日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
花組市川公演「長い春の果てに」観劇
花組の全国ツアー「長い春の果てに」「カノン」の市川公演に行ってきました。
「長い春の果てに」はむか~し月組の紫吹さんが本公演でやった作品ですが私は見ていないので、あまり内容を知らずに観たのですが今の花に合ってて面白かったです。ただ、あまり役がないので人数が二手にわかれる全ツ向きの作品かな。本公演でやられたら、中堅がちょっと可愛そうな感じ~。でもハッピーエンドだしちょくちょく笑いもあって(千葉での公演なのでじゅりあちゃんとかがピーナッツを連呼してました!)楽しかったです。

とにかくねぇ、蘭とむさんの白衣とメガネが最強でした!いえ私、別に白衣萌えもメガネ萌えもありませんが。。。(笑)ただ普通~に似合っててカコ良いな、と。そのメガネもねー、フレームレスと黒ぶち眼鏡と両方仕様する周到さ。さすが蘭とむ、ファンのニーズを解ってるなぁ。。。という感じでした(笑)
前回のお芝居「復活」で大人の女性を演じた蘭はなちゃんは今回はなんと14歳の少女の役。なんで今更そんな子供な役を。。。。と思いましたが、違和感無かったです(^^;) 声質がちょっと幼いんだよね、蘭はなちゃんは。。。でも蘭とむとの年の差カプが良い感じで出ててそれはそれで良いかな、と。
蘭とむが最初、蘭はなを子供扱いして頭をポンポン、ってたたくのが私的にツボでしたわ(笑)
壮さんはーーーー美味しい役なんだけど出番が少ない!
ファンとしてはちょっと微妙だな~。でも壮さんの白衣姿も拝めたのでまぁ良いか。。。

今回、結構おいしかったのはだいもん@望海 風斗かな。蘭とむの親友役で目立ってました。
地方公演の何が美味しい、って客席降りが半端無いこと。今回、通路の後ろの席だったんですがもう目の前を蘭とむ、蘭はな、だいもん他、が通る通るv蘭とむを本当に目の前で拝ませて頂きました、ごちそうさまですm(_ _)m
そしてだいもんは、お芝居で相手役さんに客席でプロポーズしてましたよ、濃かったです。
あと星組から移動したききくん@芹香斗亜も美味しかったですね。4月1日まで「REON!!」に出てて、すぐ花に合流。すごいスケジュールだったと思うのですがお芝居でもショーでも目立つ良い役頂いておりました。
なによりびっくりしたのは、ショーのラストの階段降り。
だいもんがエトワールで、そのあとがりんちゃん@大河凛→きき→まぁくん@朝夏まなと→壮さん→蘭はな→蘭とむ、と降りてきたこと。ききくん全国ツアーとはいえピンでの階段降り。かなりびっくりしました。ききくんは個人的に好きなので、花でも頑張ってほしいですv

ショー「カノン」は本公演とあまり変わってないと思われ。
宙の次期トップに決まったみりおん@実咲凛音ちゃんと壮さんのシーンは船上は仙名ちゃんが、アルテミスのシーンは華耀きらりちゃんが、ラストのWデュエットの相手役は花野じゅりあちゃんが務めておりました。
全ツとはいえ、娘役さんに沢山役が振り分けられるのは嬉しいね(^^)

壮さん個人のファンとしては、ちょーっと物足りなかったけど、全体的には宝塚らしくて、楽しい観劇でしたv
スポンサーサイト
page top
TM NETWORK in 日本武道館
日本武道館にてライブ「TM NETWOK CONCERT-Incubation Period-」に参加してきました!
先月3月にもTMは幕張メッセで拝んでいたので、正直、今回のライブはスルーするつもりだったんですが。。。行っちゃうとやっぱり血が騒ぎますね(笑)幕張の帰りには「武道館も絶対行く~~~≧▽≦」と叫んでおりましたよv
でもまぁ、完全に乗り遅れちゃったので手に入ったチケットがサイドステージという見切れ有り~の席だったんですが。。。ってかね、正直、こんなにTMが人気あるなんて思わなかったですよ(笑)
絶対武道館2DAYSなんて無謀でしょ~と思って余裕で一般でチケット取ろうと思ったらまさかの舜殺。。。びっくり、ってか嘘ーーーって唖然としちゃったよね、え、TM人気あるんだーって。。。(←ひどい・笑)
まぁその後、サイドステージが追加で販売されなんとか行けましたが。。。自分まだまだ甘いです。

でも小室先生の前では私の甘さなんてほんと、まだまだでした。。。
23日夜、小室さんがこんなツイートを!!!
『シャトルでの仮眠の前に一言、。曲もフィクションも楽しんでもらうのですが、24日は前編。25日は後編という4時間弱のストーリーになっています。ゴメンね、これがTM NETWORKです。きっと24日の最後にTo be continuedという気配が、、、。』
え~と・・・もしかして2日間でセトリ変える?
まさかここに来て・・・ってかウツの体力や暗記力(歌詞とか歌詞とか歌詞とか。。。)を考えたらそんな事もうしないだろう、、、と思って2日めしか取らなかったのに~~~!!
で、25日の朝、前日24日のセトリを調べてみたらこれがまた、私的に神リスト!このリストを見た時ものすごい後悔の海に沈みましたね。そして、ああホント~に自分まだまだ甘い。。。小室哲哉を読み切れてなかった、と(^^;)

まぁそんなんで行ってきました、25日武道館。
本当~に武道館は超満員で。最後にTMのライブがあったが2008年の5月25日のZEPP TOKYO。(日記漁りました・汗)それ以来のTM。なんかすごいぞくぞくして嬉しくなりました。ああ、みんながTMを待ってたんだな~って。

25日のセトリは以下。

1.We Love the Earth
2.Action
3.Human System
4.Seven Days War
5.Come on Everybody ~COME ON LET'S DANCE
6.Give You a Beat
7.Nervous
8.1974
9.Beyond the Time
10.I am
11.Just One Victory
12.Get Wild
13.Wild Heaven
14.Be Together
15.Self Control
16.Electric Prophet
17.Time Machine

やっぱり24日とは微妙~に変えてきましたね。始まりも前日24日のラストを映像で流すなど、いかにも前夜の続き、みたいなスタンスで。。。18年前の東京ドームでの「終了」ライブを思い出しました。構成が似ていたので。
ってかラストにエレプロとTime Machineをやるのは反則でしょう。。。TMファンの間でも滅多に生で聞けなかったレアな曲で「終了」ライブのラストのラストで歌った曲を今またラストで歌うとは。。。。危うく涙腺崩壊。。。18年前にこの曲聞きながら泣いたなぁ。。。とか余計な感情思い出しちゃいましたね(^^;)いやまぁ懐かしい感情といえば懐かしいんですが。(ってか復活するならあの時の涙を返せというか。。。笑)
でも両方とも大好きな曲なので、再び生で聞けて嬉しかったですよ、できればエレプロはフルバージョンで聞きたかったけど。

とにかくTMのライブは派手(笑)映像を駆使し、レーザービームやミラーボールが飛び交い、小室センセーのシンセに合わせて炎があがり。。。そしてMCが全くありませんでした!(笑)
昔のTMはほんと、MC無し、というかしゃべっちゃダメ!なスタンスを貫いてきましたが、「終了」から復活以降はそういう制約全て取っ払っちゃって、もうやりたい放題、TMのライブでもしゃべるしゃべる、よっぽどフラストレーション溜まってたんだな~って感じだったんですが、今回のライブはまた原点に戻ったような。。。
始まりが宇宙船から降り立つようなイメージで。TMの3人は宇宙から来て2014年にこの地球に来て30年になる、今日はその2年後へのカウントダウンの始まりですよ~~~的なコンセプトがあったようですね、なんつーか・・・非常に解りにくいんですが!
でもなんかこういうコンセプト有り~のTMライブも懐かしいな~と思ったり。2014年にはまたド派手な事をしてくれるのかしらvvvって期待に胸が膨らみますね(^^)

で、本日の選曲ですが。
懐かしい曲から新曲、お約束の曲までやってくれて満足ですよvウツの『Welcome to the FANKS!!』も聞けたし、さすがに昔のようは切れのあるダンスはちょっと。。。だったけど「Nervous 」で懐かしい振りとかしてくれたしね。後半、これだけハードな曲揃えても普通~に歌っちゃうウツがほんともう、カコ良すぎてですねぇ。。。TMはいつまでも私に金色の夢を見せてくれるな~としみじみ思いました。
新曲の「I am」も始めて聞いたんですが、久しぶりに小室センセーと小室みつ子さんとのコラボ曲。もうねぇ、センセーのコーラスがすごく目立ってて笑いました。いやでも、なんかTMっぽくて良いよね。そしてTM名義で新曲が出るのが嬉しい。CD買わないと。

MCが無かったのでサポートメンバーの紹介も無し(笑)
FENCEの3人かな~???と思ったんだけど、どうやら違ったみたいですね。
ちなみにVIP席にはaccessの大ちゃんとヒロが来てました。あの2人はグラサンしててもすぐわかる。。。(笑)いつかまた、大ちゃんもや葛GがサポートするTMライブも見たいです。
とりあえず約2時間強のライブ、楽しかったです≧▽≦

さて、次は秋にウツのソロ20周年記念ライブがあるんですが・・・チケット取れるかな。



☆自分メモ 24日武道館ライブセットリスト

FOOL ON THE PLANET
ACTION
永遠のパスポート
COME ON EVERYBODY(&COME ON LET'S DANCE)
LOVE TRAIN
GIRL
NERVOUS
I AM
JUST ONE VICTORY
BEYOND THE TIME
GET WILD
WILD HEAVEN
BE TOGETHER
SELF CONTROL
ELECTRIC PROPHET

page top
(腐)女子会
4月から☆矢Ωが始まり、毎週楽しい日々を過ごしているのですが・・・。ええ、この朝の苦手な私が日曜、朝6時30分に起きてリアルタイムでΩを見ておりますよ!
でもねぇ。。。みるたんびにこう・・・・萎える。原作というか、私の知ってる☆矢観や車田の世界が全然無いんですものー。小宇宙も変な事になってるしぃぃぃ~~~ってんで、見終わった後はものすごい勢いでTLで呟いてたりするんですが・・・。
昨年、ミュとお城関係で紹介された方が、実はすごいお☆様ファンという事が発覚し(しかも紫龍ファン!!!(笑))、Ωの萎える点や突っ込み所のツボが同じというのもあって、これはちょっと会って色々語りましょう!という事になり、久しぶりに腐女子会なるものを開いてきました(笑)

雨の降る中、渋谷で待ち合わせ。もう何度も会ってはいるのですがお☆様話をしましょう!といって会うのは始めてなので、ちょっと緊張~(笑)
でも、とりあえず入ったカフェで座るなりお互い全開でお☆様話開始!!・・・今冷静に思うと、当分あのお店行けないくらい周り気にしないで熱く語りあっちゃったよ(笑)・・・でももう、周りなんか気にする余裕?もなくあーだこーだ話したあと、更に場所を居酒屋に移して、個室だったのを良いことに輪をかけて腐ったトーク炸裂!
いや~、こんなにディープにがっつりお☆様話したの何年ぶりかなんですっごい楽しかったですよ。
当時のお☆様仲間は今はみんな、連絡取ってないから・・・(^^;) みんな元気かしら。当時、携帯やメールがあったらもう少し繋がってたかもしれないけどね~。そんなんで、今ほんとお☆様のお話できる人って貴重なので、嬉しくって私ももうヲタ全開でお話させて頂きました。・・・すごい年下のお嬢さんなんだけどね~。。。老人の話に付き合ってくれてありがとうですよvvv

でもやっぱり人とお話して萌えなりなんなりを語る、って楽しいですねv久しぶりに濃い話ができて楽しかったです(^^)
そして久しぶりにお☆様の同人が読みたくなって漁ってる私なんですが・・20年前はそれなりに王道だった紫×星がほとんど無いという。。。orz やっぱり主流は黄金ですか。。。いや黄金も好きなんだけどね~。でもやっぱり☆矢そのものが好きな人がまだまだ居るようで嬉しいです。
今年は久しぶりに夏コミ行っちゃおうかな~☆
page top
コナンの映画
4月も半ばというのにめっちゃ寒いですよっっっ >_<
季節が3月まで逆戻りしている感じです、天気も悪いし~~~!!!

そんな中、私的に春の風物詩である恒例、コナンくんの映画をKちゃんと見てきました。今回で劇場16作作品めとなるそうで。「11人目のストライカー」という、まぁサッカー好きな新一をヒューチャーした、Jリーグとタイアップした作品だったんですが面白かったです(笑)私のコナンの面白さの指針は平ちゃんが出るかどうか、なので(^^;) 今回は平ちゃんもキッドも出なかったのでまぁ個人的には残念だったんですが、物語というか、コナンくんを見た!という意味では面白かったです。
今回のストーリーはあまりひねりもなく(笑)コナンくんが大活躍だったので、それはそれでまぁ良かったかな、と。
ただ!宣伝、という意味ではしょうがないんでしょうが、今回もまた素人さんが声優に加わってまして(^^;) 今回はJリーグのサッカー選手がまんま、キャラで出てきてコナンくんたちにサッカーのコツを教えてあげる、というシーンがあったんですが。。。すげー棒読み。。。。
聞いててなんか恥ずかしい、というか居たたまれない気持ちになってきましたよ・・・。うんまぁ・・・やっぱり声優さんはすごいなvと、こういう事があるたんびに強く思います。でもその他は普通に大画面で迫力あったし満足かな。

そして来年も上映決定とお約束のテロップも出たので来年、また平ちゃん登場に期待したいと思います~♪
page top
月組「エドワード8世」「Misty Station」観劇
月組「エドワード8世~王冠をかけた恋~」「Misty Station~霧の終着駅~」を観劇。
月組トップスターコンビ、霧矢大夢と蒼乃夕妃のサヨナラ退団公演ですよー。
という事で、最初で最後の観劇です。月組自体、「ジプシー男爵」以来だから約2年振り?月組って昔は結構好きだったんですがここ4代くらいのトップさんが、な~んか私には引っかからないんですよね(^^;)
なので、今の月は正直上4人くらいしか解らず。。。。次期トップ娘役に決定した愛稀れいかちゃんもどこに居るか全く全然解りませんでした(^^;)

ともかく今回のサヨナラ公演。
千秋楽が週末の22日という事で、もうカウントダウンが入ってるのか舞台上も客席もすごい熱かったですよ、こんなに熱い月組をみるのは久しぶり!
霧やんがソロ歌うたびに拍手が鳴りやまない、こういう雰囲気も含めてなんかうるっときました。

で、お芝居「エドワード8世」。
王位継承者でありながら、アメリカ人のシンプソン婦人との結婚を選んだために王位を棄てたエドワード8世のお話。史実に乗っ取った話なので、登場人物もみんな実在した人ばかり。王室物って好きだし興味有る内容だったので結構面白かったです。
もうねぇ、霧やんがほんとノーブルで王室貴族!って感じでカッコ良い。失礼ながら、今まで霧やんをカコ良いという感じで観たこと無かったのですが、これはかなり良い役でしたよvそしてまりもちゃんも気の強いアメリカ人って感じの大人の女性を素敵に演じてくれました。そしてなんつーか。。。きりまりコンビらしく、最後まで甘い色恋沙汰のお話じゃない所が面白かった(笑)こういう関係のコンビも良いなぁ、と思ったり。

次期トップに決まった龍真咲くん、前回は埋もれててよく解らなかったんですが(^^;)、今回はなんというか、輝いておりました。
これが次期トップオーラという物なんでしょうか・・・。
ストーリーテーラーで美味しい役でもありましたしね。ってか。。。彼も実在の人物を演じたんですが、アナザーカントリーのモデルになった人でねぇ。つまりゲイでロシアのスパイ、という役なんですが。芝居途中で急にカミングアウトして「みなさん、驚いたでしょ?」って言うから、てっきりゲイの事かと思ったら「実は私、ロシアのスパイなんですよ」と。
えええ、そっち???と思ったのは私だけではないはず・・・(笑)

お芝居ラストの台詞「後悔?もちろんしてるさ。だがたとえ時計の針を戻せても私はこの道をいくだろう・・・」ってのがめちゃくちゃ良くてですねぇ・・・。霧やんは最後の最後に良いお芝居に恵まれたな~って思いました。
コスプレものより、この人は軍服やスーツ、トレンチコートが似合う人だと思うので。お芝居最後のソロは泣けますね、ほんと拍手も半端無かった。

その分、ショーは。。。噂どおり微妙(^^;)
オープニングは結構好きです。主題歌も覚えやすいしあのAKBっぽいと叩かれた衣裳も宝塚なら有りなんじゃないかな~と。
お芝居とかけてるのか?英国を意識してのタータンチェック柄を使ってる感じで私は良いと思いましたよ、ただ・・・トップコンビには似合わない衣裳かもしれない。。。。←
ってか、ヅカのトップさんにエヴァを歌わせる当たりが演出家の趣味まるだしというか・・・。
いえ、別にエヴァやアニメを否定してる訳ではありませんよー、アニメにだって名曲は沢山あると思いますし。ただ、歌う人や組カラーを考えたら月で2次元、2.5次元は無いな。。。と。もうねぇ、霧やんがなまじ歌が上手いもんだから、「魂のルフラン」を朗々と歌い上げられちゃった日には聞いてるこっちが居たたまれない気分に。。。(^^;)
いっそベタにゴダイゴの「銀河鉄道999」とか「TAKE OFF」を歌わせれば良かったのにね(笑)

ラストの男役の黒燕尾総踊りはやっぱり感動。大階段で「M」の字を作ってましたね、こういうの観ると、ああ退団公演だな~って思います。そして黒燕尾の総踊りはどの組の観ても良いなぁ・・・と。ただ・・・・なぜに曲が「ファイナルカウントダウン」・・・なんか霧やんには似合わないなぁ。。。(ってかこの曲聞くとノルさんのショーを思い出しますよ・・・何か忘れたけど(笑))
もうちょっと良いショーで退団させてあげたかったけど、まぁデュエットダンスが素敵だったし文句言うほど月に長けてるわけではないので(^^;)ヅカファンとしてはそれなりに楽しませて頂きました。
月組ファン、霧やんファンのみな様、あと3日!頑張って下さいませ!!!
page top
お花見とか温泉とか
有休を1日とって15日の日曜と16日の月曜で山梨へ1泊して温泉に行ってきましたv
山梨は桃が有名らしく、母が何年も前から見たい、と行ってたので、じゃ行こうか、と。

で、まずはお彼岸に行かなかったので、高尾へ父のお墓参りに。
15日の日曜はすごい晴天で、お墓行きのバスもそりゃ~混んでましたが無事に乗れて某高尾の霊園へ。ちょうど桜が満開ですごい気持ち良かったですよ!!!
良い場所にお墓あって良かった~と思ったり(^^)

sakura4.jpg

その後、高尾に降りてそのまま中央線に乗り、山梨市駅までのんびり各駅停車の旅です(笑)ま、目的は桃と温泉で他に何があるわけでも、急ぐ旅でもないのでね、のんびりまったり・・・です。
基本、私は電車の中では寝てるんですが・・・(^^;) やはり山梨に近づくと桜や桃の花が綺麗でね~、さすがの私も寝ないで車窓からの景色を楽しみました。
これは「かつぬまぶどうえん」という駅前の桜。降りてはいないけど、あまりにみごとだったんで電車の中から撮りました。

sakura_20120420000328.jpg

2時半に山梨市駅に到着。
そこからタクシーで10分くらいでホテルに到着。富士屋ホテルフルーツパークとかなんとかいうホテル。写真撮り忘れましたが(^^;) 高台にあるので下界の眺めがすごくよく、TDLのような感じの可愛い作りのホテルでした。なので結婚式も多々あるようで。。。。この日も2組予定が入ってて、天気も良いしロビー、人でごった返してました(^^;)
で、チェックインして、まず最初のお目当てはホテル自慢のフルーツパフェ!
季節ごとに代わってて、今の時期はイチゴ!!写真のパフェがめちゃ美味しそうでね~vvvそれを狙ってきたんですが・・・・・・・残念、今日の販売分は終了と言われてしまいました・・・・orz ついてない(^^;)
結局ケーキセットで我慢。。。でも美味しかった!

その後はお風呂入って、夕食は中華食べて、夜またお風呂入って~ってのを繰り返してました。
うん、温泉は大満足!大浴場はめちゃ広いし、露天もあるし、ほぼ貸し切りの時間もあったりしてもう最高でした。私、露天とか軽く1時間は入っていられるので。。。ほんと心の洗濯してきましたよ、こういう癒し、必要ですね(笑)

翌日は斗ローリーバスに乗って、フルーツパーク内を散歩したりお土産みたり、チェックアウトの11時までこれまた時間に縛られずのんびり~。今年は桜の開花がいつもより遅いらしく、普段ならこの時期は桜は終わってて桃が咲いてるそうですが、今年は桃も桜も一緒に咲いてるそうで両方眺められてラッキーでしたv

sakura2_20120420001444.jpg

手前が桃で後ろが桜。
桃は色がホント綺麗ですよね、遠くから見ると桃が密集してる所は濃いピンク色の絨毯みたいで綺麗だったんですが上手く撮影することができず・・・単品で(笑)
久しぶりにのんびりした旅行、美味しい物も食べられたし楽しかったです♪
page top
地球ゴージャス「海盗セブン」観劇
赤坂ACTシアターにて地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12『海盗セブン』i観劇。

久しぶりの地球ゴージャスですよ≧▽≦
前回の「X day」以来2年ぶり、しかも「X day」は少人数の舞台だったので、こんな大人数の大がかりな舞台は2009年の「星の大地に降る涙」以来3年ぶり!ネタバレはほとんど読んでないけど評判はすこぶる良さげなのでとっても楽しみにしておりましたv
おまけに前から2列めセンターブロックという席がすごぶる良くてですねぇ。。。。友達に感謝っっっ

てな感じで以下、ネタバレ含む感想なので、これからの方、ネタバレ嫌なな方は要注意です!


やっぱりゴージャスの舞台は超豪華。
出演者さんたちもすごい。特に今回はミュージカル界の女王、大地真央様ご降臨~。ちなみに私の周りでは、彼女の事を尊敬と親愛を込めて魔央様、とお呼びしておりますよ☆

以下主要キャスト。

岸谷五朗
寺脇康文
大地真央
三浦春馬
小野武彦
森公美子
施鐘泰(ジョンテ)

ジョンテさんは知らないな~、と思って調べたら、あのEXILEヴォーカルオーディションで最終まで残った人でした、なるほど。そして、題名が「海盗セブン」とあって主要キャストに7人の名前があったので、この7人が海盗7人かと思ったら、小野さんは敵役でした。じゃあと1人は~、というと藤林美沙さんが演じておりました。彼女はゴージャスの舞台ではお馴染み、「X Day」にも出てたし「星の大地~」では岸谷さんの相手役とかやってた方ですね。←友人に聞いた。
なんともゴージャスな海盗さんたちでした。ちなみに泥棒にもランクがあるそうで(笑)一番したがこそ泥で怪盗は最高ランクらしいですよ!(例外でこそ泥の下に万引き主婦が居るらしいwww)

話は単純明快。
盗めぬ物など無い、という海盗セブンの7人に「子供の心から悲しみを盗んで欲しい」という依頼が舞い込み、じゃ悲しみを忘れるくらい夢中になれるショー(舞台)を作ろう!という話。。。って書くとなんか違うけど、嘘は言ってないよね?って感じな話(笑)
今までのゴージャス作品の中で一番、話が解りやすかったです。

キャストの性格づけも面白いv
個人的に魔央さまと森クミさんが双子、という設定に受けました。
そして寺脇さん。あのごちゃごちゃしてた舞台にふらーって普通に登場、もうそれだけで可笑しいvvv岸谷さんの登場の仕方も相変わらず(笑)正直、岸谷さん、寺脇さんが登場するまでにちょっと間があって、そろそろだれてきたな~という所で登場!びしっっっと場が締まりました。いやでもお2人とも可笑しいんですけどね(^^;)
あの存在感はすごいなーと思います。

大地さんはホント、可愛らしい人、って感じ。ぶりっ子も嫌みじゃないしすごーく台詞が聞き取りやすい。歌もあの頃に比べたら(笑)そりゃもう、上手くなっててびっくり致しました!岸谷さんとのアドリブにも動じず・・・ってかこの舞台のすごい所はどこまでが台詞でどこからがアドリブか解らないところ。
今回も大地さんがちょーっとミスしてそっから春馬くんが台詞間違えちゃって~。。。という流れがあったんですが、そこを当たり前のように岸谷さんが突っ込み、寺脇さんが追い打ちをかけ、もう1回やり直し!な流れになり~。。。って流れがあまりに自然で大笑いしつつさすがだな~と観ておりました。
ほんと岸谷さんの何気ない台詞や突っ込みが面白いんです。
春馬くんも前回は岸谷さんのアドリブについて行けなくて、素が出て固まったりしてたけど(そこを更に岸谷さんに突っ込まれて、そりゃ~もう楽しい事に♪)今回はかなり対等にがんばっておりましたよv
うん、春馬くんは相変わらず凄かった。
彼が出た「星の大地に~」の日記(2009年7月参照~)をちょっと読み返してみたら「三浦春馬、恐るべし19歳!全てを持ってった感が。。。」という大絶賛の内容の日記を揚げておりましたが、今回も歌にダンスにもちろん演技に、と大活躍でした。でも今回は役的にもそこまで独壇場ではなく、良い意味で7人の1人として光っておりました。

岸谷さんと寺脇さんはもうさすが!
2人の掛け合いはもちろん、岸谷さんのダンスの切れも相変わらず凄かった。そして久しぶりに寺脇さんのダンスも観ましたよ!あそこまで踊るのは久しぶりじゃないでしょーか。
寺脇さんはここ数年の作品のイメージから、殺陣、という感じだったんですがね、50歳になって、寺脇さん、まだまだ行ける!!!と思いましたv
その他にも随所にダンスシーンが織り込まれ、踊るダンサーさんたちがこれまた鍛えられててカッコ良い。
ルイルイや水田くんも踊ってましたねー。別にこの2人をチェックしてるつもりは無かったんですが、目の前でがんがんに踊ってたんで意識しなくても目に入る(笑)うん、良いポジションに居ましたよ。やっぱり踊れる、って強みですねv

今回の内容は震災の影響を受けての内容と思われ。
多分、順番的に本来なら「クラウディア」「星の大地に降る涙」に次ぐ反戦3部作のラストを上演するつもりだったけど、震災の影響からもっと単純に元気になれるようなお芝居を作ろう!と思ったんじゃないかな~。
今までと違って誰も死なないし(敵が滅びるのは、まぁお約束という事で)いつもはもうちょっとひねり、というかラストが解りづらかったりするんですが、今回はほんと直球勝負。2幕後半なんてホント、ショーと化しておりましたからね(笑)でもそれがほんと楽しいv
寺脇さんもインタビューで「今までで一番娯楽に徹した作品」と言ってましたが納得。舞台の台詞じゃないけど、やっぱり辛い事があっても、極上のエンターテイメントを観せられるとその間だけでも辛い事は忘れられると思うし、辛い時こそエンターテイメントが必要なんだ!ってメッセージが明確に伝わってきました。
ゴージャスはこういうメッセージがストレートに伝わってホント気持ちよい。

ラストはやっぱりスタオベで。
それに答えて(?)カーテンコールは2回。岸谷さんと寺脇さんが仕切りつつ春馬くんと魔央様が挨拶。
最後まで笑いっぱなしの舞台でした。

やっぱりゴージャス、良いなぁvvv
page top
聖闘士星矢Ω
しぶりに原点回帰(笑)
25年振りに星矢が戻ってきた~~~とかいう煽りに煽られて(笑)先週から、日曜朝6時半に起きてアニメなんぞ見ておりますよ。
その名も「聖闘士星矢Ω」・・・・・ってなんぞやっっっ(爆)

私の中の星矢はぶっちゃけハーデス編の途中で終わっておりました。。。
その後、車田先生原作、でも絵は他の人が描いてるよ、っていうアイオロスが主人公のエピソードGとか、星矢たちの前世?を描いた冥王神話ロストキャンバスとかはもう追ってなかったんですよね。だから今回、新たにアニメがやる、って言われても全くのスルー予定だったんですが、主人公の声がぴかりん(緑川さん)と聞いて、ちょっと、お!?と思い。。。更にグッドタイミングでケーブルで星矢の冥界ハーデス編やらエリシオン編やらをやってたので、声優の件は目をつぶって(鈴置さ~んっっっ・涙)見たらやっぱり、「ああ、星矢良いなぁ・・・」と改めて思いましてアニメ放送前に出たムック本を買ったんです。
したら~~~。
なんか星矢も色々パラレルワールドっぽくなってきたよ???(笑)
今原作でも車田先生が直々に映画「天上編~序奏~」の続きっぽいのを描いててここでは星矢ちゃん、ハーデスの剣に刺されてあと3日の命になってるし、このΩでは星矢ちゃん、射手座の黄金聖闘士になってて、でも主人公は光牙という子になってて。。。。ってもうワケワカラン。
一応、今回のΩはオリジナルアニメらしいんだけどねー。とりあえず星矢ちゃん出てくるし、他の青銅たちも出てくるかもしれない。。。ってんで見ることに。
ってか!!!え~と・・・紫龍と春麗ちゃんの子供が出てくるらしいですよーーーーーーーーー。うんまぁそれは置いといて。

とりあえず先週第1話を見ました。
星矢ちゃん、可愛い~~~≧▽≦
でも他は微妙~~~~~orz

OPがペガサス幻想なのは嬉しい!!でも歌がしょこたん(中川翔子)ってどうなのよ。いや性格にはMAKEーUP featしょこたんだけどさ。
でも思ったより全然良かったよ、やっぱり星矢はこの歌じゃないとね~~~~。そんでOPで星矢ちゃんが黄金聖衣きて振り返るんだけど、可愛いv他の青銅4人もシルエットでうすらぼんやり描かれてるんだけど、まぁ、こんなもんかな。
内容は。。。良く解りません~。
主人公は光牙という13年前、黄金聖闘士の星矢に助けられ、アテナに助けられた子。だったらアニメの題名も「聖闘士光牙」で良いじゃ~んっっっ
どっかの離島で沙織さんに育てられてるけど、教育係がシャイナさんという。。。(笑)
まぁ初代ファンにはこういうのは嬉しいよね。しかも星矢ちゃんとシャイなさんは声がオリジナルだよーーー!でも沙織さんの声はしょこたん。。。。藩さん無理だったのかしら・・・。あの気高く誇り高い声は藩さんがとってもお似合いだったのにぃぃぃ。
絵は、神である荒木さんがお亡くなりになってしまったので・・・・(涙)覚悟はしてたけど、なんかとっても現代的。魔女っこみたいだよ。別名プリキュアセイント(笑)
何が嫌って聖衣がうすっぺらい。
これはCGのせいでもあるのかな~。なんか重厚感や光沢感が無いんだよね。巷でゴムみたい、と言われてましたが、ほんとそんな感じ。黄金聖衣もただの黄色っぽいし~。そしてあのクロスボックスが無い~~~~。あれを背負ってなんぼでしょ!なんか変な宝石の中に聖衣しまわれちゃってるよ???伸縮自在なのかしら、今回のクロス。>だからゴムっぽいのかしら???←
装着する前のあの星座の形で置かれてるオブジェな聖衣が良いんだけどなーーーーー。
あとは。。。今後の展開が学園物になりそーで怖い。
これはもう別物!!こういう物!!と思って見るのが良さそう。
でも星矢の悪口言われて切れちゃうシャイナさんとか、ペガサスの意匠の杖を持ってる沙織さんとか、なんかところどころツボな演出もあったりして、踊らされてますよ(笑)

とりあえずちょっと自分の中で星矢ラブ復活!(大笑)
page top
お花見
お花見の季節ですね~。
今年は冬がなかなか厳しくて(>_<) なかなか春が来ません。梅の開花は例年より1ヶ月近く遅れたそうで桜も1週間くらい遅いのかな。ここ5年の中では一番の遅い開花予想だったらしいんですが、先週あたりからちらほら咲き始めました。

昨日も会社近くの桜通りの桜が綺麗で、お昼は桜の見えるお店で食べてきました。(普段はマイ弁持参、金曜だけ外食のぷち贅沢ですv)
そして今日は、友人と久しぶりに100名城スタンプの旅!日帰りで千葉県の佐倉城址公園に行ってきました。
新宿から都営新宿線で本八幡まで行き、そこから京成線に乗り換え京成佐倉駅へ。
そこから徒歩25分と言うことで食事の前の軽い運動とばかりに徒歩で城址公園へと行きました。でも全然余裕で歩けましたよ。なので帰りはバスにしよう、と言ってたんですが帰りもさくさく歩いて帰りました、若い!(笑)
しかし本日の天気は晴れなんですが風がちと冷たいwww
絶好のお花見日和、というわけではありませんでしたが、まずまずの天気ではないでしょーか(^^)
そんなお天気なのでビールは寒いかな~と思ってたんですが、やっぱり歩くと暑くなり桜見ながらのビールは最高に美味でしたv
肝心の桜は7分咲きって感じかな~。ちょっと早かったみたいです。
でも多分、来週になったらもう散ってると思われ・・・・まぁこんなもんでしょう。ちょうど桜祭りも開催されてて、色んな出店も出てたんで牛すじ煮卵入りを買ってビールとワインを飲んだり楽しかったですよ。もちろん、スタンプも無事ゲット!駐車場横の小さい管理事務所に置いてありました。

あとは、城址公園内になる国立歴史博物館に行きました。
ここ、超広くてね~~~~~~!!
初めはじっくり見てたんですが、第一展示室、ってのを出た段階で「ん?第一って事は第二もあるの???」と改めてパンフを見てみたらなんと第六まである!これは少し巻きで見ないとーーーーって言ってたんですが、今日1日ならチケット提示してくれれば出入り自由、とあったので1回外に出てご飯食べて再び入場~って形をとりました。
いやでもホント広くて見る物たくさんっっっでした。多分歴史好きにはたまらん場所vvv(笑)

夕方になるとやっぱり冷えてきたので、3時過ぎに撤退。
5時半くらいに新宿に戻ってきて、あとはまぁ・・・・・・・ひたすら飲み会だよね(笑)久しぶりの友達と延々、ちょっと真面目な話から煩悩話まで語り合って非常~に楽しかったです。
やっぱり桜は良いですねぇvvv

sakura_20120409134728.jpg

写真は佐倉城址公園の桜。
綺麗だったけどちょっとまだ7部咲きって感じですよね、残念。
page top
おめでとう!≧▽≦>菊田一夫演劇賞
第37回菊田一夫演劇賞
■大賞
・三谷幸喜(『国民の映画』『ベッジ・パードン』『90ミニッツ』の作・演出の成果に対して)

■演劇賞
・米倉涼子(『風と共に去りぬ』のスカーレット・オハラ役の演技に対して)
・石丸幹二(『G・G・R グレンギャリー・グレン・ロス』のリチャード・ローマ役、『GOLD~カミーユとロダン』のオーギュスト・ロダン役、『ジキル&ハイド』のヘンリー・ジキルとエドワード・ハイド役の演技に対して)
・瀬奈じゅん(『三銃士』のミレディ役、『ニューヨークに行きたい!!』のリサ・ヴァルトベルク役、『ビューティフル・サンデイ』の三枝ちひろ役の演技に対して)
・柚希礼音(『オーシャンズ11』のダニー・オーシャン役の演技に対して)

■特別賞
・こまつ座(井上ひさしの優れた演劇世界を、演劇人の良心に注いで作り上げた永年の舞台製作における功績に対して)
・司葉子(今年度の『女の一生』の堤しず役の演技を含む、永年の舞台の功績に対して)



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

礼音さん、おめでとーーーー≧▽≦
こういう賞を宝塚関係の人が取る、ってのが普通に嬉しいですv

しかし・・・米倉さんも???。。。。。。。
page top
「REON!!」千秋楽
「REON!!」千秋楽に行ってきました。
1週間という短い期間の限定公演なので、この短期間に青年館に3回通いましたよ、基本、全通するとかの追っかけではないのでこれは私的にはそれなりにすごい事かと(笑)
でも千秋楽に行けて本当に良かったですよ≧▽≦

会場入口ではなんと、礼音さんファンクラブから観客全員にペンライトが配られました。「☆REON!!!」って書いてある超オリジナルペンライト。今回ここでしか使えないような仕様ですよ、すごい!

reon.jpg

ファンクラブも熱入っておりますね。もちろん私たち観客も始まる前からなんとなくテンション高いです。
そして始まった「夜空に眠るまで」。礼音さんのプロモーションビデオでは男性ダンサーが踊ってるのを、宝塚バージョンとして星組全員で踊っておりますが、すごいクールでスタイリッシュ。
ちょっと宝塚っぽくも無く。。。すごい良かったです。
星メドレーはやっぱり観ていて面白いvvv下級生まで個々に見せ場があるので、ファンにはたまらないだろうな~。ただ・・・ねねちゃんがラムちゃんの歌をうたうのを聞いて、アニメがOKなら、同じ星繋がりで☆矢を歌って欲しかったよ。。。と内心思っておりました(笑)
いやさー、アニメと思ってあなどらないでね、「永遠ブルー」は本当に名曲だと思うし、(マジですよんっっっ)今の星組なら「ペガサス幻想」も「聖闘士神話」も熱く熱く歌ってくれると思うんですけど。。。。なんて、スミマセン・・・(^^;)

ちえねねフリートークは最後までぐだぐだ(笑)
ねね「私、本当に説明するのが下手くそで。。。」って・・・「下手くそ」というねねちゃんが可愛かったvそして「じゃ、私と一緒ね」と礼音さんが言い、「つまり私たち似たもの同士だねvvv」とまとめるちえねねが好きですよ(^^)
ちえちゃん劇場はやっぱりじ~~~んって来ますよね。
確か礼音さんのお父上は礼音さんが研4(?)くらいの時にお亡くなりになったと聞いたような・・・今の成長した礼音さんを礼音さんもお観せしたかったでしょうねぇ。。。
あ、でもお母上さまが今日は観に入らしてたそうで。例の紅子さんの客席いじりの所で、ご紹介されてました(笑)私は2階席だったので見えなかったのですが。

ロミジュリシーンはやっぱり良いです。
ロミオもだけど、真風の「死」と礼真琴ちゃんの「愛」がすばらしいvvvロミジュリはすごい好きな作品、本公演でやってほしかったなぁ。。。

2幕最初の紅子さんはもう、客も紅子さんもすごかったwwww
紅さん、声拾いまくりますからね!そして自分で突っ込み、ボケるという。。。ほんとすごいジェンヌさんだvvv最初は温厚なキャラだったけど、だんだん切れ気味キャラになってったらしい。。。(笑)
ちなみに紅子さんは「れおんちゃん」のファンという設定で「れおんちゃん、カッコ良いよね。。。って知ってるわよ!私もファンなんだから。・・・ガードはした事ないけど!」と言って客席から「一緒にやろあう!」と誘われてました(笑)
ちえこちゃんもいつもよりは客席に反応?(笑) でもやっぱり礼音さんアドリブは苦手そうでフリーズしそうな所を紅さんが上手くフォローしておりましたよ、やっぱり紅さんは頭の回転早い人だよね。そしてこの2人のコンビも良いなぁと思ったり。
星は今、2番手をごまかしておりますけど次回作はどんな感じでいくのでしょうか・・・興味津々vvv

この公演でキキちゃん事、芹香斗亜ちゃんが花へ組替えなのも寂しい。
ラップの場面、毎回日替わりで一人がソロを踊ってみんなが真似する場面があるのですが千秋楽の今日はキキちゃん。手振りで大きな星を描いてくれました。そして美しい人では礼音さんとキキちゃん、抱き合ってました。なんか良いよね、こういうの(^^)
こういう小さい公演は下級生まで見えてよいですねv
紅5との絡みもあって紅さんとねねちゃんが仲良さげなのは解ってたけど、この公演では隣に並ぶ機会が多かったせいか?真風とねねちゃんが仲良ささげな姿も見られて嬉しかったな。
そしてラスト「REON」のテーマ曲で終了・・・もちろん最後はみな様オールスタンディングですよv
とにかく今の星の勢いを表してるような、本当に熱い楽しい舞台でした。これで星組メンバー半分っていうんだから恐ろしいvvv
カーテンコールは4回。その後、更に緞帳の前に礼音さん一人で出てきてくれました。どなたかが「みんなで星組最高!と叫びたいv」とおっしゃり礼「え、でもみんなここには出てこれない。。。」客「呼んできて~」礼「解った、ちょっと待ってて」という会話が成立する星組、最高(大笑)
結局、みんなは出てきてくれなかったけれど(笑)、礼音さん曰く「この緞帳の後ろにみんな居て、一緒に叫ぶから!」と言ってくれて、本当に全員で「星組最高!」と叫びました。

ライブは本当に生が醍醐味なので、DVDを観てもこの感動は伝わらないかもしれないけど、本当に熱く楽しい舞台でした。ありがとうございます≧▽≦
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG