日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
「DEAR BOYS」観劇(笑)
どうにも一昨日行ったディアミュが消化不良というか不完全燃焼だった為、急遽、もう1回見てきました(爆)
いや・・・だって前回は前の端っこすぎて舞台全体が見えなかったんだもん・・・

という事で、今日の席は後ろだけど全体はばっちり!
この舞台は少し後ろから見た方が試合のフォーメーションとかボール運びがよく見えて良いですね、あそこでああいう陣形取ってたのか!とか こう見えてたのね!!!とか色々驚きがあり非常~にすっきりしました!!!

普通、舞台って回数重ねる毎に不安要素が減ると思うんですが、この公演は公演を重ねる毎に疲れが出てきてシュート率が減り、見てるこっちが不安と緊張に見舞われる・・・という不思議な舞台(笑)
今日の舞台でも一昨日より明らかにシュート率が落ち失敗したシーンもいくつか見られました。
ただ試合の流れの中での失敗なら、そのまま続ける事でフォローする事もできますが、フリースローの場面は絶対に外す事ができず・・・・ほんとそのシーンは緊張しました(^^;)
このシーン外すと話が変わっちゃうんだけど・・・最悪失敗した場合のフォローってあるのだろうか・・・・ううむ、ほんと緊張する舞台です。

やっぱり本牧東が良いですねー。
湯澤さんオンステージはネタ代わりで相変わらず笑わせて頂きました。
マネージャー役の子も可愛いし歌うまいし、女の子なのに湯澤さんにメガホンで叩かれてるし、叩き返してるし、なかなか良いですよ。
客席降りでは岡田保科くんが近くに来てくれましたvvv神様ありがとう☆(笑)

色々と満足です。

そして帰りにはディアミュのOP曲が頭の中をぐるぐる・・・・やっぱミュージカルはこうでないと!(^^)
スポンサーサイト
page top
「テニスの王子様」観劇
日本青年館へ「テニスの王子様~The Imperial Presence 氷帝feat. 比嘉~」初日に行ってきました。
キャスト降板とか変更とか色々、ほんと~に色々あって無事幕が開くのかかなり不安でしたが、(ついでにテンションもかなり下がっておりましたが)無事初日の幕があがりましたよv
で、ちょろっと感想サイトを回ったんですが。
う~ん、今回の公演は賛美両論・・・ってよりは否否極論って感じ?
まぁ批判する人の気持ちもわからないでもないけど(^^;)始まったばかりだしね、これからこれから☆

ただ正直、ファーストインパクトは前日みたデアミュの方がありました。
多分、脚本と音楽の差かと・・・・。
キャストは両方ともそれほど差は無いと思われ。
ミュージカルで、帰りに頭に残る歌が無い・・・ってのはかなり辛いかも。
ならいっそ、前回の氷帝公演の曲をリミックスとかして歌って欲しかったなー。

以下覚え書き。

☆最初っから氷帝!!
☆久保田くんは遠目に見ると加藤くんそのもの(^^;)跡部様というより加藤君似という事で選ばれましたか?
☆ああでも歌が弱い・・・・orzがんばれっ!!!!
☆ケンケン復活~~~!!!
☆伊達くん・・・・お元気ですか?
☆氷帝私服バーションで伊達くんが来てたAdidasの「一球列勝」(だっけ?)Tシャツを瀬戸くんが着てました。これはチョタの公認私服なの?
☆だからあのフォーメーションは恥ずかしいんですってば!・・・会場からも笑いが。。。
☆河合くんの演舞テニスとルイルイのダンスは更に磨きがかかっておりました。
☆takuyaは今回MVPをあげたいくらいベンチ周りがんばっておりました。
☆鷲見さんはやっぱり樺地vvv
☆忍足秋山さん・・・・う~んちょっと印象薄いなぁ。原作でもS3はあまり興味が無かったからかな(^^;)
☆S1が一番テニミュっぽかった。久保田くんも阪本くんもすごいですvこれぞテニミュ。
☆氷の世界は2階席からの方が良いらしいです・・・・・・・見たい~~!!
☆バリカンは・・・ファンに優しい作りになっておりました。
☆渡辺手塚くんと阪本リョーマ君がすばらしい。この2人が他の青学メンバーをカバーしておりますよ。
☆まだ手塚とリョーマの身長差は有る!
☆不二の見せ場は相葉くんへの配慮でしょうか・・・・と穿ってみたくなります。
☆比嘉が美味しいってか上手い。
☆でも相変わらず沖縄弁がわかりません。
☆カーテンコールの「F・G・K・S」は良かったv客席降りもありましたよー。

とりあえず初回の感想としてはこんなもんかしら。
みんな長丁場、怪我しないようにがんばって下さい☆

そういや、1階最後列にずら~っと氷帝Bチームと5代目(?)が来てましたよ。
アンコール曲の客席降りで、鎌苅宍戸さんと豊田大石くんが後ろめがけて走っていき、やたらと煽ってるな~と振り返ったら氷帝Bの皆様たちが拳振り上げめっちゃ乗っておりました。
やっぱラストはみんな笑顔でめちゃ良かったですvvv


そして会場を出たらものすっごい雷雨。
しかも神宮ではヤクルトvs阪神戦を、国立競技場ではサッカーの試合をやってたらしく・・・帰りの駅はカオスと化しておりましたよ・・・・・。無事帰れて良かった。
page top
「DEAR BOYS」観劇
新宿のスペース・ゼロにて「DEAR BOYS」vs EAST HONMOKU を観劇。
昨年の冬に次いでの公演。ええ、皆様ご存知のとおり私、原作の相当なファンです。
なので正直ミュ化は微妙だったんですが、前回行ってみたら本当にバスケしてて(笑)すごく出来が良くて面白かったし、原作者様もものすご~く喜んでたので、これはまた再演あるかな~と思わないでも無かったんですがね。本当にありました(笑)

で、色々とびっくりの今回の公演。
再演じゃなくて続編だったことにまずびっくりし、原作での横浜戦をすっとばしての本牧戦ってのにもびっくりし、前回成田の下条監督役だった湯澤さんが180度違う本牧の監督ソリコミで出演ってのにもびっくりで・・・・・とりあえず昨日、夜中の2時までかかって原作読み直しました←阿呆です・・・

しかし今日の席がまた微妙でして・・・ぶっちゃけY列1番。ええと実質前から2列目なんですけどね、相変わらず端っこの神様に愛されまくっております。
何度も観劇するならこの席もかなり美味しいと思うんですが、1回こっきりの観劇となるとかなり厳しい(^^;)なにせ上手で演技されると見えないという。おまけにすぐ側にゴールポストが設置されてて、そこにばんばんボール入れてくるから、ルーズボールが飛んできそうでまじで怖い。実際3回くらいルーズボール転がってきました(笑)でもまぁそういうシーンは目の前にキャストがいるのでかぶりつきで(笑)

話は原作どおり、途中途中の台詞を抜粋して持ってきたりもしてましたが上手く繋げていて良かったです。
曲もダンスも振りも良かったしね~、オープニングのボールを使ってのダンスや途中の瑞穂vs本牧のダンスも迫力あって良かったですよ。
本牧はストリートバスケを得意とする原作どおりヒップホップ系の曲やダンスをしたり、かなり原作意識して作ってくれましたね。
あとはこのミュの売り(?)のガチバスケシーン。
あいかわらず迫力があり、原作知ってる私でもどこまでが演技でどこからがガチなのか全くわからず。全員汗だくで全力プレイしておりましたよ。
キャストもほぼ原作に忠実で文句なく良かったです、演出家さんってすごいね☆

瑞穂のメンバーは前回と変わらず。
前回の公演を乗り越えての今回なだけに、みんなに余裕ができたように見えましたね。
哀ちゃん役の池田くんなんて前回以上に哀ちゃんでした。
南くんの三浦はあいかわらず白かったですが(^^;)
そして藤ーーーー!!藤だけはちょっと不満。いやバスケしてるシーンとかは良いんだけどね、普通に哀ちゃんたちと会話してる藤がね・・・・誰これ??っていう・・・完璧に性格違っとるがな・・・って感じなんですけどっ!!!!(涙)

しかし正直、今回の瑞穂はインパクトが弱い・・・というか完全に本牧に食われた感がしますよ。
まぁ原作ACT1でも本牧はかなり出張っておりますが、今回の舞台、本牧が凄かったです。
特に本牧のスーパープレイヤー保科を演じた彼はすごい!
歌もうまけりゃダンスも上手く、演技もホント~にリアル保科で目が離せませんでした。
岡田亮輔くんとおっしゃるそうで・・・ほーーーと調べてみたら、この方「banbino・2」にも出ていたのね・・・・
私、banbino見てるのに全然覚えてませんよ・・・・・orz
いやでも彼はホント~にすごかった。
こういう試合形式の舞台って主人公の居る学校に対して、敵高にも主人公に張るくらいのキャストを持ってこないと成り立たないと思うんですが、彼は充分その役割を果たしていたと思われ。彼を保科にした演出家さんは神だと思います。
他の梅を含めた5人もほんと良くてね~、目の前で「EAST~!本牧!!」と掛け声聞かせられた日には堕ちますって(笑)


あとはもう湯澤さんね。あいかわらず2幕最初のシーンでは湯澤さんオンステージで最高でしたよ。
鯨くんのボールボーイも健在だし、さとみチャンとのデュエットも一人デュエットもさすがでした。前回の下条監督とこうも違うキャラを演じわけられるなんて、役者さんてホントすごい。
ますますこの方の秋の舞台が楽しみになってきましたv
あー、あと湯澤さんが夜なべして作ったという作戦人形がまじで欲しいです。


さて、原作ファンとして一番気になるのはこの作品、更に先へと続くのか・・・。
そうなると順番としては次に明和大日立戦が来て(俺さまキャラ全開な希役ができるバスケの上手いイケメンなんて居るのでしょうか!?)再び成田中央戦がきて・・・湘南ですか???と・・・遠いな・・・・(笑)
そこまでバスケのできるイケメン残ってるかしら???トーヤと歩ちゃんは絶対妥協して欲しくないんですが(笑)
page top
徒然
あら、約一週間も日記ご無沙汰でしたね。
う~ん・・・先週は、野球行ってお寿司食べに行って某チケ取りに翻弄され・・・って感じの1週間でした。
野球は相変わらず最下位を驀進中・・・・
阪神ファンの友人とロッテファンの店長が居る寿司屋に行ったら、「あ、1位と6位のコンビだ」って言われちったよ!1ヶ月前はロッテも最下位だったくせにぃぃぃ~~~!!!
なんて、最近何気に野球の話題が多いですが、昔から野球好きです。
野球以外でも、スポーツを見るのは好き。ルール知らなくて見ない物もあるけど、絶対見ないのは相撲とゴルフだけであとは割りと好きかな~。
なんでスポーツ漫画も大好き☆
なんたってキャプ翼愛読者でしたからv
昔からドカベンに始まり、キャプテン、タッチ、シュート、オフサイド、Jドリーム・・・色んな物読みましたね。ただ少年漫画は長いのがなんともね(^^;)

チケット取りも色々ありましたが。
うちの会社では今なぜか、瑛太くんと小栗旬と嵐が大人気なんですよ!
お昼の更衣室はこの話題で持ちきりです(笑)
で、最近嵐のファンになった同僚二人がファンクラブに入り、9月に代々木競技場で行われる嵐のライブの先行に申し込んだら・・・・外れたそうですよ。
有料のファンクラブ会員でも取れないってどゆ事ですか?
しかも代々木って野外で7万人入ると思うんですが・・・・それでも取れないって、今どんだけ嵐のファンって居るんでしょうね????
どのジャンルもチケット取りは厳しいようです・・・・・。
page top
宝塚花組観劇
東京宝塚劇場にて花組観劇。
真飛のトップお披露目公演ですよーーー、まとぶん、おめでとうvvvv

でも最近、「歌劇」も「グラフ」も読んでないので内容も演出家もろくろく調べず劇場入りし、開演前のアナウンスで「演出・谷正純・・・」と聞いて一気にテンション下がりましたよ。
た・・・谷か~~~~orz
谷先生というとどうにも虐殺のイメージが・・・和央ちゃんのお披露目公演でさえ、大量虐殺のシナリオ書いた人ですからねぇ・・・
今回は珍しく原作がある話しなのであそこまでひどい事はしないだろうと思いつつ・・・・観劇後の感想はやっぱり谷だな・・・・と(苦笑)

その谷先生演出のお芝居は「愛と死のアラビア~高潔なアラブの戦士となったイギリス人~」といって「血と砂」という原作があるらしいのですが。
プログラムを読んだ限り、ものすご~く原作無視のお話になっていたような・・・。
そして娘役さんの出番が・・・(涙)
え~と・・・まとぶんのお披露目って事で出番が多いのも役も合ってて良かったのも嬉しいんだけど、相手役は誰ですか?壮くん!?(爆)
彩音ちゃんの出番が笑っちゃうくらい無いですよ、どこがヒロインなの???
ってか、またまとぶんを「お兄さま」とか呼んでますが・・・次の作品もベルばらでまとぶんとはアランとディアンヌの関係だったよね、妹キャラ決定なのでしょうか(笑)
そして桜一花ちゃんの妹キャラもすごいね・・・・ってかあの描写は必要なのかしらん・・・

そしてラスト。まとぶんと彩音ちゃんと白いお衣装で綺麗で良かったけど、どうにもラストが納得いかないーーー。原作の終わりの方が絶対良いと思うのだけど・・・なぜこんな話しになったんでしょう。時間の関係?とも思ったけど、途中のよくわからん歌や踊りを抜かせば充分いけたんじゃないかと思うと不思議でたまらんのですが・・・最終的には「谷だから・・・」で終了(^^;)

アラブ人という事で黒塗りの壮くんが新鮮でした。人の良い次男坊って感じで好感もてました・・・ってかなりファンの欲目ありありですが。
今回から花にご降臨の佑飛くんは逆に黒塗りのアラブの衣裳がよくお似合いでvvv佑飛くんが移動してきた事で花の男役の層が厚くなって嬉しいです。

ショーは「RED HOT SEA」。
もうねぇ、最初のトロピカルな風情と波の音で「あ、草野先生だ・・・」とわかりましたよ(笑)
個人的に草野先生のショーは私のツボに入りやすくかなり好き・・・というかあまりはずれが無いイメージがあるんですが。
うん、今回もそこそこ面白かったんですがね、シャンパンのシーンとか海辺のシーンとかどっかで見たこと有るような無いような・・・草野先生の今までのショーの集大成のような感じでした。
でもラスト、まとぶんと彩音ちゃんのデュエットダンスからそのままフィナーレにもっていく所は新鮮な感じがして良かったです。
あれは壮くんがエトワールという事で良いのですよね???(笑)

とりあえず新制花組、がんばって欲しいです。
page top
3連休中
最近、ライブや観劇の感想blogっぽくなっちゃってるけど、ちゃんとオタクな生活もしてるし飲みにも行ってますよ(笑)
ってあんまりえばれる事じゃないですけど。

で、今は社会人には嬉しい3連休中でお休みを満喫中ですよv
世間ではそろそろ学生さんが夏休みに入るようですが社会人には関係ないもんねー。いや電車がちょっとは空いて楽になるかな。
最近、歳のせいか(^^;)朝の通勤ラッシュが本当に苦痛になってきましたよ・・・って言っても早く起きて空いてる時間に通勤しようとは思わないんですがね。


昨日はお昼から新宿で友人と会ってランチして新宿ふらふらして色々語り合ってきましたv
私は好きなジャンルとかを話したいタイプなので、趣味が同じだったり理解してくれる友達はホント~にありがたい。もっとも昨日は暑すぎて頭がうまく回転してくれなかったけど(^^;)ごめん。

夕方には友人と別れて、本当はまっすぐ帰宅するはずだったんですがね。
急遽、池袋の芸術劇場までお芝居を見に行く事に。ほんとーに急でしたよ、だって決まったの前日の夜10時すぎでしたから(^^;)
で、劇場に行ってみたらなんと前から3列めで観劇。O様ありがとうございます☆
おかげで役者さんの細かい表情まで見えて最高でした。

本日観劇した舞台はモト冬樹さん主演の「THE☆どツボッ!!」

正直、内容はよくある話。
小説家のモトさんが、愛人との関係を隠すために家族についた小さい嘘がどんどん大きくなってどツボに嵌って収集がつかなくなる・・・・というノンストップコメディ。

こういう転がっていく話は三谷さんが得意とする分野だし、去年みた「ミスター・レディー」とか「 ラカージュオフォール」もこんな感じの話なんだけどね、演じる役者が違えば見せる舞台も違ってくるもので、面白かったです。
ってか、なんつーか・・・みんな、えらいテンション高いお芝居でしたね(笑)
途中の宴会シーンでのビール(?)は本気で飲み干しておりましたよ。この舞台、1日2回公演ってかなりつらいんじゃないでしょうか。
モトさんとか汗だらだら流しての熱演でしたから。

見終わった後・・・・なんというか「お疲れ様」という言葉が出ました(笑)いやでもまじ面白かったです。
page top
accessライブ
accessのライブツアー「access TOUR 2008 ~we are acess~」in中野サンプラザに参加してきました。
真夏にライブは暑くて熱いです!

accessのライブは去年の7月13日に同じく中野に行ってるようで(自分で日記を漁った・笑)丁度1年ぶりですねv
今回のライブは新曲の予定はあってもアルバムの予定は無く、どのアルバムを聞き込んでいけばよいのか解らないのでもう本番一発勝負で!(笑)
結果、結構満遍なく全てのアルバムからやってくれましたね。かといってベスト版的なシングル曲ばかりやってくれるわけでもなく・・・私的には選曲良かったですよ。
そして、昔の曲ほど体というか脳に刻み込まれてるのがすごいな、自分!!!とライブ中に感心したり(笑)
ほぼデビュー当時から追いかけておりますので久しぶりでも細胞が覚えてる!?←こういう無駄な知識は忘れないんだよね・・・


1曲目、「Hung Me For The Distance 」からヒロの高音がすばらしく、もうねぇ最初からキターーーーー!!!!と思いましたよ。
しかも二人とも衣装が黒のロングコート!ラフな格好の二人も好きだけどやっぱaccessはこうでないと。
ロングコート脱いだ後も中盤までは派手な(笑)スーツ姿で良かったですよvvv

曲はあいかわらず大ちゃんがアレンジしまくりぃ~のサンプリングきかしぃ~ので前奏聴いただけでは何の曲か???なのもいくつか・・・(^^;)
そろそろ久しぶりに「NIGHT WAVE 」「LIYN' EYES」のオリジナル版を聞いてみたいんですが・・・・。
バラードは今回も「Shadow over the world 」の1曲のみ。
私は大ちゃんの作るバラードがすごい好きなので、もう少し聞かせてほしいなぁ・・・とも思うのですが。(「TRY AGAIN」を生で聞きたいのですよーーー)でもバラードは大ちゃんのピアノとヒロの歌声だけで聞かせるのですよね、ヒロの高音が綺麗に伸びた時なんぞは鳥肌もんです。
途中で休憩(?)をはさみ(ご当地ネタのVTRを流してくれましたよ、団子が食べたくなりました)後半は「瞳ノ翼 」「Doubt&Trust ~ダウト&トラスト~ 」とたたみかけ「DRASTIC MERMAID 」で締め。

今回はドラムとギターとなんともう一人キーボードをサポートメンバーに入れてましたね、なんで打ち込みがすごいすごい。そして大ちゃんが安心してキーボードを離れギターを弾くシーンが多々ありました。
観客もなんか今までで一番男性ファンが多かったような・・・それも、今までなら圧倒的に男性は大ちゃんファンが多かったのに今日はヒロへの掛け声も多数聞こえましたよ。
やっぱ同性に好かれるアーティストって良いですねv

アンコールでは二人のトークもあったんですが・・・トークは相変わらずグダグダ(笑)
accessとして16年も活動してて、その間に大ちゃんはicemanとかヒロはソロ活動とか・・・色々活動してきたはずなのに、どうしていつまでたってもこの二人のトークはグダグダなんでしょ??(笑)でも15周年を迎えて、年齢や髪の話は解禁になったそうですよ。

アンコールは3曲。
ラスト、お約束のあの曲をやってくれなかったのが不満といえば不満ですが、2時間半、非常に楽しませていただきました。
やっぱライブは良いね~♪思わず8月の追加公演も行きたい・・・・と思ったんですけどね、旅行とぶつかって断念。
ちょっと悔しいです(^^;)
page top
「人間になりたがった猫」観劇
今年も姉とチビに誘われて、NHKの子供ミュージカル「人間になりたがった猫」を観てきました。
主催がNHKなんで応募して当たればタダという。。。。こういう所、私と違って姉はマメです(笑)
でも子供相手のミュージカルといっても劇団四季なので、侮れませんよ。子供相手でも手を抜かずきっちりちゃんとしたお芝居を見せてくれるので、大人も楽しめます。
むしろ話が単純なので難しく考えない分力抜いて見られて良いかも。

昔は四季も通ってたんだけど、さすがに最近の四季は全く解らず(汗)
この日の俳優さんも知らない方ばかり(^^;)でもこれからの発展途上の研究生の人が多いのかな。
主役のライオネルをやった上川一哉さんはダンスがすごい上手かったし、ジリアン役の女の子小川美緒さんも歌が上手く、10年後にはこの人たちがオペラ座の怪人や美女と野獣で主役をやってるかもしれませんねー。
四季では青田買いの趣味はないんですが(笑)がんばって欲しいです。

ちなみに私も昔、この子供ミュージカルには大変お世話になったクチですが(今の観劇好きの原点だと思われ)その時は鹿賀丈史さんや市村正親さんが出ておりましたよ、みんなこの子供ミュージカルの舞台を通って大成していくのでしょうか。

今回の舞台で感心した事はやっぱり四季、基本ができているのか滑舌がめっちゃ良かった事。
子供相手だから、わざとわかりやすくゆっくり発音してくれてる台詞もあると思うけど、やっぱり滑舌が良いと聞きやすくて良いですねvうん、お芝居の上で滑舌は大事。
舞台立つ人は見習って欲しいです。


しかし。
子供の集中力は1時間が限度というか・・・飽きてもぞもぞがさがさするのはしょうがないと、想定内だったりするんですがね。
付き添いの親が飲食禁止の客席で物食べたり、観劇中にごそごそ鞄あさるのはいかがなものかと・・・。


観劇後はお義兄様とうちの両親も渋谷に出て来て、お食事会。
なんかしらないけど、ボーナス出たでしょって奢らされたのはどうゆう事でしょ(笑)
まぁこの分はがっつり夏休みに取り返させて頂きますよん☆
page top
5-0
7月になって、ビールの美味しい季節になったでしょ~と思い、神宮球場へ横浜vsヤクルトの試合を見に行ったんですが・・・イマイチ天気が悪く観戦日和というわけにはいかず。それでもビール飲んで来ましたよ、ええ、ほとんど自棄酒(笑)

友人が30分ほど遅れるというので、一人で3塁側横浜ファンの外野席へ。
球場に足を踏み入れたと同時にヤクルト・青木の登場曲であるオルフ作曲「カルミナ・ブラーナ」が大音量で出迎えてくれ(この曲、CMでも流れて、戦国無双でも使われてるらしいっすよ)グラウンドを見たら丁度青木がヒットを打って2点目が入った所でした、ちっ・・・

とりあえず席は選び放題なので、適当に座り友達が来るまで一人でビールを飲んでたんだけど・・・女一人で横浜側に座ってビールを飲んでる・・・・ってどんだけロンリー???(笑)

その後もヤクルトは1点、1点・・・・と細々と、でも確実に点を重ねていき気がつけば5-0の完封負け。私、神宮で横浜のヒーローインタビュー聞いたこと無いんですけど!!!って嘆いたら、友人に「確率が悪すぎるよ、しょうがない」と慰められました。ぐしっっっ
ヒーローインタビューこそ今日はピッチャーの川島でしたが、私的には青木が活躍しまくりのイメージがあり・・・・「カルミナ・ブラーナ」が頭から離れなくなりましたよ。

横浜、今期は100敗いくかしら・・・・・それだけは勘弁。
page top
千疋屋
ボーナスってなあに???
それって美味しいの???って感じの夏ですが(笑)

まぁ過ぎた事は忘れて(え?)昨日は会社の同僚7人で千疋屋のフルーツバイキングに行ってきましたvvv
フルーツバイキングといっても、カレーやパスタ、サンドウィッチ、ワッフルにフルーツケーキとメニューは豊富。
もちろんフルーツもメロン、すいか、オレンジ、さくらんぼ、マンゴ、パパイヤ、キウィ・・・・と盛りだくさん。
千疋屋なので、はずれが無くどれも美味しく頂きました。

sennbikiya.jpg


そんかしお値段もちょっとお高めという事でメンバーは全員オーパー30(笑)
お酒は一切無しだったんですが、フルーツがみんな胃の中で発酵してワインになったのか・・・すごいナチュラルハイになって楽しかったです。

完全予約制で1ヶ月前から電話でのみの受付ですが、お薦めです。
page top
CD無事ゲット!+・・・おや?
長太郎@浪川大輔さんのキャラソンCDを無事ゲットしましたv
既に発売日から2日ほどたってたので、人様のサイトで先に感想を読んでおり・・・皆様声をそろえて「爽やか」とおっしゃってたんですが・・・・ええ、ホント~!!に爽やかな楽曲でしたよ、むかつくくらい爽やか!(笑)
そして心配してた浪川さんの歌唱力も素敵な魔法がかかってて、いっそう爽やかにしあがっており、まったく問題なしでしたよ。もしかして宍戸@楠田先輩と廃墟で2週間ほど特訓したのかもしれません。そのくらいノープロブレムでした。
とりあえずしばらくはヘビーローテーションで聞き込みます。ああでもこれ、100曲マラソンの前に出てたらなぁ・・・しくしくしく・・・
ちなみにミニドラマも色々萌えさせていただきましたよ。うふふ・・・
浪川さんの「なんちゃって」がめちゃ可愛いです。

無事CDをゲットしたあと、ちょいと大きめな本屋に寄り、あれこれと物色してたら、ケンケンこと鎌苅健太くんの写真集を発見。
あー、そういえば今日発売日だったのね~とそのままスルーしようとしたんですが・・・。
一緒に居た友人に「え、買わないの?せっかく復帰したんだからご祝儀だよ、ご祝儀!!」と思いっっっきり背中を押され・・・そのままレジにてお買い上げとなりました・・・・ち~ん・・・・
まぁね、とりあえず病気から立ち直って復活してくれたのは嬉しいので、良しとしよう(笑)
ケンケン、芸能界復帰おめでと&おかえりなさい☆
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG