日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
「BLACK&WHITE」観劇
サンシャイン劇場で「BLACK&WHITE」観劇。
宣伝の煽り文句「美しい悲劇」というのが引っかかりましたが(舞台で悲劇は好きじゃないのです)アミューズの舞台は基本はずれが無いので行ってきました。
以下ちょびっとネタバレ。

え~と・・・・・・なんつーか友達版「ロミオとジュリエット」でした。
もしくはドラゴン・ボール(笑)、もしくは・・・・・・・まぁ割とよくある題材とストーリーでした。
ってか、いかにも「狙って」書かれたような作品でして・・・うんまぁBL的にね(^^;)深読みするとかなり・・・な作品だけど、まぁ友達を連呼してたらかいっか~みたいな。

1回しか観てないので、色々と細かいところに目が届かなかったんですが主演の通と植原くん、なかなか良かったですよ。
天使なのに悪魔のような少年に植原君。悪魔なのに天使のような少年に通。
お互い異端同志惹かれあるものがあり、一緒に宝物を探す旅に出て友情が芽生えるんだけど、二人が原因で天使と悪魔の争いが始まってそれに巻き込まれて2人とも死んじゃうという・・・・これだけ書くと観も蓋もないですが、でもまぁ大まかはそんな感じ。

植原くんはやっぱりダンスが上手いですね、切れがある。
でもあの声は・・・・・・もともとああいう声なのか、わざと作っているのか嗄れてるのか????ちょっと掠れてて叫ぶ所とか苦しそう。公演ラストまでもつかな~とちょっと心配になりました。
通は友達の作り方のビデオを一生懸命見てうなずいたり感動したり~って細かい演技が可愛かったです。
他のキャストは・・・柳澤くん、水田くん、戸谷くん以外まったく解らず(^^;)
所々に日替わりネタらしき物や、お笑いもあったりして面白かったのですが、ラストを悲劇にしなくても良かったのではないかな~と思ったり。
ラストがなんか救いが無いってか、で、悪魔と天使はどうなったの???って感じでちょっと消化不良。
若いイケメンがわらわら出てる舞台は、ラストはハッピーの方が好印象のまま帰れると思うのだけれど・・・。
もう少しダンスも魅せて欲しかった気もしますが。ま、楽しませて頂けたので良いか~。
スポンサーサイト
page top
accessライブ
中野サンプラザにてaccessツアー2010「STREAM」ファイナル公演に行ってきました。
最近、観劇ばかりだったのでライブは久しぶり~vでも今日は2階席だったのでまったり参加~と思ってたんですが、やっぱり好きな曲とか演奏されちゃうと乗っちゃいますね(笑)真夏のライブ、汗かきましたが最高でした☆

しかし、今までで一番笑いのあるAXSのライブだったような気がしますよ・・・ええまぁ色々・・・(笑)
今回は宇宙をコンセプトにサポートメンバーを入れずステージにはAXSの二人だけ、バック一面にLEDを張り宇宙空間のCGを映し出したり炎が出たり風船が飛んだり・・・ステージそのものはシンプルなんだけど細かいところで色んな演出があった公演でした。
サポートメンバーが居ないのには驚いたけど(^^;)まぁ朝倉大ちゃんはプログラミングをご自分でなさる人なので別に演奏に問題ないんでしょうねぇ(笑)
ヒロも相変わらずの高音ヴォイスが冴え渡っておりました。

しかし今回、公式サイトに既にツアーのセットリストがあがってたのはびっくり。
これって公式公認のネタバレってやつですか(笑)まぁ、最近記憶力がめっきり低下してきたので、曲目が解るのは嬉しいというか助かります。この曲聞いたことある~と思っても題名が浮かんでこないのよ・・・(^^;)

そんで、今回のツアーでびっくりしたのはやっぱり例の(^^;)3部作「DRASTIC MERMAID」「SCANDALOUS BLUE」「TEAR'S LIBERATION 」を3曲まとめてやった事でしょうか。単曲では演ってたけど3曲まとめて、ってなると1994年のアリーナツアー以来のような気がしますよ。
しかもバックにこの3曲のプロモを流したよ、ええええ!!!(爆)
私はこの3曲のプロモのせいでAXSは長期間の休止に入ったと思ってるので、AXSにとってもファンにとっても黒歴史の3部作~と勝手に思っているのですが・・・いや~、久しぶりに見ると・・・笑えます。
まぁぶっちゃけBLっぽい作りになってるんですけどね、15年前はかなり斬新というか衝撃的というか(笑)
当事はこれ流れると黄色い悲鳴が上がったもんですが、さすがにみんな歳とったよね、今日は曲が終わったあと笑いに包まれました。
はい、私も笑いました。しかし今更、またこのプロモを見る日が来るとは思わなかったわ~。
ついでに、「MOONSHINE DANCE 」の時も当時のプロモをバックに流してくれたんですが、こっちのプロモは大好きですよ、2人がめちゃ若くてカッコ良い。
探せば我が家のどっかにあるはず。。。。。。引越しで捨てちゃったかも。もったいないっっっ(^^;)
あと「瞳の翼」では「コードギアス」の映像も流れました。うん、これも笑った。今回のAXS、なんでも有りのようです(笑)

今日のライブはUSTRAMで生中継されたらしく(さすが大ちゃん、太っ腹!!)それを見てる人たちのツイッターの書き込みがリアルに背景に流れたりして面白かったです。
でもバラード「LOVING YOU」はCD化されてなく、ライブでしか聞けない、という約束を守りそれだけはUSTRAMでは流さないと大ちゃんが言っておりました。
そういう細かい気配りしてくれる大ちゃん、好きですよー。
あとはまぁお互いのソロコーナーがあったり(ヒロは別人になって、トラのしまじろうの曲を歌ってました。いつの間にこんなお仕事を!)アンコールで1曲まるまる携帯で写真を撮っても良いよ~ってコーナーがあったり、なんか色々詰まってて楽しかったですー。

最後にお互いのお仕事情報で、ヒロが「来年、銀河英雄伝説」という舞台に立ちます」って宣伝しまして・・・「これ、イケメンがたくさん出てるんですが、イケメンたちみんな、俺のファンですっ」って自慢?(笑)してました。まぁ、ライブでは大先輩ですし、憧れてる子が居てもおかしくは・・・無いかもね(^^;)
ガウチとかステージング教わると良いよ。MCはあまり参考にならないと思うけど(笑)


1 Keep it
2 JEWELRY ANGEL
3 SENSUAL GLIDE
4 Closet
5 LYIN' EYES
6 Only the love survive
7 LOVING YOU
8 アオイナミ
9 SEQUENCE MEDITATION
10 DRASTIC MERMAID
SCANDALOUS BLUE
TEAR'S LIBERATION
11 Puppet Master
12 サン!サン!サマー!
13 Higher Than Dark Sky
14 MOONSHINE DANCE
15 EDGE
16 Hung Me For The Distance
17 Life goes on
18 瞳ノ翼
19 Doubt & Trust

20 Dream Runner
21 GONNA BE
22 夢を見たいから
23 SOUL DYNAMITE
page top
「ロックンロール」観劇
世田谷パプリックシアターにて「ロックンロール」を観劇。
この劇場も初めてですが、3階席まである割にはこじんまりしてて非常に見やすそうな劇場でした。ちなみに私は1階後方のほぼセンターで観劇。人の頭が被る事も無く良かったです。

しかし・・・久しぶりに会社帰りに観るにはちょーっと辛いお芝居でしたー(^^;)
内容がね、難しいです!
劇場に入ると同時に、この舞台を観るに当たってのキーワードと時代背景と年表が書かれたペーパーを頂くんですが、書いてあるのが「プラハの春」だとか「共産党党員ドプチェク」とか「マルクス主義」「ワルシャワ条約機構軍」とかなんかもう、久しぶりに現代史を学ばせて頂きます~って言葉の羅列でちょっとくじけました。

内容も説明するのも難しいんですが、イギリスのケンブリッジに住んでるイギリス人の教授と、イギリスに留学してたけど「プラハの春」をきっかけにチェコに帰ったチェコ人の学生の20年間に及ぶ交流とかお互いの人生とかを、節目節目にその当時はやったロックを流して哲学を絡めつつ語っていく~という感じの舞台です。
一番最初、この題名と「ロックの名曲に乗せて~」みたいな煽り文句からミュージカルと思っていたのですが、それは大きな間違いでして(^^;)
久しぶりにこんながっつりしたお芝居観たよ!ってくらい音の無い台詞劇でした(笑)
要所要所にその時代を象徴するロックミュージック(ピンクロフイドやビートルズ、ローリングストーンズなど)がちょこっと流れるくらいで、あとは咳をするのも躊躇われるくらい静かな空間(笑)
しかも休憩入れて3時間。カーテンコール終わって席立った時は10時超えてましたよ、ひー。

出演者は以下。

市村正親
秋山菜津子
武田真治

前田亜季
上山竜司
西川浩幸
月船さらら
森尾舞
檀臣幸
山内圭哉
黒谷友香

市村さんは久しぶり。市村さんの若い頃から観てますがさすがに歳とったな~。。。と思いながら観てました。
1幕最初では50歳の初老の教授だったのがラストでは72歳の老人になってるんですが、実年齢に近いせいか、2幕からの方が断然良かったです。1幕は台詞の内容も難しかったりして聞き取りにくかったんですが、2幕、老人になってからは老人特有(?)の怒鳴るような話し方になったりして、よく聞き取れました。単に私の耳が劣化してるのかもしれませんが(^^;)

武田さんはミュージカルは何本か観た事あるんだけどストレートプレイは初めて。
若者から段々老いて行く感じが良かったですよ。
でもチェコ人の苦悩はよくわからない・・・・・・・勉強不足で申し訳ない。

他、誰が出るのか忘れてたんですが元宝塚の月舟さらら君が出てたのですねーーー。・・・・解らなかったよ!(爆)
上山くんも全然解らなくて、え~~~、見逃した???と思ったら2幕後半から出てきました。
これ、もう少し時代背景を理解して、もう1回観たらものすごく良く解るってか共感したり反論したりできるのでしょうか・・・今の自分にはもう1回観る気力は無いです・・・(笑)
気軽に面白かった~ーーーとは言えない舞台でしたが、市村さんと武田さん、市村さんと秋山さんの台詞の応酬劇は観ていて圧倒されるものがありました。
あの膨大な量の台詞を覚えるのだけでも大変そうです。
ってか、こういう歴史と政治の絡む舞台は会社帰りに観ちゃだめですねー。次への教訓として活かしたいと思います(笑)
でも久しぶりにがっつり「お芝居」を観られて満足です。
page top
雪「ロジェ」「Rock on!」観劇
昨夜はサンケイリビング貸し切り公演、雪組「ロジェ」「Rock on!」を観劇。
雪組トップスター水夏希さんのサヨナラ公演ですよー(涙)

友人のご厚意で来月もう1回観られる事になったので、とりあえず今回はストーリーを追いつつ全体を見る感じで観劇。

「ロジェ」は正塚先生お得意のハードボイルドもの。
でもICPOとかナチの残党とか出てきて、いつもより硬派な感じ。あんまり男同士の友情ってのも無かったし、水さんがずーっと鉄面皮でした。
娘役さんの扱いもまぁ・・・・正塚作品ではいつもの事よね。みなこも今回で退団なのに~と思うとちょっと気の毒(^^;)
色々細かい感想はあるけど、とりあえず水さんがめちゃくちゃカッコ良かったです。
18年間の男役生活の集大成!と言う感じの役で白いロングコート姿とかもう素敵すぎですvvv
スーツが似合う男役トップさんでしたね。

ラストもまぁ・・・トップコンビの2人同時退団を思うと良い感じの結末かな~と。
しかし、正塚先生はブエノスアイレスがお好きですね。思わず昔、星で上演された「2人だけが悪」を思い出したのは私だけではないはず・・・(笑)

ショー「Rock on!」は幕開きから楽しいというか、熱いショーでした。
前回、今回と客席参加型のショーが多いみたいで、最初から客席降りて煽られるとは思いませんでしたよ、2階席まで生徒さん行ってるし~~~!!
スーツもですがロックな水さんのお姿も秀逸でした。
ラストに相応しいシーンや、音月と2人で踊るシーンもあり何度かうるっときたけどとりあえずまだ我慢。
でも次は泣かされそうです(^^;)

サンケイリビング貸し切りという事で、終演後、中井美穂さん司会でちょっとした水さんへのミニインタビューもありまして。
自分で突っ込んでボケる水さんとか見られてとっても得した気分の公演でした(^^)
page top
かき氷
今年の夏は猛暑を通り超え、酷暑になっておりますよ。
連日35度越えとかありえないーーーー。
さすがの私もクーラー使ってます・・・・いやまぁ、結構暑さには強いので、基本クーラー無しでも全然平気、むしろ会社のクーラーが辛い~って感じなんですがね、さすがに今年の夏は無理~~~。
それでも寝る前までは窓開けてるだけで結構涼が取れるんですが、さすがに寝る時はね~。防犯上、窓開けて寝る訳にもいかないので、ちょびっとクーラー点けて部屋を涼しくしてから寝ておりますよ。

でも夏が終わると、嫌~なアレルギーの季節が来るのですよね・・・。
私、秋花粉のアレルギーもちなので、いい加減暑いのも辛いけど夏が終わってしまうのもちょっと寂しいvvv

そんな今日は家でまったり~としてたら、急に母が「かき氷が食べたい」と言ったので。。。
近所の某定食屋さんにかき氷を食べに行きましたv
かき氷!!!何年ぶりかな~。
前に食べた記憶がもう無いっっっっ(笑)てくらい久しぶり。
そんなに好きなものでも無いんだけど、こう暑いと、そして久しぶりに食べると美味しいですね。
母はメロンミルク、私は宇治金時。
今年は猛暑特需で安いアイスと(ガリガリくんとかあずきバーとか)とビールが売れてるそうですが、うん、やっぱり夏はビールとかき氷だね~と思った、夏の1日です(笑)
page top
「マグダラのマリア」観劇
サンシャイン劇場に「マグダラのマリア」~マリアさんの夢は夜とかに開く!魔愚堕裸屋、ついに開店~を観てきました。

マリアさんも3作目。
前回が1作目に比べるとちょっとパワーが落ちてたので、今回はどうかな~と思ってたんですが、やっぱり面白かったですvさすが湯澤さん、天才!!(笑)

今回もまた色んなキャストさんが配置されてましたね。

米原幸佑(RUN&GUN)
藤原祐規
岡田亮輔
佐藤永典
小野田龍之介
太田基裕
豊永利行

小林健一(動物電気)
津田健次郎

酒井敏也

1作目に出演の米原くんや藤原くんが復活してくれたのも嬉しいし、前回出演の岡田くんがまたこの舞台に出てくれるのも嬉しいvvv
そして新キャストの小野寺君や太田君も、湯澤さんの世界にしっくりはまってて良かったです(笑)

今回のお話は前回のすぐ後で1作目の前という時間軸になるのかな。
過去の作品で謎っぽかったところを今回の話で補完してくれた・・・という感じです。なぜロージィが売られたか、とかセシルの過去話とか。

湯澤さんのblogで、1幕のテンポが速すぎるから、テンポを落とすように~みたいな事が書かれてたけど、観て納得。
1部最初の台詞の応酬がすごい。
グレイスやマリアさんの突っ込みとか、なんかもう細かいこと忘れましたが(笑)、面白かった!という記憶だけ残っております(^^;)

久しぶりのロージィ@米原君はあいかわらず小さくて可愛いんだけど骨太という(笑)
しかし不幸な子よねー、結局このあと、KENN扮するカール(だっけ?)に捨てられたりするんだよね・・・とか思いながら観てました。いや米原くんが明るく演じるから全然不幸っぽくないんですけどねー。
小野田くんはテニミュで彼を観てないので、彼を観るのはほぼ始めて。それが女装だなんて・・・ごめんね(^^;)
でも帝劇に出るくらいだから実力はあるのでしょうね、プチグレイスみたいで迫力ありました。
あのドレスで側転決めたり踊るのはすごいと思います。
そして太田君。なんですがあの美人さんはvvv金髪とあの制服がめちゃ似合って、まさしく血統書付きのアーリア民族・ナチス高官って感じでした。
ラストの白いドレス姿も普通に似合ってる所が怖いです(笑)

そしてやっぱり津田さんのグレイスは最高ですね。
今回の主役はもう、グレイスという事で良いのでしょうか(笑)
相変わらず津田さん、良い演技してくれましたよ、どこまでが脚本でどこからがアドリブなのか解らない(^^;)
やっぱマリアさんの魅力はマリアさんとグレイスとコバーケン(笑)なんだろうな~と思いました。
そんなコバーケンの幕間ショーでは、3作目にしてやっとオリジナル曲を作ってもらえたようで・・・良かったね。

肝心なマリアさんは、1幕ラストの歌が良かったですよ。
プリンを食べられて怒りのままに歌う90年代、ビジュアルロックの曲!あの曲気になるーー。聞いた事ある気がするんだけど、オリジナルなのかなぁ。マリアさんもトッシーもエアマイクとかエアギターとか演技細かすぎますから!!!
しかし、脚本、演出、音楽を一人でこなしてる湯澤さん。
さすがにきついのか??マリアさんの出番が今までで一番少なかったような気がします・・・まぁその分グレイスが目立ってたわけですが(笑)

やっぱりマリアさんは面白い。
こういうお芝居、又観たいです。
page top
夏休み~vvv
12日から会社が夏休みに入ったので、暑い東京を脱出して長野に行ってきましたv何年ぶりかでミケちゃん不参加の夏!!!(笑)

で、せっかく長野に行くのだから~とちょっくら横道に逸れて松本城に行ってきました。
松本城といえば日本の国宝に指定されてる4名城のうちの1つ。
始めて行くのでちょっと調べた所、最近の歴史ブームで人気のうえ、高速1000円効果もあり5月のGWでは天守閣に登るのに2時間かかったとか。
え!?まじ???と思い(笑)、ネットを使って色々情報を得てまぁ、なんとか予定たてて平日の12日に松本城に行ってきました。

matumoto.jpg
matumoto2.jpg

10時半に松本入り、11時前には城に着いたんですが、既に天守閣に登るのに20分待ち。まぁこのくらいなら許容範囲と並びましたが・・・・。
松本城って以外と小さいのですね。
外は黒塗りで壮観ですが、なんとなくこじんまり。。。
お城に入るのに入場制限してましたが、中は人でぎっしり。なので中に入れたからといって自分のペースで人を追い越して見学~なんて事はできず、巡礼のようにひたすら人の後を付いて回って見るしかないという(^^;)
そんななんで、とにかく時間がかかる。特に天守閣のある6階へ行く階段は1つしか無いので、その1つの階段を降りる人と登る人とで共有してるから、ちっとも進まない。結局並び始めて天守閣に登って降りてくるまでに2時間近くかかりました。
でもまぁ、おかげでゆっくり見られて良かったです・・・とでも思わないとやってられない(笑)

でもその後も続々と人が並んでいて、私が降りてきた頃には中に入るまで1時間待ちとか言われてましたよ。
写真は、月見櫓から撮った入場待ちの列です。
matumoto3.jpg

ゆっくり見たいなら、もう何もない平日に行くのが良いと思いますーーーー。

天守閣を登った後は、無事100名城スタンプをぺたんと押して資料館で涼み、お堀の周りを散策し、街中をぶらぶらしながら松本駅へ。
約3時間ちょっとの滞在でしたが、まぁ目的の場所へ行けて(というか、スタンプ押せて・笑)満足です。

そこから先は、蓼科へ向かい3日間温泉に行ったり山に行ったり・・・まぁのんびり。
1ccにつき2万個のマイナスイオン出しまくり~という滝にも行ってきました。
tatesina2.jpg
夜が涼しくてねー、半袖じゃ寒いくらいでニュースで東京34度とか言ってるのが信じられなかったんですが・・・帰ってきたら東京はやっぱり猛暑でした(^^;)
明日からまたお仕事ですが、まぁ命の洗濯してきたのでがんばりますー。

☆おまけ☆
長野に行くーというので友人に頼まれたんですよ。
上田で売ってるというBASARAクッキー・・・・(汗)
一応上田を中心に長野のおみやげ屋さんで売ってるという情報だったので、色々と探してみたんですがやっぱり松本や茅野はBASARAとはあんまり縁がないせいか、どこにも売ってない。

で、やっと1件売ってる所を見つけたーってか、長野の限定商品がまとめて並んでる棚があったので、見てみたら・・・

basara.jpg
右端。
見事、BASARAクッキーだけ完売してました。・・・・おそるべしBASARA人気!!(笑)
page top
「Good+Will・・・中野支店」千秋楽
「Good+Will・・・中野支店」千秋楽に行ってきました。
やっぱり楽しい舞台でした。基本、コメディ好きなんだよねー。
これで3,800円なんて超お得!!!もっと行きたかったな~と思えるくらい面白かったのでDVDも予約しちゃいました。
そのDVDも3,000円。安っっっ

千秋楽もスペシャルシートをMさまがゲットして下さったので、座ってみたら前から2列目の上手側。
しかし瀬戸くんファン的には絶対下手側のが美味しい!!!
ちょっと残念ね~と思っていたらなんと!下手側に座ってたお嬢さんたちは上手の方が良かったようで、お互い利害が一致したので席を交換v今回もばっちり瀬戸くんが観れる下手側で観劇してきました。

お芝居の内容は前回書いたとおり本当にあった派遣会社さんの内情と終焉を風刺+シチュエーションコメディで描いた物で、笑えるけど最後はちょっと切ない・・・って感じのお芝居でした。
私、派遣で働いたことないので、お芝居以外にも色々新鮮でしたねー。
パンフに「観劇の助けになる用語集」が載ってて、「ロッパチ」とか「支店待機」「データ装備費」などの説明があってお芝居の中でこの言葉が出てくると「なるほど~」と思いながら見てました。

しかしこの日の舞台・・・さすが千秋楽!? 今まで以上にみんなのテンションが高い!!!(大笑)
お約束でみんな一斉にこける・・・みたいなシーンが何回かあるんですが、本当にみんな本気でこけて、机に足ぶつけたり頭打ったり・・・ みなさん、本当に痛そうでした(^^;)
瀬戸くんもこけた後、しばらくわき腹抑えてたし(笑)森本くんなんて、お芝居の最中に足攣ってました・・・・・・ (汗)そして舞台上でそっと膝曲げたりして治してたましたよ、大丈夫ですか・・・(^^;)
そしてちょこちょこみなさん、素が出てました。いや演技の途中で笑いそうになってあわてて 下向いてる人が居たりね♪可愛かったですよ、瀬戸くん(笑)
中島さんは中野支店の支店長さん役だったんですが、本当にもう、最初から最後まで出ずっぱりですごいとしか言いようがない!
この人のロウからハイまでの演技の振り幅がすごいと思いました。
あ、観た人しかわからない私的ツボは、支店長さんが引越しのバイトを嫌がる社員さんを説得して行ってもらった行き先が、もろ私が普段使ってる地元の駅名だったりするんですよねー。そんなメジャーな地名じゃないのに、お芝居の中で使ってもらえてちょっと嬉しかったですvvv
叶千佳ちゃんもね~、昔は宝塚星組の可愛らしい娘役さんだったのに、なんつーか 紅一点で堂々と下ネタとかにも動じず渡り合っててなんか笑った。ああ、女優さんだーーーみたいな(笑)
八戸くんはもう、最初から最後まで津軽弁。
途中、感情のままに叫ぶシーンがあるのですが、通訳が無いとわかりません・・・・(笑)
先日のアフタートークで森本くんに「(八戸くんは)ずーっと津軽弁でしゃべってすげぇよなー」って感心されてましたが、「いや、別に。普通~に地元の言葉しゃべってるだけだから!」と言ってました。そ・・・そうか、八戸くんは昔はばりばりの津軽弁で話してたんだね!なんか新鮮・・・(笑)
他のメンバーも本当に適材適所で楽しい舞台でした。

なかなか小劇団って足が向かないけど、こういう面白い作品に出会えると嬉しいですよねー。この舞台に出てくれた瀬戸くんに感謝。
やっぱ生の舞台は面白いです(^^)

そうそう、終わった後はせっかく中野に居るんだから~と、東中野の瀬戸くん御用達(?)の焼肉屋さんに行ってきました。
相変わらずお肉が美味でした。
そして、前日の夜、ご本人様も来てたというお話をお聞きして、ぎぎぎ・・・となりました。残念っっっ
人生こんなものです♪
page top
「ヘブンズ・ロック」上映会イベント
昨日は、関西で放送された某テレビ番組から生まれたイケメンユニット「ココア男。」主演のテレビドラマ「ヘブンズ・ロック」の上映会イベントに行ってきました。
いやだってこれ、関東じゃ放送されてないんですもの・・・・・
しかし・・・普段、日中は会社で涼しいオフィスビルの中に居るので、こんなに外が暑いとは思わなかった~。もう日傘とサングラスが手放せません(^^;)

という事で、以前久保田くんのイベントでお邪魔したTOKYO FMホールに行ってきました。
このドラマ、まだ関西で放送中で全8話の中、今日は1話から4話までを放送。来月9月に後半5話~8話の上映イベントがあります。もちろん9月のイベントにも参加予定ですが、とりあえず今日ですv

ドラマの内容は・・・・ええと、番組の公式サイトにいけばあらすじが読めるのである程度こんな感じの話~とはわかってましたが、実際見てみるとなんつーか非常~にくだらなくて、思った以上に面白かったです(笑)
いや、最初はね、バンド結成までの青春ものなのかな~とか思ってたんですけどね(^^;)実際は、不慮の事故(感電死・笑)で死んだ5人が死神の難問に挑んで天使の像を集めて生き返る・・・というお話でした。その死神の出す難問が非常に馬鹿らしいんだけどね(笑)イケメン5人がわらわらしてるのはとても目の保養で楽しいです。
なので後半も楽しみなんだけど、後半は前半に比べてシリアスになっていくらしいですよ。
このありえない世界観、結構好きなのでこの雰囲気のまま行って欲しいんだけどなー、どう決着をつけるのか・・・来月が待ち遠しいですvvv

この上映会の後、トークイベントがあり、鎌苅健太くん、井出卓也くん、細貝圭くんが登場。
司会進行の方が上手くて(さすが関西人!?)さくさく進めてくれて良かったですよ。そしてやっぱケンケンはトークが上手い!
NGシーン流して、それにあわせてコメントいれたり、これからの見所を話したり、役になりきっての質問でむちゃぶりされたり・・・短い時間だったけど非常に濃いトークタイムでした。
そんな短い中でもやっぱりいじられキャラな細貝くんが可愛かったですよ。
ケンケンにDVD出たら某シーンの「細貝の走る後ろ姿を見てください。どんくさい細貝圭が見られるので。7回はリピートして見て欲しい」とか、DVD発売決定に「DVDでは色んな細貝圭の素顔を見ることができると思うので是非買ってください」とか言われてましたねー。
細貝くんは本当に役と素のギャップがすごいですよね、愛されキャラだと思います☆

9月、後半の上映会にはケンケンと他のメンバー、米原幸佑くんと鈴木勝吾くんが来てくれるんですよね。
ケンケンと米原くんのトークも面白いし、そこに勝吾くんがどう絡んでくるのか(ってか、この濃いぃ関西人2人と絡めるのかしら???)楽しみです~。

そうそう、肝心なココア男。の2ndシングル『Let me free ?強引なほど、、、/CROSS MIND』も良い感じの曲です。
さすがavaxって感じの曲なんですが(笑)私的には非常に馴染みやすいテイストで、これ生で演奏してる所が見てみたいです!!!
いや、彼らの演奏がどの程度なのかは・・・・微妙ですが(^^;)このまま是非アルバムも出して欲しいな~と思いますv
page top
「Good+Will・・・中野支店」観劇
瀬戸くん出演の舞台「Good+Will・・・中野支店」を中野ザ・ポケットへ観にいってきました。
ザ・ポケットは始めての劇場。瀬戸くんのおかげで恵比寿エコー劇場とか小劇場が詳しくなってきます(笑)
今回の劇場も180人くらいの小劇場。
チケットは主催者先行で申し込むと、1列目~3列目の席を用意してくれるんですが、当日受け取りなので、当日劇場に行くまで自分の席がどこか解らないという・・・・・・まぁ良い席なのは解っていたのですが(笑)どうかしら~とチケット受け取ったらなんとラッキーv最前列下手側でした。
やたっっっと思ったんだけどね、とにかく舞台が近い!手というか、足をちょっと伸ばせば舞台に届くくらいの近さでなんつーか・・・・色々と気まずい(笑)
でも肉眼でキャストさんの表情が見えるのは嬉しいので、がんばって色々観てきました。あ、もちろん瀬戸くんもです(^^)

とりあえず、明後日の日曜千秋楽をもう1度観るので、細かい感想は後日書くとして。

今回の舞台は本当にあった派遣会社「Good+Will」の内情を描いた社会風刺劇なんですが・・・・めちゃ面白かったですvvv

出演者は下の11名。

森本亮治
小野健太郎(Studio Life)
中島徹
八戸亮
瀬戸祐介
八敷勝(Innocent sphere)
叶千佳
鹿野始士
竹尾一真
山岸拓生 
渡航輝

シチュエーションコメディでもあるので、場面場面に笑いが散りばめられててつい笑ってしまいます。
そして、とにかく役者の皆様ハイテンションですごい(^^;)
これ1日2公演は辛いんじゃないでしょーか。急にテンションあげて机やらロッカーをぶっ叩いたり、あまりのテンションMAXで不可抗力で頭ぶつけたり、机にぶつかったり・・・皆様多分痣だらけだと思います・・・
中でも中島さんの熱演はすごい。
名前が最初にあるので森本くんが主役かな~と思ったんだけど、確かに目立つ役ではあるけどこれはもう中島さんが主役でしょう。
良い味だしてました。
瀬戸くんも出ずっぱりで、美味しい役でしたv
しかもほぼずっと私の目の前で演技してくれてたので、私的にも非常に美味しかったですv

終演後は、最近お約束のアフタートークショー。
例に漏れずこれも後だしイベントでね~(^^;)運無いんで、瀬戸君の回ははずしちゃったんで、今日は森本くん、小野さん、八戸くん、竹尾さんの4人がトークしてくれました。
・・・正直あまり期待してなかったのですが・・・いやいや、これがまためっちゃ面白かったですよvvv
まず、4人出てきて並んで目の前に立ったのが八戸くんだったんだけどね・・・・・え~と・・・・ファスナー開いてます(^^;)
すぐ竹男さんに注意されて慌てて閉めてましたけど・・・なんかもう、最初からぐだぐだwww
下ネタで盛りあがったり本当~にぐだぐだなんだけど(笑)途中で中島さんや山岸さんが乱入してきたり(残念、瀬戸くんの乱入は無かった!)色々楽しかったです。(ぐだぐだすぎて、あの可笑しさは字に書けません~~~)

これは千秋楽も楽しみです♪
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG