FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
テニミュ 青学vs氷帝
初日以来のテニミュ・氷帝戦に行ってきました。

以下感想(ネタばれ注意です!)



やっぱり初日は相当固かったようで・・・・キャストのみんな、特に氷帝のみんな、初日に比べて格段に良くなってました!
そして観るほうも、やっぱり初日は肩に力が入っていたようで・・・(笑)
今回はもうどんな曲がくるか、どこからキャストが登場するか、などなど演出もだいだい頭に入っているので、身構えたりする事なく楽しく観劇できましたv

そして基本、青学ベンチはすてて氷帝ベンチをロックオン♪
今回なにより嬉しかったのが長太郎さんの滑舌が良くなってた事。
もうねぇ、初日観た時は「滑舌の良い長太郎って存在しないの???≧△≦!!!(瀬戸くん除く)」って友達に訴えたくらい残念だったんですが、今回それがすごい良くなってました!いやまだちょっと「宍戸さん」は言いづらそうですが・・・プロの声優の浪川さんも「宍戸さん」は言いづらいとおっしゃってるくらいなので(笑)、これくらいは許容ですよ。
ついでに、長太郎さん、鬘も変わった?
回数重ねて、収まりが良くなったのか?髪型がすご~く良くなってました。前回観た時は李くんっぽかったけど、今日観たら瀬戸くんっぽかった!・・・って比べ方もどうかと思いますが(^^;)
ただやっぱりダブルスでの宍戸さんとの「信頼関係」は見えませんでした・・・orz う~む・・・

ベンチワークも楽しくなってきました(笑)
岳っくんが一番がんばってたかな。最初観た時、あんまりアクロバット得意そうに見えないな~と思ったけど、今日はそうでもなかったです。そして細かい演技で部員のみんなに絡んでて可愛かったvvv
忍足さんは改めてソロ上手いな~と思ったんですが、やっぱりダブルスになると下手になる不思議・・・。単純に音程があってないような気がするので、佐橋先生、転調してあげて下さい・・・・。
跡部様も最後には笑顔が出てきて、良かったですよ。歴代跡部様で一番軽やかにダンスを踊るのが素敵です(^^)

そんなこんなでやっぱり楽しいテニミュ。
次はもう9月の凱旋公演まで観られませんが、地方公演をこなして再び東京に戻ってきた時にどれくらい進化しているか、楽しみですv
スポンサーサイト
page top
ビアガーデン
7月に入って東京、暑いです。
熱帯夜10連休とかね(^^;)でも、先週末は久しぶりに涼しく、夜も快適、夜風に当たっていると寒い位だったんですが・・・今日は久しぶりに暑い夏が戻ってきました!
お昼に会社の外に出たら、もう陽射しサンサンで暑いーーー溶けるーーーー

ってんで。
会社の元同僚2人と会社近くのデパートの屋上にあるビアガーデンに行ってきました!
ビアガーデン久しぶり~~~v
夕方からちょっと涼しくなり、でも蒸し暑い感じだったので非常~に良い感じの飲み会でしたよ(^^)
ご一緒したのは、同年代の昔、会社に居た同僚2人。
もちろん2人とも宝塚ファンでもなければヲタクでも無い(笑)
でもみんな独身で、実家暮らしで~~~って、やっぱり似ている所があるのでしょうね。
定期的に会って飲み会しておりますが、そういう普通の?(笑)女子会飲みも非常に楽しいです。
今日も、なんかお互いの職場の話で色々盛り上がりました。
愚痴の言い合い・・・っていうよりは「ウチの会社さ~、もう聞いてよ~!!」ってネタの言い合いって感じかな。ええまぁ、ウチの会社もかなりネタの宝庫ですし、2人とも、元ウチの社員だからある程度の事情をさっしているので、色々話が通じて面白かったですよ。
もちろん、友達の職場の話を聞くのも楽しい。へ~、こういう会社もあるのか~って感じですね。
やっぱり夏場に冷たいビールと女子会は楽しいですv
page top
テニミュサマーフェスティバル2011
テニミュのイベントに参加してきました。
え~と「青学vs聖ルドルフ・山吹 スペシャルトークショー+握手会」というもの。

内容はこの上記3校のキャストが全員集まり、トークを繰り広げるんですが・・・・ぶっちゃけ終始ぐだぐだトークだった為、レポは不可能です(笑)
そしてみなさん、今回の氷帝Tシャツに(黒地にラケットと青い薔薇がプリントされたTシャツって・・・・すごいよ・笑)下は私服、という格好のため(もちろん鬘もかぶってないから髪型も自然体)誰が誰だか・・・(^^;)

何気に他校の方がノリが良かったのは、青学メンバーが単に疲れていたからでしょうか???それでもみんなそれなりに、舞台の思い出や楽屋での思い出、日替わりネタで没になったネタ、裏話など色々話してくれましたよ。

個人的に、「あ、この子できる!」と思ったのは桃城役の子。(ってか、すみません、名前わからないので、みんなキャスト名で書かせて頂きます(^^;))
何気に空気読んで、話を振って突っ込んで。進行役じゃないけど上手く話進めてるな~と思いました。
他の子も舞台じゃ解らない、素な部分が色々見えて面白かったですよv・・・ぐだぐだだったけどwwww(笑)

そんなこんなで90分くらいのイベントでしたか。
で、最後にお見送りってか握手がありまして。友達はもちろん手塚を期待ししたんだけど残念、フロアごとに握手できるキャストさんは決められてて、私たちのフロア担当は、観月、裕太、阿久津の3人・・・・・濃いわーーーー(大笑)
別にお話しする事も伝える事もないので(^^;)3人ともに「ありがとうございました、とても楽しかったです」とだけ、伝えたんですが・・・向こうがそれ以上に喰いついてくる!
「ほんとうですか!ありがとうございます!!」「どうぞ、気をつけて帰って下さいね!!!」・・・・うぉ~~~~い!!しかも私傘もってたりで片手で握手なのに向こうは両手握手で思い切り目を見て話してくるもんだから・・・こっちが照れました(笑)
いや~~~、すごいわ。
色んな意味で破壊力すごいですよ、これで堕ちる子、多々いると思います(笑)特に観月さんはやばかった!
いえ、すみません、私は堕ちませんでしたが(笑)それなりにときめかせて頂きました。

いつか氷帝メンバーのイベントもやってくれるでしょうか・・・(笑)
page top
東宝色々~
東宝の演劇サイトはまめにチェックしているのですが。
ここ数日の更新内容に色々びっくり。

☆ リーヴァイコンクール 第1回コンクール大賞・平田愛咲さんとリーヴァイ特別賞・小野田龍之介さんが受賞会見。

小野田くんが、セルビア・スボチカ市で開催されたシルヴェスター・リーヴァイ氏の業績を称え、彼の名前を冠した、ミュージカルでは初めての国際歌唱コンクールに出場する、ってのは某ツイッターで知ってたんですが、まさか特別賞受賞をもらうとは!
すごい!おめでとーーーーvvv
・・・・・しかし、もともとなんで小野田くん、出場したんでしょ???彼、別にリーヴァイ役者じゃないよね????モーツアルトくらいにしか出てないし・・・
井上芳雄くんとか、中川晃教くんの方が納得いくんだけどなぁ・・・。
でも日本人が評価されるのは素直に嬉しい。
インタビュー読むと、現地ではハンガリーの方々と、小野田くん、「闇が広がる」を歌ったそうで・・・うわ、彼の闇広ちょっと聞いてみたかった!
そして虎視眈々とルドルフ狙ってる??って感じで非常に楽しみになってきましたv
多分、来年宝塚、再来年東宝でエリザ再び~と思うので、その時のキャストが今から楽しみですよ。ええ、宝塚のキャストより期待できそうで(笑)←宙がやったらどうしよう・・・(笑)
ちなみに。
「エリザベート」「レベッカ」「マリー・アントワネット」とリーヴァイさんのミュージカルはほとんど観てますが(でもなぜかモーツアルトは観てない。。。orz)リーヴァイさんの曲はどれも良いですよね、基本的に好きです。
そして、実は星組の礼音さんも彼の曲を歌ってるんですよね。リーヴァイさんは「ハプスブルクの宝剣」のテーマ曲「魂に宿る光」を礼音さんの為に書き下ろして下さいまして、それがほんとに良い曲なんですが・・・いかんせん作品が駄作だったもので・・・・あまり世に知られてないのが非常に残念ですよ・・・。
礼音さん退団のサヨナラショーの時には是非この曲をまた歌って欲しいですvvv


☆『RENT』  2012年秋、上演決定!! 全キャストオーディションを実施。

え~と。。。。。なぜ「RENT」がこんなに人気のある舞台なのか本気で解りません・・・・・。
私は、1998年の日本初演の時に観ております。・・・主役が宇都宮隆さんだったので・・・・(ファンなんですv)
確かロジャーがウツ、マイクが山本耕史だったかな。
なんつーか・・・よく解らない。というのが観た後の感想。ゲイとかヤク中とかAIDSとか色々詰め込みすぎ~な感があってあまり共感できなかったのが敗因かな。
その後何度か再演され、その時の宣伝文句が「あの伝説の~」とか言われる度に「これは私が観たのと違う「RENT」かしら???」と思ったくらい、そんなすごいお芝居に思えなかったんですが・・・
来年の秋、また上演するんですね。また「伝説のミュージカル」とか書かれておりますが。
この舞台がヒットした理由の1つに、原作者ジョナサン・サーソンさんが開演目前に35歳の若さで急性した・・・ってのもあるのかなぁ・・・と。
あ、でも挿入歌「Seasons Of Love」はすごい良い曲ですよ。最近ではCLUB7で玉野さんが使用してました。
この曲聞くと、昔観た三谷幸喜さんのミュージカル「オケピ!」の中の台詞「どんな駄作なミュージカルでも、必ず1曲は心に残る良い曲がある!!!」というのを思い出しますー。
うん、本当だ!


☆来年2月にクリエで上演の「ハムレット」のキャストがいつのまにか発表されてました・・・。

井上くんがハムレット、というのは解っていたのですが、その他のキャストが発表されず。
ストレートプレイかと思ったら「ロック・オペラ」とあったのでちょっと興味津々・・・・ってか、これって日本初演!ってなってますから、その昔、X japanのToshiやPENICILLINのHAKUEIが出てた
あのロックミュージカル・ハムレットとは別物だよね・・・・。今回はロック・オペラだし・・・・ってか、オペラとミュージカルの差がわかりませんよ・・・・(笑)
で、他のキャストさんが決定したので見てみたら。
オフィーリアさんが今色々話題の昆夏美さんでした。
ジュリエットの次はオフィーリアですか。なんかシェークスピア役者さんみたいね(笑)彼女の演技を全く観てないので解りませんが、背丈とかは井上くんとの方が良さそう。
そしてこちらもシェークスピア再びの涼風さんがガートルード王妃。ジュリエットママに次いでアクの強い役ですが、カナメさんならなんでもこなしそうだよね。
そしてレアティーズが伊礼彼方。彼は完璧ミュージカル役者として立ちましたね。テニミュに出てた頃が懐かしい(笑)


☆三銃士開幕~~~。

今、なにげに楽しみなのが来月観劇予定の三銃士。
原作大好きなのですが、最後に読んだのが数年前なので今、通勤のお供で再び読み直しをしております。
帝劇100周年記念の演目の1つだそうで、三銃士blogを見ると帝劇前のポスターがすごい豪華というか迫力!
初の悪役瀬奈さんも楽しみだし、久しぶりの山口さんも楽しみだし、なにより三銃士の面々がすごい面白そう。
今年は宝塚でも「仮面の男」を演るし、今日生劇場でも「親子で楽しむ三銃士」やるしでなにげにアレクサンドル・デュマ、というか三銃士が人気なのかな???
この作品も東北支援チャリティー公演になってるそうで、義援金箱を置くのはもちろん、平日昼公演の後はキャストさん達が自らロビーに義捐箱を持って立ってくれる壮ですよ!
そんな、なんて贅沢なvvv4月の花組公演でも同じ事してくれてすごい感動したのを覚えています。帝劇メンバーもたとえ平日限定とはいえやってくれるのはすごい嬉しいです。
キャストさんは大変だとは思いますが・・・・・。
まぁ私は平日昼公演は行けませんが、こういう催事は是非色んな劇場でやって欲しいですねv

あー、もう見に行きたい舞台が色々あって大変ーーー。>あ、でもRENTは行かないですよ(^^;)
とりあえず、今は四季の「マンマミーア」をどうするかお悩み中。
page top
まったり~~~~
嬉し楽しの3連休~v
この3連休は結構怠惰な生活をしておりました!
いやもうねぇ・・・・・・暑い。今年も去年と同じく猛暑ですよ。今日で東京10日連続猛暑日とかもう・・・・(汗)
おまけに原発事故のおかげで節電節電の夏なので、なにかと大変・・・。
いやでも我が家、北の窓を開けると風通しが良いので基本クーラー無くてもなんとかなるんですがね。
母には一応、「辛かったら我慢しないでクーラーつけてね!熱中症で倒れて救急車呼ぶ方が電気喰うんだからね!」と言ってはおりますが・・・。
ま、とりあえず暑いのでぐだぐだまったりしております。
同僚が「暑い国の人に勤勉さを求めても無理だ」と言ってましたが同感!!!

で、暇なので思わず前回のテニミュ氷帝戦都大会のDVDを見てしまいました。
いや~・・・・久しぶりに見るとすごいね・・・・・色々と。
2代目はとにかくダンスがつたない(^^;)
ってか、3代目~急にダンスのレベルがあがってるよね。なんかね~・・・あまりにダンスがひどすぎて笑ってしまった!
加藤くんも顔が丸い・・・・やっぱりかなり自分の中で美化されてるな~とか思ってしまいました(笑)
でもやっぱり氷帝の歌のレベルは高いぞ!
で、その勢いのまま全国大会凱旋公演を見てしまった。
やっぱこっちの方が洗礼されてるね、氷帝。そして4代目も良いよ。
まさしく相乗効果!
やっぱ青学vs氷帝って萌える(^^)

う~ん、やっぱテニミュっておもしろい。
page top
テニミュ「青学vs氷帝」
本日テニミュ「青学vs氷帝」の初日。

2ndシーズンになってからは、まぁあれですよ(^^;)
まったり見守るスタンスで、不動峰、ルドルフ、山吹とゆる~く参加してきましたが、やっぱり氷帝戦となると話は別(笑)
1stシーズンで始めて生で観て嵌ったのもこの氷帝・都大会編からだったので、またこの試合が観られると思うとキャスト云々の前にやっぱりテンションがあがる。

久しぶりに「あー、テニミュ観るんだ、楽しみ~v」ってな気持ちで、初日のTOKYO DOME CITY HALLに行って参りましたv
みんなも同じ気持ちなのかな、久しぶりに3バルまで埋まってる満員御礼の客席見ましたよ。入口でマイミクさんと遭遇するし(笑)
そして、開演10分ほど前に客席がざわざわ・・・何事?と振り返ったら1バル最前に原作者・コノミせんせーご降臨。
相変わらず芸能人オーラ、半端無かったです(笑)
そしてリョーマ@小越くんの開演前の注意アナウンス。
これ生だよね、小越くん、思い切り噛んでたし(笑)そして「休憩入れて2時間40分の公演です」にざわつく客席。・・・結構長いね・・・と思ったけど初演が3幕構成の3時間を思えば、そんなもんか、と納得。

初日なんで、まぁ色々思うところはあるけど良かったですよ。
他校がみんな上手い!
千石くんとか裕太とかね、やっぱり1公演こなすとこんなにも余裕が出るものなんでしょうか。初日からかなりクオリティ高く仕上げてきて感動。
このメンバーはこれからもっともっと発展して、色々アドリブかましてくれそうで楽しみです。

で、氷帝メンバーね。
跡部様は完璧!
すごいね、まだ加藤くんの他にも跡部様をできる子が居たんだーーーと感動。
もちろん、ちょっとあそこが・・・とか思う事はあるけど、初日でこれだけできるのは立派。ただでさえプレッシャーのかかる役をここまでもってきたのはすごいなぁ・・・と。
この跡部さまオンステージの時に地震あったんだけど・・・・かなり大きかった?アリーナはあんまり揺れなくて「気のせい?」でスルーしちゃったんですが、舞台のキャストさんたちは気がついたのかな?
とにかく何事も無くて良かったです。

氷帝の他の子たちもがんばってたですよ。
まぁ私はトリシシファンなので、宍戸さんと長太郎をやっぱチェックしちゃいますけどね。
例の土下座シーンは思わず、隣の友達の膝をばしばし叩いてしまいました。いやまぁ色々と・・・そして長太郎くんは「またしても・・・・orz」という感じでしたが、なにが又なのかは観てのお楽しみ。わんこっぷりは良かったです(笑)
ちなみに、素は伊達君っぽいな~と思ったけどメイクしたら李くんでした(爆)
日吉は毎回、できる子が来るよね~って印象。

公演後、キャストが舞台挨拶。
やっぱり座長の小越くんはしっかりしてるなぁ・・・という印象。
なぜか今公演は毎回だれかが、ここで1分間スピーチをするそうで今日は不二と神尾。でもぐだぐだで終了~みたいな(^^;)まぁこれも回が進めばもっと楽しくなってくるでしょう。
そんな感じでやはり氷帝戦、期待を裏切らない公演だったと思います~。


・・・・で以上、日記終了~と思ったんだけどね。
やっぱり初日観た感想を書きたくなったので(笑)
以下ネタばれ有りなので、読みたくない方はここまでで。
お疲れ様でした☆


























今日観た氷帝戦。
本当にすごい面白かったし跡部様@青木くんも良かったし楽しかったんだけどね、なんつーか・・・非常に気持ちの悪い舞台でした。いや私的に(^^;)
なんて言うのかな・・・・知ってるのに知らない舞台・・・みたいな。
昔、宝塚で散々観た「エリザベート」を東宝でやった時、舞台上の構造の問題なのか、宝塚の舞台とことごとくセットが左右逆でエリザやトートが見慣れた場所から登場しない、という事にすご~い違和感を覚えたんですが、今日の舞台もそんな感じ。
1stの氷帝戦がもう頭の中に刷り込まれちゃっているので、氷帝のいるあの舞台なのに、私の知ってる氷帝の舞台じゃない・・・という違和感。
もうねぇ、私の好きな曲がことごとくリニューアルされてるのに軽いショック受けました(笑)
いえメインテーマは変わると思っていたけど、まさか氷のエンペラーまで変えてくるとは・・・・。これじゃ手塚との「一騎打ち」は無し?と思ったらしっかりこの時だけ「氷のエンペラー」入れてくるし、ブギウギも新曲になっちゃって・・・。
制作側は氷帝・跡部を中心に今回の舞台を作ったんですか?とまで思えてきた。いやそんなに力入れて、氷帝の、跡部様の曲だけ新曲にしてくれなくて良いですから(^^;)
そんで、じゃここまで新曲で来たなら、やっぱりリョーマと日吉の対決も新曲で来るよねー、と思ったらここはあっさり前回と同じ「あいつこそがテニスの王子様」をフル活用。
えええ!!ここはやっぱり座長の小越くんに敬意を表して新曲で来るべきでしょう。ってか、前回のこの曲と演出は動けない柳の為に作った演出であって、動ける小越くんに当てはめる曲では無いと思うのだけれどなぁ・・・・。
新曲と旧曲の取捨選択というか、何をもって使い分けたのかイマイチ疑問。いや完璧氷帝仕様なんでしょうが・・・な~んか納得いかない。氷帝ファンの私は少なくともそんな事望んでないんだけど・・・。

ついでに氷帝のキャストさん。
みんな悪くは無いです、がんばって忠実に再現しようとしてます。・・・原作というより初代氷帝メンバーに。
思うに、舞台のプロデューサーさんの思う原作の氷帝メンバーが3次元になったらきっとこんな感じ、と思う氷帝像が初代なんでしょうね。なので、今回も割と初代に近いキャストさんを集めたように思います。
初日にしてはみんな大きな失敗もなく、十分氷帝キャストという役目は果たしたんじゃないでしょうか。やっぱり氷帝って色んな意味ですごいから(笑)
まぁ初日からアドリブは期待してませんが、やっぱりベンチワークとかはまだまだでしたね~。
ついでにトリシシの信頼関係も見えなかったよ!←ここ、かなり重要!!
ここは是非、初代のDVDをみて研究して頂きたい(笑)
でもまだあと45公演あるし、のびしろがあるのがテニミュの醍醐味、面白い所。まだまだ上を目指してがんばって欲しいな~。

今日観た事で免疫できましたし、もう新曲歌われても大丈夫!
次にどれくらい進化してるか。。。。次回観劇がめちゃ楽しみですvvv
・・・とりあえず氷帝メンバー、青木君除いて歌、頑張ってください!
page top
宙組「美しき生涯」「ルナロッサ」観劇
本日、宝塚宙組「美しき生涯」「ルナ・ロッサ」観劇。

1週間前まではブラジルのカーニバルと中性ヨーロッパテイストの陽気でらぶらぶな舞台がそこにはあったのに、今日行ったらそこは既に日本の戦国時代と中近東に変わっておりました・・・・。
という事で、久しぶりの宙組観劇だったわけなのですが。
なんつーかね、前作を観てないせいか?蘭とむさんが居ない事に違和感は無かったんですが、鳳稀かなめサンが居る事がすご~~~く不思議に見えました。
いやまぁ、「テルの居ない星」はもう既に観ておりますが、「テルの居る宙組」は初めてだったので、ああ、本当に宙に移動になったんだ~みたいな。

今回のお芝居「美しき生涯」は外部の脚本家を使った作品。大河もお書きになってる大石静さんの作品で石田三成が主役のお話のはず・・・なのですが。
え~と・・・。
やはり宝塚にはトップ制度という物があり、暗黙の了解というか「お約束事」という物があるのですが、やはり外部の方にはそこらへんが微妙に理解していただけなかったのかな・・・と思いました。
役の振り分け方がね、微妙~~~。
宙の若手さんはあまり・・・というか全然詳しくないんだけど、なんかもったいない使い方をされてるな~と思いました。七本槍とかもう少しどうにかならなかったのか????(^^;)
いっそ北翔さん歌いまくりーでも良かったですよ。
逆に専科の美穂さんがまさかの銀橋でソロとか。色々とびっくり?な使われ方をしておりました。
そして、三成さん・・・・・・・へたれすぎる(笑)
その分、茶々が凛々しすぎて、もう完璧茶々×三成でした。
二番手男役であるテルの疾風も、美味しいんだけどなんだかなぁ・・・。死ぬとは思ってたけどね、あの死にかたはちょっとどうなの???的な。
そしてなんで、宙に蘭はなちゃんが居るの???と思ったらすみれ野れーれサンだったという罠。本当にお二人一卵性なのですね(笑)

内容はもう、突っ込みません(笑)
あの時代の武将は誰を中心におくかで描き方も解釈も変わってきますからね。
ただもう、三成が清廉潔白な人すぎてびっくりです。この舞台だと孤高の人という感じ。もっと陰険陰湿なイメージだったので、これはこれで宝塚らしい解釈だなぁ・・・と。
とにかく祐飛さんがお美しかったです。さすが2次元トップ。戦国時代なのに時代考証無視しまくりの(笑)お衣装がものすごく綺麗で嵌っておりましたよ。ラストの白装束なんて、落ち武者風なのにすごい色気でぞくぞくしました。この牢獄~切腹のシーンは舞台の演出も良かった。
銀橋での祐飛・テルの並びも眼福~。
マイミク様が「この舞台は「美しき生涯」ではなく「美しい人の生涯」だ」とおっしゃっておりましたが、なるほどーーーー、納得です!!!

ショー「ルナ・ロッサ」は・・・・すみません、私が稲葉先生が合わないだけです、宙は良いと思います(^^;)
え~と、中近東をテーマにしたショーでなんとも退廃的な感じ。テルが宙に来た事によって陰と陰・影と影って感じになっちゃってそういう退廃的というか耽美的なのがとてつもなく似合う組になった印象。
あの1・2番手コンビの陰のオーラはすごいよ(笑)←誉めてます
なのでなんとな~くこの宙でオギー(荻田先生ね)のショーをやって欲しいなぁ・・・と思ったり。
でも次のショーは藤井先生って決まっているのですよね。
ラストに正統派黒燕尾の総踊りを入れてくれそうで今から楽しみです~~v>おいっっっ

そんな久しぶりの宙組観劇でした。
page top
棒と茄子
例にもれず、我が会社もなかなか厳しい状況だったりしますよ。
それでもまぁ、お仕事があるだけマシっっっという精神でがんばっております。
やっぱり稼がないと舞台に行けないものね(笑)

そんな会社から、寸志と変わらぬ棒と那須っぽいものが出ましたよvvv
出るとは思ってたけど、本当に出ると嬉しいね、たとえどんなに小額でも(大笑)
という事で、このお金は多分9月の京都旅行でぱ~~~っと使って終了かな。
京都の帰りに中日によって星の「ボサノバ」も観る事ができそうだし、
まだまだボサノバは終わりそうもありません~~~~~~☆
page top
星組月間終了~
今日は母のお誕生日です、おめでとうございます~~~!!!

そんなめでたい日に親不孝な娘は今日も宝塚観劇・・・・・ご・・・・ごめんなさい(汗)
まぁ明日姉といっしょにお祝いしますからっっっっ!!

という事で。
本日、マイ楽でもある星組公演に行ってきました。
6月後半から色々詰め込んで忙しかったけど幸せだった~~~vvv

そんなで本日の観劇。
ボサノバは相変わらず熱かった~。
Cパターンだけど、やっぱこのパターンが1番好きかな。紅さんはやっぱりお芝居の人だと思うので、一番踊りまくるマールは夢乃が安定してて良いと思います。
そのかわり紅さんのオーロはやっぱり目つきがぎらぎらしてて良いですよ、獲物を狙う目ね。
ねねちゃんと礼音くんのダンスはやっぱり目がいっちゃいますね。ねねちゃんもよくダンサー礼音くんについてってると思います。
実は・・・星が始まってから、もう1回前回の月のボサノバのDVDを見直したんですよ。え~と真琴つばさサンがトップのやつね。
もちろん内容は同じなんだけど、衣装がかなり違ってます。ひいき目でなく、今の方が洗礼されてて良いと思います(笑)
そしてーーーー。
やっぱね、トップさんのダンスが全然違う・・・・。やっぱ礼音くんは裸足のつま先の先の先まで伸びてすごいなぁ・・・と。足をあげてもぴたっっっと止まるの。気持ちが良いくらいです。
そんな礼音くんのダンスは本当に目の保養でした。オラオラ度も増して、最高最強のソール様だと思います。

そしてお芝居も今日もほっこり幸せな気分にさせて頂きましたよv
今回のお芝居は本当に良かったです。
チケットが完売したのも、もちろんボサノバ効果もあったと思うけど、私みたいにお芝居に嵌ってリピートした人が多かったんじゃないかなぁ。
すごいねぇ、楽しくて幸せになりますよ、今回のお芝居は。
そしてみんなも結構、こういう単純で予定調和なハッピーエンドなお芝居を待ってたような気が致します。せめて宝塚くらいは幸せな物語を観たい・・・みたいな(笑)

先月29日にこの公演のDVDが発売されたので、さっそく購入してお芝居の方は既に鑑賞してからの今日の観劇だったのですが。
もうねぇ!マイラストの今日はもう、DVDで映ってる中央のお芝は棄てて(笑)周りで小芝居をするちえねねコンビと紅れみコンビをひたすらロックオンさせていただきました。
だって、舞台の奥や端っこでやってるちょっとしたお芝居(アドリブ)が今回めちゃくちゃ面白いんですものっっっ!!!
傘に隠れてちえねね二人が探偵まがいをしてる所とか、ラストのハッピーエンドの所で腕を組む組まないでもめてる所とか超可愛いvvv「ほれっ」って感じで腕を差し出す礼音くんがめちゃくちゃカコ良いですよ。
喜怒哀楽のはっきりしたお芝居だから、ねねちゃんの表情が色々変化するのも可愛いし礼音くんの表情も豊かで素敵です。
キスした後にねねちゃんリゼットが「ブルギニョン・・・・vvv」と囁くのを、偽ブルギニョンの礼音くんが「あー・・・その名前を言わないでくれ・・・」と天を仰いでがっくりくるのが好きなんですが、残念、この天を仰ぐ礼音くんのしぐさがDVDでは入ってない、というか、そういう動作をDVD収録時ではまだ礼音くんはやってないんだよねー。この演技の入ったDVDを出して欲しかった!!!
紅と礼音くんのやりとりも最高でした。
お茶会で「(笑いが)収集つかなくなると、最後は柚希さんが殴って止める」みたいな事を紅さんがおっしゃってましたが、確かに(笑)
何度か、紅さん、礼音くんに頭はたかれてたり手を叩かれたりしておりました(笑)
そして最後の「行きたくない~!」とダダをこねる所は、従者なのに「行け!」と命令口調になってしまい「うわ~、ごめんなさいっっっでも行って~~!!」と言いなおしてたりして面白かったですよ、この場面最高(^^)

そういや礼音さん、今回めずらしくお芝居ではっきりセリフを噛んでおりました。
私の中では、礼音さんはそういうイメージは全くなかったのでちょっとびっくり。やっぱり相当お疲れなのでしょうか・・・。
どうかあと1日、頑張ってくださいませ!!!

さて、これで楽しかった星組月間も今日で終わり~。
星組さんたちはこの後8月に博多、9月に名古屋の中日劇場に行って、再び東京に戻ってくるのは来年の1月です。と・・・・遠いなっっっ(^^;)
これで当分、星組さんを観られないのは寂しいな~~~と思っていたら!
え~と・・・実は私、9月に友達4人で京都旅行の計画があるのですが、それが丁度名古屋公演の頃なのですよね。で、冗談半分で「じゃ帰りに名古屋に寄れるね~」と言ったら。
なんと「あ、それ良いね~」とあっという間に話がまとまり、再びボサノバとめぐり合いを観る事になりそうです。ってか、また名古屋に行くの~~~(^^;)・・・というのは置いといて。ノリ…と言いますか、付き合いの良い友人を持って感謝ですよ。ちなみにうち2人は宙組・大空さんのファン、もう一人は元雪組・水さんのファンで星ファン居ないんですけどねーーーー(^^;)
まぁ、今回の公演は堂々と誰にでもお薦めできる公演なので、9月を楽しみにしたいと思います。
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG