FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
浪川さんトークイベント
声優の浪川大輔さんが監督を務める映画「Wonderful World」の公開を6月に控え、浪川さんの「公開まで待てない!スペシャルトークショー」が六本木のTOHOシネマズであったので行ってきました。
映画はまだできてないので(笑) 特報映像2分28秒を流し、後はひたすら松村清秀さん(ゲーム☆アクションの監督)を司会に浪川監督のトーク90分。
非常に濃くて面白かったです(^^)

お2人ともラフな格好で出てきて軽く挨拶をして、じゃ、とりあえず映画の内容のお話を・・・と松村さんが振ったら、浪川さん、しゃべるしゃべるしゃべる・・・・・・・・・・・
細かくあらすじを語りだし、最後のオチまで言ってしまうのか???という所で松村さんが止めてました(笑)

ちなみに映画の主要キャストは浪川さんの人脈を駆使していろんな業界の人とのコラボを目指したとの事で、声優界はもちろん、役者さん、モデルさん、芸人さん、ミュージシャン・・・と様々。
そんな中で主演をはるのは、宮野真守くん。あらまぁ・・・・
ちなみに映画の中でマモは弁護士で浪川さんとは兄弟だそうですよー。
脚本はあて書きも多く、特に主役はまだマモに出演交渉もしてないのに途中からは完全にマモ仕様で書いてたそうで。(あ、でもちゃんと脚本家をたててもらったので、浪川さんが脚本書いたわけではないです)完成した時「そういやマモに交渉してないや」と慌ててオファーしたらしいです。忙しいマモが空いてて良かったね~。
他にも出てほしい人や、出る、と言ってくれた人もいたけど時間調整ができず諦めた人も多数居たそうですよ。

来月の公開を控え睡眠時間が毎日3時間という浪川さん、かなりお疲れモードでしたが、映画にかける情熱はすごく、映画にこめたメッセージとか本当に色々と語ってくれました。
すっごい真面目でしたよ。こんな浪川さん、始めて(笑)
ご本人様も「こんなに笑いの無いイベント始めてです」とおっしゃってましたが、いやいやそれなりに楽しませて頂きましたv
もちろん、映画の裏話的な事やキャスト一人一人の印象なんかも話してくれて楽しかったです。
中でも印象に残ったのは、斎賀みつきさん。
「山寺(宏一)さんにオカマの役をやってもらうので、オカマがいたらオナベも必要だろうって、斎賀さんに「斎賀さん、オナベの役で出てよ」って言ったら「いいよー」って即答してくれました」的な事をおっしゃってまして・・・・さすが斎賀さん、男らしいなぁ・・・と(笑)
他、やっぱ声優さんキャストの話には笑いが起きましたね。杉田さんとか森川さん、森久保さんとか・・・想像できるだけに笑えます。

まだまだ細かい作業が残ってるそうで、撮り初めから本当に時間が無い中での作業のようですがあと1ヶ月、頑張ってください。

とりあえず、みんなblogなどで宣伝してね☆という事なのでよろしくv
スポンサーサイト
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG