立ってる壮さん見たら、なんかじ~~~ん・・・としました。
雪は変な役替わりとかなくて、綺麗にピラミッドができてるのも良いですね。壮さん、ちぎ、まっつ、ともみん、って並びが好きです。
もうしばらく、この布陣で雪組、魅せて欲しいです。明日で雪組も千秋楽。お疲れ様でした。
page top
イニD映画情報
ちょっと縁あってイニDの涼啓本のアンソロに小説を1本書かせて頂きました。ひぇ~~~!!
イニDでまさかオフ活動する日が来るとは思わなかったので、超緊張しました!でも楽しかったvvv無事に発行されて手元にも届いたんですが、前ページ涼啓という夢のような1冊。ああ、涼啓好きで良かった・・・。
そんなRK本で踊っていたら、イニDの映画情報が更新されましたね!
なんてグッドタイミングvvvまるでRK本発行のご褒美みたいv←違いますwww
8月23日(土)公開だそうで。
舞台挨拶とかあるかしらvvv(あってもどうせK安氏は来ないだろうけど・笑)
是非、初日はどっかで見たいですね。

しかし最初に見て思ったのが「Legend1~覚醒~」・・・1って何だ1って・・・って事ですよ。
よくよく読めばなんと3部作とな!なんつーか今時ですね、なんて思ったりして。でもそれだけ長く踊れる、ってのは嬉しいかも。もう1年に1作、3年くらい踊らせて下さい(笑)
で、1部は「主人公・藤原拓海の人生を大きく変えることになる、高橋兄弟との壮絶な公道バトルを描く」とあるのでどうやら原作を忠実になぞってくれるみたいですね。
アニメの焼き回しみたいなもんですかね。でも変にオリジナルやられるよりは良いかな。
ちなみにソースはここら辺。

http://www.cinematoday.jp/page/N0060253

http://natalie.mu/comic/news/109171

監督さんや脚本家さんについては詳しくないので、もうできあがりをどきどきして待つしかないのですが、一人気になる方が。
音楽が土橋安騎夫さん!なんと、元REBECCAの土橋さんですよ!ウツのライブにしょっちゅうご出演の土橋さんですよ!!
あら~・・・こんな所でお名前見るとは。
しかし、私イニDの1stは腐るほど見てるので、なんというか1stのBGMがもう染みついてるのですよ。
拓海が啓介を抜く所はやっぱり「HEARTBEAT」が浮かび、涼介とのバトルでは「BEAT OF THE RISING SUN」が聞こえてくるのですよ。それが映画だとどうなるのか・・・ちょっとどきどきですね。後はは声優さんがどうなるか・・・。正直10年以上前の作品なので、作品を1から作り直す、という事で声優さんも一新されてしまうのではないか?という不安にかられておりますよ。もう啓介さんの声は関智さん以外考えられないんですけどっっっ・・・。

まぁ、なにはともあれ大画面で高橋兄弟と拓海のバトルが見られるのは嬉しいです。
さて、前売り何枚買えば良いかしら~♪
page top
お☆様オンリー
お☆様オンリー「パラダイス銀河」にちょっくらお邪魔してきました。
やっぱりねぇ、三つ子の魂100まで!ってんで、お☆様が好きなのですよv
しかし・・・前回に引き続きスタジオY○U様主催のビックサイト開催なんですけどね、前回はFree!と抱き合わせにされ、今回はうたプリと一緒!これっていったい何の試練???(笑)なんでこう・・・まったり落ち着いたイベントにしてくれないんでしょうね。お☆様単体や、TRCでまったり開催されてた頃が懐かしい。

友達と国際展示場駅の改札で待ち合わせて、中に入ったらじゃ1時間後にね~、ってんで別れたんですが。
やっぱりうたプリスペースがすごかった!友達曰く、このジャンルは需要と供給が合ってないらしいです。え~と、読み手に対して書き手(描き手)が少ない、って事かしら。他のジャンル事情はよくわかりませんが。お☆様スペースは良い感じに人が賑わっておりました。
私の目的は、ひたすら紫龍なんですが。
まぁ青銅があんまり無いのは解っているので、数冊しか買いたい本が無くても今更ショックなど受けませんが。代わりにちょっと今回は玄武本が欲しいな~vって感じで行ったんですが!玄武本が全く無いってのはどういうこったいwwww え、今放映中のΩの中の黄金だよ。そりゃもう死んじゃったけど(涙)一応、Ωで活躍したじゃんっっっ声、檜山さんだし~~~~。・・・と思わず心の中で突っ込んでしまうくらい玄武本が無くて軽くショックを受けました・・・。Ωってホント人気ないのねん。。。

結局、友達に付き合って2時間くらい会場にとどまり、あとはさっさと撤退。
大井町でひたすら友人と腐話してきました。イベントはこういうアフター含めてが楽しいですね。

ところで、やーーーっとお☆さまの映画公開日が発表になりました!
6月21日(土)ですってv前日、なんかライブが入ってるような気がするけど(笑)初日は是非どっかで見たいな~、と思っております。
そして改めてイニDの公式サイトを見たら、こちらは8月公開予定!とあったので、2つが重なる事は無いよね・・・とほっとしております。いやほんと、体一つしかないのでね、公開月がお互い重なったらどうしよう。。。と戦々恐々としていたのです。これで多分心置きなく両方とも通えますv
page top
地球ゴージャス「クザリアーナの翼」観劇
地球ゴージャスプロデュース公演13「クザリアーナの翼」観劇。

もうゴージャスの作品も13作品めになるのですね。3作品めくらいから全部観劇してますが、ゴージャスはエンターテイメント性の高い良い舞台を観せてくれて大好きですよ。個人的にも岸谷五郎さんと寺脇康文さん、ファンですv

という事で約2年ぶりのゴージャス舞台。
前回の「海盗セブン」は、3.11の後の公演という事で今までで一番娯楽性の高い楽しい舞台を目指した、とおっしゃっておりましたが、今回はまた笑いもあるけどシリアスもある、というなかなか考えさせられる舞台でした。

以下ネタばれなので、まだ観てない人は要注意!







ストーリーの舞台は架空の国、大帝クエーサーが治めるジャメーリア。ここでは人間が4つの階層に別れており、第4種は奴隷として夢を見ることも禁じられ労働させられていた。ある日、4種の仲間のイグレットが第2種の軍人に浚われた事から、4種の民5人が助けに行き、そのまま革命がおこる・・・・と、ものすごく簡単に言うとそういう話。

今までのゴージャスにありがちな、どんでん返しとか、え?どういう事???的な複雑な伏線があまりなくストーリーは割と単純にすすみ解りやすかったです。

今回のキャスト

岸谷五郎
寺脇康文
中村雅俊
風間俊介
山本祐典
宮沢佐江
佐藤江梨子
湖月わたる

ゴージャスは基本、オリジナル。だから役者さんにあて書きができるわけで、今回もすごい適材適所というか、よくそういう役付けしたね、というか・・・とにかくみなさん最高でした。

幕開けがまずすごい。
最初影絵から始まるんですが、そこから幕が上がると板付きでセットの上に山本くんが一人いるんですよ。いやセットの下にはモブキャストが何十人も居るんですが、その頂点に一人。そして彼の動作から舞台が動き出す・・・・すごい緊張するんじゃないでしょうか。
そんな彼は2種の軍人の役。映画「ROOKIES」で山本君をみて以来、何気にドラマなどで見つけるとチェックしてたんですが舞台を観るのは初めて。でも色々場数踏んでるだけあってすごい上手かったですよ。途中、風間くんとの殺陣があるんですが、上手く捌いてましたし何気にバク転したり動きも俊敏。
春馬くんの時も思ったけど、若くて良い役者さんって沢山居るのですねぇvvv

風間くんは10年ぶりのゴージャス出演!前回は「クラウディア」に出てくれて、その時もジャニーズなのにすごい!と思った記憶があるのですが(すみません、全くの偏見でした)やっぱり彼も上手い。
そして元星組トップ湖月わたる君がゴージャス初出演~。いや~、相変わらず男らしかった!(笑)
最初に公式ページでストーリーを読んだ時、ワタルくんの役が風間君の「妹」役だったのですよ。え、妹!?姉の間違いじゃないの???と思ったんですが・・・さすがゴージャス。本当にワタルくん妹役でしたよ。そんで背の低い風間くんと背の高いワタルくんのコンビが最高に面白かった!お互いがその身長をしっかり売り、というかネタにしていて、ワタルくんに抱きつく風間君もおかしいし、それを受け止めるワタルくんも男らしいし、こういう所はやっぱあて書きのなせる技だな~と思いました。
そんなワタルくんは可愛い妹役と(まじで高い声だして可愛く演じておりましたよv)スワン元帥の二役を演じたんですが、スワン元帥は軍服姿でもうヅカ男役来たー、な感じで超カコ良かったです。ワタルくんだけ2役なので2回ほど早変わりがあったんですが、難なくこなしてたようで多分これはヅカのたまもの。。。(笑)

中村さんは超ベテラン俳優さんね。もちろん舞台を拝見したのは初めてなんですが存在感ありました。さすが大帝。
そして岸谷さんと寺脇さん。
もうお二人は言う事ありません。いつも最高のエンターテイメントを観せて下さりありがとうございますm(_ _)m
ファンの欲目でも何でも、とにかく「面白かった~」と劇場を出ていける舞台を魅せてくれる事が嬉しいです。相変わらず歌もダンスもこなし、アドリブも満載で、でもちょっと考えさせられる内容だったり・・・こういう舞台を作ってくれるお二人に感謝です。
やっぱり舞台って面白いv
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG