FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
しろたんイベント
城田優さんが11月にミュージカルの曲を集めたアルバムを出したんですがそのインストアイベントを池袋のサンシャイン60の中の噴水広場でやるというので、無料だしとしろたんファンの友人と行ってきました。
2時からのイベントに対して10時から整理券を配布するとあったんですが、さすがにそんなに早く行く力はないので1時間ほど前に現地に到着。すでに人がそこそこ集まっておりましたが、わりと良い場所をゲットする事できてそこで待つこと1時間ほど。
しろたんが登場ですよ、黒のロングスーツでめちゃくちゃカッコ良い≧▽≦やっぱりこの人顔良いですわ・・・・(笑)

トーク&ライブという事で15分くらい色々話してくれたんですが、やっぱり普通に人が通る広場という場所がら周りの音と周りの壁に反響しちゃうので正直トークはあまりちゃんとは聞き取れず(^^;)でも楽しそうなしろたん拝めました。そしてアルバムから「僕こそミュージック」と「ザ・ミリオン・ドリームス」を歌ってくれたんですがアンコールに答えて?急遽アカペラでワムの「ラスト・クリスマス」も歌ってくれましたよ、カコ良すぎる!ありがとうvvv
そんなんで30分くらいで終わったんですがフリーでしろたん観る事出来て大変良かったです(^^)

せっかく休みの日に都会まで出たので、お茶でも・・・と思ったんですが、3連休のクリスマス前の休日なんてもう人人人・・・お店入るのも一苦労ですよ(^^;)
それでもそんなに並ばずに東武の中にあるお店に入る事できてゆっくりお茶してきました。

    DvFpyvtUcAAd9Y_.jpg

パンケーキが巻いてある~~~≧▽≦
シンプルで美味しかったです。満足な1日でした。
スポンサーサイト
page top
「タカラヅカスペシャル2018」ライビュ
昔で言う所のTMP音楽祭(古~~~~・汗)もとい「タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!」のライブビューイングを新宿のTOHO新宿で見てきました。
この手のスペシャル舞台のライビュは昔からあったけどもう何年もご無沙汰。記憶であるのはもしかして真琴つばささん時代とかかしら???
この手のライビュがずっとご無沙汰だった理由に星組が東京公演中で出なかったり、この手のものは色んな組が出るからご贔屓さんが何人も居ないと辛かったり基本、カメラ目線だから自分の見たい所に手が届かないもどかしさがあったりと、まぁ色々ですが今年は平成最後の年だし星組でるし暇だし(笑・多分一番重要!)でチケット取りました。

映画館は椅子がふかふかで画面も大きいし最近は画像も音響も良くて良いですね~♪

出演
専科 轟 悠 華形 ひかる 凪七 瑠海

花組 明日海 りお 瀬戸 かずや 鳳月 杏 仙名 彩世 水美 舞斗 柚香 光

月組 珠城 りょう   美園 さくら  美弥 るりか 紫門 ゆりや 月城 かなと 暁 千星

雪組 望海 風斗  真彩 希帆 彩凪 翔 彩風 咲奈 朝美 絢 永久輝 せあ 綾 凰華

星組 紅 ゆずる   綺咲 愛里  七海 ひろき 天寿 光希 音波 みのり 麻央 侑希 礼 真琴 瀬央 ゆりあ


今年は平成最後のタカスペという事で「10年、20年、30年、40年」がキーワードだそうで。
えーと、TMP音楽祭からタカラヅカスペシャル、と名前が変わって10年。宙組が誕生して20年。平成が始まって30年。バウホールができて40年・・・だったかも。間違ってたらすみませんー。
そんなんで10年ごとに区切ってまずは平成10年間の作品から、という事で花は「ジタン・デ・ジタン」、月は「ミリオン・ドリームズ」「シトラスの風」、雪は「トロピカル・ナイト」「サジタリウス」、星は「ナルシス・ノアール」「ジュビレーション」で幕開き。(宙があと1曲何歌ったか思い出せない~w)この時代は一番観てたと言っても過言じゃないので知ってる曲から始まりテンションあがりました。逆に10年から20年までが一番観て無かった時代なので(観てはいるけど基本1回しか観てない感じだったので~)ほとんど知らない、覚えてない曲で、う~ん如実に出るな、と思いました(笑)
あと組ごとのパロディコーナーは無くなったようですが、組ごとに今年1年の作品をメドレーで歌ってくれるのは良いですね。花組ではちゃんとマイティ@水美くんのバウ主演の主題歌を歌わせてもらって良かった~と思いましたし星ではかいちゃん@七海さん中心にRAIMEI歌ってくれたし、散々聞いてきたキラールージュを又聞く事できて嬉しかったです。

事前アンケートでトップさんが歌う曲を決めるのが合ったんですが、結果、みりおくんは「ル・ポアゾン」、だいもんは「朝日が昇る前に」(華麗なるギャツビー)、紅さんは「ラッキースター」、たまきちくんは「蒼窮の彼方」(太王四神記)を歌ってくれてこれまた懐かしかったり好きな曲だったりして嬉しかったです。

しかし4組+理事が並ぶと紅さんが本当にでかいwww他のシーンで星組生が他の組の子と出ててもやっぱり星組っ子でかい(^^;)今回、特に宙組が東京公演で出て無かったのでより星の大きさが目立ったようなタカスペでした(笑)あと中堅どころに95期がぐいぐい来て、なんか出てくる人出てくる人95期?みたいな感じで(実際そんな事は無いんですけど。。。)ほんと恐るべし95期と思いました。礼くんもね、1曲歌う中でものすごい細かい踊りをしていてさすがと思いましたよ、ほんと最強の2番手だな。
そしてMC。もうね、紅さんさすがです。トップ4人のうち紅さん以外、みんなボケだからね(^^;)みんなの言葉をちゃんと拾って投げて最後はちゃんと締める。ツイッターで他の組のファンの方からも「紅さんのMC、話術が最高だった」「紅さんが居てくれて良かった、ありがとう」の言葉が溢れていて、なんか星組ファン、紅さんファンとしてとっても嬉しかったです(^^)

久しぶりのタカスペだったけどやっぱりご贔屓さんがいるとライビュでもとても楽しいですね~。映像越しでしたが今年の宝塚見納めが出来て良かったです(^^)
page top
宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」観劇②
今年最後の宝塚観劇。まだ観劇予定が残っておりますが宝塚観劇は今年は今日がラスト、今年も沢山お世話になりましたm(_ _)m

     Dt3zyQ5U8AArufF.jpg

ロビーのクリスマスツリーも綺麗です☆

火曜日以来の宙組観劇、前回は2階のA席で観劇だったけどラストの今日はS席、前から10列目というとても良いお席で観る事できました、あざーっす!おかげで銀橋わたるききちゃんのお顔とかばっちりでしたよ。
そしてやっぱり舞台は2回観ると1回観ただけじゃわならなかった事が解ったり色々良いですね。白鷺も輪廻転生と解っていたけど1回観ただけじゃ???って感じだったのが今回、よく解りましたよ、途中玉藻様、200年くらい眠りについていたのですね、とかとか(^^;)
白鷺はききちゃんと愛月くんの出番があまり無いのが残念・・・。あまり目立ってないよねぇ。松本先生は逆にお一人で長々と踊るシーンが無く物語に自然と馴染む役と踊り(真風くん演じる陰陽師の祖先。安倍晴明様の母(狐さま)という役どころ)でこういう出演の仕方なら良いな~と思いました。いや、以前、星組の「宝塚ジャポニズム~序破急~」の時は広い舞台に1人で立ちBGMがどこかのお坊様のお経でしたからね、もうそれ宝塚・星組の演目じゃないよね???と思った記憶があるので・・・今回の出演方法は良かったです。
あと日本物はやはり衣装が豪華ですね。
最初の真風くんの狩衣なんて豪華なお花の刺繍が施されててすごい綺麗!場面ごとに時代も変わるので色々な衣装があって豪華でした。最後は江戸時代?みんな粋な青天の若衆になっておりました。なんかお正月公演みたいなめでたさがあったよね、ハピエンだったし(笑)こういう物語性のある日本物ショー、良かったです。

そこからがらりと変わって中世イタリアの「異人たちのルネサンス」。
日本物の衣装にお金かけ過ぎちゃった???ってくらいみんなの衣装が変わらず逆に不自然wwwいやさー、だってロレンツォ様、時の権力様だよねぇ・・・せめてラストの快気祝いくらい派手な衣装にしようよー、的な(^^;)
逆にカテリーナがずーっとオレンジのドレスを着ていたのに、ラストのレオナルドと駆け落ちしようとした時に急に黒のドレスを着てきて「ああ、これがこのままモナリザのモデルになるんだな~」って解ってしまうのがなんとも・・・(笑)
そんなカテリーナの星風まどかちゃん。
前回の天河の元気なユーリとうって変わってちょっと影のある暗い女の子。こんな押さえた演技もできるのね~。しかも歌が上手い!あと声にちょっと特徴あるよね。日本物の時、お化粧で誰が誰だが解らなかったけど声で「あ、まどかちゃんね」と解ったという・・・。ラストのデュエットダンスでの真風くんとの身長差も良いしなかなか良いトップコンビだと思いました。
真風くんとききちゃんのコンビも良いな~。いやまぁ二人とも星組出身という欲目贔屓目もちょっとはあるんですが(^^;) バランスが良いよね、役にもよるけど陽な真風くんに陰なききちゃん。特にききちゃん、花時代はあまり2番手という感じがしなかったので宙で真風くんを力強く支える2番手さんとして居る事に嬉しさを覚える星ファンです。

フィナーレの男役総踊りはすごく良いですよ。
その前に大階段で真風くんが娘役侍らせて歌うんですが、上級生のせいこちゃん@純矢ちとせさんとエビ様@綾瀬あきな様の肩に手を置いて階段を降りてくるのが大人の雰囲気醸し出しててすごく良い!娘役さんも10年たつからこそ出せる雰囲気ってあるのですよねぇ。。。そっからのききちゃんを先頭に階段を降りてくる男役さんたちの総踊り。手というか指先の動きを非常に意識した振りになっていて友人曰く「村から東京に来るまでに強化された」らしく一糸乱れぬ振りに感動致しました。基本手フェチなんでね(^^;) いや~、良いもん観させて頂きました。

そんなんで今年の宝塚観劇は終了~。
来年は雪組ファントムから始まるのですがこれが本当~にチケット取れなくてねぇ・・・(>_<) 同時期に刀ミュとテニプリフェスタのチケットを申し込んだんですがこの二つは取れたのにファントムだけ落選・・・。まぁ最近はライビュやってくれるので良いのですが。。。
そんなんで来年の宝塚初めは多分星組さんかな。それはそれでブレ無いですよね(笑)
page top
宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」観劇
本日宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス—ダ・ヴィンチが描いた記憶—」観劇。
「白鷺の城」は日本物レビュー・・・とあったので普通に踊りだけかと思ったらちゃんと物語があり台詞もあってちょっとびっくり。でも普通の日本物のお芝居と違って基本は踊り。取っつきやすくて良かったです。
何も知らないで観るとちょっと解りづらいけど「千年に亘って転生を繰り返しながら、争い、そして魅かれ合う陰陽師と妖狐の宿縁」を描いているようで、華麗な狩衣姿だったり中国だったり江戸時代だったり時代が移っていくので色んな時代の日本物が見られましたよ、宙組の日本物ってなんか珍しい気がしますがなかなか皆様お化粧がんばっておりました(笑)
そうそう日本物といえばこの人!という事で専科の松本 悠里さんもご出演なさっておりました。さすがに昔のようにひらひら舞ってはいませんでしたが、今回は台詞(でも多分、録音。そしてめちゃくちゃエコーが掛かってた!)もありましたよ、なんかすごかったです。

お芝居「異人たちのルネサンス」はレオナルド・ダ・ヴィンチがモナリザを描くまでの過程を描いた想像のお話。なんつーか古き良き時代の宝塚を思い出しましたよ、ほら、偉人の謎な部分を想像で作るお話よくあったじゃないですか、平さんの「梨花 王城に舞う」のマルコ・ポーロとかタモちゃんの「ミケランジェロ」とかさ・・・(笑)なんかそんな往年のお話を思い出すようなお話でした。

レオナルド・ダ・ヴィンチ    真風 涼帆
カテリーナ            星風 まどか
ロレンツォ・デ・メディチ     芹香 斗亜
グイド司教            愛月 ひかる
ジュリアーノ・デ・メディチ    桜木 みなと


真風くんの金髪キャラもなんか良いですね、ただダヴィンチってこういう人なんだろうか・・・いや、詳しくないけどなんか普通にオリジナルな人で良かったんじゃ・・・と思ったんですが最後にモナリザを持ってきたかったんだよね、という感じがちょっと唐突な気がしました。いやその、カテリーナ@まどかちゃんがそれまで鮮やかなオレンジのお衣装着ていたのに唐突に黒いドレスになって「ああ、モナリザ意識してるのね」と解ってしまうと言うかなんというか・・・・・・
ってか全体的に衣替えが少なくてね~。日本物に衣装代かけ過ぎた???って思っちゃうくらいなんかみんなほぼ同じお衣装でしたよ。一番違和感あったのがフィレンチェの権力者というロレンツォ様@ききちゃん。ずーっと同じ衣装って何かなぁ…(^^;) ラストの快気祝いの祝宴のシーンくらい違うお衣装着させてあげても良かったんじゃないかしらと思いました。
そんなききちゃん@芹香斗亜くんの悪役っぷりが良かったです。2番手だからこそできる役ですよね~。そしてフィナーレのききちゃんが黒髪を少しウェーブして前髪をはらりと垂らす髪型でもう艶気だだもれで踊っておりましたよ、良いわ~。ってか今回の男役群舞の振りがすごい良かったです。
真風くんとまどかちゃんのデュエットダンスも素敵でした。基本白いお衣装に黒いリボンが入っててやっぱり白い衣装のデュエダンって良いよね~と思いました。

とりあえず、あと1回観劇予定なので感想はまた。。。
page top
花組全ツ「メランコリック・ジゴロ」「Exciter!!2018」
11月はこれ1本きりの観劇ですよ。重なる時は本当に重なるし無いときは本当に無いんですよね(^^;)
という事で今日は午後休とって大宮のソニックシティ大ホールにて花組の「メランコリック・ジゴロ」「Exciter2018」を観劇してきました!なんとこの全ツ、トップのみりおくん@明日海りおではなく2番手柚カレーくん@柚香光がトップとして回るのですよ、ここ数年2番手さんがトップとして回る全ツ増えたよね~。
個人的には柚カレーくん好きだし、同期のマイティ@水美舞斗くんも密かに応援しているので2人がほぼほぼツートップで回る全ツ、しかも演目が両方とも大好きな演目となると、これは行かねば!という事で大宮に行ってきました(^^)

まずはお芝居「メランコリック・ジゴロ」。もちろん、初年の花組ヤンみきコンビ、真飛壮さんコンビ初演と再演、宙組のまぁ様真風コンビと全て網羅しております、この頃の正塚先生の作品は大好きです♪

ダニエル  柚香 光
スタン  水美 舞斗
ティーナ  華 優希
フェリシア  舞空 瞳
浮浪者(ノルベール)  高翔 みず希
バロット  飛龍 つかさ

とにかく主演の柚かれーくんとマイティがカッコ良い!!!≧▽≦
スーツ姿がすらっと様になるんですよね。立ってるだけで超美形・・・でも割と口が悪くてなんというか悪ガキ感がすごい(大笑)大人の男性というより年相応の悪ガキ2人が軽~いノリでジゴロや詐欺をやっちゃったって感じで良かったですよ、同期ゆえの気安さなのか会話の掛け合いもテンポ良くて楽しかったです。
なんというか柚かれーくんのはまり具合が良かったんですよね。正塚作品に多い「ああ・・・」とか「うん・・・」とか「それで?」って短い単語のニュアンスがすごい良い!柚かれーくんで「ブラフ」とか演って欲しいな~と思いました。
ヒロイン・フェリシアの舞空瞳ちゃん。すごいおどおどしてるんだけど、そんな中にも芯の強さをしっかり出してて可愛くて守ってあげたくなる感じなのはヒロイン力が強いのかな~と思いました。でもこの娘、ショーになるとめちゃくちゃ身体能力高っっっってなってそのギャップも良いのかな。マイティとのダンサーコンビ、良いだろうな~vvv
そういや花組再演ではあったフェリシアとダニエルの会話の「私が昔なんで呼ばれてたか解る?」「・・・ぐず?」って掛け合いがなくなったのは残念~。真飛さんの時はあったけど宙のまぁ様では無くなってたんだけど、ちょっとこの掛け合いが好きだったので無くなってて残念でしたw
でも全体的にほっこり、初演ではダニエルがフェリシアのどこに惚れたのかさっぱり解らなかったのも(笑)今回はちゃんと愛が見えてやっぱり好きな作品だな~と思いました。

ショー「Exciter!!2018」
これまた今では花組の財産とまで言われている「Exciter!!」。初演の時はお芝居が「ベルばら外伝アンドレ編」で本当にひどくて(^^;) ショーの「Exciter!!」がお芝居観た人へのご褒美とまで言われた作品(笑)これ、去年、みりおくんの全ツで「Exciter!!2017」として上演されてるんですがこれは私観てないんですよねー。なので本当に久しぶりの、でも大好きなExciterですよ。なんせ観る前にちゃんとDVDで初演も再演も予習いたしましたから(笑)
基本、内容は初演、再演と同じ。
ミュージカルパートのみ進化していって柚カレーくんは初代マリン社長と馬鹿息子Mr・SOの弟、Mr.REIで登場。マリンズカンパニーも健在、社長室?には歴代の出演者で社長のまりんさん、壮さん、変な人のゆうさん、みりおくんの大きな写真が飾られていましたよ。そしてなんと、本日、本物の(笑)真飛さんと壮さんがご観劇されておりまして、ばりばりの2枚目なのに柚かれーくん、思い切り「おにいたま~≧▽≦」と壮さんに向かって叫んでくれましたよ、もう柚カレーくん最高!!!
そんな柚かれーくんの隣りでマイティも2番手ポジできっちり魅せてくれる。一番すごかったのは柚カレーくんとマイティ2人の客席降りの場面。2人、黒のタキシード着ていて客席を釣る釣る(^^;)まさしくジゴロというかホスト(爆)いや~、すごいもの観せて頂きました。お二人とも間違いなく花男のDNAを持っております(笑)
ラストのデュエットダンスは柚かれーくんとマイティ、華ちゃん、舞空さんとWデュエダンで豪華。ってかマイティもWトップっぽくてちょっと嬉しかったです(^^)
娘役さんもお芝居では舞空瞳ちゃんがトップ娘役扱いだけどショーでは華ちゃんがトップ扱いかな。最後のパレードもマイティの前に2人一緒に降りてきてW扱いね、良いのではないかしら。その分、マイティが娘役トップのポジで階段下りするのがなんとも嬉しいファンですよ(^m^)
そんなこんなであっという間の豪華な3時間。まだトップじゃないけどいよいよ95期が来たな、という感じの全ツ。さすがにナイアガラのついた大羽根は背負ってなかったけど羽根背負って堂々とセンターで挨拶する柚かれーくん見て、ああ、世代交代って確実に有るんだな~と思いました。
星組も来年、星の王子様礼くんが2番手で全ツに行きますよ、すごいね95期(笑)
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG