日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
長太郎に踊らされる日々
絶賛声優さん祭り開催中なんですが。
祭りといってもほぼ一人の人に踊らされておりますよ、浪川さん・・・恐ろしい人だ。
今日放映された映画・ターミネーター2のジョンの声がもう長太郎に聞こえて・・・(まぁ浪川さんだもんな)長太郎の小さい時ってこんな感じだったのかしら~♪と変換して聞いてる自分はかなりやばいかと・・・・

来週は長太郎のCDも出るんだけど・・・浪川さんの歌唱力が100曲マラソンライブにてよ~くわかったので、かなりどきどき。でもお約束のミニドラマはあるようでかなり楽しみでもありますよ。(脚本を宍戸@楠田さんが書いたという噂は本当ですか・・・・)
ヘタリアのイタリアもやると聞いて、速攻購入を決めましたよ、ええ、しばらくは浪川さんに踊らされます。

そういや明日はテニミュの一般発売の日なんですが、優しい友達のおかげで行きたい公演は抑えることがでましたよ、ありがと~vvv(10月以降の予定はまた発表されたら考えよう・・・)
で、キャスト問題で未だ色々ともめてたりしてるようですが、とりあえず自分的には問題ないので心穏やかに、キャスト関係のblogを覗いてたら・・・・またもや長太郎に心臓やられましたよ。
え~~~!なんで2代目長太郎@瀬戸くんのblogに浪川さんが写っているのだ!!??
心の準備してないから超びっくり~!
新長太郎くん・・・侮れない。
そんで浪川さんもテニミュを見に来るそうですよ。へ~~~~まぁ・・・万が一同じ公演日に当たったとしても、浪川さんを認識できる自信は全くありませんが(^^;)
そして楠田さんは絶対来るだろうな・・・・(笑)
スポンサーサイト
page top
「ラストゲーム」観劇
若手俳優集団DーBOYSの舞台「ラストゲーム」を青山劇場にて観劇。

AキャストBキャスト有るのを知らず、行ける日優先でチケットを取ったらBキャストの日だったという。
個人的にはAのエンヤ(遠藤雄也)を見たかったんだけど、でもBの五十嵐くんと瀬戸くんも良かったし、Bキャストの楽でもあったらしく、瀬戸くんの舞台挨拶も聞けたのでかえって良かったかも~・・・というか、同じ球児でも五十嵐君,ROOKIESの湯船より数百倍もカッコ良かったですよ!ROOKIESも是非あの髪型でお願いしたい(笑)

内容は、戦争中の昭和18年9月に行われた「最後の早慶戦」を実現させるまでの早稲田の野球部員の苦悩と葛藤・・・と言えばよいでしょうか。
実際の史実をふまえてのお芝居だったので、台詞の1つ1つに説得力がありましたね。俳優集団を名乗ってるだけあってみんなの演技も良くすごい熱演。そしてかなり体力のいる舞台と思われ・・・みんなまじですごかったです。
正直、戦争物なので暗いのはきついな~・・・と思ってたんですが、所々に笑いもあり、アドリブもあり。寮でのみんなのやりとりはクスクス・・・と笑わせて頂きましたv
でもそれ以上に泣き所も随所に散りばめられ・・・象のハナコの話のくだりとか柳下の野球への情熱を語るシーンとか、みんなで土下座するシーンとかもう、何度もうるっっときそうなのを我慢してたんですが・・・最後の最後、アラヤン(荒木くん)の挨拶で決壊しました・・・・そこでそれ言うのは反則~っ(涙)
嫌みなく単純に「戦争って嫌だね」「死にたくないよね」って伝わる舞台でした。

他、1年半ぶりにDーBOYSと舞台に復活したあだーちん(足立くん)、色々とふっきれたようで演技も非常に吹っ切れた役作りしておりましたよ、彼はどこに行きたいんだ(笑)でもすごい美味しい役だし、良かった。
ずっきー(鈴木くん)あらやん、和田くん、加治はなんかもう、貫禄のお芝居。
ただ内容的に声を張り上げるシーンが多く、ずっきーは喉がかなり限界に近く・・・残りがんばれっっと思いました。
そして、柳。
3年前の氷帝公演の柳を生で見てるだけに、彼がここまで復活してくれたのが嬉しい。ラスト、みんながダンスを踊ってる中、1人もくもくと腕立て伏せをしている柳。すごい腕力!!なんかもうそれだけで感動する自分がかなりやばいです(^^;)

う~ん・・・DVDで又見たいな~でも買うのはな~・・・と思い、一緒に入った友人をけしかけてきました(笑)←オニ・・・(だって城たんと柳がツーショットなだけでも煩いんだもん~~~~~大笑)
page top
テニプリ100曲マラソン
月曜から角松ファンのRちゃんとワイン飲み放題とかにいっちゃって若干後悔気味です・・・いや、飲み放題がね。
Rちゃんとは相変わらず濃いぃ話してきてめちゃ面白かった。
なんと角松さんがめでたく再婚なさったそうですよ!でもファン的に・・・な方となさったので、ファン内で色々とあって大変なご様子。
稲葉さんもね、昔、再婚したはいいけど相手の方がなぜにあの方・・・ってので、ファン内で言われたしね~、有名人は大変。そしてファンも色々と大変です(^^;)

で、今は、自宅でまったりDVD見ながら日記書いてたりするんですが。
はい、「テニスの王子様100曲マラソン」DVDが発売されたので、見ております。
ぶっちゃけ声優さんがてんこ盛りのDVDでしてvvアニプリのキャラソンを100曲歌おう~って事で3月に横浜でライブがあったんですよねー。
さすがにライブは行かなかったんですが、一応声優ファンとしてはこのDVDは押さえとけ!と(笑)買ったわけですが。
いや、でも面白い~。ほとんどの曲知らないけど、見る価値ありです。
以下、感想。
いつも以上に声優さんの名前が出てきて、知らない人には面白くもなんとも無い感想なので、スルーでよろしく☆

とにかく氷帝~~~!!!
もうD1の楠田・浪川ペアが最高vvv
トリシシの愛のテーマ(おいっ)「Brandnew Days」をデュエットしてくれるし、あの!恥ずかしいフォーメーションとパイルミラージュまで披露してくれるし最高!(大笑)
もう浪川さんがまじ可愛い。でもあまりにさら~っとやってくれたので・・・夏にやるテニミュ・氷帝公演でもこのフォーメーションは全然いけるなーと思いました・・・ってか免疫できた(笑)
あ、でも楠田さんはアルバムだしてライブやってるくらいだから上手いんだけどね、浪川さんの歌唱力は・・・うんちょっと・・・がんばれ!
ああ、でも来週、長太郎のシングルが発売なんですよー、どきどきです。
あとはやっぱ跡部役の諏訪部さんですね。
すごいよ、この人。お顔は・・・ですが、やっぱ跡部様をやるにはあのくらいの押しとアクが強くないとできませんね。
つくづくアニメの跡部様はこの人が居てできたキャラなんだな~って思いました。一人ノリノリでみんながやる気のない氷帝コールをするのも萌えますv
あの衣装着ての氷帝エタニティも最高ですよ。

あとは手塚@置鮎さん。
ほんと~にこの人も良い声してる、聞きほれちゃうねvこのライブが決定した時、置鮎さんの名前は無かったんだけど、途中から急遽参加決定になったって人ですが、やっぱり青学の部長がいないとこのライブははじまらないですね。
津田さんも普段、舞台で見てるのとは違うイメージで乾を熱演してるし保志さんとか森久保さんとか細谷さんとか木内さんとか・・・超豪華メンバーが居たり、金ちゃん役の杉本ゆうサンがイメージと違って可愛い人でびっくりしたり。
とにかくてんこ盛り~で楽しいです。

そして原作者のコノミン・・・この人絶対堅気(漫画家)じゃねーーーってくらい、自然にステージで歌ってますよ(大笑)

この人のおかげで人生色々と楽しいです、コノミンありがとうございます(^^)
page top
大☆宴☆会・再び
4月に我が家で高校時代の友人5人と大宴会をしたのですが(4月19日の日記参照)、今日はその友達の中でもう一人、4月から一人暮らしを始めた友達が居たので、同じメンバーでその友人宅へ遊びに行ってきました。ええ、女6人が集まって又大宴会ですよ(^^)

4月から一人暮らしを始めたと言ってもこの友人、仕事柄出張が多く家庭の事情でしばらく実家にも帰ってたので、まだほとんどそこで生活をしておらず、何もないのでヨロシクね♪というメールがきたので今回もみんなで色々お持ちよりvvv
なにより床に直に座ることになるけど、座布団無いからみんな座布団持参してね♪ってのが笑えた。
で、お料理の方は私も今回は面倒くさいので(笑)デパ地下で色々買い込んでいきました。

友人宅はほんと、まだ引越ししたてという感じで私んちと同じくらい生活感がありませんでしたよ(大笑)
しかしベッドカバーとかトイレマットとかみんな可愛いピンクなのが友人のイメージからはちょっと・・・いやまぁ・・・とっても乙女らしくて笑った(笑)
そんで4時頃から宴会がスタートして結局10時近くまで、相変わらず延々と語り合っておりましたね。
いや~、なんつ~か相変わらず濃いぃ時間を過ごさせていただきました。

次はまた秋くらいに我が家で宴会予定です。が・・・既に友人Aが秋に2週間くらい海外に出張予定が入ってたり、友人Bが10日間くらいの海外旅行を予定してたり・・・ほんと~にみんな公私共にお忙しいので上手く予定があうか心配ですが、こういう機会は定期的に持ちたいですね~。
page top
徒然
会社を休んで、主婦の友達2人と汐留でお茶して芝浦ふ頭で豪華ランチを食べてきました。
うん、豪華ランチ。
普通2800円するコースが平日だと1,800円で食べられるという・・・・社会人はこういう機会が無いと食べられませんv満足

lunch.jpg


友人とも久しぶりに会って、お互いの近況を話したり色々・・・・楽しかったんだけどね。
う~ん・・・・・・・・なんかこう・・・もにょるものがありました・・・(^^;)

別に友達に優劣とか差別区別はしてないつもりだし、したくもないんですが。
基本、私の周りは私と同じような友達=独身、社会人って人が多いので普段全く感じないんですが、独身者と既婚者じゃ色々と考え方とかにずれがあるよね・・・ってのを今回はちょっと感じましたね(^^;)
なんだろう、気の使い方とか拘る所、気にする所が根本的に違うんだな、きっと。

1人は小さい男の子2人抱えて大変と言い、1人は老人介護で大変と言い・・・本当に大変だとは思うんだけどね。
だからといって「OLは気楽で良いよね、あの頃に戻りたい~」と言われても困るんですけど(^^;)
私に言わせれば、毎日毎日、あの満員電車で通勤しないだけで羨ましいし、主婦の方がお気楽で良いじゃん・・・って思う事あるんだけどな。

もっと言えば。
ぶっちゃけ、結婚したり、子供作ったり・・・は自分で決めた事じゃん。
結婚しない、子供作らないって選択肢もあった訳で、OLが羨ましいなら、結婚しないでOL続けてれば良かったじゃん。
それを「羨ましい」と言われてもこっちだって色々反論したくなるよ。・・・しなかったけど。

でもこういう考えって負け犬の遠吠えというか考え方なのかしら。
私自身はそんなに負け犬とは思ってないんだけど、まぁ結婚してないって点で突っ込み所はあるしな・・・。
とか帰りの電車の中で考えてたら鬱陶しくなってきたので(笑)とりあえず独身貴族を謳歌しよーと、自分の稼いだお金でリラクゼーションに行って贅沢してきました。

はぁ~生きかえった~♪
page top
イベント日和
日曜は晴天、イベント日和~♪って事で超久しぶりに浅草橋の文具会館で開催された某オンリーイベントに行ってきましたー。でもジャンル者ではないので今回も売り子で参加です(笑)

オンリーってそのジャンルごとに特色があったり主催者様の力量で盛り上がったり、イマイチだったり・・・と色々あると思うのですが、今回のオンリー、私的には面白かったですよー。
殺伐とした混み具合もなく適度に賑わい、目の前でレイヤーさんが行き交うのを見て目の保養したりふらふら彷徨い、このジャンルさんの傾向をチェックしたり。

mago.jpg


こんな↑等身大の(多分キャラのリアル身長らしいっす)ポップもあり、楽しかったです。
最後にこのポップを希望者に差し上げてたんですが、皆様、どうやって持って帰ったのかが非常に気になる所です。そして持って帰った後どこに飾るのかも・・・(笑)

うーむ、結局私ってイベント体質・・・というかお祭り好きなのねんv

そうそう、夏コミの当落も出たようで。
去年までは夏コミは3年連続(?)で仙流でサークル参加してたけど今年は申し込んでないので、まったり、もしくは気合い入れての一般参加かしらーと思ってたら、周りの友人たちがみな様めでたく当選という事で(おめでとーvvv)ありがたくも私も2日連ちゃんで売り子で参加決定ですよ。
今年も楽しい夏になりそうですね、私的に(笑)
夏は暑いからね、気合い入れてがんばろー!!そして同人を狩るのだ♪
page top
「恐竜と隣人のポルカ」観劇
とりあえず「ROOKIES」と「ごくせん」をDVD予約して、パルコ劇場で「恐竜と隣人のポルカ」を観劇してきました。
後藤ひろひと作・演出で寺脇康文 手塚とおる 水野真紀 森本亮治 大和田美帆 竹内都子 後藤ひろひと 兵動大樹 石野真子出演の芝居です。

作・出演の後藤ひろひとサンご自身も役者として出演なさっており、カーテンコールの挨拶で「この豪華キャストにて内容ゼロのお芝居」と申しておりましたが・・・本当に内容は・・・無いんですが(笑)すごい面白かったです。

寺脇さんと手塚さんはお隣さん同士で仲良く暮らしてたんだけど、片方の庭から恐竜の骨が出てきたとこから、騒動が起きて~~~ってコメディタッチのお話だったんですが、もうねぇ、こういうお父さん役やらせると寺脇さんは上手いですね~vvv
手塚さんも非常に芸達者で2人そろうと多分アドリブの嵐(笑)いや1回しか見てないから確実な所はわかりませんが、なんか会話がどんどん弾んでお互いの突っ込みや応酬が凄かったので、相当アドリブ入ってるのかな~と。
途中、竹内都子さんがすごい失敗をしてしまうんですが、(いやでもお客さん、大爆笑だったんでそれも有りでしたが・笑)手塚さんが素で「ごめん、今のは俺が悪かった!!ごめんっっっ」と謝りつつちゃんと軌道修正したりとにかく面白かったですよv

あとは、ほとんどが初めて舞台を見る方たちばかりだったんですが、水野真紀は本当に「綺麗なお姉さん」みたいに綺麗だったし(笑)石野真子はボケキャラとシリアスキャラの使い分けが絶妙で最後はアイドル時代を彷彿させる格好で歌ってくれたり、森本亮治くんと大和田美帆ちゃんは可愛かったり、後藤さんの飄々とした演技が笑えたり。。。確かに内容はありがちなお話なんだけど出演者さんたちの力量でものすご~く面白い舞台になっておりましたvvv

後藤さんの作品はこういう笑える舞台が多いらしいので、また機会があったら見たいですねー。
舞台の上の寺脇さんもホントにカッコ良いので(正統派2枚目という意味ではありませんが(^^;))こういうテンポの良い台詞劇を又やって欲しいですv
page top
どうしましょ(^^;)
今日も夜ちょっくら観劇予定が入ってるので、これから外出するんですが。
新聞のテレビ欄見てちょっと絶句というかお悩み中。

7時~フジ 「古畑任三郎少年時代」
7時半~NHK 「オトコマエ!」
8時~TBS 「ROOKIES」
9時~テレ朝 「相棒SP」
9時半~日テレ 「ごくせん」

な・・・なにごと~!!!
見事に見たい番組がもろ被りなんですけどっっっっ
え~と、とにかく何かを拾い何かを捨てなければっっっっ

ROOKIESは絶対捨てられないのでその前後を。。。う~むW録画のデッキが欲しい☆
page top
「ME AND MY GIRL」観劇
宝塚月組公演「「ME AND MY GIRL」を観劇。
久しぶりに宝塚を立て続けに観劇、やっぱこの独特な世界も好きだな~とちょっと浸っております(笑)

「ME AND MY GIRL」は元々はブロードウェイミュージカルなので、そこそこ有名?・・・だよね。
男版マイフェア・レディで、更に身分違いの娘と最後は結婚するという、ハッピーエンドで終わるとても楽しいミュージカル。歌も良いし私は大好きですよvvv

なので、演技は2の次、多少下手でも許せてしまうという・・・・(^^;)
つか、今まで色んなミーマイを見てきましたが、やっぱりビルといえば初演の剣幸さんがピカ1と思うのは、相当思い出が美化されてるのでしょうかねぇ。なんせ20年前の事なんで(笑)
でも私の中では
剣幸>>>>>>>>久世さん=瀬奈>天海>>井上くん・・・って感じなんですが。

でも今回の瀬奈のビルも良かったですよ。
前回の公演「マジシャンの憂鬱」あたりから、2枚目と3枚目の使い分けがすごい良くなってアドリブも効くようになり、かなり好きなトップさんになったんですが、今回も下町育ちの柄の悪さと貴族の上品さがうまく表現されてて瀬奈らしいビルだったな~と思います。なんというか・・・表情が良いのですよ、2枚目スターさんのはずなのに、平気で崩れた顔をしてくれるのが素敵すぎます(笑)
ただ手先があまり起用じゃないのかなー、時計盗むシーンとかばればれの一杯一杯っぽいのが残念。
かなみは、こういう耐えるというか身を引くような役が合うのねー、これで退団とはちょっと残念。
退団といえばタキちゃんも退団と聞いてびっくりというかショックというか・・・・元星組っ子が辞めるのは他の組に行った後でも寂しいですよ・・・・・・・・(涙)
でも最後にウェディングドレス着せてもらったしエトワールだったし良い花道を飾ってもらって良かったね・・・・・・・くすんっ

霧やんは相変わらず上手いね、素敵なジョン卿でした。彼女、こんど博多でビルを演るんですよね、う~む・・・ちょっと見たいかも。いや福岡までは行けませんが(^^;)
そして、未沙のえるサンのパーチェスターを生で拝める日が来るとは!この人あってのミーマイだと思いますvvv

やっぱり楽しい作品は見た後も楽しいです。
劇場出たあとも「ランベスウォーク」を口づさんでる自分が居ましたよ(笑)今回の公演は「ランベスウォーク」のシーンで客席降りがあるんだけど、なんと2階席まで生徒さんたちが来て踊ってくれましたよ、すごいサービス!!このシーンだけでも見る価値あるというか。
もう1回くらい見られるかしら(^^;)
page top
ベルばら外伝in市川
市川市民文化会館へ宝塚の地方公演「外伝 ベルサイユのばら~ジェローデル編~」「ミロワール」を観劇。
前回、市川文化会館に来た時は電車の時間計算を間違えて20分ほど遅刻してしまったので(^^;)今日はばっちり時刻表とにらめっこして 今日はちゃんと20分前には会場に着いておりましたよー。

しかし。
もうねぇ、ベルばら飽きたよ、辞めようよーーーーといいつつ、外伝とか言われちゃうとつい踊らされてしまう自分。
でもほんと、本編のベルばらがだんだん、原作を激しく逸脱してきて原作者の池田理代子先生も怒ってるんじゃないか・・・と心配になってくるくらいひどいんですが(^^;)ここに来て、池田先生の了解の元(というか池田先生自ら原案だそうで)地方公演でベルばらの「ジェローデル編」「アラン編」「ベルナール編」をやると聞いてびっくり・・・とりあえず今日はその第一弾「ジェローデル編」を見てきました。
あ、演じるのは雪組メンバーですよ。ジェローデルが雪組トップの水夏希さん。

そんで。。。感想としましては。。。。。。。。イマイチ(爆)
いやさー、やっぱ敗因(?)はジェローデルを主役に持ってきた事でしょうか。
だって、彼って原作でそんなに目立った役なわけではなく。
そんな彼を主役に1本お芝居作るってんだから、なんつーか後付のわざとらしいエピソードが作られちゃったりしてイマイチ納得がいかない。
なぜかフェルゼンとすごい馴れ合ってるし、フェルゼンの妹のソフィアが(彼女も原作じゃそんなたいしたキャラではなかったはず)ジェローデルに恋しちゃって、フランス革命の後彼の身を案じてフランスに渡って修道女になってるしーーーーー。
オスカル一途のはずのジェローデルもソフィアの事口説いて最期ソフィアの腕の中で死んでるし・・・・
なんか、原作をすごい無視してるような気が・・・・・(汗)まぁ植田の脚本だからな・・・で許せる自分も居ますがね(^^;)
でも水は良かったですv

ソフィア役は娘役トップの白羽ゆりちゃん。
星組時代はアントワネット様もやってるので、庭園に一人佇むソフィア嬢を最初アントワネット様と勘違いしそうになりました・・・。
でも鬘もお化粧も綺麗で、やっぱダンスも美しかったですよ。
エリザもやってるし気品が出てきたよね。
水とのコンビも良いのではないでしょうか、二人の間にちゃんと愛が見えるからね(^^)
やっぱり相手を大切に扱わないコンビは見ててもつまらないですよ。

オスカル役の音月桂ちゃんはあいかわらず、何をやらせても上手い。
もともと背がちょっと低く、中世的な方なのでオスカルはすごい嵌っておりましたよ。
今回のお芝居(脚本)で何が良かったって、オスカルのお見合いの舞踏会のシーンがあった事!
このシーンって、本編でも今まで一度もやった事がないと思われ・・・原作とそっくりなシーンが展開されて良かったですよvvv
ただ、今回はしょうがないとはいえ、相手役のアンドレも居なくバスティーユのシーンも無いのが残念。まぁ時間的にしょうがないけどね。

彩吹真央のフェルゼンは気の毒すぎて・・・なまじ上手いだけにあの扱いはなぁ・・・
まぁ、ショー「ミロワール」は結構好きなショーだし、なんだかんだいって楽しんできました。
page top
平和です
今週は雨が降ったり、天気が良くなったりなんか安定しない天気だったねー。
私も今週は珍しく(?)1週間、ライブも観劇も飲み会も無く大人しく会社と家を往復してましたよ。毎日実家に晩御飯食べに行くもんだから母に「今週どうしたの、珍しい」と言われましたよ(笑)
まぁ、別に夜まったりヲタク生活をするのも嫌いじゃないです。

そういや、私の中学、高校時代に非常にお世話になった氷室冴子さんが昨日お亡くなりになりまして、地味にショック受けております。
いや、コバルト文庫で育った世代なので・・・・「クララ白書」「アグネス白書」「ザ・ちぇんじ」「なんて素敵にジャパネスク」「なぎさボーイ」「多恵子ガール」・・・・・たくさん読んだよなぁ。
ご冥福をお祈りいたします。
page top
「伊東四朗一座」観劇
昨日の日曜、下北沢の本多劇場にて『伊東四朗一座~帰ってきた座長奮闘公演~「喜劇 俺達に品格はない」』を観劇してきました。
いや~、本多劇場って実は行ったことが無く・・・下北沢自体もすごい久しぶりで駅が工事中だったり駅の前が色々変わってたりでびっくり。
迷子になって人に聞きまくってしまいました(^^;)

しかし・・・この公演、人気なのですねぇ、当日券を求める人でずら~っと長蛇の列ができておりました。おまけに客層が幅広い!小学生くらいのお子さんから年配の方まで老若男女居ましたよ。色んな世代に愛される舞台ってのもすごいな。

この公演は伊東四朗が座長で、アミューズが企画制作、協力が劇団スーパー・エキセントリック・シアターという事で出演者がめっちゃ濃かったです。

伊東四朗
三宅裕司
戸田恵子
ラサール石井
小倉久寛
渡辺正行
春風亭昇太
東貴博(Take2)
坂田鉄平

という布陣。もうねぇ、坂田鉄平くんが(彼は特撮出身のイケメン君らしいですv)はきだめに鶴~~~!!!って思うぐらいカコ良く映りましたよ(笑)←いや充分カコ良いのですが
そして開演5分前に行われた前説では、坂田くんと東くんが吉兆のおかみと息子の格好をして、記者会見ネタを使いつつ携帯電話の電源の注意や物販の販促をしたり、最初から笑わせてくれますよ、上手いな~。

内容は政界の次期総裁戦を前に党3役が次期首相を狙って相手を落としいれようとするんだけど、そこに現首相が「衆議院解散しちゃうから~」って宣言してついでに「政界の品格も壊しちゃおう」って政治家がコントまで始めちゃうどたばた喜劇。
ホント喜劇と謳ってるだけに笑いっぱなしの楽しいお芝居でした。
アドリブがすごいし、皆様芸達者な方たちばかりなので、ちょっと噛んだり間違えるとステージ上でも容赦なく突っ込みが入る。
これって岸谷さんと寺脇さんの舞台にも見えるので、やっぱ三宅さんたちSETは岸谷さんたちの原点なんだな~と感動したり。

アミューズが入ってるせいか福山雅治のポスターが壁に貼ってあったり、perfumeの歌うたったり、戸田さんがアドリブでアンパンマンの声やってくれたり、現首相役の昇太さんが見かけは某元首相そっくりに変装してBGMにXの曲流して登場したり・・・・なんかもうネタが多すぎて覚えてないっ(^^;)
そしてやっぱ伊東四朗がすごいですね。
ちょっと記憶力が低下し始めた政治家秘書の役だったんですが、劇中で本当に円周率を100桁暗記して言ったり、得意の歌ネタ披露してくれたり。

終演後、役者さんたちが舞台上で素のトークを繰り広げてくれたんですが、戸田さんによると「本番の前日にお休みになる舞台なんて始めてです」とおっしゃってました。更に、メンバー全員揃って通し稽古したのも2回しか無かったとか・・・・。
なんか全てにおいてすごい舞台だったと思いました(笑)

世の中、面白いお芝居ってまだまだたくさんあるんですねぇ。
誘ってくれた友達に感謝です。
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG