FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
星組「ANOTHER WORLD」観劇⑥+ライビュ
本日星組大千秋楽ですよ、おめでとうございます~!!!
そんな私は2週間ぶりの冥土観劇。有りがたい事に前楽に誘って頂いたのでまずは前楽11時公演を観劇。2週間振りの観劇なのでもう「ウキウキわくわく、ふわふわドキドキ」ですよ!
そしてその後は日本橋のTOHOシネマ日本橋にて千秋楽ライビュを見てきました、二本立てですvvv

今年の夏は(も?)異常気象でまだ7月なのに連日35度を上回って毎日うだるような日々ですよ、もう生きてるだけで偉い!
そんな暑さの中での星組観劇、前楽と千秋楽のライビュと感想ごちゃまぜです。

ほんともうねぇ、お芝居「ANOTHER WORLD」めちゃ楽しい。落語を元にした落語ミュージカルだけどまるで当て書きのように紅さんはもちろん、みんなも役がぴったりで最高に楽しいお芝居でした。谷先生というとね、どうしても皆殺し-。。。なイメージがあるんですが今回はほぼほぼみんなが死人の冥土のお話なので、そこらへんは安心して観られましたv
幕開きのちょんぱは解っていても、ぱっと照明がつくと驚きますし紅さんのはんなりした若旦那具合もとても良い。そんな若旦那と対照的な上方の若旦那礼くんに存在が罪とまで言われてしまう天真爛漫の丁稚かいちゃん、可愛いだけでなく芯は強いお澄さんのあーちゃんと魅力的なキャラ満載でほんと今の星組の為にあるような作品でした。終わってしまうのが寂しい-。

ショーも台湾公演を見越しての作品なのか、紅さんのお名前にちなんだ紅色のスピーディーなショーで観ていて本当に楽しかった。幕開き、巨大なドラゴンと共に紅さん以下、礼くんかいちゃんがセリ上がってきた時はさすがサイトーくんのショーだ!と歓喜さえしたよね(笑)久しぶりに礼音さん時代のギラギラ、オラオラした星組が戻ってきた~!って思いました(笑)
ちゃんと退団者の見せ場やトップさんとの絡みもあってほんとヅカってこういう所が優しいな、と。
この作品で退団する十碧れいあくん、星男に相応しく身長170越えの超絶スタイルの良い男役さんでした。
楽ではお芝居で小五郎が「最後の最後までお供させて頂きます~!」って阿漕姉さんに言った後は拍手が鳴り止まず、ショーでも1人銀橋渡りでのシーンは拍手鳴り止まなかったです。その時には白いカラーのお花を胸に付けていたのですが、男役総踊りのシーンでは白と青の花のコサージュを、そしてパレードでは白い薔薇のコサージュを胸に付けていました。同期が作ってくれたのかな~とか思うとなんかそれだけでうるっと来ますね。
今回、退団はれいあくんともう1人白鳥ゆりあちゃんの2人だけだったのだけどショーではちゃんと紅さんとゆりあちゃんとのダンスがあったり、れいあくんとハイタッチするシーンがあったり・・・千秋楽ではそのペガサスのシーンで麻央くんが一瞬ライビュの映像に映り込み泣いてる顔が写ったらこっちまでうるっと来ましたよ、れいあくんとずーっとニコイチでがんばってきたもんねぇ。。。(涙)

フィナーレの「情熱の嵐」からはもうほんと一瞬。ここは台湾公演でも変更しないで欲しいな。
退団挨拶のれいあくんが最後まで男役らしく、短く完結にまとめた挨拶で良かったです。紅さんもほんと退団者の事を最後まで気に掛けて言葉をくれて良いトップさんだなぁ。
ライビュは画像も綺麗だったし、とにかく真ん中が好きなので基本カメラは真ん中=トップさんを中心に映してくれるのでほぼストレスフリー。劇場で観るよりトップさんのお顔をアップで見られたり、千秋楽の挨拶をリアルタイムで見る事できたりライブビューイング、ほんとありがたいです(^^)

そんなんで約1ヶ月の冥土通いも本日終了~。
でも星組さんたち、ちょっと休んですぐの26日には台湾公演の集合日なんですよね。ほんとジェンヌさんって忙しいw
でも「Thunderbolt Fantasy」もめちゃくちゃ楽しみです!!
スポンサーサイト
page top
紅さんお茶会
毎日35度近い日々が続いておりますよ、まだ7月なのに溶けそうな毎日です。。。
そんな中、紅さんのお茶会に参加してきました!
今月は14日(土)から16日(月)まで3連休、星組はこの3日間全てが2回公演で、その中日の夜にお茶会・・・ってどんだけ大変なんでしょwwwスタッフさん、そこれらへんのスケジュール調整、なんとかならなかったのかしら(^^;)

そんなんで某ホテルにてお茶会が行われたのですが、まぁ例によってレポ禁止なので・・・せめて会場の看板?だけでも。

DiIwQtpVMAM1rG_.jpg

紅さんは1つ質問すると10答えてくれるタイプの方なので、本当にたくさん、それこそマシンガントークのように色々とお話してくれてとても楽しいお茶会でした。
あと1週間で本公演が終わり、それが終わったらいよいよ台湾公演ですよ。さすがに台湾まではいきませんが台湾公演の試演舞台のチケットはばっちり取りましたよ。今の冥土舞台も楽しいけど、今度の舞台も楽しみです。
page top
星組トークスペシャル
宝塚友の会限定トークスペシャルin東京のチケットが友人から回ってきたので行ってきました。場所は大手町の日経ホール。
割と会社から近いんですが、そしてもう何度もお邪魔しているのですが始めて行った時にちょっくら迷子になりまして(^^;) その時のトラウマか未だに無事にたどり着けるかドキドキいたしますよwww

そんなんで星組トークスペシャル。
今回は漣レイラくん、華雪りらちゃん、天飛華音くんの3人。
申し訳ない、星ファンだけどさすがに下級生は解らずwww華雪りらちゃんは最近宙から組替えになった子で天飛くんはまだ研3だけど新公で礼くんの役・徳三郎さんを演じた子、というのが今日解りました(笑)ちなみに天飛くんはすごい礼くんファンで礼くんの役を演れて嬉しかったみたい(笑)

漣くんは素をほとんど知らず「メイちゃんの執事」で根津っちを演じたイメージが未だに強く残っていて骨太なイメージだったんですが、実際はすごい細身のゆるメンでした(笑)
漣くんの今日の格好はダーク色のスーツだったんですが、そのスーツ、今作で退団するぽこちゃん@十碧れいあくんから頂いたものだそうで・・・なんでも「男役は全部ここ(宝塚)に置いておく」と言って自分の持ち物の男役のお洋服やアクセサリーを後輩たちにあげてるそうで・・・なんかもう、それ聞いただけでもうるっときますね(>_<)

そんなんで楽しく星組トークを聞いた後はヅカ友4人で軽く飲んできたんですが、私以上にディープなヅカオタ友達なので色んな噂話(^m^)をお聞きしてより楽しかったです。
page top
星組「ANOTHER WORLD」観劇⑤
1週間ぶりの星組「Another World」観劇~☆

久しぶりなのでなんか新鮮。
ちょんぱは毎回「おお~!」とどよめきが起きるのがすごいね、解っていても私も声こそでないけど「うわ、すごい!」って思います。星組も雪ほどでは無いと思うけど割と日本物やってるんですよね、安蘭さん時代の「さくら」、礼音さん時代の「宝塚花の踊り絵巻-秋の踊り」や「宝塚ジャポニズム~序破急~」、北翔さん時代の「桜華に舞え」とかね。なのでみんな、日本物のお化粧もいけます。
紅さんの若衆も美しい~。
そっからの蓮の花びらに乗っての登場。組長、副組長のお葬式のシーンが結構楽しいvvv 落語が元になっているから谷先生作品だけど安心して笑えると言うか何というか・・・(笑)ただ、最初見たあのトンチキポスターからは、こんな素敵な作品だとは想像するのは難しく・・・なんつーか・・・もう少しなんとかならなかったんかな、ほら、人をお誘いするのにポスター大事じゃない???(^^;)
まぁ、中身見た今ではあのポスターも愛おしいですけど(笑)

cpl73a0000070ezi.jpg

ちなみに↑これがトンチキポスター(笑)クリックすると拡大します。

この姿でみんなで宝舟に乗って「ありがたや♪なんまいだ~♪」歌うシーン、好きですよ。なによりあの歌が頭の中を巡ります~。やっぱり劇場出た時に自然と口ずさめるような耳に覚えやすい曲があるって良いですよね、そういう意味では今回、お芝居もショーの主題歌も自然と口ずさんじゃうような歌があって良いかと(^^)
今回のお芝居とショーは両方とも楽しくて通うのが楽しいです。いや、ほんとファンでも通うのが辛い作品に当たるとね(^^;) ほんとこればっかりはしょうがないんですが、谷先生の落語ミュージカルとサイトーくんのショー、どっちも最高。
ショーなんて、オープニングに巨大なドラゴンを背景に紅さんが礼くんかいちゃんを従えてセリ上がりしてくる所なんて「来た来た来た~≧▽≦」って感じですものね。実はサイトー先生の感性は私に合ってる気が致しますよ、わはは。。。
そんなんで、楽しい星組観劇。もうちょっと続きます(^^)
page top
星組「ANOTHER WORLD」観劇④+天寿さんお茶会
今日も元気に星組観劇、しかもありがたい事にSS席で観劇ですよっっっ≧▽≦
4列目、ほぼほぼドセンターでの観劇、いやもう魂抜けましたーーーーーーーー。
という事で先週から1週間で6つの舞台を観劇、そのうち4公演が星組って我ながらすごいな、と思うんですが(^^;)でも今日でほぼほぼ打ち止め。やっぱり舞台も後半の方が人気あるからねー、それでも前楽持ってるのが救いです。

で、とにかくSS席です。
もうねぇ、本当に目の前にトップさんたちがいるんですよ≧▽≦絶対、私の事今観てくれましたよね!!!って誤解?妄想??できる席で本当にありがたや~。
これだけ近いとお衣装もよく見えます。紅さんの白装束の衣装、遠くから観たらただの白い着物ですけどよく観ると所々に細かい刺繍が入っていたり模様があったり・・・他の人のお衣装もすごい綺麗。宝塚ってほんとお金かかっているなぁと思いました。比べるのも何ですが、やっぱり2.5次元舞台とかですとたまに衣装がぺらっぺらで哀しい時があるからね、毎回あのクオリティで衣装作ってる宝塚、ほんとすごいわ。。。
ショーもね、もう男役さんたちウィンクばしばし飛ばすわ指さしするわで心臓もちませんー。
フィナーレの「情熱の嵐」→「紅のマスカレード」→「炎」の流れがもう神ね。演出のサイトー先生ありがとう。なんか星組男役がぎらぎらと好き勝手にカコつけてて礼音さんが居た頃のオラオラ系な組カラーを思い出しました。前回の星組台湾公演では「エトワールド・タカラヅカ」のフィナーレが台湾仕様に変わりましたがこのフィナーレは変更しないと良いな。

そんな魂抜けた状態で観劇終えて、ふわふわしつつも(笑)その後のミッキーさんこと、天寿みつきさんのお茶会にお邪魔してきました。
こちらレポ禁止なので詳しい事は書けないのですが、噂どおりのまじめで真摯なお人柄ながら笑いあり~の天寿さん自らの突っ込みあり~のとても楽しいお茶会でしたよ。上級生になると裏話でもなかなか濃いぃ話をしてくれたりね(^m^)
まだまだ公演は始まったばかりで大変だと思うけど、最後まで誰1人かける事なくがんばって欲しいです。
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG