FC2ブログ
日常、趣味の事などを徒然なるままに・・・。
page top
怒涛のGW開始!+地球へ・・・
GWはカレンダーどおりなんで、今日から4連休ですよ、嬉しいな~と思っていたら、金曜の夕方に1人暮らしの友人からSOSの連絡が入り・・・住んでるマンションが漏水で断水されて生活できないから一晩泊めて~と転がり込んできましたよ。
そんなんで急遽、我が家で宴会・・・(笑)
なんて朝には業者が来るから・・・と翌朝8時には風のように去っていきました。まぁ困った時はお互い様だしね、後で無事工事も終わった~って連絡来たし、良かった良かった。

で、私は昼から京橋で開かれてる竹宮恵子先生の「地球へ・・・」原画展へと行ったんですが・・・。
竹宮先生は人気あるし、地球へ・・・もアニメ化になって人気出たし、夏のサイン会は盛況だったという話も聞いてたし、決して甘く見てたわけでは無いんですが・・・すごかったです(^^;)
入場までに何時間かかったことか!
正直、これはもう主催者側に問題があるのではないかと。

曰く、
とにかく会場が狭すぎる。人気に伴う押し寄せるファンの数を考慮、予測して会場をたとえ入場料を有料にしても、もう少し大きい場所でやるべきだったのでは。
今回は、メゾネットタイプの1階から3階まである画廊だったんですが、階段狭いし急だし、人数は入れないしこんな狭い所で個展開くのは無理っしょ!!

曰く
スタッフの手際が悪すぎる~~
もうねぇ、昔某イベントでやったスタッフの血が騒ぎ出しそうでしたよ。とにかく人数がいない!
バイトでもやとって人数そろえるべきだろ!
みんなイベント慣れしてるのか?スタッフに言われるまでもなく、大人しく列作って並んでたけどさ、2時間も並ばされて、その間一回も様子も見に来ず放置ってどうなのよ。あまりに無責任だろー。
あげく今から整理券配りますって・・・・最初から配れよ。
スタッフというか、入場までの手際についてはかなり私、お怒りモードですよん。

おまけに公式サイトで、地球へ・・・集大成のような原画展ですから是非来てください!とか原画集出すけど、少数発行だから売り切れたらごめんね・・・みたいな事書いたら、そりゃみんな初日に押し寄せるよ!
その原画集も、前日の夜中に見ても「価格未定」で一体いくらなのさーーーーってやきもき。
結局1万円だったけどねー、そういう情報は早く頂戴ってばさっっっ

そんなで、まぁ1時間くらいで入れるかかな~と思ってた原画展。1時について中に入れたのはもう、5時近かったですよ。まぁ、途中でお茶しにいったりで抜けてはいるけどね、それでも正味2時間半は並んでいたと思う・・・・。
最後の方は、これ以上は今日は見られません~って入場制限してたけど「地方から来て、もう今日帰るんですー」ってスタッフに訴えてる人も居たな。
せめて中に入れてあげられないなら原画集だけでも買わせてあげたら良いのに・・・ほんと手際が悪い。
明日以降、今日の教訓(?)がいかされてもう少しスムーズに入場できるようになってると良いね・・・ってかしてあげろ!って感じの原画展でした。

それでもやっぱ中に展示されてた生原稿とかはさすがでしたね。
30年近く前の生原・・・もううっとりです。
この時代、デジタルはもちろん、トーンもそんなに種類ないからね、もう効果の全てが手書き!点描とか集中線とかホワイトの散らし方とかもう、神ですよ、やっぱすごい人ですね。
そうそう、入場前に入り口で溜まってたら、竹宮先生御本人様がふら~っとやってきて目の前30センチの所を通って中に入っていきました。相変わらず綺麗な人でした。

なんかねぇ、とにかく疲れた原画展でしたが、とりあえず原画集が手に入ったので良かったですv

terra3

↑これが諭吉さんなお値段の原画集。
確かにこだわって作ってあります、豪華化粧箱入り。どこの卒業写真集かと・・・・

terra4.jpg

そして画集のために描きおろしてくれたイラスト。
ちょびっとお裾分けです。
スポンサーサイト
page top
地球へ・・・最終回
毎週見ていたアニメ「地球へ・・・」が終了しました。

え~と・・・ちょっとラスト、泣きそうになった。

でも色々不満もあったり・・・いや原作と比べちゃダメ!アニメはアニメよっっっとは思っているんですがね、原作読んでないと解らない描写とかあるような気がして(私は読んでるので無意識にそういうの・・・と理解して見てたんだけど、読んでない人にはこれって解ってるのかなぁ・・・とかふと思う事もあったり)ついつい「え、このシーン無いの???」とか比べてしまうんですよね。
SD体制とミュウ因子の関係・・・ってアニメだけでわかったのかなぁ。

最終回はやっぱり詰め込みすぎのような気がしましたね。
最初から全24話って決まってるんだから、話の配分をもう少し上手くすれば良かったような気がする、。前半オリジナルストーりー入れたりして、その分後半がちょっと走りすぎ。もう30分あれば良かった気がしますよ。

あとねぇ、一番ショックだったのはやっぱ地球が青くなかったことでしょうか!!
これって・・・これって~~~~~~・・・・・
ブルーが命をかけて焦がれた星がこれって・・・・個人的にこれはショックだったなぁ。
あとコンピューターテラの出番が無かった・・・・・
最後にキースが始めてコンピューターに逆らって自分の判断でコンピューターテラをとめて、人類だけで地球を再生させていくってのが良いと思うのだけれど。
つか・・・放送が始まった頃に某ネタバレ掲示板で、最終回で出てくるであろうコンピューターテラの声優さんはナレーションをしている若本紀之さんだ!というのを読んでて、おお、すごい伏線(?)だ!と感動してたんですけど・・・(笑)
ラスト、あの若本さんの声で「私はコンピューターテラ」と言ってくれるのを楽しみにしてたんだけど、出番無かったね(^^;)

でもトオニィがジョミーに泣いてすがる所は、ちょっとやばかった。
考えてみたらトオニィってまだまだ子供なんだもんね、あんなに素直に感情だして、すごい可愛かったよ。
そんなトオニィになでなでして慰めるジョミーも良かった!あそこはまじでほろりと来ました(涙)
作画もめちゃ綺麗で、神がかってましたねvvv
しかしここで補聴器の受け渡しがあるとは(^^;)まさかトオニィが3代目ソルジャーになるとは思わなかったよ。でもこれで、ブルーとジョミーの想いをトオニイが受け継いでくれたと思うとそれはそれで嬉しい演出と思ったり。

そしてリオと長老達~~~。
死者だけは憎らしいほど原作どおりだったな(涙)でもリオの最期の台詞が聞けて良かった。
ラストの地球が青かったのが印象的でした。そして「END」ではなく「Fin」なのが竹宮作品らしいな・・・と(笑)

何年ぶりかにひとつのアニメをリアルで全話見ましたよ、「地球へ・・・」やっぱ好きですv

本当は今日の最終回を友人川口(仮名)と見る予定だったんだけど、お互いの予定が合わずに断念。
その代わりの「テラへ祭り第2回」を来月10月に開く予定(笑)
目玉は27年前の映画版「地球へ・・・」を鑑賞って事でしょうか。もちろんビールは必需品でね♪
前も言った様に川口(仮名)は小学時代からの友人なんだが、今回はそこにもう一人同級生が参加予定。
未だに似たような生活してる友達がごろごろ居る事が嬉しいような・・・(笑)
page top
Museum of“TOWARD THE TERRA”
8月15日(水)~8月23日(木)まで、池袋のアニメイト本店9Fイベントスペースで「地球へ・・・展」が開催されるという事で、友人の川口(仮名)と二人で行ってきました!

ちなみに場所は池袋・・・。友人は会社なので待ち合わせは6時半。池袋なんて滅多に行かないので、早めに出てついでに乙女ロードを散策してこようかな~なんて思ってたんですが・・・余りの暑さに断念。ぎりぎりまで家でごろごろしておりましたよ(^^;)この暑さ、ほんと堪えます。

そんなんで結局予定通りに待ち合わせして池袋のアニメイトへ。
この展示会は昨日の15日からで、1000円以上お買い上げの方先着150名様は竹宮先生の直筆サイン会に参加できるらしいんですが・・・今日の時点で既に完売。ちょろっとサイトさんを回ったら、皆様、開催初日の開場2時間前とかに並んでチケットをゲットしたそうですよ。え~と昨日ってすごい猛暑だったと思われ・・・う~む、さすがというか、恐るべしテラへファン。
でもさーーー、そのサイン会ってのが18日の午後2時からなんだよね。これって・・・某祭りともろ被ってたりして・・・なんか愛を試されてるような気が致しますよ(笑)

展示会は良かったです、地球へ・・・ファンにはたまらん状態でした(笑)
27年前の映画版の製作資料から、今回のアニメの設定資料、イラストの展示、台本、そして竹宮先生の複製原画などなど狭いスペースなんだけど、こまごまと展示してくれてました。
そしてびっくりなのが「撮影可」

えええ!?普通こういうのって撮影不可でしょ???
友人と二人、何度もその文字を確認し、太っ腹な主催者様に感謝しつつ携帯で写真取りまくって来ました(笑)

terra1.jpg

竹宮先生の複製原画。
やっぱり先生の描くイラストは繊細で美しいです。

terra2.jpg


そんで等身大のブルーのポスター。
絶品でした(笑)なのでついアップでもう1枚。

terra.jpg


他にも色々あったんですが、まぁこんな感じでおすそ分け(笑)

いやぁ、まじで30年たってこんなに地球へ・・・を熱く語れる日が来るとは思わなかったですよ。
あと5話だけど、ちゃんと最後まで見届けますよ~。
page top
なるほど・・・
関東、急に梅雨明けしたみたいで暑いです。
そんな中、今日を迎えましたよ、いよいよブルーの最期の日ですよ、ひーーー!!!
午後、外出予定があって更に、帰りに両親に電化製品をヨド○シで買ってくるよう頼まれこのくそ熱い中、6キロ弱の電気製品を持って帰宅。つか、6時に間に合うかどきどきでしたよ。いや一応録画予約はしてるけどね、もし間に合わなかったらきっと駅に電気製品預けて走ったと思う(笑)

そんで無事6時前にテレビの前にスタンバイ~♪
始まる数分前に川口(仮名)から「さぁ、覚悟はよろしくって?」というメールが入る。その後はなんか二人して見ながらリアルに携帯メール打ちながらの鑑賞となりました(爆)
そして始まったテラ。
なんかね~~~(^^;)
前半は思いもかけず、すごいリオが活躍してくれまして・・・ナスカに取り残されちゃったのを見て「え!?もしかしてリオ、ここでサヨナラ??」と思わず想像。こっちに気をとられて無駄にどきどきしてしまいましたよ(^^;)無事に残ったシャトルに乗せてもらえて良かった・・・・ほっ
トオニィたちが大きくなって大活躍でしたね。みんな可愛いvvv
しかし、子供7人に囲まれてるブルーとジョミー。どこの託児所だ!?
原作では9人で途中で7人になるのを最初からナスカの子たちを7人に設定したってことは途中離脱は無いのかな?
やはり昔と色々表現の仕方も難しいようで(リオの「口が利けない」という表現を「声が出せない」という表現に変えてたりね)ナスカでの大量虐殺とかジョミーの三重苦の表現は無かったですね。
あれはアニメで見ると相当、重いってかつらいシーンになると思うので正直良かったかな。それでもキム達は救えなかったけど。(そこに川口(仮名)から「いつキムとジョミーの間に友達フラグが立ってたんだ?」という突っ込みが・・・おい~~~)

そんでブルーですよ。
老体に鞭うってすごいがんばってました(涙)一人メギド本体へ突っ込む所とか、さすがソルジャーだなぁ。
そんで再びキースと対峙するのも良かったんですが!!
ええ、なんとなく予想してた最期ではあるんですが。
何が悲しいって、体が~~~!!!
あの最期はどうなの?
あれじゃ遺体が・・・・・・(涙)
宇宙葬ができないじゃないか!!!
せめて最後にもう一度シャングリラに、ジョミーやフィシス、ハーレイの元に帰してあげたかったなぁ。

ブルーの「君が「生きて」と言ったから今日まで生きてきた」って台詞が良かったです。
監督さんのインタビューを読むと、ジョミーの最初の頃の落下するブルーを助けた時に叫んだ「生きて!」という台詞は当初無かったのを斎賀さんがアドリブで入れたそうですよ。斎賀さん(ジョミー)にとっては自然に出てきた心からの叫びだったんでしょうね。その台詞をここに持ってくるなんて上手いな~。
そしてラストに金髪ブルーを拝めて良かったです。
青い髪のブルーは儚い感じだけど、金髪ブルーは生命力に溢れてる気がしますよ、スタッフさん、描いてくれてありがとうvvv

テラフェスに行った方のレポを読むと、ブルーはこの後も出てはくるらしいので、(そう監督さんがおっしゃったとか・・・?)まぁ最後までしっかり見ようと思いますよ。
ってかブルーってどんだけ人気あるんだーーーーーー(笑)
page top
地球へ・・・祭り(笑)
地球へ…の特別番組「toward the last moment of soldier blue」と15話を見ましたよ。
なんつーか・・・・
特番での後半、ブルーの今後の描かれ方が示唆されてて期待と不安が半々というかやっぱりブルーの最期は泣きそうです。
『長とはどうあるべきか……。これが君に伝えられる最後のチャンスになるかもしれない』
もうねぇ、この言葉にぐっときた(涙)

その後に見た15話で、ブルーが目覚めた訳ですが。特番でやたらと「ブルーの目覚めの刻」と言っていたのは、テラ世界の中で行われてる14歳の「目覚めの日」と掛けているのでしょうかね。格納庫で力つきて座り込んでるブルーがめちゃ可愛いかったですv
そんで
『やれやれ、年寄りと女子供は丁重に扱えと教わらなかったのか?野蛮な男だ』という台詞が最高でした。ブルー、自覚あるんだね(笑)ってか、なんかもう地球政府には伝説のミュウとされてるみたいですが(^^;)タイプ・ブルー・オリジン・・・・なんかフルネームみたいね。

15,16,17話と3話かけてナスカ編をやるそうですが、どうなるんだろ。大虐殺はやらないのかな?ブルーだけが仲間を助けて討ち死に?逆にブルーのおかげで誰も死なずにすむとか??うわー、想像するのもつらいぞー。
しかし。。。アニメって確か全24話だったと思うんだけど、17話までナスカをひっぱると言う事は残り7話で最後までやるって事???それって・・・ちょっと詰め込みすぎじゃないかなぁ、大丈夫???と心配したりして。
前半、ちょっとオリジナルとか入れて引っ張りすぎた感があるんだけど(可愛かったけどシロエの小さい時のエピソードとか要らないと思われ)それによって後半が端折られたりしない事を祈ります。
つか、ナスカ編のラストが原作と違うというなら、本編のラストも原作と違う可能性はあるのかな?
いやもう原作と違ってても驚きませんよ(笑)誰も死なず(ジョミーの三重苦も無い・・・らしいですし??)みんなで夕日を見ててもいいよ!リオも死なないでくれるなら、それはそれで嬉しいよ!!←ちょっと自棄


そんな地球へ・・・語りを思い切りしたい~~!!と先日の日記で叫んだら、案外早くに叶いました(笑)
13日の夜中、振られたと思った川口(仮名)から(本当~に夜中だった!)「今日の特番、直の家で見ても良い?」とメールが来た(爆)
「ばかもの~!もっと早く返事をよこさんか!」と返信したんですが、要はお互いのメールがちょいとすれ違っていたらしく・・・とにかく翌日ってかその日、川口(仮名)が家へ遊びに来る事になり、慌てて準備(笑)相変わらず私の家の冷蔵庫には何も入ってないので、とりあえず朝から雨の中買出し。ビールは必需品です(笑)

実は川口(仮名)とは小学生時代からの竹馬の友。そして、今は引っ越しちゃったんだけど、小学生の時は彼女、今私が住んでるマンションに住んでいたのだ。もちろん階とか部屋は違うけどね。なんか不思議~(笑)
そんなんだから、駅まで迎えに行かなくても解るよね、夕方4時以降に来い!と連絡して、急いでもてなしの準備。まぁ私もやろうと思えば少しはできます(笑)
無事、4時過ぎに彼女がビールとワインを持って来訪。酒を片手にテラについて二人、ものすごい勢いで語りだす。彼女筋金入りの竹宮先生と地球へ・・・ファンだからね、本当にすごい(笑)
特番、15話、そして1話からず~っとテレビでテラを流しながら、これだけコアな話ができたら私は満足です、お腹一杯~~~vvv

さて、今回は今放送中のテラを見たけど次は27年前の映画版「地球へ・・・」を見る予定。既に怖いもの見たさの域に入ってる作品だよな~(笑)
でも誰かと語りながら見るのは楽しいので楽しみv
© 徒然日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG