日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
劇団つきかげ「女海賊ビアンカ」観劇
劇団つきかげ旗揚げ公演「女海賊ビアンカ」を観劇してきました。

そう・・・劇団つきかげ、って漫画「ガラスの仮面」に出てきた劇団ですよね。なんかよく解らないけど美内すずえ×ガラスの仮面劇場、と銘打ってて協力に白泉社が入っているので原作者公認の劇団ができたのかな、と。
なので、もちろん劇場にはこんなのも来ておりましたよ。紫のバラのお花~!!!・・・・名前ばらしちゃダメじゃんねぇ(笑)

A9s3M.jpg

という事で行ってきたんですが。
なぜ私がこれを観たか、といえば瀬戸祐介くんが出てるからなんですが公式サイトみたらなんとびっくり演出があの!児玉明子先生ですよ。
ヅカファンなら大抵の人は知ってるでしょう、あの児玉っち!
ってか、宝塚を辞めていたの知りませんでしたよ。あの「仮面の男」以来、干されてるな~とは思っていましたが辞めていたとは・・・やはり居づらくなったんでしょうか。もしくはク・・・・(^^;)
まぁそれはともかく。
宝塚退社後、初の外部演出、という事で非常に不安になる私。瀬戸くんの舞台で人間ミラーボールとか変な演出されたら哀しいぞ!!
そんなんでどきどきしながら観劇したんですが。

・・・・すみません、ビアンカ舐めておりました、面白かったです。児玉っちすごいです。
影絵を多様した演出だったんですが、影で時間の経過や移動距離、その時々の状況を上手く表現してすごい解り易かったです。こういう所、児玉っちすごいなぁ、と素直に感心、感動しました。
話も破綻してなくて面白いしメッセージ性もあるし、なによりキャストがみんな旨い!アンサンブルも良くてねぇ。歌もダンスも見ごたえありました。
ちなみにこの「女海賊ビアンカ」って原作があると思ったら、美内先生のオリジナルなんですね。原作・原案・美内すずえになってました。さすが「ガラスの仮面」を生み出した人だわ。。。

今回のキャスト

ビアンカ   唯月ふうか
シルバー   加藤雅也
ロレンツォ  瀬戸祐介
アルベルト  原嶋元久
レオノーラ伯母 大沢逸美
乳母    美郷真也
ビセンテ  岩崎大
ジェノバの大使 根元 正勝

はじめストレートプレイかと思ってたんですが、立派なミュージカルでした。歌もあれば踊りもある。みんなクオリティ高かったです。
そしてこういう小劇団の舞台にしてはものすごく衣装が豪華でした。
主役のビアンカ以外は基本、みんな1着しか衣装は無かったんですが、その1着が超豪華。16世紀イタリアの貴族社会の話なのでそれに合わせているのは当たり前なんですがレオノーラさんのドレスとか装飾すごい~。>大沢さんの私物だったりして?(笑)
ビアンカなんてドレス3回は衣装代えがあったかと。なかなかお金のかかった舞台でした。

そしてキャスト。
主役の唯月ふうかちゃん。とにかくすごいです。
最初から最後までほぼ出ずっぱり。台詞も膨大だし途中に歌もダンスもあるのに乱れない。状況を説明するシーンも多々あるんですがまったく噛まないし滑舌もすこぶる良い。
あの小さい体のどこにあんなエネルギーがあるのか???とひたすら感心しておりました。さすが現役ピーターパンだな、と。ただ声が特徴あって好みが別れそう・・・。最初聞いた時はすごいアニメ声だな、と思いました。
なので貴族の令嬢ビアンカより、男装して少年ニコロと名乗っていた時の少年の演技の方が良かったです、というか私は好きです。でも最後の舞台挨拶で両手を振ってニコニコ笑って袖にはける姿は可愛かったvvvいやしかし恐るべし女優さんですよ。多分まだ10代・・・恐ろしい子!!!(笑)

加藤さんの舞台を見るのは2回目。大人の男性ですね~。・・・なのでビアンカとダンスするシーンはちょっと・・・ええとかなり年の差と体格が気になってちょっと・・・いやいや、見守る大人の男性としてカコ良かったですよ。瀬戸くんロレンツォとは異母兄弟なんですね!
そんな瀬戸くんは・・・・出番めちゃ少なかったわ~(笑)なので、「この人、本当に良い人?」とちょっと疑心暗鬼になったんですが、最後まで本当に良い人でした。短い出番で説得力持たせるのは厳しいかもね。
ってか、瀬戸くん、今まで彼女有りの役はやった事あったけど、今回は妻持ちですよ!なんか感無量。。。(笑)そして長髪の鬘が似合ってるような似合ってないような。。。2幕の後ろを結んでるほうが良かったかな。まぁ久しぶりの生瀬戸くんで満足ですv
多分一番美味しい役はアルベルトの原嶋くんかな。ビアンカの影として多分ビアンカの次に出番多かった気がする。ひたすらビアンカのために尽くして最後は命を落とす・・・って役なんですがビセンテ役の岩崎さんとの殺陣もあって見ごたえありました。
しかし!これも好みの問題なんですが、原嶋くん、声高いっっっ(>_<) もう少し低い声が良かったな・・・(^^;)
スタジオライフの岩崎さんや伯母役の大沢さんは安心安定の演技。
元宝塚の美郷さんも良かったしね。(安蘭さんからお花来てましたv)
瀬戸くんが出てなければ行かなかったであろう、この舞台。なかなかのめっけもんでしたv
スポンサーサイト
page top
酉の市
今年は三の酉まであるのですよね~。ということで、今日が三の酉。
ここ数年、恒例となっております酉の市へ行ってまいりましたv

Qru4q.jpg


新宿の花園神社にお邪魔したんですが、とにかくすごい人!
ゆっくり立ち止まって写真なんて撮れない・・・ってんで熊手の写真ではなく提灯の写真ですみません。。。別に商売をやってるわけではないので熊手は買いませんでしたが、お参りで「良いご縁がありますように~」とは真剣にお願いしてきました!

今回は遭遇しませんでしたが、場所柄、ホストさんたちが集団で繰り出して買うところに遭遇したりすると面白かったんですけどね~。やっぱホストさんは派手で目立つのでなかなか目の保養だったりするのですが・・・残念(笑)
page top
おもてなし
以前、スラダンの同人活動をしていたのですが・・・
その時に知り合った方が何人かおります。当時もチャットしたり、イベント後にオフ会開いたり色々楽しかったんですが・・・なんというか、まぁサイトの切れ目が縁の切れ目?ジャンル移行すると疎遠になったり・・・寂しいけどそんなこんなありまして、今は当時の知り合いは数えるほど。でもその残ってる数人とはスラダン以外でも色々と趣味や萌えが合って未だ遊んでもらっているのですが。
そんな貴重なスラダン仲間な友人が北海道は旭川にいらっしゃいまして、彼女とは10年ほど前にスラダンオンリーで1回会ったきり。あとはネットでのお付き合いだったんですが、その彼女が冠婚葬祭では東京に来るという事で他の友達と2人でおもてなしさせて頂きました!
といっても、彼女の予定がきつきつで実際お会いできたのは新宿のカフェで1時間ほど・・・だったんですが、いつもPCの向こう側でしかお話できない方と直接お話しできた事がすごい嬉しかったですvvvちなみにその彼女とはスラダンファン、ってのは同じなんですが好きキャラとかカプがまったく違うのですよね~。お☆様でも氷河ファンだし~。それでも話があうから、人との縁って面白いですね。

北海道みやげもたくさん頂いてしまいました!冠婚で来たから荷物大変だったろうに・・・ありがとうございます≧▽≦ 北海道って美味しいお菓子沢山ありますよね、チーズ系なんてぴか一じゃないかしら。北海道限定お菓子とか超嬉しいvvv
もちろん、こちらからも東京土産をご用意させていただいたのですが・・・ネットで東京のお土産ベスト5とかを検索したんですが、どうにも私的にはイマイチなお菓子ばかりだったので、デパ地下にて某チョコレートをチョイス。お気に召していただけたら良いのですが(^^;)
あとはもう、1時間濃縮してぎゅっとトークしてあっという間にお別れ。次会えるのは何年後かしら(^^;)今度は是非、こちらから北海道に行ってみたいです。その時までお互い健康でいましょうね(笑)

さてその友人を送りだした後は、私ももう一人の友人も時間あったのでそのまま居酒屋へ直行(笑)延々と萌え話してきました。こうして萌え話できる友人が近くにいるのはとっても貴重☆あざーっす!
page top
花組千秋楽観劇
花組「愛と革命の詩」「Mr.Swing」千秋楽に行ってきました。
やっぱり千秋楽は独特の雰囲気がありますね、特にこの公演は研12年のみーちゃんこと春風弥里さんが退団されるからファンがすごい。白いお洋服を来た会員の方があちこちに・・・(ヅカでは卒業する生徒さんのファンはみな白いお洋服でお見送りするのが伝統なのですよv)退団者にもファンにも今日は良い日でありますように!

そんな中で始まったお芝居。
変に役代わりとかが無く、トップ、トップ娘役、2番手、とちゃんとポジションが決まってるのが良いな、と改めて思いました。
こんなヅカでは当たり前の伝統的なピラミッドがここ最近は崩れてきてるので・・・やっぱり綺麗に番手が決まってる組ってのは良いな、と。まぁそれによる弊害もありますけどね、宝塚とはそういうもの、として何年も見てきてるので今の花のバランスはすごい良いと思います。

ショーは熱かった!
なんかもう、蘭寿さんがノリノリで花男がステージに1列に並んで客席を釣る釣る・・・(笑)かけ声もすごくてね~。ところどころで「千秋楽~!」とか「いくぞ~!」とか叫んでなんかとにかく熱い。いや花組は体育会系じゃなかったはずなんだけど・・・(笑)
すっかり花に馴染んでるみりお君もすごかった。新米水夫のシーン、千秋楽の今日は「もう新入りじゃない」というたすきを掛けて登場(笑)いつもは「新入り、遅いぞ!」と船長に怒られるのを「船長、遅いぞ!」とやり返しておりました。
ほんとみりお君は花に来て良かったね、というか来てくれてありがとう、というか。
そして退団するみーちゃん。
宝塚って、退団者に餞のシーンを必ず作ってくれるんですよね、こういう所が良いな~と思います。
出てくるたびに拍手がすごくて、ラストの1人銀橋渡りのシーンは誰よりも拍手がすごかったと思う。蘭寿さんともハグしたり投げキスしあったり・・・みーちゃんはずっと宙時代を蘭寿さんと過ごしているんですよね。きっと宙時代から培った2人にしか見えない絆があるんだな~と思いました。

蘭はなちゃんは「サブリナ」の頃に比べたら随分大人っぽくなったよね。
黒のお衣装で踊るデュエットダンスが大人な魅力で、美しかったです。・・・・蘭はなちゃんは次回で退団しないのかしら・・・だとしたら3人目の婿取り!?
マスカレードのシーン、だいもん@望海風斗さんの歌が本気でやばかった。
BASARAといい今回のお芝居といい、せっかくの歌声が封印???とすごい残念だったんですがショーではさすがに歌いまくってくれて耳に優しかった!だいもんの声と歌が大好きです!

そしてフィナーレの後の挨拶とカーテンコール。
こういう所にトップの力量、というか差が出てくるんだな~・・・としみじみ思いました。
いや、蘭寿さん、ほんと凄いわ。BASARAの頃からなんとなく思っていたけど、器の大きい人だな~と思いました。次でもう退団も決めてしまったしがつがつする必要もないのかな、余裕を感じましたよ。
で、千秋楽なので、退団者の挨拶などがあるわけですが。
やっぱりみーちゃんの時は周りからすすり泣く声が(>_<) なんかもうねぇ、年取るとこういう雰囲気に弱い!思わず私ももらい泣きしてしまいましたわ(^^;)ちなみにみーちゃんのお花はブーケではなく白い薔薇をまとめて茎を銀色のリボンで巻いただけのもの。上級生になると退団のお花も豪華だけどシンプルになるよね。

その後の蘭寿さんのご挨拶も立派で、何回か緞帳開いたんですがそのたんびに退団者に気を遣って「それじゃ最後にもうひと言」とか、みんなで恒例の「花組最高~!」と叫んだり・・・良い千秋楽でした。
次の花はいよいよ、蘭寿さんご自身の退団公演。
今の花の雰囲気がすごい好きなので、次回公演も期待したいです。
page top
芸術の秋
芸術の秋・・・と言いましても、ここ数日一気に冷え込みまして12月下旬の気温、とか言われておりますが、今日は久しぶりに快晴の良い天気。
誘われましてホテルニューオータニ内にあるニューオータニ美術館へ「ロマンティック・バレエの世界~妖精になったバレリーナ~」なるものに行ってきました。
ロマンティックバレエの始まり当時のエッチングやプログラム、楽譜、衣装などを展示したもので、なかなか面白かったです。クラシックバレエもすごい好きなんですけどね、煩悩が多すぎて今はそこまで手が回らないのが残念です(^^;)
そういや、来年のお正月に東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズがスペシャルドラマで復活するんですよね。今回はシリーズ初期の「眠りの森」がドラマ化するそうで。これって思いっきりバレエの話なんですよね。バレエ団の中で殺人事件が・・・って話なので、なんと熊川哲也さんとKカンパニーが全面協力するそうですよ。これは絶対見たいと思いますv

ところで。
母の趣味が庭いじりなので(ガーデニングなどと優雅なものではない)今、庭の菊が満開で綺麗なんですが、ここ数日の寒さにも負けず皇帝ダリアが綺麗に咲きました。

daria3.jpg

皇帝、というだけあって大きいです。高さなんて私の背より高いので見上げて撮りました(笑)
page top
徒然
最近ちょっと引きこもり気味なのでblogに書くことがありません・・・(笑)
いやまぁ、適当に友達に会って飲みに行ったりしてはいるのですが、珍しく11月中ごろまで観劇予定が一切入っておりませんので、なかなか書くこともなく・・・・。

その引きこもり中の間に友達から押しつけ・・・いえ、お借りした(笑)アニメ「Free!」を一気見し、オリジナルCD「岩鳶水泳部・活動日誌1」と「2」もついでに聞きました。なるほどー、みなさんがざわざわするだけあって、本当にあざといアニメだと思いました。(誉めてます)
でも普通に面白かったですよv別にカプ嵌りとかはなかったけど、みんなでわちゃわちゃしてるのが面白いなぁ、と。ちなみに私の好みで言えば真琴が良いかな。なんとなく長太郎っぽくて、こういう面倒見の良いキャラ好きです。

あとは、無事にイニDの最終巻が出ましたね。
うん、ラストの3回は雑誌を買ったのでわかってはいたけど本当にあっさりしたラストだった・・・もしかして描き下ろしくらいあるかしら~、と期待したけどそれもなし。こういう所は青年漫画ってあっさりしているな~、と思いました。少女漫画は結構、ページのはみ出し部分に作者のフリートークが載ったり読者の心情を組んで?描き足してくれたり、未来想像図描いてくれたりする事あるのにねー、と。
まぁ、このあっさり感が良いのかもしれませんが。。。
とりあえず、最終巻発行と同時にまた色んな情報が解禁になったので・・・踊らされようと思います(^^)
page top
映画
普段、あまり映画を見ない人だったりします。
ここ10年くらい、友人と春の風物詩としてコナンくんの映画はかかさず見てるけどそれ以外は、ホント~に突発的に見るくらい。今年も「相棒」を見たくらいかな~・・・なんか映画だと腰が重いんですよね。
そんな私が来年の夏は映画館に通う事になりそうですよvvv

イニDの映画が来年夏公開!ってのは今年の7月、イニDの原作が終了すると同時に発表になった事で、そりゃ~もう狂喜乱舞しましたよvまだイニDで踊れるんだ~!って。
まだ映画の内容とかは未定だけど、映画のトップページだけはできてるしイベントで流れた映像を見る限り、かなり絵(キャラデザ含)も期待できそうで本当に楽しみ。あの大きいスクリーンで最新のCGを使った迫力のバトルが見られると思うとほんと今からどきどきわくわく。声優さんももう、ここまで来たら変えないと思うので、三木慎さん、関智さん、子安さん。。。他池谷先輩や樹、文太とお馴染みのメンバーが揃ってくれるでしょう。
最近の映画は初日とか前夜祭とか色々お祭りイベントやってくれるから、あれば行きたいな~~~、とか夢は大きく。
来年の夏が本当に楽しみ~!!と思っていたら。

なんと、重なる時って本当~に重なるんですね。1年365日あるのに。。。
去年あたりからお☆様も映画化される、という噂が出てまして、今年に入ってそれが本格的になったものの☆矢を手がける監督さとうけいいちサンがタイバニやったり黒執事やったりで手があかず。一体☆矢の映画はどうなってるんでしょう????状態のまま数ヶ月。
やーーーーっと詳細がでましたよ。
なんと!お☆様の中でも一番人気の十二宮編を映画でリメイクでやっちゃうそうですよ、その名も『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』ですって!ひゃっっっvvv
う・・・嬉しい!嬉しいですけどっっっ・・・なんとこれも夏公開ですって。・・・なんてこったいwww
なぜに同じ夏なのかしら・・・・もうねぇ、来年の夏、映画館に通ってる自分を想像して思わず苦笑(^^;)
何回通うのかしら・・・。でもね、ヅカのS席1回の値段で映画6回は見られると思うとね・・・・と、某ヅカファンでタイバニファンの友人に言ったら「その考え方は危険だよ~」と言われました。いや、その友達もタイバニで十分、その危険な罠に嵌っているんですが・・・ファンなんてそんなものですよね(笑)同じ夏に上映なので、両方の映画にどれくらい時間がとれるか微妙ですが(体は一つなので。。。)がんばって両方通いたいと思います~。。。と
もう来年の夏の予定を考える、って鬼も笑うの通り越してあきれちゃいますね。

しかし、お☆様の心配はやっぱり声優さんなのですよ。
絵も荒木さん絵ではなく、フルCGらしいのですが。。。そこはもう目をつぶり(笑)
個人的にはもちろんオリジナルが良いのですが、それはもう色々と仕方がないので(鈴置さん。。。涙)私の希望としては、ブロンズの5人はOVAのハーデス冥界編で変わった5人よりΩで当ててる5人の声が良いです。あー、一輝だけは杉田さんより小西さんが良いけど、他はΩ声優が良いなv紫龍は櫻井さんより断然成田さんっv
そして黄金は、OVAのハーデス十二宮編でやった声優さんが良いです。シャカはもう三ツ矢さん以外考えられないし、サガの置鮎さんや他の声優さんも良かったので、是非ここは変わらないで当てて欲しいな~。
まだまだ来年の話ですが、色々と楽しみが増えて嬉しいです(^^)
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG