日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
雪組新人公演
雪組新人公演「Shall We ダンス!?」観劇。
主演は今回、新公初主演の月城かなと君!!おめでと~!!!≧▽≦

かなと君は、前回の「ベルサイユのばら」の新公ではベルナールを演ったんだけど、その時は全然引っかかってなかったんですよね。それが、次の全ツ「若き日の唄は忘れじ」での山根清二郎役がすごぶる良くてですねぇ。すらっとした和服の立ち姿もりりしく、なにより目付き、といいますか表情が良くてこの子は誰?え、新公でベルナール演った子?全然記憶にない~!!・・・ってな感じでそれ以降は要チェックしていたのです。なので、今回彼女が主演と聞いてすごい嬉しかったですよ、うん、彼女もスター街道を歩んで欲しい子だな、と思っていたので。

かなと君の役は平凡なサラリーマン・ヘイリー役。日常に満足していた彼がある日、ダンス教室という非日常のドアを開け、ダンスに惹かれていく・・・という役どころですが。基本、ヘイリーってずーっと受け身のお芝居なんですが、いや~、かなと君、良いですよ、受け身の芝居が嵌まってる。目線をすぐ下にさげちゃってドニーに注意されるのも良いし、なによりダンスを踊る時のあの腰の引けっぷりが良い。へたれっぷりがすばらしいです!!!(褒めてます)
スーツ姿も良いし、横顔とかはなんとなく壮さんに似てると思ったりして。多分、すごい本役さんを研究したんじゃないでしょうか。
そしてかなと君は歌が上手い!これだけ歌えるのなら、本公演でも活躍の場はもらえるのでは、と思ったり。いや~、最近の新公はレベル高いな~、と感心、感動致しました。

この作品にはドニーという濃いぃ~人も出てくるのですが、本役ではともみん@夢乃さんがすこぶる良い演技をしていてうなぎ登りの評価を得ておりますが、新公はほたて君こと帆風成海くん。彼女もとても良い演技をしておりました。まぁ美味しい役ではあるので誰が演じてもある程度の評価は得られると思うのですが、本役さんを意識しつつもほたて君らしいドニーを演じていたと思います。ってかやたらと英語を多様していて、パーティーを「パーリィー」と言うのがツボでした(笑)

美しいダンス教師エラには星乃あんりちゃん。
うん、可愛いし上手いし男役さんとの相性(背丈など)もばっちりだと思うんですが・・・声が惜しい!!!なんというか・・・子供っぽいというかアニメ声というか・・・ううむ・・・。本役の壮さんの娘役、つまり子役とかではすごい嵌まるんですが大人の女性の声、となるとちょっと厳しい。絵面的にはすごい綺麗なんだけどなー、それが残念。でもそれ以外にはすごい良かったと思うのですよ。できれば無事娘役トップさんになって欲しいと思ったり。(噂によると数少ない、カネコネ関係ない方らしいので・・・>噂なので本当の所は知りませんよvvv)

他、長年新公主演を張ってた彩凪くんが今回は主演をどっしり支える役として控えてて、それがまた良い感じで舞台に安定感が出てたな~と思いました。彩凪くんはこの公演で新公を卒業。長として挨拶もしたのですがすごいしっかりしていて、伊達に長年新公主演はしてないな、という安心安定ぶりでした。
かなと君も最後に主演として挨拶したのですが、ムラでは初主演という事で挨拶でぼろぼろ泣いたそうですが、さすがに今回は立派に挨拶しておりましたよ。
いや~、雪組、良いですね。新公観ると下級生を覚える事がで本公演を観る楽しみが増えます。壮さんがトップの雪組、まだまだ目が離せませんv
スポンサーサイト
page top
徒然
何年ぶりかで、ひどいお腹の風邪を引きました(^^;)
おかげで今日1日、何も食べられずほぼ絶食状態。制服のスカートがちょびっとゆるくなった気がしたりして、それはそれでラッキ~・・・なんて、やっはり健康が1番ですよね。美味しい物が食べられないのが辛い。実は昨夜、外食で牡蛎を食べたのですよ。なので、もしかして牡蛎が当たった???と一瞬思わなくも無かったのですが、牡蛎に当たった事のある友人曰く「牡蛎に当たったら会社になんてこれないよ。それくらい牡蛎はひどい」との事なので、私のは本当に単なる風邪、というかお腹を壊しただけ、のようです(笑)
しかし今日も本当は友人と夜、お寿司を食べに行く約束をしていたのですが・・・さすがにお寿司は無理だろう。。。という事で申し訳ないけどドタキャンさせて頂きました、ううう・・・

しかしこの時期会社を休む事もできず、なんとかテンションあげて行かねば、ととりあえずipodちゃんにお世話になりました。通勤時、普段は音楽聞いたりしないんですけどね。さすがに今日は音楽でも聴いて行かないと満員電車に乗る気力がわかなかった。。。で、何を聞こうかな、と思ってこういう時にやっぱテンションあがるのはアニメの曲ですよね(笑)TMやB’Zも良いけど、なんとなく今日の気分はアニメ。
なのでお☆様の「永遠ブルー」とイニDの「奇跡の薔薇」(高橋兄弟Ver)をほぼエンドレスで聞いて通勤してきました(笑)いや~、やっぱ良いね、この曲。大好きですv

さて、明日には復活してるかしら。明日は宝塚観劇・・・・
page top
壮さんお茶会
昨日は、夕方には河口湖から戻ってきまして、いったん自宅に帰った後、再び外出。
雪組トップスター、壮一帆さんのお茶会に行ってきましたv

しかし・・・東京寒いっす(>_<)
風が強くてねぇ・・・都会のビル風は半端ない。これじゃ河口湖の方がまだましだと思ったりして。

さて、そんな寒風吹き荒れる中、某ホテル宴会場へと行ってきました。
やはりトップになられてから壮さんのお茶会、人数がぐんっと増えてファンとしては嬉しい限りです。見渡すと男性の方もちらほら・・・というか結構見うけられて、男性にも人気があるようで嬉しいです。

壮さんは相変わらずご機嫌の絶好調で、今夜も100周年を迎えた宝塚の事から今上演中の舞台、今後の予定までマシンガントークで話して下さいました。壮さんは1つ質問すると、それに対して10返してくれてるので聞いてる方も非常に楽しいですよ。
壮さんの100周年の幕開けは元旦の星組公演に出演した新年のご挨拶と口上。
もう星組さんたちがみんな殺気だってぴりぴりしていたそうで、やはり世界初公演の完全新作の初日ともなれば色々と大変だろう、と壮さんたちは邪魔しないよう気を遣って待機していたらしい。
今上演中の「Shall We ダンス!?」についても色々語ってくれたんですが、多分みんなが驚いた衝撃の事実。ともみん演じるドニーさんは、なんとヘイリーさんと同期入社の同期らしいですよ!同期だけどヘイリーさんの方が先に出世してしまった、とか・・・。壮さんがこれ語ったとき、会場、どよめいてましたよ、いや私もびっくりwww(笑)
そんなドニー@ともみんとヘイリー@壮さんの銀橋での芝居では壮さん曰くともみんに引きずられまい、と「ガチンコ勝負」で演じてるそうですよ、なるほどー。
ショーの壮さん女装のシーンは、ファンレターで「ラスボス感、半端ないですね」という感想を頂いたそうでみんな思わず納得、なんですが壮さん「あ、ラスボス、って意味わかります?ラストボスという意味で、スーパーマリオでいう所のクッパみたいなもの・・・」って説明してくれたんですが・・・多分、みんな解っております。。。(笑)

途中、客席を回りながら質問に答える、というコーナーがあって運良く、私の座ってるテーブルのすぐ近くに来てくれて間近で壮さんを拝ませて頂いたんですが。
もうねぇ、頭ちいさっ!体ほそっっ!!足ながっっっ!!!って感じでとても同じ人間とは思えませんよ、あの細い体のどこに五臓六腑が入っているんだろう・・・などと思ってしまいました(^^;) あんなに細いのに舞台上ではとてもパワフルな壮さん、色んな意味でカッコ良いですv

今後の予定も話してくれたんですが、100周年の式典が目白押しで、その合間にもちろん雪の舞台もあって・・・ほんと大変そう。だけどやっぱり100周年のこの時にトップとして君臨してくれてる事をファンとしては素直に喜びたいですね。次の大劇場公演「前田慶二」のポスター撮影ももう終わっているそうで、なんか「夜路死苦!」みたいな族っぽい写真も撮ったそうなので・・・期待したいです。

他にも色々・・・ほんと今回は写真撮影も握手会も取っ払ってひたすらトークしてくれたので、たくさん話してくれたんですがもう楽しかった事しか覚えておりません。
来月、もう1度「Shall~」を観劇するので、今日のトークを思い出しながら楽しみたいと思いますv
page top
河口湖とΩ(笑)
ちょっくら命の洗濯に。
河口湖まで温泉入りに土日使って1泊のプチ旅行をしてきました。去年の同じ時期にも行ってるんですが、今年も富士ビューホテルにお世話になりましたv
もうねぇ、ホント~に温泉入りに来ただけ!という感じで観光も何もせず(^^;)ホテルに直行して温泉三昧。温泉、特に露天風呂は長時間入っていられて大好きです。景気が良くなったのか?アベノミクス効果か?去年に比べて宿泊客がそこそこ居ましたが、やはり閑散期なのか温泉もゆったり貸切に近い状況で入れたり、美味しい夕食とお酒を頂けたりで非常に快適でした。
そして、温泉に入りに来た、とは言っても実はメインイベントがありまして。
河口湖ではこの時期、毎週土日の夜8時から8時20分まで冬の花火大会を開催しているのですよね。去年、初めて見ましたら、それはもう美しくてですね。これは絶対来年も観にこよう!と思って今年も来たわけなのです。 
花火のあがる場所はホテルからちょっと離れているのでホテル側が無料の送迎バスを用意して下さり7時半に出発。去年は油断していて寒さ対策を怠りちょっとつらかったので、今回はばっちり!帽子にマスクにマフラー、手袋、と完全防備で挑みましたよ、おかげでさほど寒さを感じずに観賞できました。
花火は美しかったです。
もうねぇ、目の前であげているので、ほぼ頭の上で花火が開くのです。なのでずーーーっと頭を上にあげっぱなし。首が疲れましたが・・・・すごい大きくて美しかったです。本当に火の花が降ってくるよう。。。ってかでかすぎて、携帯で写メろうと思っても画面に収まりきらず上手く撮影できませんでしたよ・・・・残念。でも花火は肉眼で見るのが一番美しく見えると思われ。
そういや、最近の花火は色が綺麗ですねー。赤や青、緑はもちろん、ピンクや水色、黄緑、といった薄い色もあってすごい綺麗でしたv来年も行きたいけど・・・・どうかな。

mtfuji.jpg

この写真は今朝の富士山。
さすが世界遺産、美しいです(^^)


さて、こっからはΩの話。
毎週日曜、朝6時半からΩが放映中。2年前から私、ほぼリアルタイムでこれを見ております。何度か挫折しそうになったんですけどねー、同志がいるから裏切れない(大笑)2人でTL通して「今日のΩはさ~」と言い合うのがもう習慣になっておりますよ。
で、今日もこそこそ6時半に起きだしてホテルのすばらしく良いテレビでΩを見たんですが・・・。今週は紫龍と貴鬼とフドウと黄金3人がアテナの禁じ手であるアテナ・エクスクラメーション(別名・アテナびっくり(笑))を打つ回だったんでもう友人とTL介して色々言いまくり~。
もうねぇ、ハーデス編のDVDではこのアテナびっくりのシーンは涙なくして見られないんですが、今回は同じ技とは思えないくらいあっさり放たれちゃって、あまりのあっけなさに違う意味でびっくりでしたよ。
ハーデス編ではそれを打つほうも受けるほうもお互いに悲壮感をひしひしと感じたのに、何これ???的な。これって単に光牙たちのために邪魔者をてっとり早くご退場願っただけの安易な技使用でしかないんじゃないの?とそれはもう、友人と朝から言いまくり(笑)
乙女座のフドウさんもね、声が関智さんなんですが。
Ωに出る、と解った時、関智さんTLで「あの☆矢に出られて嬉しい!」って呟いていたのに出てみたらこんな役でもうファンとして申し訳ないやらなにやら・・・。
本当にΩの脚本が悪すぎて、旧作ファンとしては切ないですわ・・・。まぁ、ここまで来たら最後まで付き合いますけどねー。夏の映画に期待です。
ああ、でも夏にはイニDの映画もあるのよね、体が二つ欲しいwww

で、これからちょっくら雪組トップ、壮さんのお茶会に行ってきますー。
お茶会の記事はまた改めて書きます(^^)
page top
B'Z会報100号!
会社から帰ったらものすごい分厚い小包、というか郵便物が。
一瞬、何か頼んだっけ?え???同人誌???・・・・と思ってしまう自分がちょっと嫌だったり(笑)
で、よくよく見てみたらB’Zのファンクラブ会報でした。しかし厚さがすごい!何事~?と思って開けたら100号記念号という事でものすごい豪華装丁でしたよ、ひぇ~。
さすが大物バンド。
B’Zって記念の年には何かしらすごい事を仕掛けてくる。結成10周年記念の年にはファンクラブ限定非売品ビデオ、20周年には同じく非売品DVD。さすが、というか伊達に稼いでないよね、というか(^^;)

bz_20140114230212b27.jpg

ちなみに届いたのがこれ。
黒に金字でゴージャス。厚さも1.5cmありますよー。そんで右のが私も持ってる一番古い会報24号です。丁度7枚目のアルバム「The 7th Blues」が出た頃の2人。若いですねー。そんで中身も薄い(笑)いや、当時はそれでも嬉しくて隅々まで読んでたけど。今はまぁ・・・情報収集として目を通す程度、かな。
しかしこうして見ると私のB’Zファン歴も長いですね。でもそれ以上に多分ウツのが長い(笑)
page top
徒然
寒いですねー・・・。
東京も朝の気温が0度とか。暑いのも苦手ですが寒い方がより苦手なので毎日が辛いです(^^;)

年があけて早10日。
先週はひたすら会社と自宅の往復でした。5日までお休みだったのは嬉しかったですがやはりこれだけ休むと、現実問題、仕事に皺寄せ来るわけで・・・結構ハードは日々を送っておりました。もうねぇ、家に帰るとPCを開く気にもならず。これがもうちょっと続くかと思うと・・・違う意味でフラストレーション溜まりそう!(笑)まぁ、そういう時はトリシシとか涼啓とかに癒してもらってますけど!
あ、Ωは微妙ね、あれは癒しどころか怒りの元にしかならない(笑)

そういや宝塚では100周年の演目が色々と発表になりましたが、2009年以来5年ぶりに「エリザベート」が再演されるそうで。エリザを演ってくれるのは嬉しいですが花組と聞いてかなり微妙です。というか、最初に思ったこと「恐るべし、蘭はなっっっ!!!」(^^;)
いや、今、一番歌える組子が揃ってるのは花だと思うので(あと、一番力持ってるのが花娘トップ?)しょうがないかな・・・とも思うのですが、蘭はなちゃんの歌唱力でエリザはかなり厳しいのでは・・・。みりおくんのトートは美しいと思うし、だいもんのフランツも歌も容姿も文句ないと思うし、もし柚カレーあたりがルドルフやるなら最高、と色々キャストは夢見られるんですが・・・エリザが・・・本当に微妙。でも友人曰く「かちゃもあさこもエリザできたんだから、大丈夫よ」とよくわからん慰めの言葉頂きました。
確かにねー、エリザ意外は良い布陣がそろっていると思うので・・・それなりに楽しみにしたいと思います~。

そんなこんなな新年。
page top
雪組「Shall we ダンス?」「CONGRATULATIONS宝塚!!」観劇
新年最初の観劇はやっぱり宝塚!
明日から会社で現実に戻る前に、夢の世界に行ってきました(^^) 宝塚は今年、100周年を迎えるので劇場も100周年の垂れ幕がかかってたりなんかめでたい感じ。せっかくこういう節目の年にファンやってるんですから、こちらもせいぜい楽しんで踊りたいと思いますv

という事で、雪組観劇。
まさか壮さんがトップに、しかも100周年の時に君臨しているとは。。。と感激しながらの観劇です(笑)
「Shall we ダンス?」は、有名な周防監督の映画を初めて舞台化したもの。私、この映画見たことないんですが、友達に言わせるとかなり映画に忠実に作ってあるとか。まぁ、舞台はイギリスに変わっておりましたが、壮さん演じる、平凡なサラリーマン・ヘイリー氏。すっごく良かったですよ。壮さん、サラリーマン姿もよく似合う!CSのトークで「平凡に演じるのが難しい」とおっしゃってましたが、確かにあれだけ個性豊かな登場人物の中で、平凡である、というのはなかなか難しいかと。普段はトップのオーラばしばし出して輝いてる人が平凡な役・・・ですからね。でもそういう役でもをさらっと演じてしまうのがトップさんなんでしょうか。平凡で情けない所もあるけど一生懸命。そんなサラリーマン壮さん、良かったです。

壮さんの憧れるダンス教師エラはなんと、男役2番手のちぎちゃんこと早霧せいな君。綺麗でした(笑)
あゆっちは、もちろん壮さんの奥様役。
思ったんだけど・・・あゆっちは外人さん体系なのねん。。。足が細くてすごい綺麗。最近は娘役さんも背が高くなって、男役さんとのバランスからヒールの無い靴をはいてる娘役さんも多い中、あゆっちはヒールもはいてて立ち姿がすごい綺麗。その分、上半身がすごいグラマーなんですよね。お顔もちょっと・・・うん、色々がんばれ。でもこのくらいぽっちゃりの方が役によっては可愛いvvv

映画では異彩を放っていたという、竹中直人さんと渡辺えり子さんがやった個性的な役はともみん、こと夢乃聖夏くんと大湖せしるちゃん。もうねぇ、すごかった・・・。特にともみん。めちゃくちゃスタイル良いのに(あの脚の長さと腰の高さは異常vvv(笑))くねくねと腰をひねり台詞に緩急つけてもう最高!ともちんが舞台を横切るだけで笑いが起きてました!せしるも昔男役だったのをいかして?めちゃくちゃ男らしい、強くてカコ良い女性を演じてくれました。こういう個性派な人たちが居るから、平凡な壮さんの役が活きます。
ムラを全休したまっつこと未涼亜希さんも無事復活~。あまり出番のある役では無かったけどね、やはりまっつの存在、というか歌声があるとぴしっと場面が締まるのが良い感じです。
他にも色々目立つ生徒さんがいて、面白かった~。予定調和だけどほっこり、ハートフルコメディ、という言葉がぴったりのお芝居でした。

ショーは宝塚99周年から100周年への賛歌な「CONGRATULATIONS宝塚!!」。
もうねぇ・・・ショーの中で何回「おめでとう!」と「CONGRATULATION!」を叫ぶんだ???っていうくらい叫んでいるショーです。こっそり、何回言うかかぞえてやろう、なんて最初は思っていましたが、オープニングから軽く10回は言ってそうだったのでそうそうに諦めました(笑)
CSで「オープニング、中詰、中詰、中詰、フィナーレ」と言ってたんですが、本当に中詰だらけの、なんというか見ている方も力の入るショーでした。こんなに踊りまくる雪組初めてみた~・・・って感じです。いや、そんなに雪組詳しくないけど、とにかくともみん以下が踊る踊る!(逆を言えばともみんより上はあんまり踊らない・笑)ともみんの全力で踊るカンカンに感動しました。客席降りも2回あったし懐かしい曲が色々使われていたり男祭りなシーンがあったりちぎちゃんが金爆「抱きしめてシュヴァルツ」歌ったり(大笑)やっぱりちぎちゃんはエラも綺麗だったけど、男役もカコ良くていいですね~。壮さん、ちき、まっつ、ともみん、の並びが好きです。

そんなこんなな雪組公演。
お正月公演らしく、めでたく楽しい幸せになる作品でした!
宝塚観た事ない人にも最初の入門作品としてお薦めできる作品じゃないかな。
page top
明けましておめでとうございますv
2014年が明けました。
今年も色々とあるかと思いますが、適当に今年も徒然に日記を書いていくと思いますので何か引っかかる時があればよろしく、それ以外は適当にスルー推奨でどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

昔は(笑)元旦からAXSのライブとかKinkiのライブとか(多分Kinkiは10年近く通った・笑)西川のライブとか三が日からそれなりに遊んでいたのですが、2年ほどまえから大人しくしております。単純にチケット取るのが面倒になったのと、多分歳をとって面倒臭くなったのと・・・色々です(笑)
おかげで3が日はまったりのんびり家ですごしておりますよ。
まぁ元旦は姉家族が遊びに来たのでそれなりに賑やかでしたが、それ以外は溜まってたDVD観たりマラソンみたり。やっぱりお正月は箱根駅伝ですよね。
自分の通った大学もよく出ております。通った大学にはあまり愛校心は無いのですが(^^;)やっぱり箱根で走ってるのを見ると何となく応援しちゃいますね。毎年シード権を取れるかどうかなボーダーを彷徨うような大学ですが。
そんな箱根駅伝を見てるとなんとなく三浦しをんサンの「風が強く吹いている」という小説を思い出します。これねぇ、全体的には好きな小説なんですがラストがすごい気に喰わないんですよね~。読んでない方にはネタばれになっちゃうかな。

以下ちょびっとネタばれ有りな感想。

10人しかいない陸上部が努力してがんばって予選会から立ち上がって箱根駅伝に出るまでは、良い。すごい感動する。でもね~、その初出場した箱根でシード権取れちゃうのはできすぎでしょう。ってかありえない!
友達なんか「毎年シードを取れなくて泣いてる某○○大学のみんなに謝れ!」って激怒しておりましたよ(^^;) まぁ、それはともかく、とにかくシード権とれちゃうのがちょっと・・・一気にリアリティが無くなっちゃったなぁ・・・と残念に思っております。


でも原作も小説も舞台も観ていて、作品的にはかなり好きです。お薦め(笑)

3日の今日は、友達に会いに新宿に出ました。
会う前にデパートに寄ったんですが・・・すごい人、人、人・・・特に小さい子供連れの家族が多くてそりゃ売り場はすごかった(^^;)そんな中、ちょっとデパ地下に入ったんですが、これまたすごい人で、目的のものだけを買ってさっさと退散しました。本当はヨドバシとかにもよって、色々見てきたかったんですが(消費税が8%になる前にできればテレビとブルーレイを買いたいw)さっさとあきらめ、友達とお茶して帰ってきました。あ、友達とは色々、腐を含めた話ができて楽しかったですよー。

そんなこんな新年の始まり。多分、今年1年こんな感じで過ぎて行くのでしょう(^^)

© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG