日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
免許更新
会社を休んで、いつもより念入りに化粧して運転免許の更新に行ってきました。
いや昨日ね、友達3人と某銀座の寿司屋で飲んできたんですが・・・友人の一人とそこの店長さんが大の野球好き。(阪神ファンとロッテファン)なんでこのメンバーが集まると野球の話がすごいすごい。私が横浜ファンってのも店長にばれてるので、お店入ったとたん「今日、工藤勝ってるよ!」と教えてくれましたよ(^^;)そんでカウンターで騒いでたら(すみません)側に居た老夫婦の旦那さんの方が横浜ファンらしく話に加わってきて、なんかもうカオスで野球の話に華を咲かせてきましたよ。・・・銀座の寿司屋のカウンターで野球談義・・・妙齢の女性としてどうよ・・・なんだけど気にしない~vvv
でもね、そのおかげで今朝起きたらちょ~っと顔がひどい事に(笑)>飲みすぎですな
この顔で免許証の写真取られるのは勘弁・・・とがんばって化けて行ってきましたよ(^^;)
場所は新宿都庁。
見事にペーパーの優良ドライバーなので30分の講習ですんなり交付されました。まぁ高い身分証ですね。しかし・・・案の定あんまり写真写り良くないよ・・・・ううう、これで5年過ごすと思うとちょっと凹む(^^;)
しかし、5年の間に色々変わってびっくりよ。
犯罪防止のために免許証にICチップが入ってたり、本籍が空欄になって機械でないと読み取れないようになってたり、道路交通法改正で普通免許だったのが中型までOKになってたり・・・・まぁ、よほどの田舎に嫁ぎでもしない限り車を運転する予定は無いんで良いんですがね。とりあえず無事終わって良かったー。

その後は、新宿をふらふら。
平日に歩くって滅多にないんでね、私にしては珍しくウィンドショッピングなんてものをして来ました。
あ、あとは・・・・昨日発売された某アニメのキャラCDが欲しいかも・・・とCDショップ寄ったんだけど・・・無い!本当はすご~い欲しかった訳じゃないけど、無いとなると欲しくなるのが人情。行く先々のCDショップで探したけど無い!これがアニ○イトだったら一発なんだろうけどね。新宿ってヲ○クには優しくない町ね~と思ったり。
まぁそんなこんなんで久しぶりに平日の休みを満喫してきました。
やっぱり働いてると自由な平日の日って新鮮!!(笑)

☆自分メモ
来週から銀魂が柳生編に突入。
今日の予告で柳生一派が一言ずつ話してくれたけど・・・この声はぴかりん??ぴかりんが出るのね~~~。これは何が何でも要チェック!
そしてあの声は置鮎さんなのか?むむむ来週を待て!
スポンサーサイト
page top
地球へ・・・最終回
毎週見ていたアニメ「地球へ・・・」が終了しました。

え~と・・・ちょっとラスト、泣きそうになった。

でも色々不満もあったり・・・いや原作と比べちゃダメ!アニメはアニメよっっっとは思っているんですがね、原作読んでないと解らない描写とかあるような気がして(私は読んでるので無意識にそういうの・・・と理解して見てたんだけど、読んでない人にはこれって解ってるのかなぁ・・・とかふと思う事もあったり)ついつい「え、このシーン無いの???」とか比べてしまうんですよね。
SD体制とミュウ因子の関係・・・ってアニメだけでわかったのかなぁ。

最終回はやっぱり詰め込みすぎのような気がしましたね。
最初から全24話って決まってるんだから、話の配分をもう少し上手くすれば良かったような気がする、。前半オリジナルストーりー入れたりして、その分後半がちょっと走りすぎ。もう30分あれば良かった気がしますよ。

あとねぇ、一番ショックだったのはやっぱ地球が青くなかったことでしょうか!!
これって・・・これって~~~~~~・・・・・
ブルーが命をかけて焦がれた星がこれって・・・・個人的にこれはショックだったなぁ。
あとコンピューターテラの出番が無かった・・・・・
最後にキースが始めてコンピューターに逆らって自分の判断でコンピューターテラをとめて、人類だけで地球を再生させていくってのが良いと思うのだけれど。
つか・・・放送が始まった頃に某ネタバレ掲示板で、最終回で出てくるであろうコンピューターテラの声優さんはナレーションをしている若本紀之さんだ!というのを読んでて、おお、すごい伏線(?)だ!と感動してたんですけど・・・(笑)
ラスト、あの若本さんの声で「私はコンピューターテラ」と言ってくれるのを楽しみにしてたんだけど、出番無かったね(^^;)

でもトオニィがジョミーに泣いてすがる所は、ちょっとやばかった。
考えてみたらトオニィってまだまだ子供なんだもんね、あんなに素直に感情だして、すごい可愛かったよ。
そんなトオニィになでなでして慰めるジョミーも良かった!あそこはまじでほろりと来ました(涙)
作画もめちゃ綺麗で、神がかってましたねvvv
しかしここで補聴器の受け渡しがあるとは(^^;)まさかトオニィが3代目ソルジャーになるとは思わなかったよ。でもこれで、ブルーとジョミーの想いをトオニイが受け継いでくれたと思うとそれはそれで嬉しい演出と思ったり。

そしてリオと長老達~~~。
死者だけは憎らしいほど原作どおりだったな(涙)でもリオの最期の台詞が聞けて良かった。
ラストの地球が青かったのが印象的でした。そして「END」ではなく「Fin」なのが竹宮作品らしいな・・・と(笑)

何年ぶりかにひとつのアニメをリアルで全話見ましたよ、「地球へ・・・」やっぱ好きですv

本当は今日の最終回を友人川口(仮名)と見る予定だったんだけど、お互いの予定が合わずに断念。
その代わりの「テラへ祭り第2回」を来月10月に開く予定(笑)
目玉は27年前の映画版「地球へ・・・」を鑑賞って事でしょうか。もちろんビールは必需品でね♪
前も言った様に川口(仮名)は小学時代からの友人なんだが、今回はそこにもう一人同級生が参加予定。
未だに似たような生活してる友達がごろごろ居る事が嬉しいような・・・(笑)
page top
銀魂上映会♪
我が家に友人のKちゃんが遊びに来てくれましたv
実は隣の実家でも今日は母が親戚集めて宴会をしておりまして・・・親子揃って宴会好き(笑)まぁ人が集まる事は良い事だと思っておりますので、皆様遠慮せずに遊びに来てくださいv・・・なんだけどね(^^;)

誘っておきながらなんのおもてなしもできない・・・つか、あれが私の精一杯なんですが、とりあえず食料を茹でて、挟んで、混ぜて、切っておもてなし(笑)あんなんでごめんね~(^^;)ま、Kちゃんとのつきあいも20年超えてるので今更だよね(笑)

で、Kちゃんが銀魂のDVDを持ってきてくれたので上映会。神楽のパパが出てくる回とか、銀ちゃんの隠し子が出てくる回とかをがーーーっと見ました。
神楽のパパが速水奨さんと知って軽くショック。うん、キャラは・・・なんだけど(汗)あいかわらず声は良いです、聞きほれちゃうv
あとジャンフェスで上映した作品も見せてもらったんだけど、さすがサンライズ・・・(笑)ガンダムもどきが出てきてすげぇ・・・と思ったり、メカデザが大河原さんっての感動したり。本編でも思ったけど、銀魂って何でも有りなのね。確かにこれ見たら、私達が前作った「マグロGUNDUM」のパロも許されるかも・・・という気持ちになりました(笑)
あとはもう、延々萌え話に花を咲かせていました。
Kちゃんは10年前、リアルにスラダンのオフ活動をしてた人なのね。カプはまぁ・・・・うん、仙流とは絶対相容れないカプなんだけどね(^^;)私は当時のスラダン事情を全く知らないので当時のジャンル事情とか色々聞けて面白かったよ!そういや今月末はスラダンオンリーもあるし、スラダンってほんとすごい作品だよな~。久しぶりにスラダン談義もできて楽しかった!やっぱ生トークは良いです、またヨロシクです♪

☆自分メモ
アニメ銀魂は今週は総集編みたいなのをやって10月からはいよいよ柳生編が始まるらしい。これはDVDに録らないと!
page top
祝・B’Z20周年~♪
最近、観劇ばっかでライブに行ってませんよ。
今年は、毎年行ってるB’Zがまる1年ライブをやってくれなかったし西川のTMRもミュージカル出演やら他のバンド活動やらで忙しそうだし。寂しい~~~っっっ(涙)
と思ってたら嬉しいお知らせが飛び込んできました♪

12月にTM NETWORKがライブをやりますよ、ウツではなくてTMです。
宇都宮さんもTMもファンなんですが、どうも最近のTMの活動は小室先生の気まぐれというか、翻弄されているような気がしなくもないんですが・・・(なんか小室先生のFCが無くなったり、色々先生の噂聞くんですが・・・大丈夫なんでしょうかね???)素直にウツの歌声が聞けるという事で楽しみにしたいと思います。
つかその前にチケットをゲットしなくてはならないですがね、武道館・・・ファンクラブ先行でさっくり取れるかな。

そんでB’Zもライブ決定~~~。
でもこちらは来年の話。と・・・遠いな(^^;)
B’Zは今日でデビュー20周年らいしですよ、長いですね~。そういやB’ZのデビューはTMの前座だったんだよね。私は「in the life」あたりからのファンなので、そう新しくはないけど古いファンでも無いって感じでしょうか。それでも10年以上たってるけど(笑)
私がファンになった時、B’Zは既に人気ユニットでアルバムもシングルも1位が当然っっって感じだったんですが、何がすごいって未だにトップを走り続けている所がすごいと思います。
一過性でたまたま2~3曲連続1位を取った・・・とか言うアーティストさんならたくさん居ると思うのですが、10年以上トップで有り続けるって相当すごい事だと思われ。普段は判官贔屓な私なのですが(笑)B’Zにだけは王者の貫禄でもって、これからもトップを走り続けて欲しいです。

肝心なライブは2月から延々アリーナツアーを慣行。
関東はさいたまスーパーアリーナと武道館と横浜アリーナ。う~ん・・・武道館が無難かな。そしてオーラスがデビュー日の9月20日21日で横浜の日産スタジアム。これは「Pleasure」シリーズらしいんだけど・・・Pleasureって2003年にファイナルって言ってなかったけ?まぁいいや(笑)

これで又楽しみができました(^^)
page top
2次元と3次元の狭間で
まだまだ残暑が厳しいぞー。

唐突ですが・・・2次元萌えは色々あるけど、基本少女漫画で育ったので、ラブラブいちゃいちゃのハッピーエンドが好きで、もろ犯ってるよりはキスシーンが好物です。キスもディープよりも触れるか触れないかのぎりぎりの角度で書かれるとより萌えます。キスシーンが上手い漫画読むと嬉しくなっちゃうますね~。
で、3次元だと・・・まぁ俳優さんや女優さんの好みもあるし、このキスシーンが好き~みたいに語るのは難しいんですが・・・「おお!!これは・・・」というキスシーンを見つけました!(笑)
tirasi.jpg


このちらしの二人のキスシーンの角度、めちゃ好みです。
すごい綺麗だしいいわ~~~~~vvvv・・・と思ったんだけどさ・・・このちらし・・・BLなんだよね・・・(爆)
いや、先日お芝居見に行った時に配られたちらしに入ってたんですがね、いくら出演者の徳山さんの情報だからって普通の芝居のちらしにBL情報混ぜるなよ~~~!!
つか・・・これってBLコミック「愛の言霊」のちらしなんだけど・・・これも映像化しちゃうのね(^^;)

最近、色々精神的にやられてますよ、いや2次元の3次元化情報がすごくてね。
BL映画が「愛の言霊」「タクミくんシリーズ」「となりの801ちゃん」
テレビドラマ化が「有閑倶楽部」「風魔の小次郎」「名探偵コナン」
ミュ化が「少年陰陽師」「風魔の小次郎」「遥かなる時の彼方へ」

・・・なんの虐め??(笑)
友人からは「痛めつけられてるね・・・」って同情のお言葉頂いたよ。
なんつーかね、やっぱ有閑倶楽部とか風小次とか原作ファンはかなり痛いよ、キャストを見るとなお更。怖いもの見たさで1回は見ると思うけど・・・見続ける勇気があるかは微妙だな。

友人は「銀魂」がミュ化しないよう祈ってるみたいだけど、私も色々祈るよ!まぁ「地球へ・・・」は大丈夫だと思うけど、「銀英伝」なんて20周年記念とか理由つけてミュ化しそう・・・いやまじ勘弁。
page top
「暗くなるまで待って」観劇
北千住にある劇場、シアター1010(イチゼロイチゼロではなく、センジュと読むのだよ)で上演中の「暗くなるまで待って」を観劇。
この作品は、オードリー・ヘプバーンが映画でやったらしいんですが、私は見た事が無く・・・大体のストーリーだけ頭に入れて落ちを知らないまま観劇しました。

え~と、話は、盲目の若妻・スージーの夫がたまたま頼まれて持ち帰った人形(中に麻薬が入ってる)を、3人の怪しい男(マイク・クローカー・ロート)が取り返す為にスージーの家を訪れ、人形を手に入れるために色々と騙そうとする心理戦から最後は肉弾戦に・・・ってお話。

主演の彩輝なおは元宝塚月組トップ。実は彩輝は宝塚時代から好きだったので、何気に退団後もチェックしてたんですが、今回初主演という事で行ってきました。
いや~、元々素が綺麗な方だったので、とても素敵な女優さんになっておりましたよvvvで、まぁ、一番のお目当ては彩輝だったんですが・・・怪しい3人組が思いのほか良かったですよ。ってか犯人役なのに無駄に男前(笑)
浦井健治、須賀 貴匡、徳山 秀典。みんなすごいイケメンですよ~(笑)
浦井くんは、もう東宝版エリザベートのルドルフ皇太子役で何度もお目にかかっているんですが・・・1年見ないうちにすごい何でもこなす役者さんになっててびっくり、芸域広いですよ。
どちらかというと、王子様タイプでルドルフみたいな意思の弱い役が似合うかな~と思ってたんですが、なんの、今回みたいな超悪役もすごいはまっておりました。もうねぇ、狂気がにじみ出ていてあの狂った笑い声はすごかったです。5年後のエリザでは充分ルキーニやトート閣下を演じられると思います。そのくらいすごかった。
他、須賀さん、徳山さんはあんまり存じ上げてないんですが(徳山さんはちょっと知ってるくらい)これまた悪役が嵌ってて良かったです(褒めてます)目の見えないスージーの前での演技も細かくて、上手いな~と思いましたよ。
で、このイケメン3人をぐぐってみたら、共通点が!
3人とも代が違えどみ~んな仮面ライダー出身なんですね、うわ、あなどりがたし特撮(笑)

お芝居のラストは、主人公スージー@彩輝と、超極道ロート@浦井くんとの一騎打ち。目が見えないスージーが有利になるよう、家の電気を全て消して暗闇で戦う設定なんですが、本当~に舞台の照明を消して暗闇の中でどったんばったんの掴み合いの取っ組み合い。それを声だけで私達に伝えるんですが、迫力ありましたよ、本当に組み合ってるのがわかるの。彩輝は毎回青あざ作って熱演してるんじゃないでしょーか。浦井くんも毎回水をぶっかけられたりと大変かと。
3時間近いお芝居だったんですが、あっという間という感じで面白かったです。


☆ ☆ ☆

観劇後は、友人と、綾瀬にある友人の知り合いの営業しているフレンチレストランのお店に行ってきました。
こういう機会でもないと綾瀬なんて行かないのでね(^^;)
そこで角松ファンのRちゃんも合流して、久しぶりに角松の話聞いたりして楽しかった~。
やっぱり角松ファンって大変ね(笑)
page top
Mr.レディ Mr.マダム 観劇
だんだん自分の観劇の趣味がわからなくなってきました・・・・・(笑)

新宿のシアターアプルで上演中の「Mr.レディ Mr.マダム」を観てきました。
え~と・・・ゲイの話しです(爆)
でもコメディでめちゃ面白かった~~~。私、いわゆる今、旬で人気の若いイケメンな男の子達が3次元でゲイとか売りの話をやられるのは苦手というか、相当きつかったんですが(2つほどお芝居見に行って、苦手だという事がよ~く解りました。あ、もちろん2次元は大丈夫というか大好きですよん♪)ベテラン俳優さんたちがやる分には平気というか、もちろん内容にもよるんですが大丈夫みたいで(笑)すごい楽しかったですvvv

話は単純で、ゲイクラブを経営しているゲイのカップルに育てられた1人息子が結婚すると言いだし、息子の為にその結婚相手に気に入って貰おうと、一日だけ普通のノーマルな振りをしてやりすごそうとするんだけど・・・・っていうコメディ。

そんで配役がかなり豪華。

ゲイクラブのオーナージョルジュ  :左とん平。
相手役のアルバン         :矢崎滋
ゲイクラブの使用人ジャコブ    :パパイヤ鈴木
2人の息子ローラン        :杉浦太陽
結婚相手のミュリエル       :小野真弓
ジョルジュの元女房        :臼間香世
ミュリエルの父デューラフォア氏  :鶴田忍
デューラフォア夫人        :沢田亜矢子

もうねぇ、矢崎滋さん、ゲイの役うますぎ!
この道20年のゲイクラブの看板スターという役なんですが、手先とかしぐさとかはまりすぎです!「顔はおじさんだけど、首から下はおばさん」って台詞があったんですが見事に的を得ておりまして(笑)なんつーか・・・ジュルジュに一途な可愛らしい(いえ見かけはやっぱそれなりに・・・・(^^;)だったんですが)オカマさんでした。
ちなみにゲイというのは女性の何倍も繊細で何倍も執念深いそうですよー。

左とん平とパパイヤ鈴木も上手いし面白かったですよ、でもパパイヤ鈴木はダンサーとしても観たかったです。あんまり踊ってくれなくて残念。なんつーか奇抜な衣裳着てました。あの容姿でふりふりエプロンとか裸エプロンとかあり得ないから!!(笑)
そして息子役の杉浦太陽くん。ほーーーー。色々芸能ニュースとかで(笑)お名前は存じ上げてたんですが、生はもちろん演技とか色々観るのは初めてだったんですが・・・なんかきらきらしてました☆
まぁ・・・周りが周り・・・・なメンバーの中ではきだめに鶴~的な感じもあったかもしれませんが(笑)笑顔がめちゃ可愛かったです。能天気っぽい役なんですが、育ててくれたアルバンが大好き~って気持ちが伝わってきて見てて良かったですよv

話はほんと単純で、まぁ先も読める展開でひねりがあるってわけでも無いんですが、もともとコメディなのでこんな感じで充分では無いかと・・・。
いやほんと笑える芝居で楽しかったです。
page top
宝塚スペシャル
自転車で15分の所に住んでるのに、一年に2~3回しか会わない(会えない)某友人と、宝塚のTCAスペシャル2007年ライブ中継を見てきました。
ほんと、この友人、スケートの応援に忙しくて日本はもちろん全国を飛び回ってるので捕まえるのが大変(^^;)先週も、チケット私が持ってるので、当日の待ち合わせどうする~と携帯にメルしたら「今仙台なの~」って返事が来たりして。携帯が通じる国内だっただけでもましか(笑) 生もの追うと、移動とかあって大変だけど、アイドルとかアーティストと違って選手は選手生活短いからね、応援できるのも今のうち、悔いの無い様がんばって下さい。

そんなんでTCAスペシャル。
場所は世田谷区民会館。
そこの入り口で友人を待ってたら、近所に住んでるであろう、いかにも散歩の途中・・・というおじ様に声をかけられましたよ。「あの・・・今日何があるんですか?」と・・・。そりゃまぁ、年齢はまちまちでも女性が90%以上の客層って何なの?と気にはなるよね。なので「宝塚です」と答えたら納得して去っていきました(笑)

で、内容。
まぁライブ中継・・・って事で中継なんですが。
宝塚を見始めて20年はたつんですが(^^;)スペシャル公演で花・月・雪・星組が勢ぞろいしたんですが、ここまで生徒さんの名前がわからないのは初めてといか・・・もうトップから上3人くらいまでしか名前がわかりません(^^;)やばしっっっ
それでも観てるだけで目の保養にはなるので、それなりに楽しかったです。
星の半分が他の公演に出てるので欠席、礼音ちゃんも出ておらず2番手に真飛・彩吹に月の霧やんと祐飛くんが一緒に並んでたり、逆に3番手では壮くん、音月と一緒に星の涼と立樹がW3番手になってたり・・・そういや花の時期トップは真飛に決まったんだよな~とか・・・オサアサのコーナーは面白かったとか・・・感想は色々。
でもTCAっていうと、各組のトップさんたちが一同に見られるのはもちろん、各組がばらばらに組んだり歌ったり、トップコンビも違う人と組んだり珍しい絵面が見られるのも楽しみのひとつだったりするんですが、今回はお稽古する時間がなかったのか?比較的珍しい絡みはなく、基本、組ごとで場面を作られてたのが残念といえば残念ですかね。

とりあえず、春野すみれちゃんが12月で退団しちゃうのは惜しいです。
さて、退団公演、チケット取れるかな~。
page top
有閑倶楽部
最近、blog疲れという言葉があるらしいですよ。
私の周りでもここん所、立て続けに友人がblogやmixiから撤退しちゃったり、放置プレイになってたりしてるんだよね。理由はまぁ色々あるけど、「ネット関係に疲れた」ってのが多いかな。
一般的にも「日記を書かなくちゃ」とか「今日は何を書こう」とか結構プレッシャーになって鬱になる人もいるらしいです、新聞に載ってたよ。
でもそれって同人サイトと一緒で「更新しなくちゃ!」とか思い始めたら、もうだめだよね~。その時点で、相当辛いと思うよ。
かくいう私もこのblogをどうしようか・・・と思ったけど、やっぱり腐女子的発言をする場所を残しておきたいので、まったり続けようかな~と思っております。まぁ今更なんだけど(^^;)

そんで、「有閑倶楽部」の話。
言わずと知れた一条ゆかりの代表作の1つだったりするんですが。やっぱり類友なのか、みなさんチェックする所は同じなのか、このドラマ化の話が公式発表されてから3人ほどの友達から「ドラマ化だって~~!!!」というメールをもらいました。学生時代、みんなで読んだもんな(笑)
ええ、私もびっくりしましたよ、何で今更これ~~~!?みたいな(^^;)ほんと~に今のテレビ界はちょっと人気のある漫画を安易にドラマ化しちゃうんだな~と、まじで思った。
しかも主役が魅録って・・・ありえない(爆)
まぁ、あの6人が一応主役ではあるけど、ドラマ化するならやっぱり悠理が一番動かしやすいだろうし魅録は、あのいぶし銀的な所が良いと思うんだけどな~。・・・・と友達みんな言ってます(笑)
そんでジャニの赤○が魅録って絶対無理!!!似てないでしょ。っつか他のメンバーが気になります。特に清四郎とか清四郎とか清四郎とか・・・・
まぁ1話くらいは見てみようとは思うけど・・・期待はしないよ、期待は。

あ、今更ですが「有閑倶楽部」は一条ゆかりの漫画で途中までは集英社のりぼんコミックスで出てますよ~。今は掲載雑誌が移動しちゃって、不定期連載で19巻まで出てるらしい・・・です。最近はさすがに内容がマンネリ化してきちゃったけど(誘拐か幽霊の話ってのはどうよ・・・)最初はめちゃ面白くて私も10巻くらいまでは持ってます。お薦め♪
page top
生存確認
あっという間に8月が終わって9月ですね。急に冷え込んで、まだ衣替えしてないから会社に来ていくものが困る(^^;)

1日の土曜は各地で「防災の日」って事で避難訓練とか色々あったみたいだけど、私は会社の研修で某会議所に朝から夕方まで閉じ込められておりましたよ。いくら「どうすれば商品が売れるか!?」なんてシミュレーションされてもねぇ、私もう営業からはずれてるしなぁ・・・とひたすら寝てました(笑)でも冬にボーナスが出ないのはきついので、営業がんばれーーーとエールは送ろう。

しかし1日中研修ってか会議って結構疲れます。
実際はただ座ってるだけなんだけどね。なんでもう、終了とともにまっすぐ家に帰りました。そして帰るとぴったり「地球へ・・・」の放送時間vvv
今回はなんかブルーの最期の回より泣けました。
原作ではナスカの子は9人で途中2人がリタイアして7人になるところを、アニメでは最初から7人だったので、アルテラとタキオンは死なないのかな~~とわずかな望みをもって見てたんですが・・・原作以上の3人リタイアでしたね。ううう・・・・(涙)
しかもタキオン以外が死ぬって・・・やっぱタキオン人気あるのかな。
なんかブルーの時はね、特別放送とかあって番組サイドもすごい最期を煽ってくれちゃって、実際原作には無い見せ場も作ってくれたりしたし、その後もずっと最後までブルーは出てくる・・・って知ってたから、普通に受け止められたけどね、アルテラたちは結構ショックだったなぁ。
それでも友人に言わせると「トオニィの腕の中で死ねたし、ちゃんと葬ってもらえるんだから幸せなほうだ」という事らしいんですがね。
製作サイドの公式日記によるとラストは原作とは違うアニメオリジナルになるらしいんですが・・・どう変わるのか・・・どきどきです。


ついでに。
今なんかすごい掃除の神が降りてきてますよ(笑)
ぶっちゃけ同人誌をまたすごい勢いで整理しそうです・・・・。
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG